FA宣言で生じた鳥谷敬の「亀裂」。そしてメッセンジャーの「阪神愛」 ほか

バッキーさんの話は大好き。もう一度日本に来られたらいいのだけれど。逆に、小山さん、吉田さん、王さんでアメリカに行くとか……。以下、サンスポの週1連載より。

【ワンス・アポン・ア・タイム(1)】バッキー氏、メッセにエール&初来日秘話
【ワンス・アポン・ア・タイム(2)】バッキー氏、今も忘れない温かいニホンジンと先輩・小山さんの思い出

【ワンス・アポン・ア・タイム(3)】バッキー氏、今ではいい思い出…王さんとの大乱闘

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

豊橋の試合はいっつも中止になってる印象(たぶん、そんなことはない)。地方の試合はムリしてでもやる場合と、あっさり流してしまう場合があるよね。たぶん、昔風の「勧進元」に売り切るスタイルの場合はムリやりでもやるんじゃないかな(ウラ取りなし)。今風の球団主導の「地方巡業」は、地域のファン興しのために出血覚悟でやっていること。中止になってくれて本拠地で仕切り直したほうが実入りが大きいから、ちょっとした雨でも中止にしちゃう。
楽しみにしていた現地ファンのみなさんはガッカリだろうが、冷たい雨の中、試合強行されることがなかったのはよかった。

小野の先発は飛んで、阪神の予告先発はメッセ。前回の「早々に退場」から中5日。一方の中日は柳がスライド。なんとなく今季の阪神にとってキーになりそうなのが「ナゴドでの戦いぶり」。その初戦は大事だ。

よろしかったらこちらもどうぞ。

FA宣言で生じた鳥谷敬の「亀裂」。そしてメッセンジャーの「阪神愛」(虎バカ旬だより)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
6月23日(土)夜
「虎バカ秘密基地@大阪ミナミ」
ただいまゴソゴソ計画中!
今回は初の「持ち寄り形式」に?
予定を空けて続報を待て!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

7 コメント

  1. Posted 2018年4月18日 at 10:10 | Permalink

    バッキーさんの話いいですね。なんだかあたたかい気持ちになってきます。メッセのNPB101勝目は是非日本で見届けて欲しいものであります。

    そのメッセはスライドで今日登板。前回の反省と共に得意のナゴドでみそぎ星を上げてくれるものと信じてます。小野は木曜日に回るのでしょうか。昨年と反対で今年は勝ち運に恵まれてそうだし、勝てるときにドンドン白星を積み重ね実績とともに自信をつけて、箔をつけて行ければいいと思います。ストレートは誰もが認める一級品で、変化球のコントロールも付いてきた。あとは駆け引きやフィールディングがもっと上手くなればおのずと勝てる貯金の稼げる投手となれる素材だと思います。藤波や才木・望月といった同年代の右腕ライバルと切磋琢磨していってほしいものであります。

  2. 西田辺
    Posted 2018年4月18日 at 10:21 | Permalink

    何となく、勝手な印象だけど中日の地方主催ゲームは頻繁に雨に祟られてる
    気がする(データなし)。
    バッキーさん、お元気そうですね。
    もう一度甲子園を見たいと言う願い、是非叶えてあげたい。
    それこそ、小山さん吉田さんのお元気なうちに。
    メッセにとって、バッキーさんと言う存在は大きかったでしょうね。
    日本のしかも同じ球団で、彼の記録に挑もうとするメッセを暖かく見守って
    くれています。
    心強い先輩でしょうね。
    鳥谷の連続出場はねぇ・・・
    本人がどう考えているかは知りませんが、と言うよりそんな事はそっちのけで
    球団マターになってしまってるんですよね。
    本当なら調子の上がらない時は、スパッと休ませて調整させてあげたいんですが
    「そうはいかない事情」の方が、最優先事項になってしまっている。
    恐らく本人が「もう・・・」と言っても、それすら撥ね返されるんでしょう。
    彼自身も「その日の試合に出る」事に意味を見いだせても、「記録の為に出る」
    事にはそうでないと思う。
    誰かが腹を括って止めてあげないといけない。
    金本のフルイニストップの時も、当時の真弓監督と本人が膝詰めで話し合って
    決めた。
    今の状態関係なく、記録の為の出場の弊害や空虚さは金本本人が一番理解している
    はずなんですけどねぇ。
    不要だとも、出すなとも思わない。
    「休養を挟みつつ出場させる37歳の選手」として扱ってやって欲しんです。
    あと数試合なら何も言わないが、衣笠さんまであと2年かかる記録にチームの
    優先事項を充てるべきではありません。
    元々切れていたはずの記録。
    そろそろ決断の時は来ていると思いますよ。

