大山二軍、糸原一軍について

阪神・金本監督決めた!D5・糸原は開幕1軍、D1・大山は2軍へ(サンスポ)

金本監督の評価として、私の中で定まっているのは、「野手の育成は上手」という点。
談話の中でも、大山についてはこのあたりで二軍に行かせて、オールスターまでを目安に肉体改造に取り組ませるのが「計画どおり」だと言っている。

他の件では行き当たりばったりなんちゃうん?ということがないでもない。が、野手の育成については、選手の個性と成長を見つつ、タイムスケジュールのある計画的育成をやっている。

大山については上でも下でも体づくりをやらなきゃいけないのは一緒だし、少なくとも守れるから一軍帯同でいいんじゃないの?二軍グセがついても困るし……と思っていたが、そこまで計画しているのなら心配はない。まずは振る力と、プロ野球選手の体力を「慌てず急いで」つけたらいい。

糸原は体としては完成形。ユーティリティとして即戦力であるだけでなく、内野の各レギュラーを即おびやかす存在だ。そういう選手は他にもいたのだが、なぜ一気にこの位置まで来られたか。打力で一枚上の力を示せたことがまず一つ。私はそれ以上に、糸原が持っている悲壮感、危機感が首脳陣の心を打ったのだと思う。大学、社会人を経ていれば、1年目が勝負。ここで二軍でくすぶるようなら、ハッキリ言ってもうプロで活躍するチャンスはほとんどない。それがわかっていて勝負を賭けている。違いはそういうところに出る。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

5 コメント

  1. Posted 2017年3月17日 at 09:48 | Permalink

    大山につては、監督により起用・育成方法が変わるレベル・資質の選手であると思います。違う監督なら開幕スタメンでバリバリやって秋には新人賞、って展開もあるやもしれませんが、金本監督が判断した方針を支持したいと思います。そこには筋の通った信念が感じられますから。

    糸原は自身が思い描いていたプランを実践出来てるかな?toraoさんの仰る通り「一年目が勝負」は誰よりも思っていただろうし、そこに入り込む実力も持っていただろうと思います。これからも周りを気にすることなく、自分の信じる道をひた進めばもっと大きいものも掴めるでしょう。

    球団にとって大卒経由の社会人を取るには、リスクがあると思います。が、カープの田中に代表されるように即戦力でいきなり活躍する可能性も秘めている。彼らは同世代同級生のライバルが先だってプロの世界で活躍しているのを見て、「俺も出来る」の思いが強い。アマ時代に蓄積された技量や鍛え上げられたフィジカルもある。これからもタイガースは下位指名で大卒経由社会人を一枠、設けたいですね。

  2. 西田辺
    Posted 2017年3月17日 at 09:54 | Permalink

    大山の育成計画、大賛成。
    パワー付けてもう一段階二段階上を目指して欲しい。
    守備は一定のレベルにあるので、将来的には中村ノリタイプになれれば。
    糸原はもう鳴尾浜でどうこうのレベルじゃないでしょ。
    内野の何処でも隙あらば獲りますよ、と言う貪欲さが表に出てる。
    場合によったら、鳥谷・キャンベルだって喰ってもいい。
    中堅連中も一気にごぼう抜きされる危機感を感じて欲しい。
    今日からの1週間は同行メンバーも絞られる遠征ウィーク。
    レギュラー選定と競争の狭間で、開幕に向かって欲しいですね。

  3. 虎轍
    Posted 2017年3月17日 at 10:42 | Permalink

    大山は二軍で掛布さんに指導してもらって、大きいのを打てる選手に育てたいんでしょうね。
    山のように、将来四番にどっしり出来るように。
    大きいのを打てる山のようにで大山(笑)
    糸原は明治大卒で、そこは高山が活躍してる事もあり、社会人経由なんで一定の評価はあるんでしょうね。
    若手野手が伸びてきて、高卒投手も順調に育てば、常勝軍団も夢では無いですね。
    まだまだ競争して、切磋琢磨し、夢の常勝軍団になってくれ!
    期待しときます。

  4. こうさん 
    Posted 2017年3月17日 at 12:32 | Permalink

    以前は「一軍の雰囲気を感じてほしい。」という談話が聞こえていたのに今は掛布監督を信頼しているのが伝わって嬉しい。「野手は俺が責任をとる」という金本監督の覚悟も気持ちがいい。D5の糸原がD1以上の働きをしたらタイガースはD1を二人、獲得できたことになる。夏に二人目のD1が上がってきたら…ワクワクすんなぁ❗

    バリントンさんが「メジャーに通用するかもしれない8人」に藤浪の名前を入れていた。藤浪が知ったら…「今の」藤浪が知ったら、どう思うのかな。メジャー志向の藤浪は「名前を売りたい」と思っていても不思議じゃないが、もし「出番が来ない」てもシーズンに引きずらないでほしいな。

    不正確なコントロール

    じっと見上げた空が

    涙で滲むのは

    身から出た錆だと

    外野が騒ぐから

    んなもん分かってるわい❗

    化けの皮が剥がれたら

    歴史を変えてやるから

  5. なかっち
    Posted 2017年3月17日 at 12:54 | Permalink

    大山2軍は賛否両論あると思ってましたが、意外とここにコメントされてる皆様が賛成されてるのには驚きました。そんな私も賛成派です。やはり見ていて他の選手より明らかに振る力が弱いです。肉体改造に加えてその身体を野球に連動させれるようにしてほしいです。陽川の刺激にもなると思いますし、2人で切磋琢磨してほしいです。

    糸原は同郷として個人的にも応援してます。開幕1軍は通過点で、右投手の時は上本に変わってセカンドに入る事もあると思ってます。とにかく負けん気の強い選手なんで、ガッツ溢れるプレーでレギュラーを掴み取ってほしいです。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">