糸原の「ジャブ」からクライン崩す

青柳登録で藤浪が抹消。良いと思う。「技術的なもの」「精神的なもの」と両者を分断して考えがちだが、お互いに影響を与え合っている。悪循環から好循環に変えるために、何が効果的かと考えたら、「いったん立ち止まる」を試す価値はある。

鳥谷がフェイスガードを外して代打に立った。見た目には何も変わらない、いつものシュッとした鳥谷だった。よかったよかった。

読売戦からこの方、相手先発にピシャリと抑えられる試合が続いた。この日もクラインに1,2回を完璧な投球され焦ったが、3回に一気に崩した。
きっかけを作ったのが先頭7番糸原のセーフティーバント。長身クラインが苦手とするバント処理でエラーを誘い、さらには塁上でチョロチョロして牽制悪送球、岡崎死球とチャンス拡大。糸井のスリーランホームランを誘発した。さらに上本(二盗は失敗)、髙山もヒットで続き、福留のツーランホームランで一挙5点取った。
相手投手によっては、7番、8番、9番が続けざまにセーフティーバントをするという手だってある。場合によっては3球続けてファウルギリギリに転がしてもいい。たとえ全部スリーバント失敗になっても、9回マウンドから走り下りてくれば、足元から崩れるかもしれない。
それはともかく、糸原が早めに手を打ってクラインを乗せなかった功績は大きい。福留技術の一発。中谷もしてやったり。レフトポール命中2本は珍しい。

青柳は大量援護に守られて今季1勝。制球悪く、先頭打者をことごとく出してピンチの連続。内容はイマイチだった。
リリーフは髙橋、伊藤和、桑原が1回ずつ、ほぼ完璧。今季の大ヒット桑原に続き、伊藤和に戦力化の目途が立ったのは大きい。

交流戦前ラスト、負けない日曜は小野対今永。なんとかあと一つ取って、今週も五分で終わりたい。今までどおり今日も今永を打ちたいね。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

11 コメント

  1. Posted 2017年5月28日 at 09:43 | Permalink

    「糸原のジャブ」が流れをガラッと変えましたね。
    正直、立ち上がりの2回までは「また初物外国人投手を(阪神打線が)育成かっ!」ってな感じでしたが、糸原(影のヒーロー)がバントで揺さぶった事でクラインの動揺を誘い、ソコをベテラン2人がアベックwwで見事に仕留めたナイスゲームでした。

    気まぐれな浜風も、昨夜は味方し最短のポール直撃2本は珍しww。

    青柳は相変わらず「とっ散らかる投球」でしたが、右側に抜ける球が多いので、ベイスターズが左打者を並べたおかげで死球が1つで済んだのは逆に助かりました。
    投手ゴロ守備での草野球投手のような反応(記録はH)は反省点ですが、塁上を賑わしながらも要所を抑え6回2失点はまずまずの結果、次もあるでしょう。

    糸井の全力疾走での追加点や相手のミスでのダメ押しがあり、マテオ&ドリスを温存出来たのも 今日の小野を楽にするアシストにもなりました。

    今日の小野は初回からバンバン飛ばして、とにかく5回を投げ切れば良し 頼もしい岩崎→伊藤和→桑原→高橋→マテオ→ドリスがサポートするので、思い切って行って欲しい!

    それにしても、今季の計算に入ってなかった「苦労人 桑原に更に伊藤和の参入」は実にありがたい。
    余談ですが「伊藤和を先発で使ってみたい」と思うのは私だけ??

  2. 西田辺
    Posted 2017年5月28日 at 09:53 | Permalink

    糸原のセイフティは長身クラインに効果的でした。
    藤浪辺りもアレやられるとシンドいでしょうね(笑)
    糸井の久々アーチと福留甲子園今期初アーチ。ベテランが
    試合の流れを決めてくれた。
    当たりの止まっていた中谷も緩い球にアジャストしての豪快弾。
    3回以降いい気分で見れました。
    青柳は相変わらずとっ散らかってましたが、球威のおかげで
    何とか痛い目に遭わず済みました。
    右へ左へ岡崎お疲れ様。
    勝ち越しもだけど、何とかルーキー小野に初勝利をプレゼント
    したいですね。
    今期それほど今永には苦労してないので、序盤から積極的に
    攻めて行きたいですね。

