貴重な1試合終る

野球を1試合見た。
次の3試合は取りやめになったのだそうだ。
朝までぐちゃぐちゃだったグラウンドを、何も問題ないレベルに仕上げてもらって、ダイヤモンドを何周してもよかったのにね。
中止の後は勝つはずだったけど、あれは「1試合だけ中止」限定だったのかな。

井納にしても、山崎にしても、これまでの経験から、なんとかなるんじゃないかと思って見ていたけれど、この日はなんともならなかったなあ。相手を褒めてもしかたないけど、いいピッチングしてたわ。

いいプレーもいっぱいあった北條だけど、あそこはまず止めてから。状況判断が悪かった。ただアグレッシブな気持ちはあったんだろうけど。

援護がなくてもしっかり抑えられるってのはもうわかってる。もうそれは完璧に習得できた。
問題は援護をあげたらどうなるかで、これはこないだ「とちくるっちゃった」ように、全然経験が足りてない。だからそっちをやってあげないとね。もうこっちパターンはいいから。のう。
悪いなりによう投げてたよ。その後のリリーフたちもよかった。

死者不明者多数という、とんでもない被害が出てしまった。現在もなお救助救援が必要なひとが大勢いる。雨がやみ、水が引いた後も困難が残される。せめて、遠い地域のことと思わずにいたい。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

7 コメント

  1. 虎轍
    Posted 2018年7月9日 at 09:22 | Permalink

    昨日は現地観戦やったんでしたが、なんと見事な阪神園芸さんやと思いましたね。
    試合開始直前までに間に合うのか?と言われたグラウンドを試合前練習から使える状態に持って行くとは流石です。
    そんな阪神園芸さんのためにも勝って欲しかった試合ですが、得意にしてた井納からチャンスは作るが得点にはいたらずの不快指数満開の試合でした。
    守りの綻びからの失点でしたが、まずは捕ってからが大切やと思い知らされた事でしょう。
    その後はええ守備もありましたが、あの大事な場面でやっちまったら駄目ですね。
    途中出場から二度のチャンスで二度の三振では呆れますね。
    打つだけの人が打てんと辛いで。
    打撃好調やった打線も3試合雨で流れたら調子は落ちますね。
    今日からの広島3連戦も被害が出てるので早々に中止が決定してての総力戦でしたが、負けた試合でしたが、野球を見れて良かったと思います。
    被害に遭われた方には申し訳無いですが、阪神園芸さんの頑張りで無事に試合が出来た事を嬉しく思いました。
    阪神園芸さんありがとうございました。

  2. 西田辺
    Posted 2018年7月9日 at 10:05 | Permalink

    今年のタイガースの未消化試合が11試合との事。
    その内、日程が決まっているのが1試合のみ。(9月21日)
    「野球が見たい」と「野球どころではない状況」は天秤にかけるものでは、ない。
    平和な日常があってこその野球であり、野球観戦。
    おそらく、9月10月は経験した事のない日程になるのは仕方のない事。
    広島にしても、球場自体の被害は少なくとも周辺の交通網や被害状況を考えると
    ASG明けにすぐ再開できる保証はどこにもない。
    ここで一つ提案なんですが、CS-日本シリーズの日程を半月ばかりズラす事は
    出来ないでしょうか。
    今の予定で行くと、CS1stは10月13日開幕。
    チケット発売や、諸々準備等を勘案すると10月1週目には出場チームが決定して
    いなければならない。
    今後も数試合天候等での中止があると考えると、そこまでにリーグ戦を終了させる
    事はほぼ不可能かも知れません。
    昨年のCSの様に、とにかく日程第一で観客も選手もどれだけ負担がかかろうが
    知ったこっちゃない、と言うのであれば致し方ないですが。

