藤浪投手戦を制す

藤浪、井納の息詰まる投手戦。いい勝利で3連勝。今日から超強いカープと甲子園で。むこうが横綱なら、こっちは伸び盛りの新三役みたいなもん。正面からガンと当たったればええんよ。楽しみだ。

伸びの象徴が梅野。ビシッと盗塁を刺した。こと二塁送球については当たってるねぇ。ノーコン病の藤浪もリラックスして伸び伸び投げさせていた。
9回はファウル、見逃しでスリーバントになってしまったが結果バントヒット。三塁前に絶妙に詰まらせる、いいバントを会得した感じ。足も速いし、ときどきセーフティーバントやれば、ヒットゾーンも広がるだろう。

なんといってもこの試合は藤浪の復調。8回投げて100球未満だっつうから、極端なんだよなあ。でもこれでいいよ。ソロ1本はできすぎだけど、まずはストライク投げて、打たれることから始めないとね。真ん中狙って投げた球があっちゃこっちゃ散って、真ん中狙って投げたスライダーがあっちゃこっちゃ行って、「わりゃー藤浪じゃー」ドーンと放っとけ、今んとこは。そのうちだんだんそんな自分がアホらしくなって、大人になっていくだろう。

決勝点は9回先頭、北條への代打糸原の快打から。糸原にしてみれば北條の不調は大チャンス。金本監督にしてみれば、糸原も使いたいが、北條を我慢して使わないといけないのもわかっているし、さりとて鳥谷と上本も(守りはともかく)打つほうは調子いい。代打も大事なので、糸原は左の切り札かなぁ。

無死一二塁で「ピンチバンター」の荒木、よう決めたね。投手がマウンドを降りながら三塁側へキックするところ、投手前やや一塁側へ勢いを殺した。もっと一塁側だとダッシュしてきた一塁手がさばけるし、いいところだった。
で、髙山がインハイのボール球を右前へ。バットを体に巻き付けるようにしてうまいこと打った。当たりが止まっていたのに、こういういいところで打てるんだから、やっぱ大したもんだなぁ。これをきっかけにして浮上しないとね。
上本もパスボールの3点目で気が楽になって、会心の左越二塁打でダメ押しの4点目。
私は気がつきました。上本の左足フッカフッカフッカフッカやってタイミングとるリズムが、「チャンスわっしょい」と完全にシンクロしとった(笑)。てことは、意外と投手の山崎もわっしょいのリズムに乗って投げちゃっていたのかもしんないね。

ドリスの不必要な盛り上げもなく、最後は大和がらみの美しいゲッツーでフィニッシュ。終わってみれば藤浪は「準完投」で今季1勝目がつき、ドリスにもセーブがつき、効率よく9安打4点で気持ちのいい勝ち方だった。

今日、メッセがビシッと抑えて勝てたらいいなぁ。対戦タイになって、広島の2敗はいずれも阪神。とくりゃ、カープの10個並んだ白をタイガースの黒が両端をはさんで、オセロなら真っ黒け。事実上の阪神首位や!それがいいなぁ(笑)。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

14 コメント

  1. アルスタ
    Posted 2017年4月14日 at 09:37 | Permalink

    糸原が売って荒木が送り高山が還す。
    明治トリオお見事。

    梅野のバント成功と盗塁阻止も光るし何より全力疾走。

    今日も頼むよ。

  2. 虎ジジィ
    Posted 2017年4月14日 at 09:38 | Permalink

    仰るように、それぞれの選手がきっちり仕事をしたナイスゲーム!
    久しぶりに観る「ザ投手戦」、藤浪vs井納の「意地の張り合い」は締まった本当に素晴らしいゲームでした。

    藤浪は肩のチカラが抜けていて、球数も少なくほぼ完璧な内容。
    不安な立ち上がりを梅野の肩が救ったのも大きい。
    梶谷に打たれた特大弾も、逆に当たりが良すぎて藤浪は切替え易かったのかも知れません。
    打たれた瞬間に振り向きもせず「しゃーない」という表情をしていましたね。

    攻撃陣もノーノーに抑えられていた井納から良く集中打で先制したし、最終回の糸原が突破口を開き康晃をコテンパンにKOした攻撃はスカッとしました。(猫の登場のタイミングもグッドww)

    当初は「どうなっちゃう?」と懸念されていた内野陣の守備も、打撃の調子と共に落ち着き、普通に守れるようになって来ました。

    あとは「機動力」だけが課題ですね。

    さて、スミ黒イチの横綱相手にオセロルールは無いけれど(笑)、果敢に「挑め!」タイガース!!

