俊介一発!大活躍で先勝

【おしらせ!】
7月8日(土)夜、大阪市内某所にて「虎バカ決起集会」開催予定!
時間、場所、参加申し込み方法など詳細は追って連絡します。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

好調の2チームを迎える、交流戦ラスト、甲子園6連戦の頭を取る。最終スコアは完勝っぽいが、先制するも追いつかれ、勝ち越すも突き放せないという展開で、終盤までは緊迫した試合内容だった。

勝ち方の基本は投手陣。春先の絶好調から、疲労とのつきあい方をいろいろと模索している秋山。この日もソロ本塁打2本を打たれ、もらったリードを一度は吐き出すという、苦しい投球だったが、しっかり粘って7回途中2失点で試合を作る。最後のピンチをギアチェンジで乗り越えられるようになるのが目標だが、今はそれを課題として自分の中で持っていたらいい。それよりも週1回の登板で、自分に課された仕事を着実にこなすことのほうが価値がある。

その7回のピンチを岩崎、桑原で切り抜ける。ここらあたりの人選と思い切りにもベンチワークの冴えを感じる。岩崎、桑原グッジョブ。ラクになってからのマテオ、藤川も文句なし。

軽い太ももうらの筋挫傷で糸井がスタメンを外れるとなると、どう組み替えるか。中谷、大和の両選手が内外野を守れるから、スタメン争いを繰り広げる全選手にチャンスが生まれる。この日は1番ショート糸原、5番一塁中谷、7番ライト俊介で組んだ。これが結果的に大正解で、3人がこの日の全8安打のうちの4安打を打ち、全7打点を上げた。

2回は一死一二塁で俊介が高めの直球を叩いて右中間真っ二つ、先制2点二塁打。非力そうに見える俊介を力で封じこめようとするバッテリーの狙いを打ち砕く、力強い振りだった。

同点に追いつかれた4回ウラ、二死走者なしから今度は低めの変化球を拾い、左中間スタンドに届く3年ぶりのホームラン。甲子園では初の一発だという。
今季、開幕にあたり「今年の○○は違う」と言われた選手はけっこういる。投手では秋山がダントツでここまでその通りの活躍。一方、髙山と北條はオフの肉体改造が成績に直結できていない。実はもう一人非常に評判が良かったのが俊介だった。体を大きくしてきたこと、スイングスピードが速くなったと言われていた。ついに結果として表れてきたね。今年の俊介は違う。若手として颯爽と現れたときの俊介だ。

7回、その俊介がバントミス、あらためて梅野が送って二死二塁、代打良太が価値ある四球をもぎ取って二死一二塁。ここで糸原が前進していたセンターの頭を越える2点二塁打。初球、左腕の武隈のスライダーが甘くなったところをあっさり打ち返した。今、糸原は左腕でも打てるという実績さえ作れば、ショートのレギュラーをものにできる位置にいる。この試合の勝負どころでもあり、自分の野球人生における勝負どころでもあることをわかっていて、思いっきり振った。勝負を賭けて振れるところが、このオールドルーキーの凄み。また一つ前進したね。

8回、先頭の髙山が死球。代走荒木は、どんな出塁でも予定どおりの交代だっただろう。で、福留のカウント1ボールで、ヒットエンドランのサイン。投手は左変則のガルセス。なかなか引っ張りきれない打席の続く福留だったが、いやでも集中力が高まり、開かないで振り切った。これもいい采配だった。
続く中谷が2ボールからの外、まっすぐ系を右中間真ん中を破る2点三塁打。狙いどおり、素直にバットが出た。いやあ、この男はまだ成長の余地がある。使っていきたいよなぁ。

それにしてももらった四死球は絶対に点にするね。すごいわ。

金本監督の口癖じゃないけど、みんな「価値がある」わ。それぞれが、自分の価値をキラキラさせている。いいバランス。地味に強いよ、タイガース。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

18 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2017年6月14日 at 10:12 | Permalink

    『ザ・2017の虎』そんなナイスゲームでした。

    打線の面々だけ観ると、ライオンズ打線は「大砲と俊足の絶妙なハーモニーや〜」的メンバーで、迫力を欠く純血虎打線とは大きな差を感じましたが「少ないチャンスで得点し、日本一のリリーフ陣で抑え込む」それが2017の虎野球!