    6月の虎バカ秘密集会。
    「持ち寄り形式」がとっても気になる。
    寄せ鍋でもするんですかね(笑)

  3. こうさん 
    Posted 2018年4月18日 at 11:11 | Permalink

    今日のような文章を読ませていただくと、鳥谷と青木の対談番組を思い出す。「将来は野球とは全く関係ないことをしてみたい」と語っていた鳥谷。「その為の出場」になっているとは思いたくないが鳥谷のモチベーションにはなっていると思う。決して記録はモチベーションになっていないはず。「優勝を目指します」と語るなら、優勝には必要ない記録だから。「優勝したうえでの記録」なら解るが。球団の思惑「記念プレミア商品」が鳥谷を悩ませる。それで回収しようとするから、おかしくなる。

    記録を途切れさせて「途切れてるかもしれない鳥谷の気持ち」を繋ぐ最善の方法を金本監督は知っている。

    持ち寄りの集会。「各自とっておきの野球の話を最低でも2個以上持参」という集会ですかね?トラオさんが「使えそうな話を査定する」集会。…エピソード補充の集会w。

  4. 虎轍
    Posted 2018年4月18日 at 11:56 | Permalink

    豊橋は雨で中止になって残念でしたが、雨の中試合をやらなくて良かったですね。
    年1回を楽しみにしてたファンもいるでしょうが、天気が悪いからしゃあないですね。
    今日はメッセンジャーに頑張って貰って気分良く完封してくれたらええんですけどね(笑)
    打撃陣の援護頼ます。
    ナゴドでも勝ちたいんや!

  5. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2018年4月18日 at 12:34 | Permalink

    もう鳥谷本人の意思や金本監督の温情が立ち入れないアンタッチャブルな領域の問題なんでしょうかね。
    たしか金本監督の記録は代打で登場した際、一塁走者の俊介が盗塁企図してアウトになったことで途切れたんでしたね。
    あのアウトが仕組まれたものとはいいませんが、当事者たちが手出しできない領域の問題で苦しむくらいなら第三者による偶然(を装った体の)のアクシデントは一案かと。(ブラックいわほー)

    • こうさん 
      Posted 2018年4月18日 at 14:08 | Permalink

      「純粋な若手が間違えてしまった」という結論にするために「10代インシデント」という策もあります(気を付けろ10代❗)。

  6. なかっち
    Posted 2018年4月18日 at 15:06 | Permalink

    そもそもキャンプ時から鳥谷をレギュラー扱いしておきながら、実際はレギュラーではなかった。それがモチベーション低下を招いて現在の成績なのかもしれないと勝手に推測してます。

    根本的にレギュラー扱いの人間をコンバートするとは思えない。正直今のままの起用法で鳥谷を使うなら早く記録を切ってあげるべきやと思いますし、今シーズン中にも記録は終わらすべき。と個人的には思います。正直セカンドのレギュラーは上本やと個人的には思ってます。



    話は変わりますが、望月が手術後初先発し、3回を1安打無失点に抑えたとか。
    次回5回を投げさせて何もなければ、トレーナー預かりからコーチや監督預かりへ変わるそうです。
    期待の若手豪腕投手が復活するのが楽しみですねぇ〜!交流戦明けにも才木共々上がって来てほしいです。

    メッセンジャー、秋山、小野、藤浪、岩貞、望月、才木、高橋遙などでローテーションが組めたら最高でしょうね。
    (馬場、青柳、横山、牧も頑張れ)

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">