このニュースに、ひとこと言わせて!

小宮山、勝負の10年目に悲壮な決意【デイリー】

阪神の小宮山慎二捕手(27)が6日、横浜市内で開かれた母校・横浜隼人野球部OB会主催の激励会に出席した。かつての仲間との再会を楽しむ中、今年にかける悲壮な決意を語った。  「失敗の連続で、いいことがなかった」。小宮山は昨季を、こう振り返った。自己最多の72試合に出場しながら、打率は・148に終わった。守りでは盗塁阻止率はリーグトップながら、ミスも多くあった。  反省ばかりが残る昨季。だからこそ「今季いい結果を残すしかない。そうじゃないとただの失敗に終わる」と言う。屈辱をバネに、巻き返‥‥引用元で続きを読む

引用元:【デイリー】小宮山、勝負の10年目に悲壮な決意

虎バカ投票所
この記事についてどう思う?(クリックで投票!)

このニュースに、ひとこと言う!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">