  3. サヨナラ3ラン
    Posted 2017年5月28日 at 09:56 | Permalink

    昨日のゲーム、間違いなく影のヒーローは糸原だった。
    彼は選手としての技術とか気持ちの面でも高い評価を
    受けているが、野球センスというか自分の役割や
    特長もよく分かっているね。
    あの場面、あのような仕掛けをすることは普通の人でも
    予想できる。
    でも意外に出来ないのが阪神の選手だと思っていた。
    結果的に相手のエラーを誘い、糸井や福留のホームランを
    呼び込む結果に結びついたのは出来すぎではあるけど
    あの場面で1アウトを献上していても 相手には何かしらの
    ダメージを与えていたと思う。
    中谷や北條らも、自分の役割や特徴を自覚しつつ、ゲームの
    中で今、何が求められているか考えれる選手になってほしいね。

  4. こうさん 
    Posted 2017年5月28日 at 10:21 | Permalink

    「変換ミス指摘は粋じゃない」と思っているので(特に長文の日は)控えてますが「言語」と「援護」は、さすがに…。韻を踏んでいるからセーフのような気もするけど。

    虎ジジィ様も書かれていたが俺も伊東の先発が見たくなった。伊東が投げてる途中に改めて彼が歩んできた道程をウィキったが先発の時の輝かしい栄光。怪我をしなければ…という時が何度もあった。再発を怖れてベンチが「彼の生きる場所」を見付けたのだろうがロングリリーフから先発へ…❗という流れに期待してしまう。

    さあ、トントンにリーチ。青柳で勝てたのがデカイ。交流戦は鳥谷がDHかな。藤浪が「俺の時も大量点を❗」と思ったかもしれないが、そうじゃない。それを下で学んでこい。

    しっかしジョ○シンのCM、「大処分」の文字が画面にデカデカと。岩貞と藤浪が起用されたのは偶然か⁉上本は怪我をして呪いは解けたはず。交流戦の期間を二人は無駄にするな。御払いでもなんでも出来ることは実行せよ。

    • Posted 2017年5月28日 at 10:28 | Permalink

      伊東昭光がいつの間に阪神に入ったんや??とビックリしました。
      変換間違いではないことを信じたい。

      • こうさん 
        Posted 2017年5月28日 at 12:33 | Permalink

        あぁ恥ずかしい。トラオさんと虎ジジィ様のを確認したのに、この脇の甘さ。トラオさん、直さなくてよかです、チャラでw。ご指摘ありがとうございました。

    • Posted 2017年5月29日 at 07:36 | Permalink

      こそっと直した。最後のほうも。

  5. Posted 2017年5月28日 at 10:56 | Permalink

    ホント糸原の、ナイスジャブでした。それまでがクラインに完璧に抑えられてだけに、このままいけばヤバそうな雰囲気のなか、グサリと食い込む素晴らしいクサビでした。

    送球エラーはありましたが、守備は安定感が出てきたし北條のケツに火をつけるどころか、火炎放射機で炙ってますね。北條も負けるなよ。

    青柳にも勝ちが付いたし、6号トリオもよかった。今日も小野に大援護と行きましょう♪

  6. 虎轍
    Posted 2017年5月28日 at 11:35 | Permalink

    糸原のジャブはボディーブローのように確実に有効打でしたね。
    その後ガードの下がったとこに糸井のストレートで1回目のダウン。
    そして福留のホームランで完全にグロッキーでしたね。
    中谷にもホームランが出て、鬱憤を晴らせた試合やったと思いますね。
    今日も勢いそのままで勝って勝ち越しを決めて交流戦に入りたいですね。
    今日は小野に勝ち投手の権利を与えてやりたいですね。
    頑張れ小野!勝とうぜタイガース!

  7. ジュビロタイガース
    Posted 2017年5月28日 at 11:56 | Permalink

    青柳はコントロールとフィールディングとついでにバントと課題克服とは行きませんでしたが、勝ててほっとしました。
    トリオで6号ホームラン揃い踏みとなりましたが、中谷の調子が落ちているのが気になっていたので良かったです。
    今日もルーキーを援護し、ブルペンの助けを借りながら、気分良く交流戦を迎えられたら最高です。

  8. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2017年5月28日 at 13:52 | Permalink

    2メートル以上の長身で、上から投げ下ろしてくる投手には何か小技を使わなければ崩せない。という糸原の技が勝った試合でした。
    コントロールの定まらない青柳でしたが、勝利でき良かったです。

    今日も勝って、良い気分で交流戦へと流れを持って行きたい!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">