豪雨続く

いやあ、大変なことになってしまったなあ、西日本の雨は。
とにかく無理をしないで過ごしてね。

この先の阪神の日程もしっちゃかめっちゃかだろうけど、もうそんなのは考えてもしゃあないね。
コンディションの悪い人が意外と増えている状況だから、最終的にノリノリのときに毎日試合できてよかったね、になるよ。
馬場が合流するみたい。雨でチャンスがなくならないといいね。

明日はできたらいいね。でもホント無理してもろくなことないから安全にね。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

6 コメント

  1. Posted 2018年7月7日 at 09:53 | Permalink

    兵庫県阪神地区では延々と降り続いております。この調子だと今日のゲームも多分・・・
    今季の雨天中止明けは勝てる神話があるうちは、一日置きに中止なら良かったのに。お天道様には逆らえないので、大人しく怪我の回復やフィジカルコンディションアップに専念しておきたい所です。長い助走距離を走ったあとの9・10月を、全員揃っての本気走りで怒涛の連戦連勝で行っちゃいましょう!

    馬場の昇格はリリーフ待機みたいですね。中止試合が増えてる上に現状若手先発候補が乱立する現状では、先発権をGETするのは狭き門だし、適性を見定める意味でこれはこれで良いかなと。ドラ1投手が必ず先発しなければいけないって掟はありません。ただ上げたのなら必ずどこかで登板させてやって欲しい。ここだけは是非ともお願いしたいところであります。

  2. 虎轍
    Posted 2018年7月7日 at 10:31 | Permalink

    避難勧告、避難指示が出たりしてますが、被害が少ない事をお祈りします。
    甲子園も水浸しの水溜まりで開催不能ですね。
    噂では9月に20連戦になるとか…
    その時にはロサリオが矢野再生工場で再生されてるとええんですけどね(笑)
    そうなると優勝も見えてくるでしょう!
    今日の試合も開催されるか不明ですが、開催されるなら、勝てるように!
    勝てると信じてるよ!

  3. 西田辺
    Posted 2018年7月7日 at 10:38 | Permalink

    いや、正に超ド級の豪雨ですね。
    「よう降るなぁ」ってレベルじゃないです。
    鉄道・道路交通網もかなりの乱れが。
    引き続き自治体からの情報や警報に御留意下さいませ。

    昨日時点で日程の決まってない試合が6試合。
    今日土曜日も流れれば7試合。
    今後も屋外球場を本拠地としてる以上、宿命と
    捉えるしかないですね。
    こうなれば、シーズンの勝負を8月以降に据えて、
    そこで戦力が質・量ともに揃うように準備すべきでしょう。
    夏のロードまで、広島と4ゲーム以内に付いていき、
    残り試合の多さを味方にしたい。
    特に投手陣の整備と戦力化は喫緊の課題。
    先発投手は8枚用意したいですね。
    メッセ・秋山・岩貞・藤浪・才木・高橋遥・小野・
    馬場辺りが候補か。
    望月も入れたいけど、まだ手術明けで未知数だけに
    今年は短いイニングの方が良いかも。
    中継ぎは岩崎・マテオが回復すれば去年と同じ、
    いやそれ以上のポテンシャルはあるので、各人の
    コンディションの整備が重要になるでしょうね。
    打線は、良い時も悪い時も経験してるので、その時に
    応じた攻撃形態を柔軟に採れば良いと思う。
    確かに9月10月の日程はシンドいかも知れない。
    でも、それを言い訳にしても仕方がない。
    どう戦うかをチームで楽しんだ方がいい。
    そこはトップに立つ者の考え方一つ。
    「逆転の9月」の為にこのシーズンを楽しもう。

  4. なかっち
    Posted 2018年7月7日 at 10:52 | Permalink

    昨年のCSでの泥んこ試合を観戦させられた者から言わせてもらえば、あんな試合は二度と見たくないし、見せるべきではない。お金を払ってプロ野球という興行を見にくるファンに失礼やと思います。

    9月に20連戦とか記事を見ましたが、そこまでしなくても日程は組めるはず。タイトな日程になるのは仕方ないが、無理して試合をするような事だけはしないでほしいです。出来れば中止も早めに決断してもらいたいものです。


    無理をしないでほしいと言うことに関してもう一つ。

    糸井がオールスター明けの讀賣戦から復帰かも?との報道があります。そのためにオールスターも強硬出場するとか?

    オールスターを辞退したらその後10試合は試合にでれないそうですね。知りませんでした。
    早期復帰するためにオールスター強硬出場は個人的におかしいと思います。事情が事情だけに、NPBも多めに見れないものなんでしょうか?

    糸井が試合に出ると言うのは選手なんでわかります。しかし首脳陣が簡単にそれを容認して良いのか?
    ここまでの糸井の貢献度はチームにとって大きいのはわかります。早期復帰はチームのみならず我々ファンも望んでます。だから無理はしてほしくない。
    個人的にオールスターは全く興味ありません。
    だからではないですが、糸井にはオールスターを辞退してほしいです。その後10試合に出れなくても万全な状態で帰って来てほしいと切に願います。オールスターよりシーズンが重要です。

  5. yalkeys
    Posted 2018年7月7日 at 11:52 | Permalink

    ASG辞退なら10試合出場不可という決まりは知りませんでした。後半の10試合は非常に大きいと思います。誤解を恐れずに言わせてもらうと、ASGには出場して欲しいです。金本監督(コーチ)から緒方監督にお願いして、代打だけ・・の出場にはならないのでしょうか。尤も、無茶な出場をしろと言う意味では勿論ありませんよ。

    • 西田辺
      Posted 2018年7月7日 at 16:34 | Permalink

      yalkeysさま
      >ASG辞退なら10試合出場不可
      この決まりが出来るきっかけは、今うち背番号8を付けているあの選手なんです。
      某名古屋の球団時代、ASGを辞退したにもかかわらず直後の阪神戦に出場して大活躍(笑)
      ASG辞退するくらいなら抹消と同じ10日間の出場を不可にと批判が出たため、今に至ると言う訳なんです。
      まぁ、あれは福留が(あ!)と言うより落合が悪いんですけどね。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">