終盤崩壊で4連敗

結果からして、投手の繋ぎ方が悪く(Not 投手が悪く)大差の試合にはなってしまったが、途中までは(今のチーム状態の中では)攻守連発のいい試合をやった。

板山の逆方向への一発を「風」と言って片付けるなかれ。あの一打が出るまでにやってきたことを見てあげよう。
江越の守り、走塁に目を向けるべし。結局、振る球の選択が悪いだけなのを解決する言葉を探せ。
まとまらない小野を嘆くのでなく、打ちにくい荒れ球投手の使い方を学べ。
若い選手たちのポジティブ要素には、首脳陣のネガティブ要素がセットになっている。ではどうしたらいいのか。

いくらいい試合をしても勝たなきゃ意味がない。まあそういう考え方もある。でも、考え方が悪いから勝てないのなら、それを改めるための転機を今得ている。
もっとも、そんなものは今までもたくさんあったのだけれど、学ぼうという姿勢が弱いために転機を転機にすることができなかった。
じゃあ絶望的なのかというと、そうとも言えない。「絶望の淵」こそ最大にして最後の変わるチャンスだ。

未来を明るくするにはどうしたらいいのか。未来が暗くなるのはなぜなのか。立脚点を明確にすれば、謙虚になれる。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
6月23日(土)夜
「虎バカ秘密基地@大阪ミナミ」
とりあえず〝基地〟確保に成功!
やっぱり「持ち寄り」はちょっと
ムリがあるかな。もう少し練る
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■■■■■■■■■■■■■■■
ベースボールクリックスさん主催
イベントは仕切り直しに……。
予定空けて待っていてくださった
方、申し訳ございません!!
■■■■■■■■■■■■■■■


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

12 コメント

  1. yalkeys
    Posted 2018年5月13日 at 09:47 | Permalink

    悟ったつもりでしたが、未だ雑念一杯の自分が居ます。押し出し3連発のマテオ、ただ記録継続のためにベンチに居続けて居るとしか思えないトリ、それを何とも思ってないような首脳陣などなど。今のチーム状態は末期的に見えます。キッカケさへ掴めば・・と期待はしているのですが、、、。

    • とし虎
      Posted 2018年5月13日 at 10:42 | Permalink

      yalkeysさん
      こんにちは。
      私も鳥谷の続けさせてもらってる記録を止めない限りベンチの本気が選手に伝わらないと思います。
      選手にとったら「監督は執念、執念と言ってるけど、トリさんの起用法を見る限り『監督の執念』感じられない」って心の奥底で思っている人は少なくないでしょう。
      その辺の監督と選手のズレが「チーム一丸」になりきれない所ではないでしょうか?
      金本監督にとっての執念が「勝つ事」なら.145の選手を使い続けるのは如何なものかと。
      私は鳥谷選手は好きな選手の1人なので、是非記録を継続させて欲しいのですが、将来「あの記録は最後、成績良く無かったのに無理矢理作った記録やった」となるのが嫌ですから。

      • yalkeys
        Posted 2018年5月13日 at 12:03 | Permalink

        とし虎様
        全く同意です。普通の感情のある人間なら、監督に申し込んで「若手を使って下さい」と言うハズですよね。昔、Gに背を向け我がTigersを選んでくれた時は、大感激しました。あの頃の気持ちはどこに行ってしまったのでしょうか(涙)。

