藤浪大乱調で3連敗

京セラ、甲子園のホーム6連戦、初日を落として3連敗。
またしても締まらない敗戦だった。先発藤浪は立ち上がりから四球連発。初回は先頭四球で、バックの好守で併殺を取ってもらっても、また四球四球という内容。それでいて球は速く、体の近くにバンバン抜けてくる。両軍に退場者を出す乱闘騒ぎに発展してしまった。
騒ぎの経緯はともかく、プロのピッチャーとして恥ずかしい投球内容だったことは否定できない。
他の投手と同様、初登板の緊張を割り引いてあげることにするが、次は巻き返さないといけない。「なーんだ今年もか」にならないようにね。

投手がああいう内容だと攻撃のリズムが出ない……なんて逃げ道を作ってはダメ。松田や球児がいい投球をしても変わらずダメだったんだから。
ただ元気いっぱいなのは、またまたマルチの鳥谷。打率6割で首位打者快走だ。同い年の糸井も好調維持。出場が危ぶまれていたが、死球で打撲したところに肘当てをしてスタメン出場。2試合続けてチーム唯一の得点となるソロホームランを打った。
北條が初ヒットからのマルチで、ようやく心がほぐれただろう。
先発投手がノビノビと投げるところから、打線にリズムができるような、守備でもアグレッシブに攻めるような、そういう試合がそろそろ見たい。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

16 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2017年4月5日 at 07:51 | Permalink

    「先発 藤浪5回2失点」、ゲームを見なかった人は「まあまあやん」と思うかも知れませんが、その内容は酷いもの「独り相撲」「自作自演」そんな言葉しか出てきません。
    藤浪はローテを一度飛ばして2軍で調整させた方が良いと思います。

    攻撃陣も松田・藤川が素晴らしい繋ぎの投球を見せただけに、なんとかして欲しかった。
    一番の反撃が矢野コーチの「ジャンピングニー」では寂しいです。
    しかし、あのダンディな矢野コーチがあんな技を習得してたとはビックリ!
    乱闘も、悪いのは全て藤浪です。

  2. Posted 2017年4月5日 at 08:11 | Permalink

    藤浪は昨年の失敗をどう感じ、どう修正したんでしょうか?と、思えるほど出来の悪い内容。初登板での緊張?WBC参戦での投込み不足?京セラのマウンド?色々要因は考えられますが、あれほどほど酷い投球はプロとして失格です。次回は登板予定を設定せずに、再度ブルペンで投げ込みを行い(ミニキャンプ)二軍戦で試してからでイイと思います。

    乱闘に関しては、バレも悪いが矢野コーチも悪い。熱くなるのは解るし、やり返したくなるのは当然でしょうが、ジャンピングニーはねぇ。コーチって立場はすっかり忘れてたんでしょうか。

    全ては、藤浪が悪い。(新井じゃないけど)

    • 下関の虎
      Posted 2017年4月5日 at 08:25 | Permalink

      はじめまして。とらかっぱ様。同感です。虎がどんどん子猫になっていく。藤浪は投げてはいけんピッチャーですね。信用なし。エースは岩貞。

    • Posted 2017年4月5日 at 12:52 | Permalink

      昨年あれだけ頭を打ったというのに、この様では・・・
      あの成績が転機になればと思ってましたが、どうもそうではなかった様です。彼の考え方を変える事の出来るコーチが、どこかに居ないでしょうか?

