カープ止めて4連勝

3連勝中の阪神が、10連勝中の広島に勝ったので、あわせて14連勝やー!
予定通りメッセが踏ん張り、一人ひとりがいい働きをして広島を止めた。

梅野は三種の神器を手に入れたね。右前にしぶとく運ぶポイントを遅らせる打撃、三塁線に詰まらせるバント、そしてワンバウンドを逆シングルでキャッチしてからの二塁送球。あとはリードだけど、勝利に貢献しているという自信が投手との関係性にも表れてくるから、出場していればどんどんよくなっていくだろう。
菊池を刺したプレーは、相手にしてみればセーフになる確率が高いフォークのワンバウンドを予測して走ったのに、余裕でアウトになった。影響力のあるプレーになった。
ただし9回のダブルスチールはバッテリー、コーチともに反省材料。あれを自信もってやられたくはない。

糸原出したね。それもいいと思う。結果を出した者に応える。切磋琢磨が危機感と緊張感を生み出している。潜在能力とノビシロを見極めつつ、うまく刺激を与えていくのが指導者の腕の見せどころ。ここまで、なかなか巧みだ。北條の逆襲も楽しみだ。

度胸満点で素晴らしい真っ直ぐを投げ込んでくるドラ1ルーキー加藤に対して、ワンチャンスをものにした。一死から上本が三遊間ヒットで出ると、次打者糸井への初球にすかさず二盗成功。勢い、流れをもってくるとともに、相手を動揺させるのに十分だった。四球、幸運な内野安打と続き、原口が先制の押し出し四球。さらに鳥谷が右線を破る2点タイムリー二塁打とたたみかけた。そう、たたみかけるよね、今のところ今年の阪神は。もうあと一人、二人と続けばカープなみの、「5点、6点、7点」になるのだけど、阪神も「2点、3点、4点」とはたたみかける。悪くない。
鳥谷の逆襲は見事。それを引き出している操縦も見事だ。このままなりふりかまわずヒットマシーンになりきってほしい。

終盤、「逆転のカープ」に迫られるも振り切った。8回表、マテオがつかまり田中に三塁線を破られタイムリー「二塁打」を打たれたが、髙山がこの打球にチャージ鋭く、二塁へ矢のようなワンバウンド送球で俊足田中をタッチアウト。ビッグプレーで押し寄せる波を止めた。金本監督のセリフがいい。
《「めちゃめちゃ大きい。中村(外野守備走塁)コーチが口うるさく送球練習をやらせて、やっぱり練習の成果が出たということをしっかり実感して喜んでほしい」》サンスポ
監督が、努力している選手を「コーチごと」褒めるのはとてもいい。
そして最後は前日同様、インハイ直球を右前に運ぶ職人芸。連夜の試合を決める一打になった。

メッセ、マテオ、ドリスのリレーも立派に結果を出した。いずれも完璧とは言えない内容だったが、完璧なんてものは要らないのだ。完璧なんてものはいつまでも続くもんじゃない。ちょっとダメなところがありつつ、「勝利条件」をクリアしているくらいがちょうどいい。もちろん完璧を目指してやるのだけどね。それよりも安定して長期間、力を出し続けるためにどうしたらいいかを考える方が大事なことだ。

ということで、完璧にはほど遠い阪神タイガース。あれもこれもどれもそれも、みんな物足りない。ところが勝利条件はクリアしているし、あれもこれも進歩は見える。そこが面白いところだ。
タイガースはもっと強くなる!


