祝2018〝有料〟初勝利

ジャイアンツ戦でオープン戦連敗脱出! よろしゅうござんした。
先発髙橋遥は素晴らしいじゃない!

《別に上でもいいじゃんと思うけどね。リスクがあるから。痛めるリスクが高いから。あのボールを見たら、どこにリスクがあるのかと思うけど、あれだけ投げられているのが不思議というデータ(がある)みたい》(サンスポ)

うーん、なんだろ、これ。その、筋力と故障リスクとデータの相関関係って、確かなものなのかな。うーん……

岩貞もいいじゃない。打ちたかった人たちも失投を逃さずに打てたし、何もかもタイムスケジュールどおり、うまくいってるんじゃないかな。そういうことにしとこ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

6 コメント

  1. 西田辺
    Posted 2018年3月12日 at 09:45 | Permalink

    やっと勝ちました。
    若手野手陣に見えていたキャンプでの疲れも、徐々に回復してきたのかも。
    先発の高橋遥、良いじゃないですか。
    思ったほど制球もバラつかないし、球威も申し分なし。
    背番号も相まって、若き頃の井川を彷彿とさせました。
    ただ故障ではないものの、筋力の強度に課題があるとの事。
    監督も使いたいと頻りに言うし、本人も「大丈夫です」と言う。
    私はここで、かつてのドラ1二神を思い出します。
    彼も体力測定で、全体の筋力不足を指摘されていたが、指名順や実戦での
    結果も出てる事から、かなりの球数を投げたものの結局開幕前に故障発生し、
    持てる力を出せずに球界を引退する事になってしまいました。
    ここは、首脳陣も本人もグッと我慢して体作りにシフトして欲しい。
    幸いな事に、現状先発の枚数は足りています。
    全体が苦しくなる夏以降を見据えて、肩をはじめとする筋力アップに取り組んで
    欲しいと言うのが正直な所。
    ガラスのエースでそこそこ投げるよりも、鋼のエースで長い期間活躍して欲しい
    ですからね。
    土曜現地と、昨日はテレビで試合を見てましたが、どうにも気になるのが糸原の
    守備です。
    打球に対する反応はかなり良くなっているのですが、捕球から送球での無駄な
    動きの多さと、ベースカバーの入り方が気になります。

    打球を捕ってから投げるまでの動作に繋がりがなく、ステップが余りに多い。
    余裕のある時は良いんですが、そんな時から捕って素早く投げる癖を付けないと
    足の速い選手の時に刺せない場面が増えて来ると思います。
    ベースカバーも、守備位置から一直線にベースに向かうから牽制球の捕球も
    加速がついたまま捕るから危なっかしい。
    下手をすると、セカンドランナーと並行にベースに入るので、怪我や捕球ミスの
    原因になりかねません。
    少しベースの真後ろに回り込んで、牽制や送球と正対するようにベースに入る
    ようにならないと。
    元々ショートの選手じゃないので、この辺の感覚が難しいのかも知れませんが
    ミスや怪我の確率を減らすのも本人とチームの責任。
    そういうプレーが確実に出来てこないと、何時まで経っても守備固めを送られる
    選手から脱却できません。
    折角打撃でショートのポジション争いの上位を走ってるんですから、その辺りを
    もっと意識して欲しいですね。

  2. Posted 2018年3月12日 at 09:46 | Permalink

    あれで怪我明け?滅茶苦茶イイ球放ってましたね。ゲレーロ・マギーもインストに完全に差されてました。懸念されてたコントロールも、とっちらかる程でもないしマウンド度胸もありそう。左肩が万全になってくればローテに入れそうですね。やはり亜大ブランドは素晴らしかった。でも足だして球止めに行くのはやめたほうがいいです(笑)