  3. Posted 2017年4月14日 at 09:48 | Permalink

    藤浪が無事に8回も投げれた事に素直に安堵しております。しかも四球1のみ!得意のと言うかもはや定番となったフォーム改造。今回はセット時のグラブ位置変えただけ?彼の場合メカニカルな部分よりメンタルの持ち様で結果が変わると思ってますが、フォームを変える事によって精神的に落ち着けるならば、それでよしですね。

    今後の登板でも頑張って欲しいものであります。球界のエースとなるべき人なのですから。

    打つ方は相変わらず好調で「横綱カープ?なんぼのもんじゃい!」で挑めそうです。高山の決勝打は調子の悪い中でも、インハイをバット体に巻き付けながら打てた進化の証打法ですね。そろそろ上がり目に差し掛かってくるかな?

    陰の殊勲は荒木ですね。狙った位置に転がせたのかは?ですが、相当なプレッシャーの中決めたのはGJ。ラジオ解説のセッキーも「あの場面で決めれたら、どこでも出来る」って褒めてました。地味ながら欠かせないピースになりつつありますね。

  4. 虎風
    Posted 2017年4月14日 at 09:50 | Permalink

    昨日の藤浪小さくまとまりすぎてないか?いいんです!やっぱり勝星が最高の薬なんやから。勝っていくうちにベストスタイルが構築できれば。エースは負けないこと!勝つことが大前提。次の藤浪に期待大です。
    昨日は梅野と荒木がGJ。北條の捲土重来を期待してます。
    今日から甲子園で広島やけど、今の広島は手がつけられないからね。火をつけたのはうちら阪神なんで、責任持って火消しせんとね。

  5. ガク
    Posted 2017年4月14日 at 10:06 | Permalink

    藤浪バースデー勝利おめでとう!
    前回とは全く別人でびっくりしました。投球リズムよく修正できたのは23歳になって大人になったからかなw次回もこの調子で頼みます。
    上本が結構激しい打球を捌いてました、梅ちゃんも初回から盗塁刺して嫌な流れを切ったしやはり守備がいいと試合も締まります。
    読売は2塁中井のまずい守備から初回4失点し、8回裏は菊池がファインプレイで9回表の大逆転の流れを持ってきました。
    やはり2塁手は大事だと改めて思い知らされた昨夜でした。
    余談ですが藤浪はやはりファーストに投げるときイップスがあるんでしょうね、大事に下から投げてました。

  6. 西田辺
    Posted 2017年4月14日 at 10:07 | Permalink

    藤浪、我慢ガマンのピッチングでした。
    もう彼の場合、ボールのコントロールは気持ちのコントロール
    なんでしょうね。
    初回の桑原の盗塁を刺したのと、戸柱のピッチャーライナーを
    ダブルプレーに仕留めた事で、心の安定が保てたのかも。
    暫くこのスタイルで安定して欲しい。
    糸原のヒットのあと、梅野の打席で思わぬ珍客が。
    虎ならぬ虎模様の猫がフィールドを駆け抜ける。
    あの僅かな時間に流れがグッとこちらに傾いた気がします。
    高山も学校の先輩が作ったチャンスを逃すまいと必死のパッチで
    タイムリーヒット!
    みんな、それぞれの役目をシッカリ務めての勝利だけに、その価値は
    大きく膨らむ。
    野球って、そんなもんですよね。
    個人の力量も大事だけど、チームで何かを動かす意識が
    何倍にも大きな力となる。
    今日からは甲子園で連勝街道驀進中のカープ戦。
    勢いもあるし、何をやっても好転する状態だけど、チーム一丸で
    何かを動かしてみよう!
    恐れるな!
    慌てるな!
    怯むな!
    どこかに突破口はあるはず。
    まずはメッセ、ビシッと頼んだよ。