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

12 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2017年4月15日 at 09:16 | Permalink

    機動力も使え、仰る通り(未熟な中でも)少しずつチームの進歩がみえるのが嬉しいです。

    個人的には、解説の佐野氏が、両軍の捕手守備「石原べた褒め、梅野ボロクソ」で、気分の悪い観戦になりましたが、勝利によって逆に普段より爽快な気分になりました。

    メッセ、序盤は球数が多く「今日も5回ぐらいまでかなぁ」と思いましたが、中盤から調子を上げ、今タイガースの理想の勝ちパターンである「ダイレクトでマテオ→ドリス」に繫いでくれました。
    やっと3戦目で、本来のメッセンジャーが開幕してくれた感じです。

    打撃陣は「得点圏打率ダントツの糸井」が得点圏で打てず、苦しい展開でしたが、鳥谷が返す事で下位打線も弱くない、良い並びになっていると思います。

    スタメン抜擢された糸原は残念な結果にはなりましたが、しっかり守れていたし、相変わらず振りも鋭いので北條を油断させないように、またチャンスをあげて欲しいです。

    影のヒーローは高山!
    欲しいところでのタイムリーと、8回セカンドへの鋭い返球でランナーを残さなかった事は、大きな仕事だったと思います。
    糸井と福留の「捕球体勢」の良さが参考になっているのかも知れませんね。

    余談ですが、相手ルーキー加藤投手は非常にテンポが良くボールにキレもあり、これからも苦しめられるようなポテンシャルを感じました。
    他球団のルーキー投手達が活躍し出しているのが、少し羨ましくもあります。

    まあ、何しろカープに勝てるのは、現状タイガースだけなので、セ・リーグを盛り上げる為にも今日の青柳に期待します。

    • 虎っしー
      Posted 2017年4月15日 at 10:52 | Permalink

      こんにちは!

      佐野氏の解説には僕もかなり気分を削がれました…
      実績十分の優勝チームベテラン捕手と4年目まだまだ未熟者捕手を引き合いにして、梅野を酷評しますか?普通?言ってることは最もなことなので梅野のさらなる成長を期待しますね。

      • 虎ジジィ
        Posted 2017年4月15日 at 11:55 | Permalink

        こんにちは、まあ「勝てば官軍」という事で、昨夜のは佐野氏の梅野に対する(伸びて欲しい)愛情として受け止めておきます。
        確かに言っている事はご最もでしたf^_^;

  2. Posted 2017年4月15日 at 09:31 | Permalink

    止めたねー。カープを止めるのはタイガースと希望的観測で現地観戦でしたが、横綱相手に見事な横綱相撲でした。

    メッセ、鳥谷が素晴らしいのはもちろんですが、高山の二つのプレーが勝利を大きく引き寄せたと思います。

    一つ目の二塁捕殺は中村コーチとの特訓の成果だったのですね。今後も鍛え上げて行って欲しいですね。

    二つ目のタイムリーは、又もインコースを弾き返す見事なもの。しばらく不調でしたがこれからは上がってくるでしょう。

    今日は前回幻の登板となった青柳。新井鈴木菊池の懐をツーシームでエグってやれ!

  3. サヨナラ3ラン
    Posted 2017年4月15日 at 09:43 | Permalink

    糸原をスタメン起用したのは良かったと思う。
    北條の将来も考えると考え所ではあるが、育成と
    競争のバランスを考えても、昨日の起用は間違いない。
    その糸原、結果は出なかったけど かなり期待できそう。
    昨日はバッティング有利なカウントから
    2ストライクまで待つシーンが2回ほどだったかな?
    あって、あそこは結果論でなく繋ぐ意識より勝負に行く
    勇気がほしいと感じた。
    糸原同様に、本当は旬の中谷も早くスタメン起用してほしい
    のだが。。。雨で流れたゲームが少し恨めしい。
    糸井はファーストストライクから打つ選手なので走るなら
    初球、それを1発で決めた上本はさすが。
    今後は、かつて赤星・金本ラインで赤星が走りまくったように
    糸井もひとつくらいストライクを相手に与えても勝負できる
    実力はあるので、初球はお前(上本)にくれてやるから行ける
    なら行け くらいの信頼関係になれば更に盗塁数も増えると思う。
    いきなり機動力野球で広島を見習えといっても伝統的に機動力や
    緻密な野球が出来ないチームなので、9回のダブルスチールなんて
    今のタイガースには絶対に出来ないし考えも及ばないだろう。
    成功率も重要ながら、ベンチの責任で勝負をかけると言った勇気が
    もう少し金本には必要だと俺は期待しながら観ている。

