四球失策連発の駄目試合を落とす

両軍合わせてなんたら記録更新の四球ラッシュ、エラーも連発で、弱い気持ちが連鎖するダメダメ試合となり、しかもそれを延長で落とす。
14時から始まった試合がグズグズダラダラ、19時から毎年恒例の飲み会「虎の会」だったが家を出なきゃいけない18時すぎになっても終わる気配もなく、飲み会の途中でようやく決着。よって最後のほうは見ていないのだけれど、まあ推して知るべしという感じ。

出だしは素晴らしいエンドラン成功などから得点を重ねて、よかったんだけどね。
北條下げちゃったねぇ。2試合目で。しゃあないとも言えるし、辛抱足りないとも言えるが、私はかなり残念に感じた。あそこで打てたかどうかはわからないが、打てなかったとしても「信じて使ってもらった」という気持ちは後に100倍になって帰ってくるものだから。「辛抱できず」ではもったいないことになる。もちろん「信じてもらえなかった」という悔しさも北條には糧にはなる。パワー測定の問題として。

「これでいいのだ!」とはなかなか言いがたいけれど、まあ悪いものは最初に出してしまって、早く伸び伸びとプレーできる心理状態を作ることだ。
言葉や形ばかりの反省なんかいらない。そんなものは何の役にも立たないし、弱さのスキがよけい大きくなる。そこにつけ込まれるくらいなら、自分から王手、王手と攻め立てる攻撃的な気持ちがほしい。相手に攻め込むスキを与えないくらいの強気でいてほしい。
金本阪神はまだそんな局面だ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

12 コメント

  1. ガク
    Posted 2017年4月2日 at 10:09 | Permalink

    昨日の試合で救われたのは最後の大和のプレーでかな。捕るのも素晴らしいし捕ってからのホームへの送球も素晴らしい、残念ながら間一髪セーフでしたが。
    グダグダの試合の中で一服の清涼剤になりました。

  2. 虎友
    Posted 2017年4月2日 at 10:10 | Permalink

    おはようございます。
    喝(かーっつ)!
    で今日勝つ(かーっつ)!

    糸原も良い経験。という事にしておきましょう。

  3. 虎轍
    Posted 2017年4月2日 at 10:24 | Permalink

    四死球連発の試合は球審が悪い。
    今年の広島打線は球筋の見極めがええのか?
    岩貞は初回にいきなり4点もとってもらったのに不甲斐ない投球でしたね。
    次回は0で抑えて応えろ!
    北條の件に関しては、意見は割れるでしょうが、糸原を使えって言うてる方は、まさか北條の代わりに?ってなったんでしょうね。
    糸原も人間なんでミスはします。
    梅野は猛打賞に沢山のワンバウンドを連日止めてました。正捕手になりつつあるのか?
    盗塁も阻止する送球でしたが、捕ってもらえへんとアウトにはならんからなぁ…
    今日は能見なんでどうなるのか?
    最後の大和の守備を見てると、使いたくなると思うんですけどねぇ…
    今日、勝って、開幕カードの勝ち越しをお願いいたします。

  4. 虎っしー
    Posted 2017年4月2日 at 10:42 | Permalink

    こんにちは!

    ツッコミ所満載の開幕2戦目でしたから絞って簡単に。
    「現在の内野守備状況&大和守備力」と
    「打線の中での上本の打撃力」を
    天秤にかけた場合の結果は個人的には明白だと思いますが。上本個人攻撃してる訳ではありませんが、大和を使うなら2塁しかないでしょう。

    梅野は昨日は大活躍でしたが、正捕手とはチームを勝たせて投手に白星付けてナンボです。頑張れ!

  5. サヨナラ3ラン
    Posted 2017年4月2日 at 10:45 | Permalink

    昨日のような試合は最後まで観る気がなくなる。
    俺は藤川が押し出しを与えた時点でテレビを消しました。
    北條を途中で下げた件は全くの同感。
    梅野に関してはキャッチングが流れていた印象が強いです。
    素人なんで技術的なことは良く分かりませんけど。
    ワンバンはよく止めてましたけどね。
    それにしても会澤って嫌な奴だなぁ。
    (良い打者と言う意味で)

  6. Posted 2017年4月2日 at 10:46 | Permalink

    最後まで観てましたが、さすがに疲れました。四球は球審の問題もあるので、何とも言えませんが、エラーは酷かった。初戦は多目に見るとしても、昨日のは猛省を願いたいです。

    北條は悔しかったでしょうが、もう少し我慢してあげて欲しかった。監督も見切った訳でなく、愛のムチなのでしょうが、今季育って欲しい一番手の選手なのですから、もっとボロボロになるまで出し続けてやらないと。

    さすがに今日スタメン落ちはないでしょうが、何とか食らい付いて行って欲しい。がんばれ北條!

