髙橋遥人衝撃のデビュー

読売5連敗で最下位?広島4連敗で首位陥落?阪神単独首位?なあにを言っちゃってんの。まだ10試合そこそこしかやってなくて、頭からお尻まで2ゲームちょいしか離れてないダンゴ。明日は我が身よ。のう?……と言いつつ、まあ気分はいいわね(笑)。
でも実際、読売は前回単独最下位になった年、その後の巻き返しで日本一になってるし、阪神はどんだけ首位を走っても、もうずーっと優勝していないんだから、途中で喜んでいてはいけない。

阪神のブルペンはタレントが揃っているが、現状の調子は盤石ではない。あまり名前、実績にこだわらず、今現在持っている「殺傷力」を優先させてほしい。場合によっては先発調整組からの編入も考えていい。実を取ることが大事だ。
そんな中で、クローザー・ドリスに安定感があるのは助かる。

チーム初盗塁はまさかの梅野(笑)。とりあえず一つ決まったので、どんどん走ろう。

先制点は1回ウラ。四球の上本を一塁に置いて糸井の左中間二塁打。ショートの頭をライナーで越した打球が外野手の間を真っ二つ。外野が処理にもたつく間に上本が快足を飛ばした。スピード感のある野球はいいね。

追加点は5回ウラ。一死から上本が右への巧打で出ると、塁上でチョロチョロ。打ちあぐねていた広島先発中村恭平を追い込んでいき、結果糸井が四球。まあそういうこと。ロサリオも我慢して四球で一死満塁。さらにはバッティングカウントになると粗くなる傾向の強い大山も、しっかり我慢して四球。中村恭は重圧に耐えきれなくなってここまで。この日は福留休養日でスタメンレフトに入った俊介が、代わった中田廉の初球を叩き、右前への「タイムリーヒット」かと思ったらこれをライト堂林が前進してダイビングキャッチ。三走糸井スタート切れず。足悪いのなら仕方ないが、前日から続く「なぜ行かない」。
ムード悪くなったが、二死満塁で糸原が追い込まれながらも粘って粘って8球目の外高めに浮いた変化球を左前に運んで2点タイムリー。大きな追加点になった。

4点リードとなって、二塁上本に代えて植田が入りショート、ショートの糸原が二塁へという守備固めを敷いた。前日も同様の構えだったので、これが導き出された「型」なのだろう。
植田は打席がまわることも増えてくるだろうから、いいものを確実に見せていかないとね。

1年目、2年目、3年目の選手たちがチームの中心を担うようになるのは本当にいい。よくやったと祝福する心と、負けていられないという競争心が、活気を生み出していく。これは、「主力にやってもらわないと困る」構成のチームには絶対に存在しないパワーだ。
実際、下で順番待ちしている投手がまだまだいる状況。岩貞、才木にはほどなくしてチャンスが回るだろうし、先発調整に持っていくかどうかわからないが、短いイニングでかなりの無双っぷりを見せている望月も楽しみな存在。
去年とはまたひと味違う形で、投手力が阪神を引っ張りそうだ。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「髙橋遥人、衝撃のデビュー」それにつきる。59年前の村山実氏のように、もし8回、9回投げさせたら……という誘惑に駆られるが、あくまでも有望な投手を大切に育てていくために7回で降板させた判断はよかった。
金本監督自身は、もっと投げさせたかったが、香田コーチに説得されたと談話を述べた。それが真実かどうかは知らないが、いいコメントなんじゃないだろうか。金本監督はあくまでも、強気で攻めまくりたい。しかし、選手の安全第一のコーチがそれをいさめ、監督も聞く耳を持つ。諫言に感謝する。いいと思う。

