福留走る!9回再逆転勝利

よう勝ったね。
序盤は初顔の畠に対して、初回は二死から福留右二塁打、ロジャース中前タイムリーで先制。3回はポテンヒットと盗塁の高山を二塁において、再び福留が左へのタイムリー二塁打で2-0。
阪神先発は久々一軍の青柳。初回先頭に四球を出したが2番マギーを併殺に取ると流れに乗った。3回ウラは下位打線といえ、3者連続見逃し三振。初ヒットを打たれた5回は二死満塁のピンチとなったが、ここも凌いで勝ち投手の権利を得た。

ピンチの後の6回表、読売2番手は田原。中谷、鳥谷が連打で無死一二塁。大和の二ゴロは高く弾んだので「併殺はない」と思いきや、一走鳥谷が捕球したマギーにタッチされて併殺完成、二死三塁。梅野は歩かされて一死一三塁。好投の青柳は代えないだろう、代えてくれればラッキーという読売サイドに対して、阪神サイドは青柳はそろそろ限界、代え時の評価。代打西岡を送った。結果は平凡な右飛でチェンジ。

6回ウラから桑原。「桑原、マテオ、ドリス」に岩崎、髙橋も加えれば6回以後を押し切れるという寸法だろうが、この日はちょっとそそのかされたかも知れない。看板の陽岱鋼、マギーが連続ヒット、一死後阿部の犠飛で1点差。

7回表、読売は3番手中川。先頭ヒットの俊介を上本が送って、福留四球。ロジャース三振の二死後、中谷が詰まりながらも力でショートオーバーのヒット、貴重なタイムリーで3-1とリードを広げる。

しかしそのウラ、阪神3番手岩崎がイマイチ。先頭の亀井を歩かせると橋本ヒットで無死一二塁。二死一三塁までこぎ着けるも、陽岱鋼に四球で二死満塁。ここで阪神はマテオにスイッチ。打順が遠い鳥谷を引っ込めて、「回またぎの構え」だった。ところがマテオの初球はど甘くなって、マギーが左中間を抜ける二塁打。俊介、大和と繋いだ中継プレーは見事で、一度は一走陽岱鋼は本塁タッチアウトと判定されたが、リプレイ検証の結果、行司差し違えでセーフ。走者一掃の逆転3点二塁打となり3-4。陽の走塁はスピード、スライディングとも「敵ながら天晴れ」。守備も、走塁もいっぱいのプレーで、いいクロスプレーだったね。勝った今だから言えるけど(笑)。
マテオは坂本に四球を出すも、阿部を空振り三振。結局、回またぎはさせなかった。

8回表、阪神下位打線は、読売4番手西村にピシャリと抑えられる。
そのウラは髙橋が村田以下を三者凡退。そして9回表、読売のマウンドにはカミネロ。先頭の俊介が遊ゴロ凡退。159キロとか投げてて、こりゃアカンか。上本に代えて守備に入れていた森越に代打隼太。しかしど真ん中の直球に詰まりながらもセンター前へ落とす。ここのところの代打隼太の集中力、根性、いいね。絶好調の3番福留は、フォーク空振り、直球ファウル。2球で追い込まれたが、速いけどなんとかなると思っていたっぽい。フォークを1つ見切って4球目、スライダーが高く甘めに来ると右中間へ。ライト橋本がダイレクトキャッチを試みるも捕れず打球はフェンスへ。一走隼太判断のいいランニングで一気に生還、福留も三塁へ。さらに4番ロジャースは初球高めの直球を左へ打ち上げ、福留タッチアップで突っ込む。もう走って走ってへろへろだったが根性のヘッスラで本塁を左手で掃いた。逆転!打ったり走ったり、40歳の大活躍。この日、3安打、5出塁目、2B・2B・3B合わせて7塁打。5点のうち4点に絡んだ。ロジャースも素晴らしいね。一発で決めるもん。好走塁の福留に駆け寄って、後ろから抱きつく。なんて愛らしい男なんでしょ(笑)。

シーソーゲームのラストは不安一杯のドリスだったが、3人斬りで見事な再逆転勝利。よく最後まで諦めずに粘ったね。隼太の談話どおり「孝介さんさまさま」の試合だったけれど、みんなの姿勢が良かったよ。

更新遅くなってごめん。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【日にち決定!】虎バカパーティー@東京(場所未定)は9月2日(土)夜に決定!場所が決まり次第、募集のご案内をいたします。予定を空けてお待ちください!!


