原口一発岩貞熱投で先勝

【おしらせ!】
7月8日(土)夜、大阪市内某所にて「虎バカ決起集会」開催予定!
時間、場所、参加申し込み方法など詳細は追って連絡します。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

星野仙一副会長とともにパ首位の楽天がやってきた。楽天の躍進は、梨田監督の手腕が大きいのだと思う。ただ、現場と経営を繋ぐ役割として機能しているのなら、星野副会長も頼りになる存在だろう。かつて阪神の経営は、うまく使えなかったけどね。

それはともかく、高卒ルーキー藤平をぶつけられて非常にイヤな予感がしたが、原口の一発でなんとかなった。あれがなければまんまとやられてたのだから、価値がある。
藤平はいい投手。はじめ変化球でストライクが取れなかったが、まっすぐ一本でも捉えきれてなかった。阪神の岩崎のように、目から入ってくる情報と、到達速度が一致しないストレートなのだろう。フライアウトが多かったのもスピンのかかり、押され気味のタイミングのせいか。
そんな中、原口は外のまっすぐにタイミングをピタリと合わせ、左中間最深部に余裕で放り込んだ。今までのホームランはレフトポール近く専門だったが、あのあたりに放り込めるようになれば、さらに懐の深さを活用できるようになる。
来季以降、梅野と捕手を争うことはあるかもしれないが、少なくとも今は打撃一本で飯を食わなきゃいけない立場。外国人を補強するのは勝手だけど、使うことはないぞというのを見せなければいけない。言葉だけじゃなく、必死のパッチでやらないといかんのだ。

原口のライバル中谷にもいい場面があった。8回ウラ、この日スタメンショートの北條がマルチとならう右間ポテンで出塁。打撃も頑張ったが、この日はやたら守備機会が多かった。バットが飛んできたり、走者に遮られたり、ややこしい打球もあったが、北條は堅実な守備を見せたね。昼、二軍戦にも出たとのこと。調子上げてくるとまた競争が激しくなるね。
調子が上がっている髙山もマルチとなる右への二塁打で一死二三塁。初回、一死三塁での一ゴロも鋭い当たりで惜しかった。ただどんなにいい当たりで、どんなに惜しくても点が入らなきゃ意味がない。3番を打つというのはそういうことだ。
さて8回ウラ一死二三塁で4番福留とは勝負を避ける。福留はこの日ノーヒットながら6回表、先頭代打茂木(左の岩貞だったのもあり休養日?)のレフト前ヒット性をダイビングキャッチ。超美技でチームを鼓舞した。
で、二死満塁。5番中谷と勝負。投手は東京から横浜を経て仙台にやってきた久保。初球外甘め、好きな球を見送る。これがいけなかった。以後、併殺狙い外低め一辺倒で追い込まれ、最終的には外のまっすぐギリギリ(ちょい外れ)に手を出せず、判定ストライクで見逃し三振。追い込まれてから見送っていい球ではなかったし、とにかく初球を振れなかったのが痛かった。
なぜか初球をホームランしたヒーロー原口より、初球を打ちそこねた中谷のほうを熱く語ってしまったが、まあ、そういうことよ。

しかし、若手の失敗はベテランがリカバリーし、ベテランがへたったら若手がカバーリングするのが今季の阪神。続く鳥谷が久保のこの日いちばんいい球、外低めに逃げていくチェンジアップを狙い打ち、投手の脇を抜き、二遊間を破るセンター前で2点追加。1点差で膠着した試合を優位にした。いつものことながら、打球が抜けようが、点が入ろうが、一塁ベースで苦み走った表情のままの鳥谷カッコイイ(笑)。