それにしてもいいピッチャーだ。先頭の田中、初球目の覚めるようなシュッとした直球144キロをど真ん中でストライク。まったく縮こまった様子がない。カウント2-2からの6球目、素直に打ち返されたが、体の正面に飛んだ球を腹を使ってワンバウンドで受け、一塁方向へ走りながらロサリオにアンダーハンドトス、1アウト。落ちついたものだ。
大きかったのが2番菊池の三振。2球で追い込んだもののファウルで粘られ、6球目外角低めの直球。厳密にはボールかもしれないが、あまりにも気持ちのいい球道に思わず球審福家の右手が上がった。この日は中村恭との若手同士のマッチアップで、ストライクゾーンが「気持ち」広めになったのかもしれない。丸は1ストライクからの2球目をショート右への内野安打、こんな「コースヒット」はなんにも気にする必要がない。
足のある丸を一塁に出すも、まったく動じない。4番メヒアが直球に遅れているのを見定めると、梅野は腕が伸びない高めを攻めまくる。内を要求したのが外へはいったが、高さは間違うことなくボールゾーンに続けて、4球目で空振り三振。しっかりスピンが利いて、浮き上がるような軌道を描いた。

もちろんムチのように左腕をしならせて放り込んでくる直球が最大の武器だ。そのストレートがあまりにもいいので、うまく配球すればすべての変化球がウィニングショットに成りうる。この日投げた変化球は3種。亜大伝統のツーシーム(データ上は「シュート」と表記される)、スライダー、チェンジアップ。どれも十分に打者の目先を狂わせ、タイミングを外すことができていた。

6回表、先頭の會澤がチーム2本目のヒット。これもサードの右、ショートに守備固めで入った植田のグラブの先を抜けたコースヒット。しかし続く代打下水流もたちまち追い込み、一ゴロ併殺に斬って取った。6回終わって球数72。4点リードながら7回は2番からのめんどくさい打順だが、代える理由はない。
先頭菊池にはカウント3-1となったが慌てることなくフルカウントに持ち込み、最後は外角球を引っ掛けさせた。丸にもボール2としたが、しっかり2-2に戻して最後はツーシームをアウトローに落として空振り三振。奪三振5は多くないが、それだけ広島打線が早仕掛けをせざるをえなかったということ。メヒアも初球を打って二ゴロ。
7回、84球、被安打2(いずれもショート左右へのコースヒット)、無四球、失点ゼロ。これ以上ない、素晴らしい投球内容のデビュー戦だった。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

26 コメント

  1. 西田辺
    Posted 2018年4月12日 at 10:23 | Permalink

    あ~!幸せな一日でした。
    期待のルーキー高橋遥人が快投デビュー。
    ヤクルト・広島が敗れたため、阪神が単独首位!
    関東のとあるチームは、5連敗で最下位。
    試合始まる前は「強力広島打線やし、何とか5回まで投げて欲しいなぁ」とか
    「悪い癖が出て、四球連発とかになりませんように」とネガりまくってましたが、
    いやぁ、ホンマにナイスピッチング!
    ルーキーが甲子園初登板初先発で初勝利は何と、村山実氏以来とか。
    いやまた凄い歴史の掘り起しです。
    あの広島打線の中心選手が、3打席あっても真っ直ぐに差し込まれるとか、どんな
    真っ直ぐ投げてるんだ?
    まだ肩の筋力の強度に不安があるので、抹消しながらの起用になるんでしょうか。
    楽しみは膨らむばかりですが、先を見据えての起用をお願いしたい。
    7回投げて四死球がなかったと言うのも素晴らしい。
    ドンドンとストライクゾーンで勝負をさせていた梅野もナイス。
    余り褒めてばかりでもアレなので、課題も拾っておきましょう。
    特に左打者の時に、真っ直ぐが偶に抜けますね。
    安部の時に、梅野は外に構えてるんですがボールは顔の近くに。
    どちらかと言うと、左打者に投げづらいタイプなのかもしれませんが、そこを
    シッカリ投げ分けないと。
    昨日の最高速は初回の147km/h。
    7回辺りでも、そんなに大きな球速の落ち込みはなかったのですが、やはり体力面
    よりも肩そのもののスタミナに課題はありそうです。
    こればかりは、数を投げ込んで行かないと付いて行かないので、あまり無理な
    ローテ回しは危険かも知れません。
    肩だけでなく体全体の幹を太くしていくと、安定した投球に繋がるでしょうね。
    まだルーキーですから、無理させる事無く課題を一つずつ潰して行って欲しい。
    糸原は打撃好調。
    それでも昨日のタイムリーが今季初打点と言うのは、チョット打順的に勿体ない
    気がします。
    まぁ、ショートとしての疲労度も考慮しての下位起用だと思いますが、ならば
    上位がもう少し打点を増やさないとね。
    今日は対広島3連勝をかけてメッセが先発。
    昨日の高橋の好投を見て、内心燃えるものがあると思います。
    シッカリ試合を作れば勝機は十分あると思う。
    今日も勝ちたいんや!

