中村にやられ反撃及ばず

初回は二死を取ってから連続四球で5番中村にタイムリーヒット。3回もまた1番2番で二死になってから、3番、4番に連打されて、5番中村にスリーラン。なんでもこれで12球団本拠地、全部でホームラン打ったのだそうだ。能見は5回を投げて9奪三振と「調子の良さ」を示しながら、4失点で負け投手になってしまった。
例によって能見は表情一つ変えなかったが、球審丹波のストライクゾーンがとても狭く、会心のコースを取ってもらえなかったのも辛かった。

松田が2回、藤川と髙橋が1回ずつゼロに抑え、追いつけなかったもののジワジワと反撃した試合後半はまずまず。無死二三塁から、俊介二ゴロ、梅野中飛と、下位打線がノーヒットで2点にしたのは非常によろしかった。
髙山、中谷に当たりが出て、梅野の盗塁阻止が2つというのもよかった。

福留右手首を痛めている報道。そうだよねぇ、あれ、いつだったか塁上で痛そうにしてもんねぇ。チャンスでの併殺が多いのは、本来のバットコントロールができないからだろう。ライトからレフトへの「コンバート」も送球に考慮してのことか。それにずっとハイタッチも左手だけだったし……。
「顔で取る四球」も多いが、ファウルで粘るのは負担がかかりそう。出ながら直すのは難しいのではないだろうか。休んで治るものなら交流戦予備日休みもあるのだから、休ませていい。早く万全にしたほうがトータルでお得だと思う。

ヘロヘロ上本を休ませたり、糸井を休ませたりと、なかなかベストが組めなくなるかもしれないが、バランスを見ながら、期待の選手を使いながら、上手く回していこう。上げた隼太なんかも活用しながらね。痛んでいる選手、疲れている選手を使うデメリットやリスクを考えれば、そんなにダメージは受けないはず。「カバーリング」「リカバリー」が今年の阪神の特長だからね。

さて、なんとしても、勝ち越したい。頼むぞ、メッセンジャー!


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

10 コメント

  1. ジュビロタイガース
    Posted 2017年6月15日 at 09:02 | Permalink

    共に簡単に二死を取れたと思ったら失点してしまいました。初回は四球が2つ絡んで、三回は四球より連打なら仕方無いと思ったところで、1打席めより高い球が。ホームランは避けたかった。ワンサイドになってしまうのかと心配しましたが、その後はブルペン含め粘りを見せました。
    攻撃でもチャンスはあったんですけどね。
    危うくうちだけ負けるとこでしたが、竜にもお付き合いいただき助かりました。
    連続カード負け越しはイヤ、鯉が乗ってきてるので、今日は頼みます。

  2. なかっち
    Posted 2017年6月15日 at 09:21 | Permalink

    おかわり君1人にやられちゃいましたね。能見も警戒のし過ぎか珍しく四球が序盤から目立ちました。ホームランだけは防ぎたかったですね。

    攻撃では6回裏1アウト2、3塁の好機を逃したのが悔やまれます。鳥谷には何とかしてほしかった。結果論ですが。



    今更言っても仕方ありませんが、9回裏上本の最後、あれは完全にボールやと思ったのは私だけでしょうか?能見は序盤右打者のインコースを悉くボール判定されてました。あのジャッジは納得出来ませんでした。今更ですが。


    カープがサヨナラ勝ちして3ゲーム差になりました。交流戦残り4試合となり、今の所カープとのマッチレースのような展開になりつつあります。今日〜カープ3連戦の計7試合が第一関門やと個人的には思ってます。
    交流戦残りを何とか踏ん張り、少しでもカープ3連戦が楽な展開になるようにしたいですね。

  3. 虎ジジィ
    Posted 2017年6月15日 at 09:44 | Permalink

    個人的な話で恐縮ですが…
    忙しい方には申し訳ないけど、今は毎日プレーボールからリアルタイム観戦できる環境の自分。
    序盤で0-4、ファンを45年もやっていると「勝てば儲けもんモード(安全装置オン)」への切り替えが出来るので、個人的には心のダメージは抑えられたゲーム(汗)。
    梅野バズーカ☓2、松田の悪いながらの粘投など良い場面もありましたし…

    初回、秋山と浅村との対戦でストライク・ボールどちからとも取れるようなボールを球審丹波にボール判定された能見は、決め球が無くなり甘く入るしかなかった。
    特にL秋山を四球にしたボールがストライクにならなかった事で、全てが狂ってしまいました。
    特別 球威のある投手じゃないだけに微妙な判定は気の毒。