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

11 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2017年8月10日 at 10:23 | Permalink

    青柳が初回先頭打者をストレートの四球で出した時は、全国500万人のタイガースファンが「あぁ、今日もダメな青柳や」と思ったと思いますが、初回をバックにも助けられ3人で抑えると、その後は程よい「とっ散らかり」で「青柳らしさ」発揮の見事な投球でした。

    久しぶりの先発という事もあり、結果はどうあれ青柳の「5回まで」は間違いではなかったと思います。
    珍しくリリーフ陣が乱れ逆転されましたが、あの「ビデオ判定」は、やはりシラケますね。
    あんな完璧な中継からの素晴らしい送球「もう流れでアウトでエエやん」と思ってしまいましたww

    最終回は「気分爽快」、オジサンの鏡こと福留がとにかくよく走った!その2つの全力疾走が最高の逆転劇を生んでくれました。ナイスゲーム!

    toraoさんは触れていませんが、途中大和がネバネバで畠の心を折ったのも、地味ながらエエ仕事でした。

  2. 西田辺
    Posted 2017年8月10日 at 10:24 | Permalink

    福留東京ドームに強いねぇ
    今シーズン打率は5割、HRは2本、打点は10。
    三塁打の後の犠牲フライでの本塁突入後は、さすがに年を感じさせたけど(笑)

    青柳は立ち上がり先頭四球を出した時は「おいおい」と思いましたが、マギーを
    併殺にとって落ち着きましたかね。
    5回2安打四死球各1つずつ無失点。
    上々の一軍復帰マウンドでした。
    梅野とも良いコンビを見せてくれてました。
    昨日勝つには勝ちましたが、継投には一言言いたい。
    6回連続安打の後、大和は併殺。
    二死三塁で梅野は敬遠。
    追加点を許したくないと言うのもあるけど、青柳を代えて欲しい読売側の願望
    の比重が高い敬遠でした。
    それに阪神ベンチが乗ってはダメですよ。
    5回にチョット攻められたとはいえ、読売ベンチは明らかに青柳続投を嫌がって
    いました。
    中継ぎ陣の負担が大きくなっているこの時期、先発投手には1イニングでも長く
    投げてもらわないと。
    そこから桑原を始め中継ぎ投手の前倒しがあり、マテオが逆転を喰らう予兆に
    なっているんです。
    勝ったから何でもOKじゃないんです。
    相手の安い挑発に乗って自軍を苦しめるような采配をしていては、良い様に
    転がされるだけ。
    決して消耗戦に強いチームじゃないんですから、監督・コーチ共々もう少し
    考えてもらいたい。
    今日の先発はメッセと内海。
    阪神戦だけ好投する内海をそろそろ捉えないと。
    今日も勝って2カード連続勝ち越ししたいですね。

  3. ガク
    Posted 2017年8月10日 at 10:31 | Permalink

    トラオさん、忙しいのに毎日更新お疲れ様です。
    勝った翌日ほど早く読みたくなるファン心理ですいません(^^;

    昨日は40歳福留祭りに救われましたが勝てる試合を危うく継投の失敗で落とすところでした。
    早く追加点が欲しいのはわかりますが6回で青柳に代打はなかったと思います。早く代えてほしい読売の思うツボになって継投の前倒しを余儀なくされました。
    しかも立ち上がりが怪しいマテオを満塁で出すなんて!
    昨日は阪神ベンチが焦りすぎでした感がありますが勝ってホントによかった。
    ハヤタの集中力も素晴らしい。逆転犠飛のパンダもクレバーな打ち方できっちり最高の仕事をしてくれました。あそこでコンパクトにカミネロの速球に合わせたのは野球脳がいい証拠、今日も期待しています。

    今日はエースメッセなので慌てずどっしり構えて勝ち越しましょう!

