カード頭 ワンサイドで落とす

あえて言わなかったのだが……。
あの日は初回に岩貞が青木に当てて、7回にマテオが雄平にぶつけて一瞬険悪な空気になった。
直後の8回表、先頭糸井の初球、スネに死球を受ける。捕手をにらみつけた糸井だったが、「手続き」と飲み込んで引き下がった。しかし骨折までは双方にとって想定外だったろう。痛い。

同じくらいのヒット数、エラー数。でも得点は倍。なんでや。
関東ではスイープ、勝ち越し。甲子園では負けっぱなし。なんでや。
最後まで反撃したのと、腰痛、手術から望月が復帰して戦力化したのはよかった。

あとお願いします。
m(_ _)m


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

10 コメント

  1. 西田辺
    Posted 2018年7月4日 at 08:07 | Permalink

    去年辺りからメッセは立ち上がりが上手くいかない
    試合が増えてきました。
    失点がいずれも2アウトの後と言うのも、いかにも
    勿体ない。
    味方のエラーなど不運な面もあったけど5回2/3で12安打は
    打たれ過ぎです。
    平田3安打、ビシエド4安打、福田2安打と同じ打者に
    やられていては、バッテリーの危機管理に疑問が
    生まれます。
    前回のピッチングが良かっただけに、昨日の結果は
    残念としか言いようがありません。
    ASGまでにもう一度登板があるでしょうから、そこで本来の
    ピッチングを見せて欲しいですね。
    阪神打線も、チャンスの数は負けずに作っていたんですが、
    ビッグイニングにしたか、しなかったかの差がそのまま
    勝敗に繋がったかな。
    数少ないポジティブな話題は、なんと言っても望月でしょう。
    前回の一軍マウンドは、一昨年秋の福原の引退試合。
    腰の手術で去年は棒に振ったけど、ファームで徐々に
    登板回数を増やしていき、昨日の一軍登板に。
    最初に対戦した京田こそレフトフライだったけど、3番平田から
    ビシエド・工藤・モヤ・福田と5者連続奪三振。
    勝負球もカーブ・真っ直ぐ・フォーク・スライダー・真っ直ぐと
    シッカリ組み立ての中で奪えてた事に成長を感じました。
    受けてた原口も、気持ち良かったでしょうね。
    そう言えば、一軍デビューも原口が受けてましたね。
    折角、関東遠征で打線が良い感じになってきたので、
    ここは投手陣に一踏ん張りしてもらって、良い形での
    勝ちが一つ欲しいですね。
    藤浪!気張れ!

  2. Posted 2018年7月4日 at 08:38 | Permalink

    メッセはコンディション悪の上、相性の良くない球審白井との戦いで、仕方ないって思うようにしています。昨晩の甲子園はとても蒸し暑く、近年スリム化しあまり大汗をかかなくなったメッセとはいえ、こちらでも不快指数はMAXだったように思えます。オールスター前のもう一戦=ズムスタのカープ戦で10勝目を頑張ってもらいましょう。

    望月の再デビューは見事でした。ファームでは先発であまり芳しい成績を残せてませんでしたが、金本監督の言うとおりリリーバーとしての適性があるのかも知れません。1イニング限定で投げれば、あんなエグいストレートがバシバシいくのだから、ストッパーとしての資質は高い。あとは腰の調子を見極めながら、徐々にステージを上げて行って欲しいものであります。


    糸井の件について。こちらが先に頭に当ててるので、何かを言える立場ではないのでしょうが、どうもスワローズというチームは好戦的に映る。マートンのタックルから始まったスワローズとの因縁は、昨年の京セラの乱闘事件や中村の糸井への乗っかかりブロックやら、何年にも跨って続いているように感じる。先に過失を起こしたタイガースに対し、報復するスワローズの図式でしょうか。こんな事が続いても選手にもファンにも不快感しか残らない。こういった負の対立は早く終わらせてほしい。

    • 虎蜂
      Posted 2018年7月4日 at 12:58 | Permalink

      とらかっぱ様こんにちは。スワローズの件についてまったく同意です。
      スワローズというチームは昔から報復死球に始まり、反則まがいのことばかりやっています。ルールが改正されても走路を塞ぐ捕手のブロック、ゲッツー崩しの危険なスライディングがみられ、スポーツマンシップとはおよそ程遠い球団です。
      マートンのタックルとてスワローズの捕手がベースを完全に塞いでいたからどうしようもなかった話なのに一方的にマートンが悪者にされていて気分が悪い。
      ルールギリギリのプレーなどと見逃さず、監督がしっかりと抗議し、こんなことは辞めさせるべきでしょう。先にぶつけたのがこちらだとしても許されることではないと思います。
      長文失礼致しました。

      • Posted 2018年7月4日 at 19:45 | Permalink

        虎蜂さま、返信ありがとうございます。

        やはり、そう感じますよね。恐らくチームカラーと言うか、やられたらやり返せ的なチームオーダーが存在するのだと思います。内部を覗いた訳では無いのであくまでも私見ですが。