    まあ、前日のT秋山(ソロ☓2)と違い「ランナー溜めてボン」はいただけませんでしたが、能見は球審との相性が悪いなりに頑張っていたと思います。

    タイガース打線は「フルシーズン一軍経験者」が少ない打線であり、逆にフルシーズン経験者は、フルは難しいベテランになってしまっています。
    ほぼ全員が「旬」のライオンズ打線との差は、誰の眼からもあきらかですが、toraoさんも仰る「カバーリング」「リカバリー」で、ツラいジメジメシーズンを何とか凌いで欲しいトコロ。
    あと一本が出ない!慣れてはいるけど悔しいです。

    今日はメッセンジャー、汗だくの熱投に期待します。

  4. ガク
    Posted 2017年6月15日 at 10:16 | Permalink

    昨日は8安打するも四球が岡本の2個しかもらえなかった。5回の攻撃は効率よく2得点で来ましたが6回がもったいなかったですね。
    だんだん疲れや怪我が出てくるこの時期を乗り越えられるかが鍵ですね。
    まだ下には復活を虎視眈々と狙う西岡や陽川もいるし上手くリカバーできれば広島についていけるはず。
    とにかく広島に2ゲーム差で交流戦終わりたいです。

  5. レオン
    Posted 2017年6月15日 at 10:52 | Permalink

    阪神タイガースは昨日迄で、60試合を消化した。
    チーム防御率は12球団唯一の2,97の2点台。
    一方チーム打率は2,41の12球団中9位。

    明らかに投手が踏ん張ってこの位置に留まっていると言える。
    中でもチーム被本塁打。
    12球団中、広島の33本と並び阪神タイガースは31本と30本台で12球団1ホームランを打たれてなかった。

    そして、前回のオリックス戦迄
    被本塁打0だった能見が2戦連続で被本塁打を浴びた。
    初回珍しく、秋山への最後のボールに納得行かず首を傾げる能見がいた。
    ストレートの切れと、制球が今一つだった気がしました。

    3回の打たれたホームランの
    球種は高めに浮いたシュート。
    一昨日の秋山同様、高めの失投は逃さないのがパ・リーグの各打者。
    それも、昨日は、おそらく日本で
    1番統一球を打つのが上手い中村!
    終わったこと仕方ないが、アウトコース多用ではなくもっと踏み込めない様にインコースも攻めて欲しかったですね。

    しかし、ここまでチーム1安定していた能見は勝ち運に恵まれないが、今後も辛抱強く投げて欲しいです。

    やはり、打線は苦しい。
    対戦は少ないとはいえ、岡本の前に
    封じ込められた。
    得点シーンも、タイムリーではなく
    内野ゴロと犠牲フライ。
    これでは、流れを持ってこれない。
    そして最大のチャンスは福留、中谷の連続ヒットでワンアウト二三塁。
    鳥谷のスイングは紙一重だった、そして次打者の俊介。
    賛否両論あると思うが、鳥谷の打席で
    ネクストに昨年までパ・リーグにいた
    糸井を立たせていれば、相手バッテリーにもっとプレッシャーを与えたかも知れなかった気がしました。

    前日に打ってるので、俊介に期待する気持ちも分かるが、代打で勝負に出ても良かったと思いますね。

    そして気になったのが、上本。
    試合後、金本監督は疲労だと言っていたが
    疲労で休んでいる場合ではないと思うが…
    下からは西岡が虎視眈々とレギュラーを狙っているので!

    ある番組で、野村元監督が
    疲労で休んだ巨人の坂本に対して
    「疲労で休むくらいならレギュラーやめろ」と言ってましたね。

    さて今日は前回登板、辛くも勝利した
    メッセンジャーです。
    今年のメッセンジャーは球数が多くなる傾向があります。
    しかし、一筋縄では行かない西武打線に
    真っ向勝負をいどんで力で捩じ伏せて欲しいですね!

    トラ対ライオン勝負第3ラウンド
    勝ち越し目指して頑張れ!
    頑張れ阪神タイガース!

