新加入選手と新コミッショナー

DeNAを戦力外になりトライアウトに参加していた山崎憲晴と契約。

→山崎憲晴選手入団会見(公式)

ドラフトでも次期レギュラー候補として熊谷を指名しているが、ショートとセカンドを守れる内野の人数不足をカバーしておこうというものだろう。一軍出場経験が豊富な山崎ではあるが、大ケガもしているので球団も過大な期待はしていないはず。
一軍でユーティリティ、リザーブとして機能してくれればそれに越したことはないが、たとえそうでならなくとも二軍キャンプで安心して紅白戦ができるようにするために必要だったのだろう。
だから大和にとってはあんまり関係ないんじゃないかな?ってか、これで影響受けるようなFA選手じゃ、この先どこへ行ったとしても困っちゃうよ(笑)。

NPBのオーナー会議が開かれ、新コミッショナーに斉藤惇氏が就任したという。

→斉藤新コミッショナー 市場拡大を 手本はMLBコミ「学びたい」(スポニチ)

聞くところによると、前任の熊崎氏は最高検察庁公安部長や東京地方検察庁特別捜査部長を歴任したおっかない正義漢で、賭博事件などで騒然としていた球界に凄みを利かせていたという。
新任の斉藤氏はパの経営陣から待望されていたビジネス界の人。NPBの市場拡大への期待がかかっている。
ってか、孫さんがやればいいのにって思ってしまうのだけれど、まあそうもいかないやね。

前コミッショナーが75歳で、新コミッショナーが78歳。これは正直なところ絶望を禁じ得ない。
MLBのやり手コミッショナーだったパド・セリグがコミッショナーに正式就任したのが60代前半。現在のマンフレッド氏が2015年1月に就任したときは57歳だ。
ダイナミックな改革断行、ビジネスチャンスを拡大ということを考えるなら、さすがにもう1回りも2回りも若い世代をトップにつける必要がある。

というものの、トシは関係ないとも言える。重要なのは実働部隊なので、それを整え、活用できればトップリーダーとしての役目は果たせる。
その年齢になっても野球界発展に貢献できる可能性があるところをぜひ見せてほしい。それはそれで「未来への希望」だから。
球団数の拡張や、世界市場への挑戦に舵を切るのなら応援したい。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

5 コメント

  1. yalkeys
    Posted 2017年11月28日 at 10:18 | Permalink

    山崎選手入団は、大和選手が出て行くことを、既定路線としていることが、ますます濃厚に見えてきました。
    来季チームスローガンが「執念」。新規さが見えませんが、一番大切な忘れてはいけないことですので、良し としたいです。

  2. Posted 2017年11月28日 at 10:21 | Permalink

    山崎憲晴、入団おめでとう。内野はどこでも守れるってのが売りですか。二遊間の層が薄かったので、適切な補強とおもいますが、膝に古傷があるので過度な期待は出来ないでしょうか。森越・荒木の刺激となってレベルアップ出来れば、ってのと同時にベイスターズの若手野手がどんな練習しているのか知ることが出来るってのがプラス材料ですね。ベイスターズの若手はどの選手見ても、振りが鋭く見えますので。

    新コミッショナーは又も年配の方ですか。今まで歴代の方々が残した実績で思い返せるのは、統一球問題(笑)くらいなので、さほど期待はありませんが、自身の経歴を最大限活かした働きっぷりを見せて欲しいものであります。

  3. 西田辺
    Posted 2017年11月28日 at 10:51 | Permalink

    山崎入団会見
    来た以上welcome!
    シッカリと熾烈な二遊間争いを下支えして欲しい。
    私のあてにならない予感ですが、大和は残りそうな気がする。

    コミッショナー交代
    今までは法曹界の方が多かった印象ですが、久しぶりに経済界からの
    コミッショナー。(江川事件の金子さん以来かな?)
    短期間、オリックスの宮内オーナーが代行されてはいましたが。
    となると、やっぱり市場拡大に期待が集まりますよね。
    目指せ!MLB!とは言うものの、MLB機構と日本の機構とは雲泥の差
    があります。
    放送権やユニフォームの統括、各チームに対する影響力が段違い。
    まぁ、権限とお金に関する組織改革をしないと、この違いは永遠に変わり
    ません。
    何時までもオーナー会議が日本プロ野球界の最高権力のままでは、前にも
    上にも行けやしない。
    少しずつでもいいから、日本のプロ野球改革に一石を投じて欲しいですね。

    冬の臺灣
    昨日は日職西軍で守屋が先発で3回3失点とか(webページの漢字で
    何となく。
    竹安も登板で3回を無失点も四球を4つ?出した模様。
    キャンプ終了直後で体も疲労が溜まっているかも知れないけど、もう一踏ん張り。
    次は朗報を待ってます。

  4. レオン
    Posted 2017年11月28日 at 11:17 | Permalink

    山崎選手入団したからには
    タイガースの一員ですので、是非とも頑張って欲しいです。
    ユーティリティプレイヤーで終わるのではなく、レギュラーを脅かす存在に成って欲しいですね。
    もしかしたら、年末のトライアウトその後のドキュメンタリー番組で紹介されるかもです。

    大和選手については、何の根拠も有りませんが残ってくれると私は信じています。
    ですが本人の得た権利ですから、悩んで悩んで悩み抜いて出した答えを見守るしか有りませんが、どの様な結果でも大和選手自身が出した答えを応援したいと思います。

    他球団の事ですが、西武から巨人へのFA選手多い気がします。
    また人的補償で誰を指名するのかも
    気になります。
    他球団事ですが、将来有望な若手を取られるのは痛いですね。
    その件もふまえて、野上投手獲得を見送った
    タイガースは正しい選択をしたと思います。
    野上投手の奥さんは、熱血なタイガースファンで有名なので複雑かも知れませんが…

  5. 虎轍
    Posted 2017年11月28日 at 12:25 | Permalink

    山崎憲晴選手の入団が決まったからには活躍を期待せずにはいられないかな。
    タイガースに入団して、タイガースで引退した選手は全員応援してますから(笑)
    山崎が入団したからといって、大和が出ていくようなネガティブシンキングにはならず、森越を獲得して鳥谷が残留を決めた時みたいにポジティブシンキングでいきたいですね。
    コミッショナーは野球関係者から出て欲しいですね。
    それこそ星野仙一氏がなればええと思うんですよね。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">