  7. にとりん
    Posted 2017年4月14日 at 11:02 | Permalink

    昨日の藤浪はこれまでとは別人のようでした。いや、元々持っているポテンシャルを考えればこれぐらいやれてもおかしくないのでしょう。あとは他球団にもこのような投げっぷりができれば。
    息がつまるような投手戦で好投しても勝ちがつかないのは辛いと思っていたところにようやくの援護。8回まで1失点に抑えた藤浪へのご褒美ですね。9回表だけで3得点できた野手陣の集中力も見事でした。
    相手の抑えの山崎は去年からカモにしており、今年もその相性の良さを見せつけることができたのも大きな収穫です。これからも横浜は自チームがリード展開でも嫌なイメージを持つでしょうね。
    今日からは甲子園で広島戦です。相手の先発加藤はコントロールに難がある奪三振型スタミナ投手。プチ藤浪といったところでしょうか。選球眼の良い阪神打線は相性が良いはずなので分があると思っています。
    そしてメッセにもそろそろ長いイニングを投げてもらわないとですね。

  8. こうさん 
    Posted 2017年4月14日 at 11:05 | Permalink

    藤浪には「最低でも2回」は昨日のピッチングをしてほしい。楽天戦の「奇跡の完封(今となっては)」の後に状況が似ているかも。続けてくれ藤浪。

    俺が一番、好きな点差。「追い付かれないし面白い」最高の点差。

    広島の監督に「今年のタイガースは手強い」って言わせたいねぇ。

  9. yalkeys
    Posted 2017年4月14日 at 11:08 | Permalink

    投手戦を藤浪が制したのは大きいが、これで彼は大丈夫と言い切れないのが、問題ではないでしょうか。大丈夫と信じたいのですが、初登板のピッチングが余りに衝撃的でしたから・・・。広島との3連戦が楽しみです。

  10. なかっち
    Posted 2017年4月14日 at 11:56 | Permalink

    開幕前に好投し、大丈夫と思い開幕4戦目のヤクルトで大乱調。そして今回好投し、次回は・・・・・。

    まだまだ信用は出来ませんね。昨日はある程度力を抜いて投げた結果が良かったと思います。これを続けられるかが藤浪の今後の課題やと思います。とにかく藤浪はメンタルが弱過ぎる。来年は護摩行でもさせますか(笑)


    今日から首位カープを甲子園に迎えます。メッセンジャーがしっかり抑えるのが一番ベストとは思いますが、恐らくそうはならないかと。5回5失点は覚悟してます。勝つには如何に打線が点を取り、中継ぎ投手が頑張るかやと思います。幸い中継ぎ投手は休養十分。松田、高橋、藤川、マテオ、岩崎の5人に期待してます。

    打線は鳥谷、北條が如何に打つかでしょう。

  11. サヨナラ3ラン
    Posted 2017年4月14日 at 12:39 | Permalink

    録画したものを流して見たけどフィールド
    に迷いこんで来た猫の俊足ぶりに笑った。
    あまり機動力を使わないタイガースに
    俺を代走で使えやってメッセージでも
    残しているようで。
    糸原とか荒木とかレギュラーでない選手が
    活躍するのは層が厚くなっている証拠だし
    チームとしてのノビシロを感じるな。

  12. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2017年4月14日 at 12:43 | Permalink

    藤浪、梅野バッテリー素晴らしかった!
    藤浪はこれからも伸びていかなければいけない投手です。
    次回もこの調子でやって行って欲しいです。
    梅野がランナー刺したときのどや顔も板についてきました(笑)。

    出だしの阪神は守備の乱れも多く、どうなることかと思っていましたが、徐々に上がってきて、今日からのカープ戦が楽しみです。
    盗塁の数が少ないのが気になりますが、カープの機動力を阻止する戦いができたら良いですね。
    今年のメッセンジャーはちょっと点を取られるようですが、少なめにお願いしたいです。
    それ以上の点を取るように打線が繋がって欲しいです。

  13. 虎轍
    Posted 2017年4月14日 at 15:26 | Permalink

    藤浪はええピッチングでしたね。こんな藤浪を見たかったんや(笑)
    今日は他球団が負けまくってる広島をメッセンジャーが完封する!
    それを観に甲子園へ行ってきます(笑)

  14. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2017年4月14日 at 17:31 | Permalink

    藤浪ナイスピッチでした!勝ちがついたのも良かった!
    言う事なしの内容で投げれたので、とりあえずはこの感覚をキープ
    するのが重要かと思います。下手にいじらずに今のフォームを
    自分のものにし、良いコンディションを保つことですかね。

    今日からは絶好調の広島。
    1勝2敗くらいでも許される空気なので、積極的な走塁を見習って
    勢いを奪い取りたいものです。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">