    「一周回って今が俊介」のプラカードには「上手いなぁ」と唸りましたがww、toraoさんも仰るようにオフの努力の賜物、先制打と貴重なHRの俊介は、そくぞ崖っぷちから一周回って帰って来てくれました。

    欲しいトコロで素晴らしいスイングで振り抜いたオールドルーキー(沖原よりは若い)糸原も素晴らしい!
    左腕から打った事で北條の尻にも火が着くでしょう。

    影のヒーローは岩崎&桑原!
    特に相手のリズムをことごとくカットする桑原(年俸800)には給料10倍とはいわず「億の仕事」をしていると思います。

    余談ですが、相手メヒアのパワーを見て 試合中「羨ましい」と思いましたが、追加点打を打った糸原や中谷を見て「チームバランス良し!やっぱ舶来大砲要らん」と強く思いました。

    • ガク
      Posted 2017年6月14日 at 10:27 | Permalink

      虎ジジィ様

      私もあのプラカード「うまい!」と思いました。
      わらしちゃんがまさか平日に甲子園にいないよなぁと思っていたら・・・
      ナイスなプラカードが!あのセンスには脱帽ですw

      • 虎ジジィ
        Posted 2017年6月14日 at 15:31 | Permalink

        ガク様
        ホント関西人?の笑いのセンスには感心しますww
        桑原などは一周も二周も回って今が「旬」ですが、上手い言葉がみつかりません。
        余談ですが、監督が「クワバラ」と発音する事には、今更感でアナウンサーもツッコめないのでしょうね!?、アレもツボですww

  2. Posted 2017年6月14日 at 10:35 | Permalink

    俊介の活躍なくして昨日の勝利は無かった。まさかの先制&勝ち越しHRと言えば失礼なくらい、昨オフから今季のファーム落ちの間努力を続けていたのが見えるようないい打ち方でした。HR打った後のバット投げまでもが完璧でしたが、HRスイングからのバット投げは良太と言い上本と言い広陵出身右打者の伝統なの?あ、広島工の貴浩もおった。広島の強豪高校全般なのか。

    残りの交流戦は近大の先輩の代役を十分努められそう。惜しむらくは7回のバント失敗。本来求められてる役割はこなした上での活躍ならなおさら素晴らしかっただけに残念。まぁ俊介らしいといえば、らしいのですが(笑)

    秋山は悪いとも良いとも言えない感じでしたが、それでも勝てたのは勝ち方を覚えてきた感じですね。強力リリーバー陣が在っての勝ちですが、毎回試合を壊さない安定感はピカイチですね。交流戦負けなし3勝なら、優秀選手賞には選ばれて欲しいものです。

  3. ガク
    Posted 2017年6月14日 at 10:37 | Permalink

    昨日も西武9安打2点、阪神8安打7点の省エネ打線!
    四球も昨日は4つしかもらってませんが全部得点に結びつける抜け目ない打線が好きです。
    守備もピンチに糸原や上本のあわや落球か?もあったけどなんとか捕球してナイスゲームでした!
    最近の阪神は全員に考える野球が浸透してきている気がします。監督の用兵も冴えてますし、試合巧者ぶりが見ていて頼もしいです!

  4. 虎轍
    Posted 2017年6月14日 at 10:43 | Permalink

    昨日は現地観戦でしたが、俊介の打球は甲子園左中間の最深部に入りましたね。風に乗ったとはいえ、ええパワーでしたね(笑)
    キャンプから頑張ってきた成果が出て、今年の俊介はええと思ってましたが、ここまでやるとは、頭が下がる思いです。
    打った後の手の角度もええ感じですよね(笑)
    背番号7を剥奪されたが、この先活躍して、また背番号7に戻れる日を期待してます。
    投手陣も桑原、岩崎がええ活躍で頼もしいですね。
    このまま好調西武に連勝してもらいたいですね。
    能見頑張れ!勝とうぜタイガース!