  7. こうさん 
    Posted 2017年4月2日 at 10:54 | Permalink

    点差は「あれでも勝てない」だが、試合内容は「あれでは勝てない」だなぁ。まあ審判が外と低めを狭くしすぎた。あのジャッジが浸透したら長い試合は審判の責任だわ。結果を知っていたので録画したが途中で消してしまった。

    試合の経過は、まぁいいかな。上本が和田さんの若いときの顔に似てきたなぁ。…複雑?

    北條は「使いながら待つレベル」ではないのか、金本監督の中では。明確な理由を北條に伝えてくれていることを願う。

  8. 南の虎
    Posted 2017年4月2日 at 11:21 | Permalink

    久しぶりに投稿させていただきます。
    開幕から2試合続けて荒れた試合になりましたが、今日は能見さんに締めて欲しい。
    開幕スタメンで唯一ヒットの出ていない北條。彼が活躍して開幕カードに勝ち越せれば乗って行けそうな気がします。

  9. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2017年4月2日 at 11:53 | Permalink

    なんとも言えない泥仕合でした。
    1試合28四死球のプロ野球記録更新というのがまあ元凶といえば元凶
    なんでしょうけど。球審もゾーンが一貫していたと言えば悪い事では
    無いとも言えますし。

    エラーに関しては酷いのは間違いありませんが、広島側も結構
    危なっかしいのがあったので、マツダの土が変にさらさら過ぎたり
    なんて事があるのかもしれません。
    ただ高山の落球はどうにもならないかなという感じがします。
    ちゃんと最後まで目で追ってましたから、グラブを替えるか
    目に原因があるなら眼鏡等で調整するか、って所かと思われます。

    それよりも敗因に関しては残塁18の方が大きかったと思います。
    北条の交替についてはそれも有りかなという印象ではありますが
    7回の代打新井良太は悪手だったかなと。左にぶつけるなら
    良かったとは思うのですが。
    あとは糸井の謎の走塁ミスとかですかね。場面が最悪でした。

    まあ反省すべき所だけ反省して切り替えるしかないですね。

  10. なかっち
    Posted 2017年4月2日 at 13:51 | Permalink

    私は北條交代には憤りすら感じてます。見切った訳ではないにしろあまりにも決断が早すぎませんか?その交代でルーキー糸原をショートで起用したのも疑問に思いました。


    球審のジャッジが辛いのは試合の途中からでもわかりましたが、それを差し引いてもお粗末過ぎる試合でしたね。両チームで28四死球て。
    こんな試合は見てても楽しくない。
    みすみす勝ちを相手にあげたようなものですから。



    タイガースは2試合で早くも7失策。これを肥やしに。との意見もあるかとは思いますが、オープン戦からの失策連鎖が止まりません。しばらくこんな試合を見せられるのかと思うと憂鬱になります。良くなる気配すらないですから。まずは守りを固める事を考え、セカンドは大和を起用して、内野守備の立て直しを図ってほしいです。


    上本はあのストライク送球が取れないならベースカバーに入る価値もありませんね!打撃の調子も下降気味で、1度落ちるとなかなか調子が上がらないがタイプなので、外した方が良いと個人的には思いますね。

    ネガティブ意見ばかり書いてしまい自分でも嫌になりますが、この2試合だけを見てると先が思いやられます。どう打開策を講じるか。首脳陣の手腕の見せどころやと思います。

  11. カズ
    Posted 2017年4月2日 at 15:49 | Permalink

    北條は仕方ないでしょう。多分頭が混乱していると思います。
    ああいった状況でいたずらに打席を重ねてもなんの成長の糧にもならないし、むしろベンチで頭の中を整理した方がプラスだと思います。
    ただ、今日からベンチに下げることだけはしてはいけません。

    球審ですが、試合中のストライクゾーンは確かに狭かったですが終始一貫したので問題なかったでしょう。両チームのバッテリーはそれに対応する必要があったということです。

    気になったのは守備位置。なぜ大和をショート、糸原をセカンドにしなかったのか。糸原は社会人時代からショートが一番不慣れだったそうです。
    その辺りのスキが去年と変わってないなあと気になりました。

  12. 奥虎鳳
    Posted 2017年4月3日 at 01:23 | Permalink

    toraoさん『虎の会』ですか~!さぞかし密度の濃いメンバーでの『虎の会』だったのでは?一番の議題は内野のスタメンでしょうか?それとも編成かな?
    元エースの井川慶(37)投手が独立リーグのBFL・兵庫ブルーサンダーズと選手契約の報道。NPBが阪神、オリックスの2球団あるエリアでの独立リーグ、3球団36試合って運営が大変そう。活躍してのNPB入りは考えていないそうですが、頑張って欲しいものです。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">