もしも阪神の選手が力士だったら……虎バカ相撲協会がタイガース番付を発表! ほか

ワイドショーやら週刊誌やら、やたらと相撲協会がにぎやかなので、あやかってみた(笑)。自分ではけっこううまくできてるとおもうんだけどな。よかったら見てみて。

もしも阪神の選手が力士だったら……虎バカ相撲協会がタイガース番付を発表!(虎バカ旬だより)

どうもこの連載、自分なりの「やったった!」という手応えと、結果(読まれた数)がまったく連動しない。先はどうなるかわからない商売なので、こちらとしても必死なのだけど(笑)。

さて、こちら。ウラ話的になるけど、忘れてた「御三家」を昨日やったのは、いつもだったら初のキャンプ休日のタイミングでやる「メンバー構成」にあまり目立った動きが感じられなかったから。キャンプイン直前にやっちゃったからというのもある。にぎやかしに若手をバーンと上げたかったのだけど、ベテラン勢がいきなり本気モードで入ってきていて、それをやったらかえってしらじらしく感じられそうってのもある。今年のキャンプはそれくらい熱量が高い。

以下、骨子のメモ書きのみで失礼。展開したものはまた別の機会に。
・「鳥谷二塁練習」について、監督コーチがいろいろ発言しているが真意にあらず。
・鳥谷だって外の気配は感じる。その理屈では腑に落ちまい。
・「競争」と「大人の事情」と「何があっても使っていく」。ホンネとタテマエはあって当たり前なのだから、その隠し方、見せ方。
・どっちに転んでも選手の取捨は目分量の匙加減。「今季の年俸ランキング」は大事だが、それよりも「○年後の予想年俸ランキング」。
・意思決定用の資料として、「打撃実力ランキング」と「ポジション別守備能力ランキング」を常に更新せよ。そして、その存在を選手に意識させよ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

5 コメント

  1. 西田辺
    Posted 2018年2月7日 at 10:03 | Permalink

    torao親方、ごっつっあんです。
    もちろん組織としての「競争」は必要。
    でも表向き横一線と言いながらも、指揮官の中での順序は存在する。
    例えば大山と言う選手を使い育てないなら、相対的な結果を無視してでも
    周りの声がどうであれポジションを与えるべき。
    ただ単純に今成績の良い者だけを並べるなら、別に監督は誰がやったって
    変わらない。
    客観的な成績を数値化できる人間が居ればいいだけの話。
    自分の色で野球をしたいのなら、我慢も信念も必要。
    本音は起用で表せばいい。
    そこで腐る選手は、それまでの事。
    「負けるもんか」と歯を食いしばって這い上がる選手には、機会を与えればいい。
    それが次の段階の「競争」。
    誰もかれもが同じラインと言う「まやかしの競争」は、そろそろ終止符を打つ
    時に来ています。
    あいつもこいつも使いたいは、時に優柔不断と捉えかねません。

    今日は紅白戦。
    実戦の中での見極めが始まります。
    目の粗い篩から落とされないように、みんなしがみつけ!

  2. こうさん 
    Posted 2018年2月7日 at 11:21 | Permalink

    昨日は参戦できなかったので。俺の期待・応援・好きは全て中谷。ただし、文字通り「ただし」が付く。

    期待する選手は中谷。ただし「ハングリーさを見せてくれる」ことが条件。まだまだ今の自分に納得しないで。

    応援する選手は中谷。ただし「試合中に落ち込まない」ことが条件。反省は必要だが君の笑顔はタイガースの希望。去年は悲しいこともあって笑わなくなったが、そんな時だから「結果と笑顔の両立」、頑張って。

    好きな選手は中谷。ただし「新庄みたいにはならない」ことが条件(新庄ファンの方すいません)。中谷には糸井を目指してほしい。いつだか書いたが糸井・中谷が連なる打順が見たい。希望は福留、ロサリオ、糸井、中谷の3~6番。相手に恐怖感を与える打順。

  3. なかっち
    Posted 2018年2月7日 at 12:20 | Permalink

    先日金本監督と三浦大輔氏の対談記事を読みました。やはり打線の話がメインだったようですが、どうやら糸井を5番に起きたい構想のようですね。後、糸原がチームで糸井に次ぐスイング初動スピードだそうで、速いストレートにも負けないのでかなり買ってる印象を受けました。
    競争はあって然るべきやし、当然なんですが、いつまでも横一線ってのは考えられません。

    監督の好みも出てきて当たり前やと思います。
    ソフトバンクの工藤監督は
    『競争に平等はない』

    と言ってました。
    そろそろ金本監督が本当に作りたい理想オーダーを組んでも良い時期に来てるのかなと個人的には思います。

    但し今までのように『決め手がない』とかの言い訳は通用しなくなりますがね。

  4. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2018年2月7日 at 12:28 | Permalink

    かつてと違って今の阪神部屋には「あんこ型」の選手はひとりも見当たらない。
    今なら十二球団見渡して言えば西武部屋?
    でも、中村も山川も案外運動能力は高い。
    タイガースもひとり、ふたり踊って走れるあんこ型選手がいても楽しいのに。

  5. 虎轍
    Posted 2018年2月7日 at 14:31 | Permalink

    昨日のブルペンは豪華でしたね。
    マテオ、モレノ、球児、ドリス、メッセンジャーが並んで投げてました。
    モレノのチェンジアップ?は使えそうやし、マテオ、ドリスは今年も安定感がありそうやったし、球児も綺麗な投げ方からええストレートを投げ込んでましたね。メッセンジャーはキッチリ開幕戦に合わせてくれそうでした。
    外国人枠で一人は出れませんが、来年メッセンジャーが枠を外れれば、凄い投手陣が形成できますね。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">