糸井満弾 15安打10得点

いわほーさんのお誘いにひょいひょい乗って、メットライフドーム内野席で8人集団感染、ちゃう観戦。見殺しの日々が続いていたので、しょぼい試合になることは覚悟していたが望外の試合内容となった。

相手が右の多和田ということで、安定感のあるいつものオーダーに戻した。下位打線はロサリオを今季初めて外して、6番一塁原口、7番DH鳥谷、8番三塁大山と並べた。ロサは今日先発の藤浪と交代で二軍行きの報道がある。ここまでこじらせてしまったのだからやむを得ないだろう。糸井のグランドスラムに体中で喜びを表現した彼のことだから、きっと直してきてくれるだろう。
鳥谷は前日の打席、高い高い右フライを見ても振りが良くなってきているのでスタメン起用も納得できる。
この日、現地で観ていて鳥谷に対する相手の陣形には驚いた。レフト、センター、そしてライトまで非常に前に守っていたのだ。ちょうどかつて赤星が打席に入ったときのように。二走を返すまいとしての陣形だと思ったら、そうではなくいつもだった。
もちろん、そういうデータがあるからそうしているのだろうが、驚いたし、悲しかった。ただ、今の鳥谷のスイングにはその守備位置をあざ笑い、頭を越していく雰囲気はあった。この日は上がらなかったけどね。

多和田、山川、外崎と、富士大出身者が揃った西武に、後輩の小野がチャレンジした。1回、2回はピンチをしのいだが、3回ウラ山川に高め直球を右中間スタンドに逆転2ランを運ばれる。スピードで押し込んでいたように見えて、まったく押されていないどころか逆に押し返すパワー&テクニックの一発。
4回は先頭の先輩外崎を歩かせると、やらずもがなの3四球で一死満塁。秋山に2点二塁打を許し、この回限りでのKOとなった。高低のバラつきを修正できなかったように見えた。若手先発がダブついてきそうなので、次回ピリッとしないと小野も尻に火がつくだろう。

2点ビハインドの5回にマウンドに上がり、無死一二塁、一死二三塁、二死満塁のピンチを切り抜けたオールドルーキー谷川がラッキーなプロ初勝利。下位打線でもまったく気が休まらない西武打線を相手によく粘ったご褒美だった。

首尾よく逆転してその後も加点、ピッチャーは岩崎、藤川、桑原が無難につないで逃げ切った。ただセーブシチュエーションで9回を迎える可能性があった試合展開で、ドリスがブルペン調整をしていなかったのが気になる。連敗で登板間隔も空いていただけにね。

さて、四球連発の西武投手陣ではあったが、打つ方もよく結果を出した。メッセ、秋山、岩貞は、おいおいと思っただろうけどね。
広角に4安打した糸原は、2二塁打と下半身の力を乗せたスイングで長打の気配が漂ってきたのが大きい。
とくにビッグイニングとなった6回表、二死一二塁で打った右前タイムリーは価値があった。ただ一塁でも二塁でも出塁時のリードが小さい。これは課題として毎試合取り組み、1センチずつでも拡大していくべきだ。

3番福留、4番糸井が序盤からタイムリーを打つなどいい内容だったので、5番中谷にも続いてほしいところだったが、クリーンナップ全員打点とはならなかった。ただし、打ちたい場面でしっかり粘って4四球を奪った打席内容は高評価に値する。この日の各打者の内容だけを考えれば、1番中谷、2番植田、3番糸原、4番糸井、5番福留という並びも面白いように思う。左が並んでもあまり左投手を苦にしないだけに。まあ、この日の内容を継続できればの話だけれども。

前日休みの福留もきっちり。つなぐところ、決めるところ、投手心理、もうみんなわかっていて、技術もともなっている。コンディションだけ整えれば、仕事をしてくれる。

いやあそれにしても、糸井のプロ初満塁ホームランが嬉しかった。こういうものをその場で観られた幸運に感謝。糸井に感謝。やっぱりプロ野球、ホームランがないとつまらない。球場にいけばなおさらそう思う。
山崎、鳥谷のダメ押し点も含めてウップン晴らす15安打10得点に大満足だった。

ああ時間切れ。あとはみなさんで……(笑)。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
虎バカ秘密基地
~私の大切なあの試合~
6/23(土)19:00スタート

ただいま参加者と
「あなたの大切な試合」を募集中
詳しくはこちら↓
https://bit.ly/2KS37pD
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

12 コメント

  1. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2018年6月3日 at 07:46 | Permalink

