甲子園開幕は王者を迎えて

能見抹消で、空いた枠に中継ぎの尾仲を登録するという。173センチと上背はないが、150キロを超す勢いのいい直球を投げる。登板チャンスがあるというのは、阪神にとってあまり好ましい展開ではないのだけれど、その時には流れを変えて勝ち越しを呼び込む要求をしておくれ。

抹消した能見も含め、投手指名練習には、メッセンジャー、藤浪、小野、髙橋遥が参加したという。今日の先発が小野、サンスポでは明日が髙橋遥の予定とか。となると、まあメッセは中6日で木曜は確定。週末カードは、藤浪、秋山と、能見に代わって登録される投手。才木か岩貞のどちらかだろう。秋山をカードの頭、金曜に中5日で繰り上げて、藤浪は土曜か日曜に繰り下げるかもしれないね。

監督や不動のレギュラーにしてみれば、今季ももう8試合をやって、だいぶ慣れてきたところだろうが、リリーバーや交代で出ている野手たちにしてみれば、まだドキドキしながら場数をこなしているところだ。それは若手、ベテラン、外国人、関係ない。波に乗っていくまでは、もう少し細かく神経を使った起用法、作戦を採ってほしい。
基本的に金本監督の「任せた。やれ」「代わりならいる」というスタイルを前提としながら、結果を出せなかった選手をどうやってフォローしていくか。ちょっとまだ首脳陣の役割分担に「完成形」が見えていない。年かさの平田コーチと高代コーチの名前が、金本監督の口からポンポン出てくるようになればいい傾向なのではないかと勝手に思う。

さて、開幕、ホーム開幕につづき、いよいよ甲子園開幕。迎えるは2連覇中の王者広島。ひるまずに攻撃的に。そしていい勝利を。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

6 コメント

  1. なかっち
    Posted 2018年4月10日 at 10:26 | Permalink

    能見を落としたのは想定内でしたが、尾中が上がって来たのは想定外でした。尾中を上げたのは中継ぎ強化の為と考えるなら、高橋遙人が上がってくる時誰を落とすのか?注目です。個人的には高橋遙人昇格時に一緒に岡崎が上がってくるような気がしてますが?

    とにかくまだまだ手探り状態のチームですから、良い人選をしてほしいです。


    いよいよ甲子園開幕。先発は小野。相手はチャンピオン。ストレートに強い打者が多いチームですから、小野がどこまで通用するのかも楽しみですね!

  2. Posted 2018年4月10日 at 10:38 | Permalink

    能見は指先のケガもあったけど予定通りの抹消でしょうか。今季は投げたら抹消し中10で登板で、ずっと行って欲しい。尾仲は同じ移籍組の岡本より先に昇格ですね。現状、尾仲は中継ぎ枠で岡本は先発枠って事なんでしょうかね。1月鳴尾浜で自主トレで一際キレのある動きでノックを受けていた印象の尾仲投手ですが、中継ぎ陣の負担軽減の為じゃなく、席を一つ貰いますよって勢いを持って風穴を開けて欲しい。盤石のリリーフ陣と言われてますが、勤続疲労やチーム内競争を考えると一人新しい戦力が入る事で活性化が進むだろうし、緊張感も生まれると思います。個人的には期待大の選手です。

    やっと甲子園開幕ですが迎える相手に不足はないですね。今年も強いチームには違いありませんが、我らがタイガースも負けてません。上積み量ならこちらが上です。初っ端にガンガンガンと行って今年のタイガース組し難しと思わせてやりましょう。

  3. 西田辺
    Posted 2018年4月10日 at 10:59 | Permalink

    今週は、現状セリーグの1位タイチームとの対戦。
    ここである程度の今年の戦力分析ができると思います。
    鈴木誠也・新井が不在とは言え、タナキクマルは健在だし攻撃力に少しも
    陰りを見せない広島は、やはり強いと言わざるを得ない。
    まぁ、強い強いと嘆いていても事は始まらないので、どこかで隙を突いて
    行かなければいけない。
    自分たちの力を発揮するのは勿論だけど、相手がどういう野球を嫌がるのか、
    どうすれば相手の力を出せないように出来るのかも併せて考えないと。
    前節、広島は本拠地でDeNAに負け越しました。
    去年まで圧倒的な成績を残したズムスタの、それもデーゲームで連敗。
    ここでの戦いに何かの鍵があるかも知れません。
    教えて!ラミちゃん(笑)
    今日の先発は小野。
    相手が何処だろうと、臆することなくミット目がけてボールを投じて欲しい。
    今年の成長を見ると、十分勝ち目はあると思う。
    相手先発は薮田。
    球の力はある投手ですが、攻略の糸口は四球でしょうね。
    全階も5回で6個の四球を出してますし、慌てずジックリ攻めたいですね。
    小野登板の時には、どうにも点を取ってあげられない阪神打線。
    たまにはドドーンと取って、楽に投げさせてあげて下さいな。
    今年は広島に勝ちたいんや!

  4. こうさん 
    Posted 2018年4月10日 at 12:12 | Permalink

    まだまだ適材適所には程遠いタイガース。内野で安定しているのは大山だけ。「はぁ~、綺麗なスローイングの軌道だなぁ」と惚れ惚れする。

    ロサリオは外野で「肩の強さ」を見てみたい(守備じゃなくて)。西岡はファースト向きだと思うんだけど。あ…鳥谷もね。

    「誰の為のスタメン」が1年間続くなら、重いチームのままで進むんだよな。

    広島に当たると急に機動力を使い出したりする傾向にある。「出来ないこと」を、やろうとする。選手に自信を付けさせるのがベンチなら臆する選手にしてしまうのもベンチ。広島のスタメンは「当たり前のことが当たり前に出来る」のが強み。

  5. 虎轍
    Posted 2018年4月10日 at 12:34 | Permalink

    小野はストレートはええんで変化球が面白いように決まれば広島打線であろうが、どこの球団でも抑えられるはず!
    自分を信じて投げ込め!
    相手は薮田ですが、ボール球の多い投手なんで、見極めが大切です。高山や大山がボール球を積極的に振らなければ勝機はある!
    尾仲は逆転勝ちで初勝利をゲット出来た投手でしたっけ?勝ち運があると思っときます。
    今日は甲子園開幕し、今週でセ・リーグ5球団と一回りの対戦が終わります。勝率5割以上で過ごそう!
    勝ちたいんや!
    勝ちを見るために甲子園に向かいます。

  6. ジュビロタイガース
    Posted 2018年4月10日 at 12:57 | Permalink

    小野高橋メッセのローテは楽しみですね。尾仲が上がってくるのもいいですね。良い意味で敗戦処理かつチャレンジ枠が必要と思います。
    好調2チームを甲子園に迎えて一巡り。交流戦までの立ち位置や弱点などが見えてきそうです。

こうさん  に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">