  4. こうさん 
    Posted 2017年4月15日 at 09:44 | Permalink

    「14連勝や❗」って…w。理論武装が完璧な文章を書くと思えば…振り幅❗

    さて試合。初回に梅野が菊池を刺した。雰囲気を引き締めると同時に広島ベンチに「今日はしんどいな」と思わせただろう1プレー。

    広島相手に競り合うこと、食い下がること、そして昨日のように勝つこと。セ・リーグの他の球団に「今年のタイガースは強いんじゃないか?」と思わせる効果絶大。それ以上に「俺たち強くなったんじゃないか?」とタイガースの選手が「勘違い(良い意味でね)」できるのが素晴らしい。突っ走れ❗

    糸原がスタメン。糸原には悪いが昨日の彼には結果は求められていないように思えた。「ヒットが出ればラッキー」という感じだったんじゃないかな。彼の役割は「北條の目を覚まさせること」のように思えた。鳥谷をショートに替えたら、もう鳥谷を動かせなくなるから。だから糸原だったのだろう。

    鳥谷のファインプレーに喜びを表すメッセ。やはりメッセは鳥谷の守備を信頼していることが伝わったシーンだ。

    高山は打率のわりには勝負強さが目立っているから不思議。ファーストで右手を高く掲げたドヤ顔。最高だわ。

    糸井と福留が静かにしている今、何かが変わりそうなタイガース。それでも金本監督は反省を口にする。いい雰囲気だ。

    それにしても昨日の佐野さん。…分かるよ。分かるけど梅野に対してしつこいよ❗「実況が『もうえぇがな❗』ってツッコめ❗」って何度も思った。先日、トラオさんが書いてたじゃないか、「まだ未熟」だって。コーチになりたいという欲もあるのだろうけど…ね。

    1カード3連敗がないタイガース。今のところ、それだけでも充分。

  5. ちびとら育成中
    Posted 2017年4月15日 at 10:26 | Permalink

    昨日はレフトスタンドで現地観戦でした。
    寒くも暑くもない最高の観戦日和で、ちびとらとスタンドをウロウロ(空きが結構あったもので…)しながら応援!
    お隣に座っていた広島ファンのユニフォームを見て「なーい」と眉間にシワを寄せて威嚇する2歳児に怒る事なく可愛がってくれた四人組に感謝しつつ、今季初観戦を勝利で飾れた事に大満足でした。

  6. 西田辺
    Posted 2017年4月15日 at 11:40 | Permalink

    足は広島の大きな武器とは言え、ハッキリ言って梅野いやタイガースバッテリーも
    高山も舐められてた。
    昨日の盗塁阻止と進塁阻止は、広島に大きな楔を打ちつけたと思う。
    意外とこの勝負事には「行けるやん」と「チョット待てよ」の意識の差が大きく
    影響します。
    迎え撃つ側も「いつでも来んかい!全部刺したるで」と思えるかどうかも大きい。
    逆に昨日のタイガースは上本・糸井がそれぞれ盗塁を成功。
    しかもタイミング余裕のセーフ。
    恐らく先発加藤の牽制の癖が早い段階で分かっていたんでしょうね。
    ランナーから見ると、走りやすい投手はモーションの大きな投手より、牽制と投球の
    癖がハッキリ出る投手なんです。
    去年青柳があれだけ走られたのも、モーションより牽制の癖のはず。
    昨日の勝ちにはもう一つの値打ちが。
    前の読売戦で3つともバカ試合とも言うべき大量点ゲームを全て逆転で制してきた
    広島をヒット数は嵩んだけど2失点で収めた事。
    荒っぽいゲームに付き合っては勢いにやられてしまうが、先制から終盤引き離して
    反撃を抑え込むシッカリとしたゲームが出来た事が凄い価値あるゲームだったと思います。
    でも、最終回のダブルスチールはさすが広島と思わせました。
    例えあと一人抑えれば勝ちの場面でも、隙は見せちゃダメですね。
    試合後、矢野コーチがベンチで梅野と話をしていたのは、その辺の事かな?
    粗粗完成形の広島に対し、形も歪で未完成そのもののタイガース。
    1つ勝つのも簡単じゃないけど、今日も必死のパッチで立ち向かえ!