  4. こうさん 
    Posted 2017年8月10日 at 10:52 | Permalink

    初回の四球「ダメだこりゃ‼」とクチビル長さんだったが、よく勝てたわ。梅野が暴れ球を自在に操っていた。青柳の良いボールを見極めて的を絞らせず。読売を翻弄することを楽しんでいた。青柳も「これが俺のスタイルなのか⁉」と気が付いたかもしれない。次が楽しみ。ベンチの「勝ち星を付けたいんだぞ❗」という期待に応えてくれ。

    ビデオ判定の説明なんとかならんかな。広いドームでジャンケンをして「グーVSチョキなんでグーが強いからアウトと判定したのにビデオ判定をしたら角度によってはグーがパーに見えてしまう」のなら、まずは自分の判定ミスを認めてから説明してほしい。「なんでセーフ?何が理由で判定が覆ったの?」の説明が、いつも無い。相撲は行司が審判団に反抗が出来ない。野球の審判団が「ビデオ判定」なら喋らないビデオの代わりに自分の口で説明してほしい。四人でビデオを観てるのもいいけど誰かが説明文を作成してもいいんじゃないか?「アウトと判断しましたがビデオ判定の結果、ジャッジミスでセーフとします。」なら納得できるはず。特に球場の観客はね。主審にイヤホンを付けて「今のは枠内なんでストライクです。」と裏から伝えられる時代が来るかな。主審の威厳も無くなり派手なジェスチャーも減るはず。

    さぁ勝ち越し勝ち越し❗

  5. Posted 2017年8月10日 at 10:57 | Permalink

    よくぞひっくり返しました。今年のベンチはビハインドの終盤でも雰囲気が違いますね。5/6の9点差逆転劇の影響は未だ続いてますね。シーズン終わりまでこの姿勢は貫き通して欲しいものであります。

    岩貞に続き昨日の青柳も先頭ストレート四球。ですが私の中ではまだ想定内。問題は次の打者とどう対峙するのか。ここで連続四球やヒットで繋がれると、もう赤色タイマー点滅となりそうなところを、ゲッツーで凌ぎました。臆せずツーシームのサインを続けた梅野、それに応え低めに投げ続けた青柳、共にGJでした。

    初回を切り抜けた後はジャイアンツ側に青柳アレルギーがあるのか結構スイスイでしたね。ハートに少し弱さが見える青柳ですが、上から見下ろした時のピッチングは見事です。経験を積んで自信をつけて、常にこの気持ちで投げれるようになってほしい。今回は5回での降板となりましたが、久々の登板で飛ばしまくってたので、この決断はナイスだと思います。

    福留は大役お疲れ様でした。監督の公言通り今日はお休み?外野の布陣は、ようやく信頼されつつある中谷と、内海なので俊介として、あと一人は誰でしょうか?左ですが、ただ今絶好調でモチベーションMAXであろう旬な隼太を使ってあげて欲しいです。守備は・・・ですが、チャンスをもう一度与えてやるべきかな、と思います。

  6. 虎轍
    Posted 2017年8月10日 at 11:03 | Permalink

    初回二塁打からロジャースのセンター前ヒットで生還。3回はタイムリー二塁打。9回はタイムリー三塁打からロジャースのまさかの初球打ちで微妙な飛距離からのタッチアップで転がり込んでの生還。
    激走、劇打の福留は間違いなく昨日のヒーローでしたね(笑)
    キャンプの時から、若手に混じって走り込んでたから、そういう走塁やプレーが出来るんですね。天晴れです。そして流石です。もう賛辞という賛辞を贈りたいですね。
    青柳は初回先頭打者に四球で、嫌な感じでしたが、マギーを併殺打で乗っていけましたね。ただやっぱり、5回くらいから掴まり出すんですよねぇ…
    体力面なのか?精神的なのか?試合は作ってるのに、やっぱり安定感を持って7回くらいまでは投げて欲しいですね。
    前日の岩貞や、その前の能見のように大崩れせずに5回2安打無失点なら善しとしときましょうかね。次回は長いイニングを投げれるようにね。
    岩崎は左打者が続くとこで仕事が出来ませんでしたね。疲れが溜まってるのか、顔が青ざめてましたね。
    マテオが満塁から初球をマギーに打たれた訳ですが、あそこは陽のとこでマテオか、代打長野のとこでマテオで良かったと思うんですがね。
    せこはベンチの課題にしときましょう。
    阿部に打たれず、坂本、村田にも打たれず、試合に勝って良かったです。
    今日はメッセンジャーがええ投球をして12勝目を掴みとれ!打撃陣はしっかり内海を打ち崩して泣かしたれ!勝とうぜタイガース!

