秋山、有終の美を!

さて、阪神タイガースの選手たちは、この休みを利用して、コンディションを上げることができたのだろうか。
まずは今シーズン、ここまで楽しいものにしてくれた「超成長株」の1人、秋山。しばらく勝ち星から遠ざかっているので、有終の美を飾ってもらおう。

いつも言い訳ばかりでゴメンね。
そろそろ寝ます。m(_ _)m


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

6 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2017年10月5日 at 10:16 | Permalink

    開幕当初先発陣で6.5番目ぐらいの位置だった秋山が、メッセ離脱後はエース(1番目の投手)として活躍してくれました。
    先発陣、藤浪、岩貞、青柳の誤算の中、2位になれたのは彼の活躍があってこそ!
    最後もきっちり締めて、CSの好投に繋げて欲しいものです。

    さて、巷ではゲレーロの争奪戦で物凄いマネーゲームが繰り広げられているようですが、本人も「決め手は金」と公言している以上、讀賣かソフバンで決まりでしょう!ウチは要らんよww

    タイトル争いも佳境ですが、タイガースは打者のタイトルホルダーが皆無になりそうな今季、投手でドリスのセーブ王、(桑原抹消で)マテオ&桑原のホールド王が確定したようです。
    このマテオ、桑原、ドリスのマクドトリオの今季の活躍は言うまでもありませんが、岩崎、聡文そして後半は石崎も含め素晴らしい活躍でした。
    ゲレーロなどに大金を積むよりは、激務をこなした彼らリリーフ陣に大幅アップしてあげてねー、阪神球団!

  2. 西田辺
    Posted 2017年10月5日 at 10:29 | Permalink

    昨日は投手陣3人を抹消。
    桑原・岩貞・高橋を抹消したことで、マテオと桑原の最優秀中継ぎのタイトルが
    確定しました。
    ドリスはまだセーブタイトルの絡みがあるので見送り。
    やっぱり今年一年は、中継ぎ陣の踏ん張りがあっての年だと改めて思いました。
    指揮官曰く、竹安・才木をこの2試合のどこかで使ってみたいとの事。
    CS云々ではないでしょうけど、来季に向けての戦力も着々と経験値を上げて
    行きたいところ。
    野手陣、特に疲れの見えるベテラン勢にとってこの3日間はコンディション調整には
    もってこいだったのでは。
    若手中堅は、ブンブンとバットを振って体のキレをキープしたい。
    他のチームも若い勢力の腕試しが活発化してます。
    DeNAは高卒ルーキー明秀日立の細川選手が自慢の長打力を発揮してます。
    一部報道ではCSの秘密兵器か?とも言われています。
    中日も、これまた高卒ルーキー酒田南の石垣選手を登録してきました。
    ファーム戦で藤浪に頭部死球を喰らった事で、覚えている阪神ファンもおられるかも。
    彼も高校時代から打撃を見込まれた選手。
    この2連戦で見てみたいですね。
    ただ寂しいのは、タイガースのCSに向けて藤浪の名前が挙がってこない事ですね。
    今年の成績を見ると、一発勝負の短期決戦は怖いですが、ファーム最終戦が
    良い内容だっただけに、もう一度チャンスがあってもいいんじゃないかとも思います。
    秋山は、夏場辺りから体も球もキレがなくなりましたね。
    一年間ローテを維持する難しさを感じます。
    シンドいかも知れないけど、今日の試合はCSに向けての小手調べではなく、今年の
    集大成のつもりで投げて欲しい。
    良い締め括りを!

  3. Posted 2017年10月5日 at 10:38 | Permalink

    秋山はCSの柱だし、ここでイイ感じの勝ち方をしておきたいところ。最近勝てていないけどチーム事情で、早いイニングでの交代が多く、自身の調子は悪くないように見えます。CSの登板までは中8日以上あるので、出来れば完投目指して欲しいところ、ですが才木・竹安を上げる情報があるので7回目標でしょうか。

    今まで153と1/3を投げて四死球は19個。単純に計算しても1試合1個しか出さないコントロールは、既に球界随一でミスターコントロールの称号を与えたいくらいです。投げ方やメカニズムは違うのでしょうが、秋山から何かを学べば藤浪の糧にもなると思うのですが難しいのかなぁ。今後の課題は勝負所の制球力ともう少しだけ球速が上がればってとこでしょうか。

    その秋山は「ドリスにセーブ王獲らせたい」と言ってますが、1年前からは想像できない頼もしい発言です。元々資質十分の有望株だっただけに、自信が伴えばエースを担える存在だと思います。長い回り道をしましたが、その分長い助走距離を走ってきたと思います。今季見事な踏切を成功させました。あとは大きく羽ばたくのみです。

  4. なかっち
    Posted 2017年10月5日 at 11:39 | Permalink

    ドリスのセーブ王も確定しましたし、メンデスを登録するとかしてみるのも面白いかも。若い外国人を数名取りカープのように外国人も育てる環境が出来れば良いですね。

    今日先発は5回まで投げて、後は才木、竹安にマウンドを託してみてほしい。明日は安藤の引退試合できっちり勝ちきりたい試合やから試すなら今日がベストと思います。

  5. 虎轍
    Posted 2017年10月5日 at 12:38 | Permalink

    桑原も抹消して、最優秀中継投手賞をマテオと仲良く分けあうって事ですね(笑)
    タイガースの試合が無い中、DeNAの試合を見たりしてましたが、勢いのある若手が居ますね。
    隣の芝はあおく見えるだけ。って思っときたいですね。
    今日は才木、竹安が上がってくる情報がありますが、一軍で活躍してこそのプロ野球選手ですからね。
    特に竹安は怪我をしてるのに秀太の肝いりで入団したんやから、結果を残して、来年に繋げて貰いたいですね。
    あと2試合で4発ホームランを打って、Gのホームラン数を上回って欲しい気持ちがありますね。
    今日は中谷、大山がホームランを打って、秋山が抑えて、才木、竹安を使えたらええですね。

  6. yalkeys
    Posted 2017年10月5日 at 16:08 | Permalink

    桑原、マテオ、ドリスが投手部門でタイトルホルダーになる由、誠に嬉しいニュースです。カムバック賞の規定を知りませんが、桑原は対象外なんでしょうか。
    チーム内での「大変がんばりました」賞があれば、桑原・中谷・上本・秋山・俊介・大和(順不動)の6選手にあげて欲しいです。
    「もっとがんばりま賞」は、北条・梅野・藤浪・西岡(順不動)の4選手に来季への期待を込めて渡して欲しいです。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">