しかしながら、勝利を呼んだのはこの日も投手陣。とくに先発の岩貞は、立ち上がりからコントロールがよかった。ことに変化球が内、外、低めへといいところに決まっていた。好打者三好に一発を食らったものの、尻上がりに躍動感が出てきて、7回を投げて1安打、1失点、与四球1、6奪三振の好投。絶好調時はもっと手を付けられないという投球もあったが、今はこれで十分という投球内容だった。去年とは逆に、夏場から調子を上げていってくれたらそれで良しだ。

8回はマテオが危なげなし。9回ドリスは振り逃げで走者を出し、わざと走らせて聖澤の二塁打で1点を取られ、最後もウィーラーに大きな外野フライでヒヤッとしたが、まあ結果だけ見てあげたらいいポジションだからOK。

これで交流戦は残り2試合で10勝6敗で貯金が4、勝ち越しが決定。まだまだ大連勝するほどの爆発力はないけれど、パ相手にもコツコツ地道に勝ちを重ねられるチーム力はついてきたことを示している。
美馬と岸という難敵が残っているが、まずは勝ち越し、できればパンチアウト(4連勝)で終わりたいね。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

9 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2017年6月17日 at 10:03 | Permalink

    前日まで大阪桐蔭高校出身者との対戦、そして昨夜はPL高校対決(コチラはキャプ&打撃コーチ)、しかもマウンドには昨年甲子園を湧かせた藤平投手、決めたのは甲子園常連校帝京高校の原口!
    なんだか今週は「甲子園臭」プンプンの戦いが続きますね。

    それにしても、ライオンズ打線に続き、イーグルス打線も恐ろしい並びです。
    2番に14発も打っているペゲーロ「バントなんか死んでもやらねー、ただ打つのみ!」を据える事で、この打線の方向性がハッキリしています。
    しかしこのペゲーロ、昨年の7月に獲ってきたらしいけど、まだ30歳(血液型不明w)と若く「よく中途採用で獲得できたなぁ」と楽天スカウトには感心させられます。
    やっぱタイガースも、こんな助っ人を保険に獲っておくべきかも?!

    そんな強力打線相手に、岩貞は、7回23打1安1本(出会い頭ソロ)6振1球1失107球の内容。
    昨季、交流戦で崩れた男が、今季交流戦でリベンジ復活は素晴らしいのヒトコト。

    個人的に影のヒーローはマテオ!
    8回を10球でチャチャっと終わらせた事で、裏の鳥ダメ押し打に繋がったと思います。
    余談ですが、パリーグに居ないタイプのマテオの球筋(軌道)にイーグルス打線はカラッきし合っていませんでしたね。

    今日の青柳もパリーグに居ないタイプなので、ハマれば面白い!
    自滅さえしなければ十分 難敵美馬と渡り合えるはず、ガンバレ!

  2. yalkeys
    Posted 2017年6月17日 at 10:42 | Permalink

    高卒ルーキーに大苦戦しましたね。原口がよくぞプロの洗礼を浴びせてくれました。鳥谷の一打は試合を決める一撃となりましたが、なんと言っても岩貞の力投に尽きると思います。楽天に勝ち越せば、カード単位で5勝1敗!上出来ですよ。青柳でその流れを決定づけましょう。

  3. 虎轍
    Posted 2017年6月17日 at 11:30 | Permalink

    藤平は下半身と上半身のバランスがよく、腕の振りもええ投手ですね。
    そんなええ投手から、原口がよう打ちました。ホームランというプロの洗礼を浴びせましたね。
    昨日は風が強かったようですが、原口はよう飛ばしましたね。
    その後、7回裏の左中間の大きな当たりもありましたが、ジェット風船の片付けをしてくれた島内が好捕したのは野球の神様がしっかり見てたのか?(笑)
    福留の守備センスはやっぱり凄いと思わせるダイビングキャッチや、風に流されて交錯しながらもダイビングキャッチでこぼさなかった鳥谷の守備も良かったです。
    久々スタメンの北條もマルチ安打に好守で良かった。
    岩貞はホームランを打たれた後の四球で崩れるかと思いましたが、しっかり腕を振れて抑えれたのが良かった。
    最後のウィーラーの打球が上がった時には、一瞬肝を冷やしましたが、ナイス勝利!
    今日の先発青柳は秋山に続く交流戦3勝目を目指して頑張れ!勝とうぜタイガース!