  7. Akira28
    Posted 2017年8月10日 at 12:00 | Permalink

    福留大活躍で大変嬉しい勝利でしたが、後ろで4番に座るロジャースがいればこその大活躍とも言えるかもしれません。
    金本監督も大絶賛したらしいですが、同点になって福留をサードの場面で、カミメロが初球をストレートで入って来るのを読んでポイントを前に合わせて、確実にかついとも簡単に犠牲フライを打つなんざ、流石の一言です。
    実にクレバーなバッターですね。初回の先制打も流石でした。
    夏場のピークを迎え、流石のリリーフ陣も疲労困憊ですが、香田・金村コーチの賢明な継投采配は8月のタイガースの好調さを支えてくれています。
    しかし、他球団同様に、タイガース自慢のリリーフ陣の球のキレが少し落ちて来ているのも事実で、松田や石崎の活躍にも、期待したいところですね。
    昨日のドリスは、コントロール重視で打たせて取るピッチングに見え、香田コーチの賢明な修正が見てとれたところです。
    しかし、やっぱりキレは少し落ちているようにも私には見えましたが、今日はどうでしょうか、、、
    いやいや、きっとメッセが完投勝利してくれるはず‼︎

  8. トラ11
    Posted 2017年8月10日 at 12:21 | Permalink

    前日は岩貞の初回四球四球で私も「今日もアカン」と思った全国のタイガースファン1000万人の中の一人でした。
    昨日は、その内の500万人が初回青柳の四球で「今日も…」と頭をよぎったはず(笑)
    でも、5回2安打四死球2はまずまずです。
    これからも安心して見ていけそう。

    阿部祭りでなく福留祭りになって本当に良かった!

    メッセンジャーに12勝目を‼

  9. なかっち
    Posted 2017年8月10日 at 12:31 | Permalink

    昨日は本当によく勝ちましたよ!完全に負けパターン出来たけど。岩崎は今まで負けてる場面での登板が多く、昨日ほぼ初めてくらいの勝ちパターンでの登板でしたが、今後は勝ちパターンでの登板を増やしてほしいですね。
    岩貞に青柳、藤浪に岩田。タイガースの先発はコントロールに難有りの投手が多いですよね。もっと各投手がストレートの勢いを失わずにコントロールを付ける練習をしないとダメですね!素材は素晴らしい投手が多いだけに勿体なさすぎます。

  10. ジュビロタイガース
    Posted 2017年8月10日 at 13:01 | Permalink

    青柳を替えたのは反対ですね。三塁にランナーがいて、相手のミスやどん詰まりでも点が入る可能性もある。ワンナウトなら、併殺崩れや犠牲フライもあるので、代打でも良いと思います。
    まだ80球で、直前のピンチを凌いで、もう一踏ん張りと思うか、限界を悟ったかの違いですかね。
    頼りになるブルペン陣がいますが、疲れも出てくるでしょうし、なるべく大事にしてほしい。
    最後は相手守備に助けられましたね。長打警戒の場面で、ライト前ポテンヒットが三塁打になるなんてご馳走さまです。
    メッセが勝って、横浜でも勝ちこして、CS本拠地開催を確実にしたいです。

  11. アルスタ
    Posted 2017年8月10日 at 15:36 | Permalink

    青柳のみならずサイドハンド投手の見極めポイントのひとつは死球だと思っています。コントロールの調節ができなくなってくると失点率は上がります。なので替え時だったとは思います。
    昨日はBS日テレの下手なアナウンサーと読売に魂を売った野村謙二郎のコンビ、勝っている間は我慢してたけれど9回表は我慢できず消音しました。
    そもそも阿部の2000本安打のどこが「偉業」なのか?価値ある記録であることは認めるけど。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">