        現場対応も大事だと思いますが、球団として毅然とした姿勢を示すべきだと、私は思います。

  3. なかっち
    Posted 2018年7月4日 at 08:47 | Permalink

    メッセンジャー自体そんなに悪い印象はありませんでした。ただ、毎年この梅雨時期になると大汗をかいてイライラしながら投げている印象はあります。おまけに球審が白井さんとなれば尚更か。
    (審判との相性があるのは如何なものかとは思いますが)
    とにかく失点シーンが2死からというのが一番もったいない。

    梅野もメッセンジャーの様子を見たらイライラしてたのはわかっていたはず。声を掛けにマウンドに行くなり配慮してあげてほしかったです。
    そういう細かい所がこれからの梅野の課題かな?と思います。
    今後自分より若い投手が増えてきます。梅野って結構ズボラっぽい所がたまにプレーでも見受けられるので捕手として治してほしいです。


    その中で光も見えました。望月の好投です。素晴らしい球を投げてましたね。しばらくは中継ぎでの出番やと思いますが、そこで結果を残せればいずれ先発での出番もあると思います。頑張ってほしいですね。(中継ぎ投手陣が高齢化してるので中継ぎで起用しても良いとは思いますが)


    ビジターで5勝1敗も甲子園ではこれで6連敗。スタンドもガラガラ。これではダメですよね。
    今日は甲子園の申し子藤浪が先発。しっかり投げてほしいです。甲子園での嫌な流れを早く止めてもらいたいです。

  4. 虎ジジィ
    Posted 2018年7月4日 at 09:08 | Permalink

    糸井骨折。
    死球への報復はある程度仕方ない(いや本当は故意に当ててはいけない)のだが、程度がありますよね。
    点差もあったし、せめて肉厚な部分に当ててもらわないと!
    ストレートを自軍の山田と盗塁王を争う糸井の膝に当ててしまっては、アメフトの「潰してこい事件」と大差がないように感じます。
    先に当てた方が言えた立場ではないかも知れないけど,こちらめ初回に6点リードをもらった岩貞が退場の制裁を受けており、「当たってしまった」を「当てる」で報復するのは 如何なものかと思います。
    糸井はまさかのオールスター強行出場の噂もありますが、ここは休んで、しっかり治して欲しいです。
    そういった意味では、ナバーロを獲得しておいたのは、不幸中の幸いでした。

    昨夜の試合については、メッセンジャーにも不調な時はある。

    それより「虎の秘密兵器、いや最終兵器」望月投手がエグい投球をみせてくれたので、善しとします。
    苦しい夏の救世主になれるかな?!

  5. yalkeys
    Posted 2018年7月4日 at 10:54 | Permalink

    危険球、死球が連鎖していたかどうかは分かりませんが、糸井の抹消はものすごく痛いです。メッセの立ち上がりが想定以上に悪かったとは言え、9連戦は痛い黒星スタートとなりました。借金3で残り8ゲームですから、5勝2敗1引き分け(叉は雨天中止)以上でASGを迎えなければ、5割キープにはなりません。そういう意味で昨夜の敗戦は痛い一敗。祭典ではメッセ、岩貞の2投手に加え糸原が選出され、ファンとしては嬉しい限りです。熊本での開催で岩貞はラッキーでしたが、ナイスピッチングを。糸原には先輩方から何かを吸収して欲しいです。メッセが初出場とは意外ですが、外国人選手は祭典出場を日本人選手以上に喜ぶらしいので、気を良くしての後半戦での大活躍を期待しています。

  6. ジュビロタイガース
    Posted 2018年7月4日 at 12:39 | Permalink

    打撃チーム4冠の糸井が抜けたのは痛い。
    今日の試合は出来そうなのでしょうか。復調の兆しが見えている藤浪は雨男も復活でしょうか。
    望月の復帰も大きいですね。JASGからの飛躍を期待します。

  7. 虎蜂
    Posted 2018年7月4日 at 13:05 | Permalink

    大差の試合の中で望月のピッチングのおかげで胸がすくような思いでした。変化球はバラついていましたが、真っ直ぐとの緩急でまったく当たる気がしません。まずはオールスターまで全力で駆け抜けて欲しいですね。

  8. 虎轍
    Posted 2018年7月4日 at 15:26 | Permalink

    昨日は現地観戦でしたが、メッセンジャーは球審白井に明らかに嫌な感じで投げてましたね。
    ストライクを投げてもストライクと言うてもらえへん苛立ちが目に見えて、マウンド周辺をウロウロしてましたね。
    梅野も捕ったミットをこれでもかと言わんばかりに動かさずに、そのままにしてましたが、ストライク判定されずでしたね。
    白井はアホやから意地でもメッセンジャーにはストライクと言わへんようになってますね。
    辞めたらええのに。
    その苛立ちを抑えられずに失点してしまいましたね。
    ちゃんとした審判は居らんのか?
    最終2イニングを投げた望月は良かったです。
    怪我無く無事に成長して欲しいですね。
    今日は藤浪に勝ってもらいたいですね。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">