  3. ガク
    Posted 2017年4月5日 at 08:31 | Permalink

    先発投手が試合を作れないゲームが続きますね。あれだけ四球連発だと攻撃陣も乗れませんよ。この負の連鎖を一番心配な秋山がまさかの快投で断ち切る!ってなことを期待しています。
    やはり松田の三者三振の胸のすく快投が糸井のホームランを呼んだと思います。球児もコーナーにビシビシ決まってたし今年はやってくれそう。北條もマルチ出たし今日はいい流れでスカッとする試合が見たいです。

  4. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2017年4月5日 at 08:48 | Permalink

    昨日は現地でした。
    藤浪のグダグタは珍しくないけど、昨日のグダグタはスペシャルだったな。
    とてもじゃないけど一軍投手のコントロールとは言えない。
    ファームで出直しやね。
    藤浪の後だっただけに松田のコントロール、神がかって見えました。
    ロングができるセットアッパーが欲しかったけど、彼がその役、になってくれたらいいな。

  5. にとりん
    Posted 2017年4月5日 at 09:23 | Permalink

    普通のコントロールが悪いPはストライクゾーンの前後左右に抜けますが、藤浪の場合は右打者のインハイに抜けてしまいますね。他選手が怒って向かってくるのも自分が知る限り三度目です。ところどころ投げているカッターが一級品なだけに本当にもったいないというか。そろそろ彼もフォーム変更なり踏むプレート位置を変える事に「挑む」ことが必要かもしれません。インステップに戻すこともこの際ありかなとすら思います。
    糸井はさすがの一言ですね。痛いか痛くないかではなく、試合に出られるか出られないか。勿論ただ出るだけではなく結果を残してこそですから、これからも期待しています。
    鳥谷好調・北條上向き・松田と球児の奪三振ショーと乱闘のあった負け試合にしてはいいものが見れた気がします。後は先発が試合を作ってくれれば。

  6. 西田辺
    Posted 2017年4月5日 at 09:57 | Permalink

    藤浪?論外ですよ、論外。
    論ずるに値せず。
    少なくともお金を取って見せるプロのピッチングじゃないし、野球にならない。
    結局、リリースポイントが定まらないから制球が安定しない。
    微妙に外れるなら同情の余地もあるけど、打者の頭付近に行くわ梅野が取れないほど
    引っかけるわではお話にならない。
    WBCの影響?
    昨日菅野も則元もしっかり投げてましたよ。
    只でさえ制球が難しい体形をしているんだから、シッカリ自分の体に叩き込む
    努力をしないと。
    頭でっかちで抑えられるほどプロは甘くないですよ。
    一度ローテを外して、投げ込みでもやらないとずっとこのままですよ。
    「荒れ球も持ち球のうち」とか、周囲も勘違いしている。
    あんなコントロールでマウンドに上げてはいけない。
    大きな事故が起こってからでは遅いんですよ。

    打線も2試合続けて糸井のソロホームランの1点のみ。
    1・2番がこの2試合で17打席で2安打。
    打線が線になってません。
    ヤクルト先発のブキャナンをあそこまで引っ張らせてはダメ。
    まぁ、初顔・長身外国人・ムービングボールと阪神打線が苦手とする要素満載でしたけど(笑)
    そんな中でも遼馬・球児の快投は胸がすく思いでした。
    あそこから逆点出来たら、またチームも乗って行けたんですけどねぇ。
    ここでズルズル行かないためにも、今日先発の秋山の好投を期待したいですね。

  7. こうさん 
    Posted 2017年4月5日 at 09:58 | Permalink

    「あの高さじゃ相手の顔面を捉えられないよ。 ジャンボ鶴田・談」みたいなことが頭を過るほど藤浪にガッカリ。矢野さんの「藤浪を守りたかった」…過保護なんじゃないの?そろそろ「本当の独り立ち」させないと。藤浪の頭がメジャーに行ってるうちは彼は変わらないと思う。

    やっぱり先発だわ、不安は。3タテ阻止❗

  8. なかっち
    Posted 2017年4月5日 at 10:06 | Permalink

    1度良かったから次も。今の藤浪にはその言葉は通用しません。最近ネガティブ発言ばかり書いていて、皆様を不愉快な気持ちにさせているかもしれませんが、その発言に近い現状がおきているのも事実です。やはり藤浪は投げさせるべきではありませんでしたね。下で調整させるべきでしょう。下手したら昨日の登板で自分のフォームがわからなくなりパニック状態に陥ってる可能性すらあると思います。あのピッチングで1軍にいるのは許されません。まだ打たれた方がまし。