  4. ガク
    Posted 2017年6月17日 at 11:50 | Permalink

    昨日は希望通り岩貞のヒーインが聞けてよかった\(^o^)/
    しかし原口のスイングはコンパクトにヘッドが回って速球投手や藤平のようなタイミングの取りづらい投手も苦にしませんね。
    守備もよく守りました!福留先生の超ファインプレー、鳥谷のフライも去年なら落としてたかもσ(^_^;)
    さすがの広島もバンデンハークに負けたので(でも丸の3発は凄い)
    ゲーム差も縮まりました。
    今日は難敵美馬ですが勝機は十分あるはずです!
    藤浪はファームで5回無失点10奪三振ながら5四死球とまたもよくも悪くも藤浪のピッチングだったようですね。彼の復活無くしては後半広島と戦えないので早く這い上がってこい、藤浪

  5. 西田辺
    Posted 2017年6月17日 at 12:13 | Permalink

    本日は甲子園なり
    暑くなりそうです。
    相手先発は今年絶好調の美馬。
    少ないであろうチャンスを確実にモノにして連勝といきたいですね。
    今日も勝ちたいんや!

  6. なかっち
    Posted 2017年6月17日 at 12:27 | Permalink

    とにかく投手がしっかり抑えての勝利!本当に投手陣には頭が下がります。

    伊藤和、島本、横山等も下で好調です。戦力化するためにも上げて使って見てほしいですね


    さあ私は明日甲子園に行きます。今日勝って、明日も勝って良い形で交流戦を締めくくりたいですね。

  7. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2017年6月17日 at 12:36 | Permalink

    今シーズン好調の難敵楽天、苦手の先発ルーキー。
    そしてこちらの先発は今シーズン波に乗れてなかった岩貞。
    これを僅差で勝ったというのは非常に大きかったです。
    この楽点戦は1勝2敗でOKと思ってたので、これで交流戦勝ち越しも
    決まって目標達成であと2戦は勝つだけお得という状況です。

    相手はエース美馬。こちらはまだまだ成長途中の青柳。
    負けて当たり前というおいしいシチュエーションw
    楽な気持ちで向かって貰いたい。

  8. Posted 2017年6月17日 at 13:00 | Permalink

    岩貞がようやく調子が出てきていい感じになってきました。ストレートの球速がもう少し上がれば、バリバリ勝てそうですね。リーグ戦再開後の打倒カープへのキーマンになって欲しいです。

    原口も体の突っ込みがなくなってきて、不調期を脱した感がありますね。サヨナラがいいきっかけになったのか、好調の原口が7番に固定できれば打線に厚みが出てきます。出塁率の高い鳥谷の後ろに、勝負強い原口でビッグイニングも期待できる。カープにも負けないいい打線だと思います。

    交流戦勝ち越しも決まりましたが、後二つ勝ってリーグ戦再開初戦のカープ戦への勢いづけといきたいですね。

  9. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2017年6月17日 at 13:06 | Permalink

    岩貞は素晴らしかった!
    あの恐ろしい楽天打撃陣に臆することなく腕を振っていく姿に、頼もしい岩貞をみました。
    藤浪も元々力のある投手、早く上がってきてほしいです。

    阪神野手陣は相手投手にはどのように見えるのかなと、ふと思ってしまいます。
    糸井もイマイチですし、福留も本塁打、ちょっと遠のいています。
    鳥谷は調子良いですが、外見はあのような恐ろしさはないしね。
    やはり繋ぐ野球ができているのは確かです。

    今日の相手美馬はちょっと手強そう。
    しかし、青柳だって負けていない。
    頑張れ青柳!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">