    昨日は楽しゅうございました。
    現地観戦で満塁ホームランなんて食らった記憶はあっても食らわした記憶はないな。
    ホームランってたった一振りで4点も入るもんなんですね、知らなかった(笑)。
    それにしてもライオンズのバッターはスリーストライク目でも打っても凡退しても思い切りがいい。
    タイガースのコーチもあまり難しい注文せずに覚悟決めてスイング心がけるようにだけ注文すればいいんじゃないか。
    ロサリオには二軍で自然体でスイングさせたらそれだけで良くなるような気がする。
    まあ、とにかく眼福で僥倖な一日でした。

    • ken3953 さんのアバター ken3953
      Posted 2018年6月3日 at 11:41 | Permalink

      素敵な一日おめでとうございます。「~私の大切なあの試合~」直前に更新されましたか?w
      多分みなさんが現地観戦したおかげだと思うので、是非とも験担ぎでこのまま全試合観戦して頂けませんかねw

  2. こうさん 
    Posted 2018年6月3日 at 09:01 | Permalink

    いわほー様と一緒だったのですね。果たして連敗を止めたのは、どちらがタイガースのミューズだったからか⁉

    数日前のコメントに「交流戦は広島や読売の敗けを願う期間じゃない❗」と書いたが…。タイガースが勝ったら願うよね~。そして願いが届くよね~。ナイスORIX❗

    先発の小野に勝ち星が付かなかったのが悔しいが(高望みか?)ロサリオをスタメンから外したら水道管の調子が良くなったような変わりよう。けど続かないと。続けないと。日本人気質を真面目に学んでるであろうロサリオには「下に行かせてください」と自ら金本監督に言ってほしかったが藤浪と入れ替わりか。ロサリオのデッドボールが増えたら外角も怖くない?離れてるから少ないもんなぁ。

    いつのまにやら日ハムも1位。1位の西武に黒星を付けたのを自信にして今日も戦おう。

  3. 虎番地
    Posted 2018年6月3日 at 09:31 | Permalink

    観戦お疲れ様でした。初回に先制しても何故か勝ってる雰囲気0のまま、あっさり逆転を喰らい、あー今日もダメか…と思っていたら糸井の逆転満塁弾!!!!久々に鳥肌立ちました。西武相手に打ち勝ったのは大きいし自信にして欲しいですね。

    今日は相手が左投手でもこのスタメンでいいんじゃないでしょうか。

    小生は本日も現地観戦してまいります。

  4. 虎轍
    Posted 2018年6月3日 at 09:42 | Permalink

    昨日の試合にはトラバカファミリーの皆様が多数行ってはったみたいで、勝てて良かったですね。
    ロサリオを外して国産打線で繋がって二桁得点をしてしもたらロサリオを外したら勝てる。って想いになってしまいますね。
    まぁそんなロサリオに誰がしたんや?って感じもしますがね。
    トラバカファミリーが多数行ってて勝ったので何も愚痴を言わずの二桁得点で勝ったので最高です。って勝ちで良かったかな?(笑)
    谷川初勝利おめでとう!
    糸井初満塁ホームランおめでとう!
    今日も西武打線より多く得点したらええんやで(笑)
    藤浪はイラン事を考えずにしっかりミットを目掛けて投げたらええんやで!
    勝ちたいんや!

  5. 虎蜂
    Posted 2018年6月3日 at 10:17 | Permalink

    繋がる時は繋がるもんですねぇ。いわほーさんご一行様にとっては何よりでした。大事なのはこれを続けていくことですね。選手の状態、相性を見極め、コンスタントに得点を重ねられる打線を。

    今日は藤浪と榎田のマッチアップ。藤浪は余計なことを考えずにどんどん投げ込めば大丈夫。榎田にも頑張って欲しいですが、何とももどかしいところ。どういう内容にしろ、早めの降板をお願いします(笑)

  6. ぴゅあらっく
    Posted 2018年6月3日 at 11:32 | Permalink

    昨日は西武球場前駅の改札を出たら西田辺さんにバッタリ出会いビックリしました(^^;。トラオさん、いわほーさんのご一行樣だったんですね(笑)。
    初回に先制点を上げるも山川のツーランで逆転され秋山のタイムリーで3点差をつけられた時は「今日もアカンのか」と落ち込みましたが、福留のタイムリーで1点返した所で息を吹き返しました(笑)。
    6回表の逆転は左の野田に替わった所での糸原のタイムリーが大きかったですね(*^^*)。昨日の糸原は4安打の固め打ち。金曜日の試合はスタメン落ちでしたが、リフレッシュ出来たようですね。
    満塁で打席に立った糸井は打ちそうなムードが満ち溢れていましたが、初球をとらえた打球がライトスタンドに飛び込むまでがスローモーションのように見えました。
    久々に立ち上がって叫びまくった気がします(笑)。
    連敗ストップして谷川投手にプロ初勝利がついてと万々歳の試合でした。今日も藤浪投手を援護して、勝ち星をつけて欲しいです。今日も西武ドームに行ってきます(笑)。