    岩貞は前回・前々回と良かったけれど、今回は更に良くみえました。遥人に先発を奪われ発奮した面もあったのかな?悪い時は腕を振ろうとするあまり体が振れてしまい(リリースで三塁側に体が流れている)、体の開きが早くなって結果腕も振れてない、って状態に見えますが今年はそれがない。右足にしっかり体重を乗っけてから腕が振られている感じです。逆に言えば腕を振りに行ってない。一昨年の良い時のフォームと近い感じです。あとは気持ちに少し弱い面がある選手なので、悪くなった時に自分で自分を追い込み過ぎないよう、キャチャーをはじめ周りがフォローしてやって欲しいところであります。今年は期待できそうです。

  3. 虎ジジィ
    Posted 2018年3月12日 at 09:51 | Permalink

    高橋遥の投げっぷり、強心臓を見る限り、現状のローテ争いで能見と互角まで来ている感じ!
    これでベテラン能見の尻に火が着けば、最高の相乗効果が期待出来そう。

    岩貞の方は、結果だけみると「良」ですが、高めに浮く球が多く、やはり一番良い時の投球には程遠い感じがしました。やや不安!

    打撃陣では、金本監督に酷評されていた中谷が本来の強引に引っ張り込む豪快な打撃が戻り一安心。
    この選手(宇宙人系)は、5打数0安打の翌日に2発とか打ちそうな選手なので、首脳陣は使う判断が難しくなりそうですね。

    何はともあれ、読売に勝った事で気持ち的には、有料試合の勝率=五分に戻った気分ですww

  4. 虎轍
    Posted 2018年3月12日 at 12:17 | Permalink

    やっとオープン戦とはいえ勝ちましたね。金本監督もホッとしたことでしょうね。
    高橋遥。ええですね。
    6日、10日と現地観戦してましたが、トラックマンの影響なのか、球速表示がされなかったり、球速が遅く表示されたりしてましたが、昨日の高橋遥の球速は右打者のアウトローに146キロとか出てましたね。
    解説の岡田はんも左投手はクロスファイアで投げ込むのもええけど、「アソコにアレを投げ込めばええんよ」と絶賛してましたね(笑)
    岩貞は逆球が多く、高めに浮いたりしてましたが、なんとか抑えれた感じでしたからね。
    岩貞、能見はうかうかしてられへんでしょうね。
    あと陽川の好返球も良かったですね。打席では今年に入ってからは我慢して手を出さずに四球をもぎ取ったりして、成長はしてると思いましたね。
    一つ勝ったので、明日からは平常心で普通に勝ってくれると思いたいですね。

  5. トラ11
    Posted 2018年3月12日 at 13:24 | Permalink

    有料初勝利って(笑)…
    TG戦でしたが、前日の星野さんの追悼試合に比べて少ない観客数でした。
    前日はドラファンも多かったのかな。
    高橋遥はナイスピッチングでしたが、筋肉が足りないのでしょうか。
    体作りが十分になってくると大変楽しみです!
    夏場になって若い才木、高橋が先発ローテに入ってきて活躍してくれたら嬉しい!

  6. なかっち
    Posted 2018年3月12日 at 21:52 | Permalink

    高橋遥人いいですね!肩の筋力が弱く、あの筋力であの球を投げてるのが信じられないそうなんで、開幕ローテは我慢して身体作りに専念してほしいですね。
    昨年の大山もそうでしたが、ルーキーは慌てて使う必要はないと思います。交流戦明け又はオールスター明けの一番苦しい時期に出てきてほしいです。才木、馬場も含め焦らず考えて起用してほしいです。

    岩貞は昨日の投球で開幕3戦目の先発を手中に収めた感じですね。恐らく能見は4/8ドラゴンズとの京セラ3戦目からの登場かな?
    先発の頭数は揃いつつありますが、まだまだ足りません。未知数な投手が多いので楽しみなのと反面、もっと名前が挙がってこないと不安な面もあります。


    とりあえず一つ勝ちました。これで腰を据えて戦えると思います。明日先発予定は藤浪かな?相手ヤクルトをあまり意識しないでほしいですね。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">