  6. こうさん 
    Posted 2017年6月15日 at 11:24 | Permalink

    何回だかは忘れたがセンター前の当たりを大和がベースの後ろで捕球、ファーストへ投げたが間に合わず。大和だけ見てると「無理しても糸原に突っ込んでほしかった」ような動きに見えた。「俺がフォローするから❗」という考えだったように思ったんだが。糸原も大和の動きを見て躊躇したようにも見えた。なんだがモヤモヤしたシーンだった。

    金本監督は数日前の試合後「代わりがいないんでねぇ」と苦笑いをしながらコメントしていた。俺からすれば「層が厚いじゃん❗」と思うけど金本監督からすれば「『結果を出す』代わりがいない」ということなんだろうなぁ。

    「今年は優勝のチャンス❗」という欲が金本監督に沸き上がったら外国人大砲を取るかも。けど冷静に「なぜ広島は噛み合っているのか」考えてほしい。昨日はタイガースが負けた後に広島の負けを願いながらテレビを観ていたが。…負けないねぇ、憎らしいほどに。タイガースの負けとダブルショックになっちゃったよ。

    そして思ったのは「タイガースは勝つ喜びを知り始めている」けど広島は「勝ち方を知っている」ということ。これがチームの差なのか監督の差なのかは分からない。ただ金本監督は謙虚に、その「差」を埋めようとしてくれている。

    読売がソフバンに連勝。こんなにゲーム差があるのに「まさかのメークドラマ⁉」と思ってしまう自分の情けなさ。

    上げるなよ。上げるなよ。絶対に藤浪を上げるなよ(ダチョウ倶楽部より)。アパッチ野球軍みたいに裸で投げられるまで(気持ちね)、上げるなよ。

  7. トラ11
    Posted 2017年6月15日 at 11:43 | Permalink

    あれをボールにとられる能見がかわいそうでした。
    四球四球の回の後は、どうしても甘いゾーンに入り打たれました。
    今回も不運な負け試合になりましたが、能見には期待しているのでこれからも頑張って欲しいです。

    最後に鳥谷があのチャンスを逃がしたのは悔しいです。

    メッセンジャーで勝ち越して欲しいです。

    昨日のカープのサヨナラ勝利も悔しいです。

  8. 虎友
    Posted 2017年6月15日 at 11:55 | Permalink

    トラオさんみなさんこんにちは。
    昨日は現地観戦でした。残念ながら勝利の六甲おろしは歌えませんでしたが、無死二三塁でノーヒットで2点をとりあえず取ったのは良かったと思います。
    なので一死二三塁での鳥谷には何とかして欲しかった。
    個人的に二塁手の守備位置が場合でどう変わるのかを見て来まして、昨日はスタメン大和、鳥肌が立つような守備機会を期待しましたがやはり素人目にも全体が凄いですね。
    動きに無駄が無いというか今更ですが捕球して投げるまでが流れるよう。
    守備位置は打者により「そんなに深く守るの?」と勉強?出来ました。
    また機会があれば現地観戦したいと思います。
    あと梅野バズーカ、スタンドからでもアウトが分かりました。

  9. 虎轍
    Posted 2017年6月15日 at 12:38 | Permalink

    チャンスメークのヒットは2本打っても、チャンスで1本打てなくて叱責される鳥谷。頑張ってると思うんやがなぁ…
    相手投手もピンチになればギアチェンジもしてくるんやからね。
    それでも積み上げたヒット数は1931安打です。G阿部より先に到達したれ!
    能見は簡単にアウトを取るが、急に崩れる。確かに球審丹波は一貫性のストライクゾーンが無い審判やが、そこは気持ちを抑えて投げんとアカンっていつも思うんやけどね。
    悪くなる時の能見は打者と勝負せずに球審と勝負するから負けるんやで。
    打たれた球は高かったから打たれたと思って、次回登板に生かそう。
    今日はメッセンジャーが頑張って抑えて、野手陣はしっかり守り、打撃ではきっちり得点して勝とうぜタイガース!

  10. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2017年6月15日 at 15:45 | Permalink

    まあなんとも微妙な敗戦でした。非常に残念です。

    球審のゾーンは私も少し不安定に感じました。
    必ずしも不利なものばかりではありませんでしたが、結果的に
    タイガースの方がより割を喰った形になりました。
    鳥谷のポップフライはまあ仕方なかったのかなと思います。
    相手投手も良い球投げてましたし、悪くても外野フライになるだろう
    という位のつもりで勝負に出た結果なのかなと。

    福留は右手首を痛めてたんですね。何か良くないんだろうとは
    思ってたんですが。やはりある程度完治させた方が良いでしょう。

    広島がやたら無駄に強いですが、まあぶっちぎられたらそれは
    仕方ありません。ただ先発の層は薄い印象なので、いつか
    落ちてくる事を信じてマイペースに勝ちを積み重ねるしかありませんね。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">