エース去り連勝止まる

西武に移籍した榎田が先発して勝利。援護がもらえる打線ていいよね。優勝狙えるチームで核になれるように。

最高のピッチングを見せた髙橋遥人は抹消して肩を養生、十分に間を空けて次の登板に備える。代わって登録されたのは伊藤和。先日、尾仲は1日のみ登録されて、出番なく抹消されたが、伊藤和はこの日の「トラブル」で6回の1イニングを投げた。先頭磯村にストライク入らず四球を出したが、田中、菊池含む3人を打ち取り、まずまずの内容。チェンジアップがよかった。ツキがあるね。

スタメンで出せないのなら、いずれ大きな問題になるのが「鳥谷を出さなきゃいけない問題」。功労者であるからこそ、そんなことで晒し者にしたくない。
極端な話、好不調にかかわらず絶対に出すということならスタメンで出して、「ノー感じ」なら早めに代えるのがわかりやすい。いずれにせよ、実力主義を歪めてしまうと、チームの士気はそがれていくのだから、早め早めにしっかりとコミュニケーションをとって、本人の本意と折り合わなくてはいけない。

先発が早々に退場になり、その窮状を石崎が3回1/3を投げて救った形になった。すいすいと47球でこなしたので、すこし空ければまた投げられる。前回の悔しい投球を払拭でき、今後はいい形で投げられる。

同様に髙橋聡も整えるための登板にしたかったが、試合を決める2点を奪われた。気持ち……というか「火事場のくそ力」で投げる投手なので、難しかったかな。
マテオにはいい調整になった。

メッセンジャーがキレて、投げ出してしまったことは残念だし、擁護する気もない。ただ、あれで反省して、これからはもっと耐えていこうと切り替えていけるのならそんなに悪いことじゃない。春の失敗は、夏・秋の肥やしになる。

それよりも攻撃だ。いつも書くように、ただ「打てない」にばかりとらわれず、打ちやすくするために、打てる状況をつくるために、もっと相手バッテリーに気を使わせることが大事。スピードのある人、粘れる人を適所に置くなど、役割分担をもっと重視してほしい。

さて、週末ヤクルト3連戦でひとあたり。連勝連敗が激しくなっているけれど、うちは堅実に勝ち越しを続けていきたい。藤浪を応援する。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

16 コメント

  1. 西田辺
    Posted 2018年4月13日 at 10:01 | Permalink

    気持ちは分かるけどなぁ・・・
    でも面と向かって声を荒げては、何を言ってたとしても「そういう風に」
    捉えられても仕方がない。
    確かに昨日のメッセは良くなかった。
    球の走り、コントロール。
    そのイライラが、球審のゾーンと合わずにさらに増幅する。
    球審の白井は球界屈指のサイドゾーンの狭さ(特に内角)を誇ります(?)。
    低目は多少広いタイプだけど。
    梅野もそこを把握して組み立てるべきだったのですが、第1戦・第2戦と
    サイドに広い球審だったので、そのゾーンが身に付いてしまってたのかも知れません。
    石崎は、前回同様の厳しい場面での登板になりましたが、雪辱を晴らすような
    3回1/3の粘り。
    しかしタイガースと言うのは、こう言ったアクシデントゲームに弱いですねぇ。
    2回以降、岡田が立ち直ったと言うのもあるけど、3安打じゃ話にならない。

    ロサリオが思いの外、良くないですね。
    昨日も唯一の打点を挙げてはいるものの、どうにも気になるのが打席での位置。
    いくら何でも、ベースから離れ過ぎではないでしょうか。
    しかも、オープンスタンスからそれほど踏み込むわけでもなく。
    あれでは基本的に外の球に届く訳がない。
    誰に何を吹き込まれたか知らないけれど、キャンプの時のフォームと別人に
    なっています。
    ミートポイントも相当近いし、上手く打とうとし過ぎて良い所が全部消えている
    印象しかありません。
    監督は「春先は何時も悪いから」と言いますが、あのままでは何時まで経っても
    良くはなりませんよ。
    後ろ足(右足)がクロスする癖を指摘されてますが、あれもミートの後なら全然
    構わないんですが、振りに言っている途中から右足を引いています。
    キャンプの時は、もう足のサイズ半分ベースに寄ってポイントはもっと前だった
    気がします。
    偶然かどうか知りませんが、チョット打てた右打者が悉く次の年にはフォームが
    変わって打てなくなってしまっている。
    北條・原口・中谷・俊介・・・そして今、大山もその兆候が表れています。
    以前も言いましたが、一足飛びにあれもこれもとやらせ過ぎなんですよ。
    内角を打て、右方向にも打て、真っ直ぐに強くなれ、三振するな、と。
    良いものを持っている選手が次々に潰されていく。
    上本みたいな特殊なフォームや打撃技術の選手は、弄られることがないから、
    ほぼ毎年同じような成績を残せる。
    一軍の打撃を指導する指導者も左打者ばかりで、右打者がいません。
    本当に右打者を指導できる人が、いないんじゃないでしょうか。
    これでロサリオまで潰したとしたら、優勝どころではないのは勿論、責任問題
    にまで発展しますよ。
    この時点でリーグ最下位の打率はタイガース。
    どげんかせんとイカンばい!