  5. 虎友
    Posted 2017年6月14日 at 10:50 | Permalink

    トラオさんみなさんこんにちは。
    私事ですが久しぶりに今日、現地観戦して来ます。
    まずは能見を思い切り応援したいと思います。
    それと最近私の中で気になっている二塁手の守備位置。場面場面でどう変わるのか、テレビ観戦では確認できないところも注目したいと思ってます。

    • 虎蜂
      Posted 2017年6月14日 at 15:19 | Permalink

      虎友様、こんにちは。
      ご存知かもしれませんが、甲子園は芝を刈り取って内野の土の部分を2m拡張したそうなので、二塁手の守備位置をチェックされる際には意識すると面白いかもしれません。
      生観戦、楽しんできてください!

      • 虎友
        Posted 2017年6月14日 at 16:19 | Permalink

        虎蜂様
        コメントありがとうございます。
        なんだかカープの菊池の話題をよく耳にするのですごく気になってました。
        やっと今日確認することができます。
        生観戦楽しませて頂きます。
        ありがとうございます。

  6. とらうびこ さんのアバター code54
    Posted 2017年6月14日 at 11:02 | Permalink

    僅差で進みつつ終盤に圧倒するというのは見るに退屈させない会心の勝利という印象で、清々しい翌朝を迎えられます。
    秋山投手は2発喰らいましたが、塁上に溜めかったことで大怪我に至りませんでしたね。左打者のインローを取ってくれた球審にも助けられ打ち気のL打線から三振を奪う姿が躍動して見えました。

    糸原選手、なかなか率の上がらない春からもずっと我慢して使い続けた監督の眼力に応えるように、ようやく覚醒した感じですね!迷いのない振り、勝負強さ、足、今後がとても楽しみです。

    とにもかくにも俊介選手の試合でしたね。バンドが決められていたら言うことありませんが(汗)
    次に初球一発決めた梅野選手、こういうリカバリーが流れを離さない要因でもあると思います。

    ダメを押した中谷選手、強引に振り回さずゆったりと丁寧に平たい面で運んだようなスイングでした。あんな風に逆方向に飛ばせる打球が増えたら無双状態になるのになーと思いつつ。

  7. レオン
    Posted 2017年6月14日 at 11:14 | Permalink

    明暗を分けた、7回の攻防。
    私はもう1つ秋山継投が遅かったと思いました。
    結果的に岩崎、桑原が抑えましたが
    炭谷を打ち取った所で、交代でも良かったと思います。

    代打水口ヒットで、金子が繋ぎ1、3塁。
    昨日の秋山は、ストレートが高めに行く傾向が見られたので(源田、メヒアに打たれたのも高め)

    ここで岩崎にスイッチしますが、昨シーズン盗塁王の金子が1塁ランナー
    当然、バッテリーもベンチも盗塁を警戒したと思いますが、源田は初球を打って
    ファーストゴロ。

    あの場面西武ベンチから、どの様な指示が出てたのか分かりませんが
    金子を走らせて、仮に盗塁成功で
    2、3塁なら結果が違ったかも知れません。
    表の攻撃なのと回は終盤の7回。
    逆転するには2点いる場面でしたので
    もっとタイガースベンチにプレッシャーを
    掛ける攻撃をされたら、負けてたかも知れませんね!

    しかし、今シーズン入るまで
    プロ6勝の秋山が今シーズン6勝。
    交流戦は全勝、打線との噛み合いもありますが、勝ち運は持ってますね!

    その秋山を今日抹消するとの記事がありました(交流戦終わって4日間、間が空くため)
    代わりに伊藤隼太が登録されるそうです。

    リーグ戦再開のローテーションも気になりますが、前回色々と残念だった隼太の打撃にも期待したいと思います。

    今日の先発は能見さんです。
    前回突然の乱調で、勝ちを逃しましたが
    1番タイガースで安定した投球を見せている投手です。立ち上がりだけ気を付ければ
    西武打線を封じる事は十分可能だと思います。

    その為には、野手陣には早めの援護を!
    キーマンは、まだまだ本調子ではないクリーンナップでしょう。
    昨日も終盤打ちましたが、先発野上に
    全くでしたね。

    頑張れ能見さん!
    頑張れ阪神タイガース!