    • 西田辺
      Posted 2018年6月3日 at 18:46 | Permalink

      ぴゅあらっくさん、毎度です。
      お互い稀有な試合を観れました(笑)
      実は席もぴゅあらっくさんから20段位上で観戦でした。
      お友だちと歓談されてたので、挨拶には参りませんでしたが。
      観戦試合くらい良い試合を見たいものです。

  7. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2018年6月3日 at 12:37 | Permalink

    途中まではきわどい試合展開でしたが、チャンスで一気に決めました。
    色々ともがいたのが功を奏したという所でしょうか。
    とは言え西武の方も投手交代がだいぶグダグダだったようで解説の
    広澤が、しきりに西武のブルペンが準備していない事を指摘してました。
    後続を抑えた阪神とその辺で明暗が分かれたかと思います。
    ただこれで気を良くしてゴリ押しとかはしないで貰いたい。

    ようやくロサリオを二軍調整にしました。
    とは言え遅かったですね。形を崩してなかなか戻らないと判断した所で
    早めに調整して貰いたかったです。

    今日の相手は榎田。つい先日こんな記事が出てました。
    https://thepage.jp/detail/20180601-00000004-wordleafs
    ちゃんと自分と向き合い真摯に取り組む事で力を取り戻したのが
    結果に繋がったようです。阪神に居る時点で今の形は出来てたとの事
    ですが、環境を変えたのもメンタル面でプラスになってると思います。

    今日はそんな一皮向けた榎田から藤浪は何か得て欲しいものですが
    こんな時に限って乱打戦になったりとかするんですよねー。

  8. ジュビロタイガース
    Posted 2018年6月3日 at 12:46 | Permalink

    富士大学のOB会のような対戦でしたが、投手の二人にはほろ苦かったような。西武は山川、外崎、多和田と三年連続で指名して翌年はタイガースが小野を指名。調べると先に西武が白鴎大学の中崎投手を指名。もしかすると小野と迷っていたかも。小野を取られていたら、タイガースが中崎を指名し、大山に続いて白鴎大学が連続していたかも。
    西武は2回に外崎、森が盗塁を決め、そのプレッシャーが4回に四球を連発させたんでしょうね。秋山に打たれたあとは、よく二人を三振に抑えました。それ以降の中継ぎもよく踏ん張りました。
    糸井の初の満弾は最高でした。
    連続出場が止まった鳥谷は何だか調子が上がりだし、休養明けの糸原福留は猛打賞だし、ロサリオにも放牧明けの活躍を期待します。
    勿論今日の藤浪にも。

  9. 三河の虎キチパパ
    Posted 2018年6月3日 at 13:44 | Permalink

    谷川投手、初勝利おめでとう。
    今年の交流戦は1つも勝てないかも…と思い始めてたところでやっと勝てました。良かった。先発含め、特に中継ぎ陣は決して他のチームに劣ってるとは思わないので、逆転されても 2〜3点劣勢でも諦めないで反撃して欲しい。

    今日は史上初 タイガースのドラフト1位対決。楽しみたいと思います。

  10. 西田辺
    Posted 2018年6月3日 at 19:01 | Permalink

    昨日球場に入った時、丁度阪神の打撃練習中でした。
    その中で目を引いたのが糸原。
    三連発を含み、スタンドにも放り込んでいたし、前に飛んだ打球もほぼほぼヒット性の当たりでした。
    2・3人後に大山が出てきましたが、良い当たりか!と思った打球も
    全部垂れるんですよね。
    シッカリとパワーがボールに乗ってないんでしょうね。
    試合を見ていても、中谷・大山・原口は左足を踏み込んだ瞬間に
    上半身が前に突っ込むんですよね。
    これは全員同じ症状。
    上と下が連動していません。
    西武の打者は、踏み込んだ瞬間は上半身が残ってその場で体の
    回転ができています。
    勿論、下半身からのモーションがキッチリ上に伝わってます。
    阪神の選手も、あの振りを目の当たりにして何かを感じて欲しい。
    ウェイトトレーニングで、パワー自体は付いてるのは間違いないん
    ですが、結局上に頼るバッティングをするから思った程には
    飛んでいかないんですよ。
    パリーグの強いチームのは色んな事を教えてくれます。
    チーム全体で、それらを吸収して欲しいですね。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">