    • 星の輝き
      Posted 2018年4月13日 at 14:40 | Permalink

      私もロサリオのスタンスは気になってましたが、確かにチーム全体に言える事ですね。
      若手で辛うじて自由奔放さを失っていないのは糸原だけで、その選手とベテランのみ(鳥谷を除く)が調子がいいという皮肉にそろそろ監督も気が付かないといけないかもしれませんね。
      以前から思いますが、タイガースの選手は相手と戦う前に自分と戦い過ぎているように思います。(投手藤浪も含めて)
      恐らく首脳陣の指摘が的を得ていて、そこを乗り越えれば一流選手の道に近づくのでしょうが、その手前で方向感覚を失ってしまって、自分の良ささえ忘れてしまっている感じと言えましょうか・・・。
      例えが宜しくないかもしれませんが、少しハリルジャパンを連想してしまいました。

    • 星の輝き
      Posted 2018年4月13日 at 14:48 | Permalink

      それと、メッセの口は明らかに「f○○k y〇u」と数回動いていたと私は見てました。
      ひとりごとくらいの音量ならいいけど・・・と思った矢先退場となったので、結構大声だったんでしょうね。

      • 西田辺
        Posted 2018年4月13日 at 17:24 | Permalink

        星の輝きさん 返信どうもです。
        「F○○K Y○U」はマズいですね(苦笑)
        せめて、背中を向けて(以下自粛
        おまけに制裁金10万円らしいです。
        気持ちを切り替えた、次回登板に期待しましょう。

  2. サヨナラ3ラン
    Posted 2018年4月13日 at 10:34 | Permalink

    鳥谷、見ていて痛々しいなぁ。
    このチームと言うか球団って本当に
    こういう選手への扱いが下手。
    かつての金本を代表に、調子が悪くても
    実績や人気など現在のコンディションが
    悪かろうが使い、チームのモチベーションや成績にも悪影響を及ぼしている。
    結果的に一向に調子の上がらない本人は
    マスコミやフアンからも批難を浴びる。
    もっと軽やかに判断してやれよっていつも思う。
    いずれ記録はいつか途絶えるもの。
    しがみついて続けるものでもないはず。
    俺は今の鳥谷を下で再調整させるために
    登録抹消するのが良いと思う。
    今まで経験したことのない下での経験が
    鳥谷本人に新しいモチベーションを与える
    可能性だって大いに考えられる。
    まだ老け込む歳ではないのだし貴重な
    戦力として働いてもらいたい。
    それを願って俺は登録抹消しての再調整ってか新しい目標に再挑戦してほしいと願う。

    • 星の輝き
      Posted 2018年4月13日 at 14:49 | Permalink

      ホント痛々しいです。
      鳥谷には申し訳ないがその表現がぴったりですね。

  3. Posted 2018年4月13日 at 10:42 | Permalink

    残念な退場に残念な負けでスイープならず。調子の整わない王者に先制パンチ喰らわすチャンスだったのに、勝手にスリップダウンで脳震盪って感じ。調子が出てないのはタイガースも同じですね。仕切り直してスワローズを叩きましょう。ブキャナンは普通にやれば打てない投手ではないと思いますが、現状の打線ではやり込められる可能性も高そうです。組織的なチーム戦略を徹底の上、ランエンドヒットや盗塁を多めに相手の隙をつく野球をやって欲しいものであります。タイガースが苦手な野球なのかもしれませんが(笑)

    見るべき点が少なかったゲームですが、危険球退場以来の石崎が抑えきったのは良かった。少し時間が空いて悶々としていたでしょうがこれで払拭できたでしょう。少しロングすぎるリリーフでしたが展開上仕方なかったし、急遽登板がかえっていい方向に出たのかも知れません。石崎が本調子に戻ったなら今季は勝ゲーム主体で投げさせて欲しい。桑原・マテオがいまいち上がってこないし、近い将来タイガースの守護神を任せたい素材№1の彼を今季のうちにどんどん磨き上げて欲しい。

  4. なかっち
    Posted 2018年4月13日 at 11:20 | Permalink

    どうもメッセンジャーはカープを意識し過ぎて自滅するパターンですね。例年相性が悪いから仕方ないかもしれません。それ+球審が白井さんなら尚更か。でも辛抱して投げてほしかったです。

    今日からのヤクルト戦秋山かと思いきや藤浪でしたね!因縁のヤクルト戦。普通の精神状態では投げれないと思いますが如何でしょう?