  2. 虎ジジィ
    Posted 2018年4月12日 at 10:24 | Permalink

    torao渾身の長文に、昨夜の興奮が甦ります!
    まさに、高橋遥人「100点満点」!

    7回22打2安5振0球無失点84球、速球に強いカープ打線が対応できない、まるで岩崎のように球速はさほどじゃなくてもキレ味抜群のストレート、そして何より無四球というのが素晴らしい。

    甲子園初登板初勝利は、このジジィでさえ産まれてない59年ぶり村山実さん以来というのも凄いですね。

    堂々としたマウンドさばきと、おどおどした試合後~ヒーインの姿のギャップも微笑ましく、ファンを魅了してくれました。

    欲を出さず7回(良いイメージ)でスパッと代えた采配も良かったと思います。
    マテオの不調で日替わりの8回ですが、東海地方の先輩二人が必死で踏ん張った!

    打線は、相手の自滅もありましたが「恐怖の7番-糸原」が相変わらず打では素晴らしい活躍をしてくれました。

    そして、団子状態とはいえ、首位というのは悪い気はしません。
    だけど、昨夜もポロポロのセカンド、おっかなびっくりのショート&センターの守備を見るにつれ「これで首位でエエのか?!」という疑問はあります。
    ショートを植田で固めるとセカンドがおっかない、逆にセカンド植田だとショートがおっかない、これは似たタイプの鳥谷か西岡のどちらかと替え、2軍に居る「守れる内野手」を昇格させないと、不安は払拭できません。早期対応を!

  3. ガク
    Posted 2018年4月12日 at 10:43 | Permalink

    昨日は現地でした。雨予報もほとんど降らずで高橋の快投を目の当たりにできて最高でした!
    なにせテンポがよく7回わずか84球無四球なのが素晴らしい。
    対して王者広島は先発久々の中村とはいえ今日も6四球、昨日今日合わせて17四球もだせばさすがの広島打線もリズム悪くお手上げ状態でした。
    鈴木誠也不在もあるのですが今年の広島打線はそんなに怖くない気がします。
    もちろん高橋が素晴らしかったのもあるのですがやはり無駄な四球を出さないこと!
    昨日は攻撃時間が阪神7割広島3割くらいな感じでした。
    藤浪も身近に小野、高橋とお手本がいるので初心に帰って無心で投げ込めばきっと復活できるはず。信じているよ(^^)/

  4. Posted 2018年4月12日 at 10:51 | Permalink

    toraoさん長文ありがとうございます。文章の量から内容からとてつもなく熱いものを感じます!

    遥人、初登板初勝利おめでとう。それが甲子園でのことなので尚更価値が高いように思います。ヒーインは初々しいを通り越して、少し子供っぽい受け答えになってたのも投球とのギャップ大で好印象。つかみはOKですね。打ち取る度に帽子を取って少しオドオド感がありながらの会釈をしてましたが、投球は堂々としたもの。下柳氏も絶賛してましたが左打者のインをつけるストレートが凄い。同じ軌道からのツーシームもあるから打者は相当打ちづらいでしょうね。首位打者丸を完全に翻弄してるシーンは鳥肌ものでした。

    打線は褒めれるような内容は少ないけれど、ルーキー初登板になんとか白星をつけようとする気概が感じらえるものがありました。追い込まれながらも食らいついた糸原はGJ!ただ、一昨日もそうだったようにカープ投手陣の制球難に助けられてもらったような得点が多く、自力で攻略した感は少ない。ロサリオは未だ模索中?大山は疲れが出て来てる?高山はインコース攻めを意識過剰になり過ぎ?打撃コーチには早めの修正をお願いしたいところであります。

