このニュースに、ひとこと言わせて!

虎・新井「クソッこの野郎」昨季の自分に決別【サンスポ】

炎の壁へ、怒りをぶつけた。襲いかかる熱波と飛び来る火の粉。過去最大級の試練に全身をさらし、腹の底から「不動真言」を叫び続けた。行を終えた新井はふらつき、両手を合わせることもままならないほど憔悴。500度を超える炎の前に顔面から首筋は焼けただれていた。水ぶくれだらけの顔で、心の内を明かした。  「何回やってもきつい。今年はまたきつかった。基本的には何も考えられないけど、声を出しながら『クソッ』『この野郎』と思っていました。昨年の自分に対してです」  9年連続9度目の護摩行には、ふがいな‥‥引用元で続きを読む

引用元:【サンスポ】虎・新井「クソッこの野郎」昨季の自分に決別

毎年恒例の護摩業のニュースが今年もやって参りました!もはや、新春の風物詩ですね(笑)

そろそろ結果を出さないと、護摩業の効果に疑問をもたれて、法主に迷惑かけちゃうよ!新井さんガンバレ!

虎バカ投票所
この記事についてどう思う?(クリックで投票!)

このニュースに、ひとこと言う!

虎・新井「クソッこの野郎」昨季の自分に決別 へのコメント3件

  1. 誰か、この「アライさんの護摩行」について科学的かつ理論的な効用について
    解明してもらえないですかねww

  2. フリ の発言 (2013年1月15日)

    「石毛の陶芸」とか,プロ野球選手の脳髄は若干ナゾめいています。最近の選手はこういう××なことにあんまり興味ないみたいで,若干残念ですw

  3. 弟に4番取られている現状を打破するのには、精神的なものだけではないだろう?
     どんなボールも引っ掛けて内野ゴロにするのはボールの見極めと
    引き寄せて打てていない結果だ。
     体勢を崩されて逃げるボールを無理やり被せてもヒットになる確率は少ない!ライト方向におっつけられなければ今年も変わることは出来ない。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">