    もう一つ心配なのが梅野。あの乱闘以降インサイドへの要求がなくなりました。今日先発の秋山に対するリードも逃げ腰にならないか不安です。秋山はどんどんインコースに投げて攻めると新聞紙上ではコメントしてましたが、そんなリードが今の梅野に出来るのか?他の投手にも悪影響を及ぼしそうで不安です。

    野手陣は2試合続けて糸井の一発だけで終わってしまいました。高山、上本が機能しないとかなり得点力が落ちますね。何とかしないと。

    • 虎轍
      Posted 2017年4月5日 at 13:22 | Permalink

      なかっち様今日は。梅野のリードに1つだけ言わせて貰いますと、警告試合を宣告された事で、インコースを要求出来ないのは致し方無いと思われます。宣告後にインコース要求を続けたら、梅野がやらかしてると判断されますからね。

    • なかっち
      Posted 2017年4月5日 at 14:42 | Permalink

      虎轍様コメントありがとうございます。おっしゃるように昨日の試合ではインコース要求は厳しいかもしれませんね。しかし、今日、明日以降の試合にも影響を及ぼさないか不安に思っちゃいました。少しでも頭に残っていたら、インコース要求を躊躇しないか不安です。

  9. yalkeys
    Posted 2017年4月5日 at 12:11 | Permalink

    まったく藤浪は先発の努めを果てせていない。1-3と言うスコアが不思議な位です。明るい材料(鳥谷、北条、松田、藤川、糸井)も結構あるのですが、それでもスッキリしない。個人的には、秋山の好投より打線の繋がりからの勝利を望みます。

  10. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2017年4月5日 at 12:17 | Permalink

    バラバラのあの投球では相手バッターはどこに目をやって良いか絞る的が無く試合になりませんでした。
    5イニングあちこちとボールを散らされた後には、松田、藤川のピッチングには手が出なかったように思います。
    ようやくまともな投手との対戦に慣れたところで桑原は点を取られてしまい、ちょっと残念でした。
    しかし、エースとして期待している藤浪があのような状態では何とも言えない気持ちになってしまいます。

  11. 虎轍
    Posted 2017年4月5日 at 13:16 | Permalink

    藤浪はまだ一人だけWBC球を投げてたんか?正しく論ずるに値もしない投球内容でしたね。
    現地観戦でしたが、初回の四球の後に鳥谷のナイスプレーで併殺打に出来て、ノッていかなアカンはずやのに、その後の四球では野手も大変ですね。守る時間は長いし、守備機会がいつ来るかも分からない投球では、信頼関係は築けないですね。
    鳥谷は守備が安定してきて、打撃にも好影響なのか、打撃が好調やから守備が安定してきたのか?(笑)
    去年の最悪な成績と今年の成績を足して割ったら、今までの鳥谷になるんなら、今年の成績はキャリアハイになるはず。頑張れ鳥谷!
    糸井の打球は打った瞬間にスタンドに来るって思った打球でした。
    松田も球児も指に掛かったええ球筋で投げてました。
    今日も京セラドームに行きますが、苦手意識のある山中を攻略して、鬱憤を晴らしてくれ!

  12. 熊虎
    Posted 2017年4月5日 at 15:24 | Permalink

    松田投手は今年とても良いですね。
    以前は豪球投手というよりも単なる全力投球投手でしたが、今年は腕の振りはそのままに最後まで頭が同じ位置に残るフォームです。
    軸がしっかりしている分、腕の振りが体の流れに持っていかれずスピンが利くし、何より目線と投球のラインが確立すると「がむしゃら」以外の投球に意図を乗せられます。これから変化球も自ずとレベルアップするのではないでしょうか。
    そうしたら先発陣の思わぬ伏兵になるかもですね。(昨日のアレがあんなにもアレでしたからねぇ。)

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">