    • 星の輝き
      Posted 2018年4月12日 at 13:38 | Permalink

      6回の丸は三振した後驚いたような顔してましたね。(へぇ~ストレートかと思ったけど、スライダーかぁ・・・。結構やるなぁって、あまり驚いたような顔せんとこ)って思ったとか思わなかったとか・・・。
      現在リーディングヒッターである丸は恐らくリーグで一番球が見えてる打者。
      その丸を手玉に取ったのですから、高橋の球の勢いや変化の鋭さは相当なものなんでしょう。

      • Posted 2018年4月12日 at 15:55 | Permalink

        星の輝きさま、返信ありがとうございます。
        丸のシーンは確か7回だったと思いますが、ウイニングショットは完全にタイミング合わずでした。軌道が少し落ちる球に見えたのですが、Yahooの配球ではシュートとなってます。多分ツーシームと思われますが、スロー再生では少し挟んでる様にも見えます。toraoさんの仰る亜大伝統のツーシームでベイの康晃と同じ握りなのでしょうか。恐るべし亜大。

  5. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2018年4月12日 at 11:16 | Permalink

    快勝の翌日のトラオさんの快長文コメント、何回も読み返し、幸せ気分に浸ります(笑)
    何をしても何を考えてもポジティブ思考になります。
    遥人投手有難う!という気分です。
    大事に育てて欲しいですね。

    糸原の活躍は嬉しいのですが、最後の守備固めに、ショート植田、ショートから糸原はセカンドになっていますが、ショート、セカンドでは守備の内容が違ってくるのではと、懸念します。
    今のところ糸原は無難にこなしていますが、エラーするとかわいそうな気がします。

    昨日の堂林は敵ながら天晴でした。元内野手が外野を守っても上手い選手は上手くこなすものですね。

  6. レオン
    Posted 2018年4月12日 at 11:24 | Permalink

    せっかくの高橋投手の初先発初勝利の
    記事に、ケチつけるつもりや
    粗捜しでは
    さらさら無いのですが
    1つ気になったので。
    高橋の被安打2、いづれも三遊間抜ける安打とありますが、一本目の丸選手の安打は
    ショート糸原への内野安打(二遊間)ですね。
    偉そうに失礼致しました。

    高橋投手の絶賛内容は皆さん書くと思うので、割愛して違う目線で。

    色々な記事や、サイトでも目にしますが
    金本監督の眼力(俺が打てないから、活躍する投手理論)素晴らしいですね。
    リリーフの高橋、桑原、小野、昨日の高橋
    それに答える選手も素晴らしいと思います。
    高橋には肩の筋肉に不安があり、大事に育てる為に7回84球での降板を、金本監督に示唆した香田コーチもいい仕事しました。
    (金本監督はもう少し投げさせたかった様ですが)
    完封出来るペースでしたが、これから
    いくらでもチャンスはありますし
    無理させる必要は全くありませんから。
    本当に今後が楽しみですね。
    焦らず、じっくりと大成して欲しいと思います。

    1戦、2戦と相手投手の四球自滅で
    塁上を賑わした感じで助けられましたが
    二連覇している広島ですので、今日は相当気合いを入れて来ると思います。
    今日の先発はエース、メッセンジャーです。
    昨年は広島打線はメッセンジャーを
    苦にしていません。
    メッセンジャーが広島打線に
    捕まった試合が多かったですが
    果たしてどうなりますか。
    梅野捕手のリードも1試合1試合
    成長してるので楽しみですね。
    メッセンジャー得意のカーブが
    決まれば、いかに広島打線とも
    いえど苦戦すると思います。
    そして、今日は、休み明けの
    最強選手福留キャプテンのスタメン
    です。後1本に迫った
    日米通算300号ホームランで
    メッセンジャー投手の勝利を飾りましょう!
    メッセンジャー投手の登坂試合は
    福留選手がホームランを打つイメージが
    あるのでいけると思います。
    頑張れ阪神タイガース!

