ベテラン能見(38)と若い才木(19)を「2人1枠」で使え!ほか

なるほど「アイディアドラフト会議」か。若い人たちの発想や感性をとりいれることで今までにない企画が提供できるかもね。競り合うべきところは競り合って、協調すべきところは協調する。パ・リーグに負けるな!

パ合同会社説明会に学生ら1200人 球界初の試み(ニッカン)

ベースボールクリックス「虎バカ旬だより」の新記事、先日こちらに書いたアイディアの展開ですが、よろしかったら読んでみてください。

ベテラン能見(38)と若い才木(19)を「2人1枠」で使え!(虎バカ旬だより)


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

7 コメント

  1. Posted 2018年2月21日 at 08:15 | Permalink

    能見と才木併用プラン実現するといいですね。その為にもまずは才木がオープン戦で「使ってみたい」と思わせる投球をする事が大事になってくると思います。ストライクが取れなかったり、連打を浴びたり上手く行かない時も多くあると思います。それでも今は自身の武器であるストレートを投げ続ければ良いと思います。

    石崎と大山が侍J選出ですね。おめでとう!今回は若い人が主体のメンバーで実績の少ない選手も選ばれていますが、大きな舞台で他チームの一流どころと共に戦うことから得られるものは、大きな財産になると思います。練習の時からガンガンアピールして目立つことから始めてみましょう。押しの強い人は何かと得をするものです(笑)

  2. 虎ジジィ
    Posted 2018年2月21日 at 09:10 | Permalink

    能見&才木の併用プランは素晴らしいアイデアだと思います。
    二人には「おやつタイム」を与えながら、両方を活かす!まさに「ダブルテイクアウト作戦」かっ?!
    ただ、老人ホームは能見に若干失礼かと…ww

    首脳陣の考えとしては「好投したのに落とす」は、かなり勇気がいる起用方とは思いますが、「若い好投手が出て来たら酷使して潰す」を繰り返している読売に比べれば、タイガース(金本監督)は、昨季の小野のように「無理をさせない」は上手にできていると思います。

    侍ジャパンに選出された大山&石崎は良い経験になるので嬉しい事!
    ただ、せっかくなら糸原も入れて欲しかったし、石崎と同期の横山が伸び悩んでいるのは寂しいところ!
    選ばれなかった選手も「なにくそ」で頑張って欲しい。

    余談ですが、昇格した谷川をヤクルト007が「中込二世」と評価?したとか!
    なんかビミョーな気持ちです。

    • アルスタ
      Posted 2018年2月21日 at 11:05 | Permalink

      燕007とはタイガースOBでもある山口重幸スコアラーのことのようです。

      • 虎ジジィ
        Posted 2018年2月21日 at 12:56 | Permalink

        アルスタ様
        そうでしたか、じゃあ素直に誉め言葉として受けとめておきます。
        谷川には、まさにローテの谷を埋め 相手エースに投げ勝つ、いわゆる「スチール」(最近脳内がカーリングw)から食い込んで来て欲しいです。

  3. 西田辺
    Posted 2018年2月21日 at 09:40 | Permalink

    熱戦の続くカーリングから阪神の話題へ。
    キャンプ中継(再放送)も見たいんだけど、オリンピックも気になる。
    テレビとスマホを駆使しながら、キョロキョロ見てる次第であります。
    女子はかなりの確率で決勝T進出が見えて来たけど、男子はもう一踏ん張り。
    長野の時に、プレーオフの最期の一投で決勝T進出を逃した悔しさは今も
    当時のスキップ敦賀選手(今カーリング男子の解説をやられている)の無念の
    表情と共に覚えています。
    底辺の拡大が難しい日本の環境で(競技場や練習場が少なく、ストーンも高価)、
    これだけやれているのは凄い。
    JOCから強化費の出ている競技はともかく、カーリングは殆どその対象に
    なっていません。
    各クラブチームがスポンサーを募り、選手も仕事と並行しながら活動しています。
    練習費用・大会遠征費(海外もあり)は殆ど自分達で捻出しなければいけない。
    女子の代表になっているLS北見も、本橋選手が地元を駆けずり回り頭を下げ
    スポンサー集めをしているとか。
    お隣韓国女子チームも、スキップの選手が会社を立ち上げ、選手を社員として雇い
    ながらの活動と聞きます。
    華やかな競技の裏には、凄まじい苦労があるのですね。

    今日は日韓猛虎対決、起亜タイガースとの練習試合。
    日本よりも早くキャンプインしている韓国球界。
    仕上がりに差はあるかも知れないけど、ここまでやってきた成果を披露して欲しい。
    先発は開幕投手ほぼ確のメッセ。
    お題の能見は二番手で登板予定。
    あとは岩田・球児・高橋聡文・マテオ・ドリス・桑原のベテラン勢にルーキー馬場も
    登板予定とか。
    今夜もテレビとスマホがフル稼働だ(笑)

  4. Posted 2018年2月21日 at 11:13 | Permalink

    はじめて投稿させて頂きます。ラ米の虎と申します。自称タイガース評論家さんは長い間ずっと読ませて頂いていて、毎朝の清涼剤にさせてもらってます!
    自分もトラオさんに触発され、最近ブログをはじめたのですが、能見と才木の併用に大賛成です!
    能見の問題は体力、才木はまだ体作りの最中で無理をさせたくない、なので登録しては抹消を自分のブログでも書いていたので、尊敬するトラオさんと同じ意見でとても嬉しく思います!
    一方でどちらかが不調となった際に、二人しかいないと無理使いをさせることになるので、バックアップとして岩田、馬場、青柳、横山、竹安あたりにはいつでもスタンバイで一軍で投げられる状態にしておいて欲しいですね!岩田、青柳は去年くらい出来れば谷間としては充分だと思います。
    拙文失礼いたしました

  5. 虎轍
    Posted 2018年2月21日 at 11:50 | Permalink

    体力が衰えてくる能見と、体力を蓄えていく才木のツープラトンは他球団の脅威になるとええですね。
    能見は順調に投げてても、急に崩れますから、そこは首脳陣の見極めが試されますね。
    才木は確実に将来のタイガースのエース格になりえる投手やと思いますからね。順調に育って欲しいです。
    大山が侍に選出ですが、稲葉監督の目の前で、あれだけ打ってアピールしたなら当たり前な話ですよね(笑)
    昨日のキャンプでは、またまたロサリオがお茶目な姿を見せてたりで、チームにだいぶ溶け込んできてますね。成績を残して、長くタイガースで活躍して欲しいです。
    金本監督が自らノックをしてた若手投手陣は、それだけ期待されてると思って飛躍してや!
    特に皇室の真子様に似てる松田遼馬頑張れ!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">