  2. 西田辺
    Posted 2018年5月13日 at 10:05 | Permalink

    金曜日は江越のソロホームランだけ。
    土曜日は板山のソロホームランだけ。
    いずれも、ウエスタンで結果を残して昇格してきた選手。
    まだ鳴尾浜には、呼び出しを待つ選手がゴロゴロいる。
    開幕して1ヶ月半。
    ここまである程度の打席を与えられながら、打率が2割に
    満たない選手が一人二人ではない。
    キャッチャー梅野はポジション的に打率が1割でも構わないと
    言うのなら仕方ないが、一軍に5人も6人も1割台がいるチーム
    構成が正常なわけがない。
    普通ならファームでの調整に出されてますよ。
    つい最近まで野手の入れ換えゼロ。
    下に入れ換えたい選手がいない、と言う首脳陣がいるとも聞いた。
    この2日間でそんな言い訳も虚構に過ぎないとバレた。
    こんな選手を使いながら「競争」などとどの口が言うのか。
    自分が関わったドラ1やベテランを庇護してるだけにしか
    見えませんよ。
    それで戦う集団としてのチームが機能しますか?
    戦力的にも心情的にも無理でしょ。
    それでも、俺のお気に入りで戦うんだと言うならそれも結構。
    責任とるのはご自身ですから。
    この4連敗を選手の不調で片付けていては、いつまで経っても
    強いチームなんて出来ませんよ。
    そんなチーム作りの歪さが、今の状態を作り出してると思いますよ。
    弱いんじゃなく、稚拙なんだと自覚して欲しい。
    組織としてシッカリしている広島や読売と言ったチームに
    弱いのはそういう事ですよ。
    知らん分からんと言う前に、自分の不勉強を嘆いた方が良いですよ。

  3. こうさん 
    Posted 2018年5月13日 at 10:21 | Permalink

    なんかタイガースというチームから「心が離れ始めてる」ような金本監督。もう1回、星野さんの前で語った自分の姿を見直しなされ。自分の弱さを見直しなされ。一軍、二軍、タイガースという球団を見直しなされ。何を見落としてる?何から目を背けてる?前の監督から何を学んだ?もう手詰まりなのか?じゃあ選手は、なんのために戦っている?金の為?家族の為?記録の為?

    星野さんが言った「このタイガースファンの前で、甲子園で❗」…あの言葉を目の前で聞いてたんだろうが❗いつまでカッコつけてる?

    アイドルが会見で語った、あの言葉を贈る。「崖っぷちじゃなく崖の下に落ちていることを気付かないのか⁉」

    名前を出して申し訳ないですが…負けるのはしょうがない(全然しょうがなくないが)から「虎ジジィ様がコメントを書きたくなるような未来に希望を抱ける」試合をしてくれ❗

    トラオさん、口汚いコメントすいません。

  4. ちびとら育成中
    Posted 2018年5月13日 at 10:34 | Permalink

    同じチーム、同じバッター、同じピッチャーにヤられ続けで腹が立っているのでしょうが、こんな時こそ前向きなコメントを・・無理なのでしょうか?
    監督、コーチ批判が悲しいです・・。

  5. 西宮トラキ
    Posted 2018年5月13日 at 10:37 | Permalink

    昔「お前ら悔しくないのか!」つて先生が生徒を殴るドラマ(実話)がありましたが、その先生、ボロ負けして、戦ってる生徒に対して初めに「俺の言うこと聞かんからや、練習まじめにせんからや」って生徒に腹立ってた気持ちが「俺はこの子らに何教えてやったんや、俺は全日本のエースやったんや、俺の言うとうりにやればえーんや、俺もやってきたんやから、お前らもしろ」っておごってただけやと、攻撃の矢印が初めて自分に向いたと言ってました。本当の今の阪神のチーム事情はよそからはわからないと思いますがそうではないと願うばかりです。

  6. 虎轍
    Posted 2018年5月13日 at 11:00 | Permalink

    勝てませんね。
    打線が繋がりませんね。
    二日間ともホームランの1点だけですね。
    点が取れないから投手陣にしわ寄せがいってしまって悪循環に陥ってしまってますね。
    今日は雨で中止かな?
    首脳陣も選手もファンも切り替えていこう!
    連敗したなら、連勝したらええんや!
    そろそろ勝ち試合を見せてくれ!