    • Posted 2018年4月12日 at 11:28 | Permalink

      あ、そうでした。直します。

      • レオン
        Posted 2018年4月12日 at 11:49 | Permalink

        疾風の如くの訂正ありがとうございます。
        今後もブログ楽しみにしてます。

    • こうさん 
      Posted 2018年4月12日 at 13:45 | Permalink

      ナイスコメント❗…ですが、たぶんトラオさんは指摘しないと思うので。

      「メッセンジャー投手の登坂試合」は「登板」だと思います。俺も誤字脱字や間違いを指摘した日に、指摘した自分のコメントが間違っていたことがあります。その時もトラオさんは間違いだけを受け入れてくれて更なる指摘はしませんでした。それ以来コメントを投稿する前に必ず読み返すようになりました。それでも、たまに誤字脱字や間違いを投稿しています。

      指摘することで教えられました。

      • レオン
        Posted 2018年4月12日 at 15:09 | Permalink

        こりゃ1本取られました。
        全く気づきませんでした
        変換ミスです…
        ご指摘ありがとうございました。

        • こうさん 
          Posted 2018年4月12日 at 15:30 | Permalink

          こちらこそ失礼しました。自分の時を思い出してしまったもので。気分を害されたら、すいません。

  7. こうさん 
    Posted 2018年4月12日 at 11:30 | Permalink

    今シーズン、トラオさんの文章が待ち遠しかった日(その3)。

    見事としか言いようがない高橋。「タイガースの左対策は能見だけで充分」と思われていただろうけど貴重な戦力がプラスされた。抹消かもと言っていたが、お試しは必要ないレベル。才木も続け❗

    それにしても笑ってしまったのは確か5回だったか「俊介のファインプレー❗」に「高山の大飛球キャッチ❗(これは普通)」に「上本の一人ジャグリング❗」だった。完全に上本がオチになっていたわ。けど…西岡ファンには申し訳ないが、西岡が出てるよりは安心する。よりは…ね。

    鳥谷は代打だけかな当分。守備固め…にはならんよね。

    高橋のキャップを外す仕草にヤられた。「投球よりも多いんじゃないか⁉」と思うほど。そこには「相手に対する礼儀」や「好感度を気にして」なんて邪念はない。ただ「自然な仕草」なだけなんだと思う。

    俺の予想だが…たぶん打席に入る前にベンチでもキャップを外してると思う。

  8. 虎轍
    Posted 2018年4月12日 at 12:01 | Permalink

    昨日の高橋遥人には天晴れをあげたいですね(笑)
    顔は将棋の藤井聡太君?に似てるように思いますが、勝負強いのは似てますね。
    伸びのあるストレートにしなやかなスライダーが良かったです。
    丸が三振した時の顔を見たら笑いが止まりませんでした。
    打撃陣も縦の糸井、横の糸原が紡いで得点出来て良かったです。
    今日も勝って広島を甲子園で3タテしたいですね。
    広島に甲子園でもう一丁勝ちたいんや!

  9. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2018年4月12日 at 12:39 | Permalink

    高橋遥人にはかなり期待してましたが、その期待の2馬身先を行ってましたね。
    キャンプの頃、確か矢野監督だったかが高橋遥人を絶賛して、唯一欠点は目を見て話ができないことくらいという話をしてましたが、そんな不安もよそに堂々とした投げっぷりでした。
    29番の左腕のエース復活の予感。

    このところ気になるのが一番バッターの役目が果たせていない高山。
    ファーストストライクから追い込まれた時のようなバッティングぶりが気になる。
    一番バッターは投手の右左に関係なく上本でしばらく固定してもいいんじゃないかな。

  10. なかっち
    Posted 2018年4月12日 at 12:39 | Permalink

    遙人には将来井川慶を超える投手になってくれ。と言いたいです。それだけの逸材です。彼は超一流になれるはず。是非井川を超えて欲しい。

    広島はまたまた自滅気味でしたが、タイガースはもっと早く攻略しないといけませんね。今日の岡田もどちらかと言えば自滅するタイプやと思います。気持ちよく投げさせると手が着けられなくなるので、メッセがしっかり試合を作れば勝手に自滅してくれると思います。去年一昨年と辛酸を舐めさせられたカープに一矢報いたいですね。(3タテしてもまだまだ借りは返せてませんが)

  11. ジュビロタイガース
    Posted 2018年4月12日 at 12:48 | Permalink

    59年ぶりの記録だそうですが、歴代新人の初登板が気になりますね。昨日は見れませんでしたので、今夜は録画も楽しんでWヘッダー。
    上本もそうでしたが、もう1イニング引っ張っても良かったような。岩崎との静岡県人リレーでしたが、高橋リレーもあるかも。
    糸原はひと試合通して守備を固定してあげた方が良いと思います。

