第30回●『愛しの虎』

img303

阪神ファンであることを公言しているタレントは大勢いるが、そのなかでも信用できるというか尊敬に値するのが松村邦洋だ。阪神のことをしゃべっているときの熱の入り方はハンパじゃないし、過去の試合や選手の記録などに関する記憶の細かさには舌を巻く。掛布のものまねは、もはや本人以上に掛布である。

そんな松村が、あの素晴らしかった2003年をどのように過ごしたかを日記形式で綴ったのが『愛しの虎』(太田出版)。1月1日から12月31日まで(+2004年2月2日まで)、ほぼ毎日の行動、出来事が飾らぬ筆致で記されている。

大晦日の仕事3本を終えたあと、和田アキ子宅の新年会で朝まで。元日も生放送をこなし、やっと実家に帰った翌2日〈阪神のことを色々考えられる正月にできそう〉って、せっかくの正月休みがそれでいいのか。

1月4日にはもうラジオに電話出演と多忙な松村だが、阪神関連の仕事の多さにも驚かされる。『星野仙一独占密着inオーストラリア』のような番組はもちろん、BSのスポーツ番組でダンカンらと阪神について語り合ったり、NHK-FMの音楽番組で阪神ファンのミュージシャンと阪神トークを繰り広げたり。おなじみスカイAのキャンプ中継にも取材に行くし、デイリーにも連載コラムを持つ。しかもこの年は阪神フィーバーで、イレギュラーなコメント取材や番組出演も多数。さらに、〈『探偵ナイトスクープ』の大阪でのロケ予定が、この日は無しに変更。そこで甲子園へ試合を見に行く〉と、隙あらば球場にも出かけていて、公私ともども阪神漬けの日々である。

5月9日には〈(デイリーが早く売り切れるので)おかげで早起きになってしまった〉、同30日には〈これまでの阪神を知る身としては7ゲーム差では不安〉と“阪神ファンあるある”みたいなことを言う。一方、6月15日には『関西版ぴあ』の取材で、Xデーをなんと9月15日と予想しているのであった!

それにしても本書を読んでいると、今さらながらこの年はたくさん勝ったなーと感心してしまう。ポートやリガン、吉野、中村泰、早川なんて名前も懐かしい。考えれば、あれからもう10年経ったのだ。7月23日、1-0でヤクルトに競り勝った試合(延長11回に沖原がサヨナラ打)について、〈ヤクルト高井投手、阪神久保田投手というこれから一〇年以上はプロ野球を支えていくだろう二人の投げ合いがすばらしい〉と書かれているのは、今となってはちょっと悲しいけれど……。

全編を通して、とにかく阪神のことが好きで好きでたまらない感が行間からあふれ出している。選手との個人的交流もある松村だし、タレントという立場上当然といえば当然だが、決して選手や首脳陣をクサしたりせず、プレーや選手起用に疑問を呈するにも愛情がこもっている。だから読んでてすがすがしい。

阪神に限らず野球関連の知識の豊富さも驚異的で、収録で水野真紀に会った日には〈水野さんのお父さんは協和発酵に勤めていらっしゃっていて野球好き、存続の危ぶまれた協和発酵野球部のために頑張ったが、残念ながら廃部になってしまった〉とか、〈番組レポーターのタージンさん、弟さんは元木選手(巨人)等の出身校・大阪上宮高校の野球部監督〉とか、何でそんなことまで知ってるのかという話が続出。

9月6日には〈夜、急遽『ものまね紅白~』のスタッフと打ち合わせ〉で〈今回は野球関係のものまねはやめて欲しい〉と言われるのだが、〈これはどうやら例の『王シュレット事件』の影響のようだ〉なんて裏話も披露する(ありましたね、そんな事件)。

そしていよいよ9月15日。Xデー予想を見事的中させていたにもかかわらず、当の松村は甲子園にはいなかった。どこにいたかというと、同じく阪神ファンの藤木直人のファン感謝デーのゲストとして西武ドームにいたのである。優勝の瞬間は、羽田空港に向かう車のラジオで聞いた。

〈ラジオなので胴上げの様子はわからない。でもこれで今夜は朝まで特番の出演が続く、そこで何度でも見ることができるだろう。今はこの音に身を任せていよう〉

さぞかし残念だっただろうが、これはこれでちょっといいシーンではないか。

そのあとはもうお祭り騒ぎ。携帯に次々かかってくるお祝いの電話、読売テレビ、毎日放送をはしごしての特番出演、そこでの共演者やスタッフの様子、道頓堀の映像など、あの日のことが夢の中の出来事のように描かれる。私もあの日、甲子園で胴上げを見たあと梅田のホテルで優勝特番を見ながら気を失うまで飲んでいたが、本書のおかげであの幸せな時間をありありと思い起こすことができた。

この原稿を書いている今、マートンのサヨナラ2ランで再び首位に立った。今年はまた秋にうまい酒が飲めるかもしれない。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.

1件 のコメント

  1. 名無しのリーク
    Posted 2016年9月28日 at 10:54 PM | Permalink

    香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">