  7. Akira28
    Posted 2018年5月13日 at 11:46 | Permalink

    マテオ劇場で試合が壊れた訳ですが、三者連続押し出し四球の各バッターのラストボールは、どれも悪い球ではなかったですよね。
    全て、ストライクゾーンからボールに落ちる球でした。
    ある意味、マテオ自信のボールだったかもしれません。
    ただ、あのボールの見極めをカープ打線は出来るんです。
    タイガース打線の若手は出来ません。
    なぜか?金本のバッティング理論はポイントを前として、ヘッドか前に突っ込まない(体重は後ろの軸足に残したまま)で、ヘッドを効かせて、いわば居合い斬りのようなスイングを理想とします。
    このスイングを監督就任から一貫して若手に教えてていますが、皆んな駄目になり成長しません。
    このスイングですと、現在のスプリット系の落ちるボールを呼び込めもせず、見極める前にバットが出て、空を切ります。
    体重も軸足に残したままですから、強い打球は打てません。
    まさに、ロサリオを始め若手、中堅、そして鳥谷までもがこの金本理論の被害者です。
    江越が二塁打を放って、糸原のセンター前に抜けるかといった場合で、ショートの田中が追いついたシーンがありましたが、あれも去年の糸原の強く踏み込んだスイングでしたら、強い打球が簡単にセンター前に抜けて、江越生還が出ていたと思います。
    福留や糸井が体重残して、ポイント前で打ってますか?柳田や山川や大谷がポイント前で打ってますか?カープ打線がポイント前で打ってますか?皆んな呼び込んで、股関節のエリアで打線を捉えていますよね。
    そして素早く体重移動して、強く踏み込んで打ってますよね。
    ロサリオのメジャーでのホームラン実績を考えれば、今のようなスイングであったはずはありません。
    いままで、少しオブラートに包んでタイガース打線の間違いを指摘してきましたが、さすがに今日は金本のコーチングの間違いを強く指摘したいと思います。
    カープ打線や大谷クラスでも3割なのですから、金本理論のタイガース打線が1割しか打てないのは当たり前です。
    江越や板山が二軍から上がって、すぐ結果が出ているのは、二軍のバッティングコーチが、まだしもまともだからという証明になるでしょう。
    タイガースは、大金を積んででも優秀なバッティングコーチを連れて来ないと、相当ヤバイ状況です。
    以上、

    • ぴゅあらっく
      Posted 2018年5月13日 at 21:43 | Permalink

      お説はごもっともですが、他人のブログのコメント欄に長々と書かないで、レポートにまとめて直接球団に送ったら如何ですか?

  8. 三河の虎キチパパ
    Posted 2018年5月13日 at 12:23 | Permalink

    板山選手、プロ初HRおめでとう!2軍で4番バッターとして使われて続けやっと1軍昇格即スタメン。唯一の得点を叩き出してくれました。金曜日は江越選手もHRを打ったし野手の入れ替えは必要な時に来たと思います。

    5月に入ってからの各チーム成績は
    広島 5勝2敗1分 +3
    阪神 5勝5敗 ±0
    DeNA 1勝5敗1 分 -4
    読売 4勝5敗1分 -1
    中日 5勝4敗1分 +1
    ヤクルト 5勝4敗1分 +1

    昨日の負けで借金1ですが、まだまだ悲観するところまできている訳ではないので 何かキッカケをつかんでチームを立て直して欲しいところ。
    植田選手がスタメンに入ってからチーム盗塁数も増え上昇しましたので、植田選手の体調が早く回復しスタメンに戻って来る事を願ってます。

    今日は雨ですが試合はありますかね〜…

  9. 北のオバサン
    Posted 2018年5月13日 at 16:08 | Permalink

    トラオさん、毎日 更新 お疲れさまです!こんな 負け試合が続いてても トラオさんの文章と皆さまのコメントを読むだけで 心が落ち着きます。
    今日は雨で 試合が中止になり ホッとしてます。この休息が 選手たちの気持ちの切り替えになると よいですね!
    植田 海くん 、早く戻ってきて!
    また 走る野球がみたいです。

三河の虎キチパパ に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">