  12. ばるにい さんのアバター ばるにい
    Posted 2018年4月12日 at 12:51 | Permalink

    地元静岡市の子がこれ以上ないデビューでもう小躍りですわ。
    同郷のの岩崎君がつないで、次に桑原を挟んだ「シズオカ→シズオカ→ドミニカ」リレーw。
    礼儀正しく遠慮がちで、静岡人らしくぼーっとしてるけど球はキレッキレ。
    これからが楽しみです(@^o^@)。

  13. 33
    Posted 2018年4月12日 at 13:24 | Permalink

    高橋遥はドラフト前の段階から先発型の投手としては1番だと思ってました。そんな遥人を2位で獲れた時は小躍りしたものです。

    でもさすがに1年目の4月に初勝利とは予想してなかった。何より無四球なのは良かったです。

    金本監督は一旦抹消を匂わせてましたが、日程を見た感じ来週にもう一度投げて、その後に一時抹消がいいんじゃないかと思います。

    打線はまだ手探りの部分もあるようですが、二塁を上本を軸にしない理由がわからない。
    上本を2番に固定して、高山と糸原の打順を逆にするのが現状ベターだと思ってます。

  14. 北のオバサン
    Posted 2018年4月12日 at 13:31 | Permalink

    高橋遥人選手、よいですね~(^^)/
    表情あまり変えずに 淡々と、スピーディーに投げてましたね。たくましいわ~

  15. セサミ
    Posted 2018年4月12日 at 14:41 | Permalink

    疲れが出て調子が落ちてくるまでは上位打線で上本が見たいです。
    加速のついたスピード感あるベースランニングは球場に見に行く価値あり。
    出来れば盗塁技術も磨いて欲しいな。
    糸井さん、足の故障で走れないならウエポンに教えたって!

  16. yalkeys
    Posted 2018年4月12日 at 16:20 | Permalink

    久しぶりの聖地観戦でした。試合開始前、小雨模様でレフト側には黒雲もあり、それが心配でした。試合内容はtoraoさんの渾身の文章に集約されています。遥人が村山以来の快挙だったゲームの目撃者となり、早朝出発(11時から別件あり)した甲斐がありました。今夜もメッセ登板、対カープ3タテも現実味を帯びて来ました。

  17. 三河の虎キチパパ
    Posted 2018年4月12日 at 16:58 | Permalink

    高橋遥人投手、初勝利おめでとう。天候が心配でしたがそんな事も忘れて快投を観入ってしまいました。
    今年はまだ10試合消化したところですが、初回に失点した試合は1試合のみ(藤浪投手が先発した4/6)去年は兎に角初回の失点が一番多く全528失点中91失点でしたのでどうしても後手後手になっていましたが、今年は先制する試合が多く気分的に楽ですね。

    先発を外れている鳥谷選手の状態が心配です。何処かケガでもしているのでしょうか?代打で出場しましたが、力が入ってない感じでした。

    甲子園で広島に3連勝は、あの去年のGWの9点差逆転以来となるので、今日もメッセの快投で3タテしたいですね。

  18. TJ風船
    Posted 2018年4月12日 at 17:18 | Permalink

    孝行息子現る!遥人投手、おめでとうございます。投げる前は祈るような思いでしたが、回が進むに連れ安定感抜群。ピンチをピンチに感じさせないのは心臓に毛が生えているのでしょう、おそらく(笑)。HT29グッズ出たら即買いです(笑)。
    何人かコメントされていましたが、私も上本をしばらく使ってみてはと思いました。打席で、塁上でのややこしさは虎随一かと。昨日のライト前なんてニクい1打でしたね。
    今日はエース登場です。盛り立てたいですね。

  19. Akira28
    Posted 2018年4月12日 at 17:24 | Permalink

    すみません。遅い時間になりましたが、いや〜、シビレました。
    梅野のリードも最高でした。
    ロサリオもなんだかんだといわれても、毎試合ヒットや四球で出塁してます。もっと慣れて暖かくなれば長打率も上がってくると期待します。
    兎にも角にも、今日のメッセを応援しよう!

西田辺 に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">