    今日の先発は前回不完全燃焼の青柳。
    実は青柳対広島打線は、去年からどこかで実現しないかなと楽しみにしていた対戦。
    ボッコボコにされるかも知れないし、ピシャッと抑えるかも分からない。
    予測不能な対戦、メッチャ楽しみ。

  7. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2017年4月15日 at 11:43 | Permalink

    まずは絶好調の広島攻撃陣を抑えた外人’sと梅野を賞賛
    したいですね。もちろん守備陣も含めて。
    とは言え梅野はまだまだ勉強中という事で、未熟であるが
    伸びしろもあるというのが現状だと思いますので、是非とも
    スーパーキャッチャー目指して頑張って貰いたい。

    攻撃の方では脚を使った崩しが見事でした。
    ここで消極的にならずに、まずはこの3連戦しっかりと
    攻めきって欲しいですね。昨日も最後に本家本元の圧力を
    見せ付けられましたし。
    打撃では鳥谷のタイムリーが素晴らしかったです。
    去年までならあれをフェアゾーンには打てなかったかなと。
    3塁コンバートの効果が出てると私は思ってます。

    さて今日の相手は一応前回崩しきった岡田。
    もう一回ボコボコにして阪神恐怖症を植えつけたいですね。

  8. 虎轍
    Posted 2017年4月15日 at 11:57 | Permalink

    この季節の甲子園のナイターは過ごし易くて、ついついお酒が進んでしまいますね。
    初回のメッセンジャーの球数の多さに酒が進み、梅野の盗塁刺殺に酒が進み、原口の押し出し四球、鳥谷の2点タイムリー二塁打に酒が進み、ええ甲子園観戦でした(笑)
    去年優勝した強い広島に勝てるのが阪神だけなんですね(笑)
    天気は心配ですが、今日も勝ってええんやで!

  9. なかっち
    Posted 2017年4月15日 at 12:34 | Permalink

    佐野氏の解説は聞いててイライラしました。石原の構えと比較してましたが、加藤はコントロールも定まらない投手やからおおざっぱな構えをしたにすぎません。。石原は普段からあんな構えをしてないと思います。メッセンジャー相手にあんな真ん中に構えてたらブチ切れですよ。まだまだ自分の意志を投手に伝えられてはないと思いますが、日々勉強でしょう。もっとリードを勉強してほしいですが・・・・・。


    梅野がこれで3回連続(4回かな?)盗塁を刺しました。(ダブルスチールは決められましたが)これを続けていけば、盗塁企画数も減ってくると思います。企画数が減るとバッテリーはかなり楽になります。そのためにも日々精進してほしいです。

    それとメッセンジャーに謝らなければ。昨日5回5失点は覚悟とか書いてしまい、メッセンジャーを信用してないコメントをしてしまいました。本当にゴメンナサイ。能見のピッチングから先発投手が少しずつ投げれるようになってきたのが嬉しいです。今日も青柳に期待してます。

  10. 虎友
    Posted 2017年4月15日 at 13:17 | Permalink

    ナイスゲーム。
    鳥谷がヒーローインタビューで「必死のパッチ・・」って言えれば超変革の完成(笑)
    優勝でもしたら言ってくれるかな(笑)

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">