    今年の最終先発登板となる可能性もあるため、現地でしっかり観戦したいと思います。そうなってほしくはありませんが。

  5. てんてん
    Posted 2018年4月13日 at 12:15 | Permalink

    鳥谷さんも西岡さんも、いっそのこと○○してしまえば
    踏ん切りがついて別調整になるのにと思いますね

    そうなっても復帰即スタメンなのかもしれないですが。

  6. 虎轍
    Posted 2018年4月13日 at 12:20 | Permalink

    日本語の聞き取りも出来て普通に喋れるメッセンジャーが暴言ってねぇ…
    いまだに審判の権力をちらつかしてる審判ってねぇ…
    メッセンジャーは試合前からイライラしてたんかな?
    退場って形になってチームに迷惑をかけたから、次回は一発快投してや!
    岡田の荒れ球に打線はやられましたね。
    ストライクがきいひん思ったらストライクが来るんか~い!の投球にやられましたね。
    今日の藤浪もそれでいけ!
    聖地甲子園で勝ったれ!
    現地で見届けます。
    勝ちたいんや!

  7. こうさん 
    Posted 2018年4月13日 at 12:28 | Permalink

    メッセの暴言が始まった時に梅野がマウンドに行って抱きついちゃえば良かったのに。それか主審の耳の側でミットをバンバン叩くとか。

    あの大歓声の中で「言えない内容を言われた」って…。雰囲気退場にも思えたが。まぁ、次はしっかり。あれでも勝てたらチームの勢いは加速したんだけどね。

    若手には厳しく鳥谷にはフワッとしたコメント。季節外れのソンタクロース。

  8. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2018年4月13日 at 12:33 | Permalink

    イライラがつのったからって、ああいう形でエースが職場放棄したらイカンね。
    メッセには反省の意味込めて一回お休み与えるべし。
    せめてもの石崎、マテオが調整登板できたのだけは良かった。

  9. ジュビロタイガース
    Posted 2018年4月13日 at 12:33 | Permalink

    冒頭の文章が染みますね。
    メッセは腰に直撃の打球は、避ける気全く無さそうで笑えました。
    石崎は前回の汚名返上と良くやりました。伊藤の登板も良かった。尾仲は残念でしたが、やはりこの枠も大事。
    相性を買われたはずの鳥谷も良いとこ無し。
    今日から東京のチームにはとことん借金を背負ってもらいましょう。

  10. 三河の虎キチパパ
    Posted 2018年4月13日 at 15:09 | Permalink

    王者広島に2連勝し、3戦目は先発メッセンジャー投手。3タテもイケるかなと思ってましだがやはり王者相手には簡単ではないですね。
    立ち上がりから調子が良くないな〜と思って観てましたが、広島もメッセンジャー投手をイライラさせる術を知ってるかのようにジャブを浴びせてきました。流石です。
    開幕戦に先発してから中5日、中6日ときてるのが影響あるのか たまたま調子が悪かったのか…
    次回登板は元のメッセンジャー投手に戻っていて欲しいです。

    今日からカードが変わります。ズルズルいかないようにまずは藤浪投手に期待します!

  11. 熊虎
    Posted 2018年4月13日 at 15:39 | Permalink

    昨日の試合の勝ち負けはメッセがどうであれ、打線があの調子じゃ勝ち目がありませんでした。

    ・・・・、ただね、球審のボール・ストライクのジャッジは『非常識』レベルでした。
    白井審判はゾーンが狭いと言われているようですが、そんなまともなものではなく、「めっちゃいい加減」というのが妥当な評価だと思います。糸原の目線付近の高めも何球もストライクを取っていたし内外角ベースにかすりもしないストレートをストライクにするかと思えばそれよりもずっとベース上を通過している絶妙な変化球は取ったり取らなかったり。

    打線の調子でチームの勝負力は正直カープに及ばなかったとは思いますが、私にはバッテリーのストライクゾーンの扱い方に差があったと思います。特に終盤のカープのキャッチャーはは審判がストライクと言ったらストライクということを逆手にとって明らかなボールゾーンの球を続けてカウントを稼いだのに対しタイガースは勝負所はギリギリのコースを突いて審判にやられていました。今年のMLB中継の画像上のストライクの升をTV中継で表示したら、いくらかの球審でも辞表を出すくらい世間が炎上するんじゃないかと思います。
    湯船氏の解説も時折言いにくそうに言葉に詰まってましたが、流石にアレは審判と言えど批判するべきだと思います。私だったら批判どころか批難したいところです。

    追伸 鳥谷選手どこか体が悪いんですかね?腰とか手首とか。それなりにバットに当たっている打球が「内野に」やっと届くボテボテになるくらいだし、走塁もおっそいし・・・。セッキーもスイングと打球の勢いが乖離するようになってすぐ引退したから不安です。

  12. TJ風船
    Posted 2018年4月13日 at 20:06 | Permalink

    昨日は西武戦と掛け持ちで観ていました。不運な失点から粘り強く投げた榎田。おめでとう。チャンネル変えたらメッセ兄さんがいなくなってました。まさかの退場でビックリ。打線も岡田投手の緩急にやられ手をこまねく。残念です。

西田辺 に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">