  8. ジュビロタイガース
    Posted 2017年6月14日 at 12:15 | Permalink

    いやー秋山ナイスバッティング。交流戦は敵地での登板が続いただけに打席に立てませんでしたが、こうなればヒッティングマーチがあっても良いくらい。ピッチングはあのくらい問題無し。ローテをよく守ってくれてます。
    オープン戦から絶好調だった俊介。まさか、ダイヤモンドまでゆっくり一周するとは。糸原も凄いね。ライバルの源田曰く糸原の良い所は気合いらしいから。まさにその通りの一打。
    今日も取れれば、残りの交流戦もゆとりが出そうです。能見の打席にも期待です。

  9. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2017年6月14日 at 12:33 | Permalink

    俊介、今年は期するものがあったんでしょう。
    今年の自主トレでこんな記事もありましたね。
    原口も俊介に負けないよう頑張ってほしい。
    https://news.yahoo.co.jp/byline/okamotoikuko/20170125-00066946/

  10. なかっち
    Posted 2017年6月14日 at 12:34 | Permalink

    秋山はよく投げました。一度抹消らしいですが、疲れをとってほしいですね。
    替わりは隼太ですか?1度失ったチャンス。今度は掴み取る事が出来るか?良太共々ラストチャンスかもしれませんから。


    俊介は今シーズン振る力が付いて打球が飛ぶようになりましたね。糸井が怪我をしている今だけと言わず復帰してからも使ってほしくなりますね。守備も上手いですし。そうなると高山や中谷や原口の誰かが出れなくなりますが・・・。

    こうして冷静に見ると、開幕からの2ヵ月半で結構野手の層は厚くなってきてるんですよね。外野だけでなく内野も現状糸原が頑張ってるので北條が出れてません。そこにまもなく実績があって、下でそこそこ結果を残してる西岡が帰って来ます。考えるだけでワクワクします。(外国人いります?)
    投手も藤浪が欠けてますが、それにより小野が頑張ってます。結果は出てませんが、この経験は大きいと思います。




    さあ今日は能見。何とか6回3失点くらいで投げてほしいです。そうすれば打線が援護してくれるはず。ガンバレ能見!

  11. こうさん 
    Posted 2017年6月14日 at 12:36 | Permalink

    俊介を出迎えた金本監督の口が「どうした⁉w」と動いていた。いや~、笑った笑った。

    糸原の送球が丁寧になったなぁ。「このランナーは脚が速い、遅い」がインプットされた送球だった。こうなると穴がなくなる。焦れ焦れ、北條❗

  12. 虎番地
    Posted 2017年6月14日 at 13:05 | Permalink

    俊介は確かにキャンプオープン戦と好調でしたね!1度のバントミスで鳴尾浜行きとなりましたが、そこで腐らず一生懸命やってた姿を評価(もちろん成績も)されての昇格。
    見てる人はキチンと見てくれてる非常にコミュニケーションが取れてるチームだなと改めて思いました。

  13. yalkeys
    Posted 2017年6月14日 at 13:16 | Permalink

    嬉しい嬉しい勝利でした。俊介、糸原、中谷のタイムリー、秋山、岩崎、桑原のピッチングなどなど、監督の采配の冴えを感じます。今夜も能見が抑えている間にしっかり得点し、勝利を手繰り寄せて勝ちましょう。

  14. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2017年6月14日 at 15:13 | Permalink

    秋山、ホームラン打たれた後も動揺することなく丁寧な投球に成長を感じました。

    俊介は糸井の代役とは言われない活躍。
    日頃の努力・準備が実を結んだのでしょうね。

    それにしても糸原はチャンスに強くなりましたね。
    守備も上手いし、北條は鳥谷から奪ったショートの位置を奪われそうです。
    二人ともこれから激しい競争になりますが、頑張れ!

    秋山同様、今日の能見にも援護点を早めに獲ってあげて欲しいです。
    能見にも勝利を!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">