    ついに「雨上がり最強伝説」にもピリオド(笑)
    3日開けたら、魔法が解けたように一気に打てなくなりました。
    とは言え、5安打と6四球を貰い、全くチャンスがなかった訳じゃなかった。
    むしろ、ベイスターズよりチャンスの数はあったように思う。
    ここまで点が入らないと、誰が悪いだのは言いたくないけれど、7回の攻撃。
    鳥谷が投内野安打で出塁して、梅野が送り伊藤隼が凡退した後、やはりと言うか
    糸原と次の植田とを天秤にかけられる。
    点が取れなかった頃、この光景は何度となく見られた。
    ここまで植田は打点0。
    相手からも「そういう場面では仕事が出来ない打者」と認識されている。
    点が取れないのではなく、取れない選手まで調整されていると言った方が正確
    かも知れない。
    まぁ、こんなのはどの球団でもやっている事ですから、今更誰かを責めた所で
    如何ともし難い。
    植田は植田で、こう言う場面で何かしらの仕事が出来るように考えて努力すべき
    だろうし、力の無さを嘆くだけでは何も前に進まない。
    ASG明けから、かつてないシンドい日程が待ち構えてますが、前にも書いた通り
    こんな逆境も楽しんで欲しい。
    どんなシーズン結果になるかは知る由もありませんが、きっと今年のシンドさは
    将来の自分たちの力になるはず。
    必死のパッチで戦って、野球を楽しもう。

  3. こうさん 
    Posted 2018年7月9日 at 10:39 | Permalink

    雨天中止ばかりのタイガースの状況も、もちろん考慮しながら広島は中止を決めた。「ファンありきのプロ野球」を表明した広島の常識に感謝。そりゃ試合がないのは淋しいが。

    井納を先発に戻したラミレス監督。この「新たな補強」がチームを活性化させた。やっぱり恐ろしく緻密な監督。

  4. ジュビロタイガース
    Posted 2018年7月9日 at 11:46 | Permalink

    久しぶりの試合でしたが残念です。
    井納は下での調子の良さをそのまま発揮しましたね。岩貞も色々あってのようやくの登板でしたが良かったのに残念です。
    暫く試合が無いことを考えれば、中継ぎ動員は良かったと思いますが、北条への代走は早すぎたような気がします。
    今日からの中止は仕方ないですね。秋の日程が不安ですが、不戦勝は無理だしね。

  5. 虎蜂
    Posted 2018年7月9日 at 12:35 | Permalink

    広島3連戦が中止になったのは寂しいですが、被害が拡大している状況では当然の判断ですね。1日も早い復旧を祈ります。

    昨日は点が入りそうで入らない展開。後半は厳しい日程になるでしょうし、投手やベテランを助けられるよう、若い力がチームを救って欲しいですね。

  6. なかっち
    Posted 2018年7月9日 at 12:43 | Permalink

    まずは、今日からのカープ3連戦は中止にして正解やと思います。が、この開いた3日間で募金活動とか早急に行ってほしいです。これ以上被害が大きくならない事を切に願います。



    試合の方は正直守り負けって感じでしょうか?
    随所に良いプレーはたくさんありました。しかし結果的に一つのミスが決勝点になりました。

    タイガースはここまでチームエラー数が52個で12球団ワースト。
    チーム本塁打数、チーム打率、チーム総得点数全てリーグワースト。
    数字だけを見るとよく借金3ですんでるなと思います。
    リーグトップの防御率が示す通り投手陣がいかにチームを支えてるのかがよくわかります。

    しかしこれから暑くなり、投手陣にはかなり負担がかかってきます。

    打てないうえに守れないチームが今後どのような方向に向かい甲子園で勝てるようになるのか?注目したいですね。

    ちなみに金本監督になり、圧倒的にエラー数が増えました。1年目は致し方ないとして、2年目はリーグ2位の多さです。(今年は先にのべた通りです)
    甲子園での戦い方を間違えてると思います。

  7. Yalkeys
    Posted 2018年7月9日 at 15:53 | Permalink

    1点が遠い昨日のタイガースでした。
    広島球団の英断にはある種の敬意を表します。
    若し、これが逆の立場だったら、まさか球場のコンディションもOKだから、実施しよう・・となっていやしなかったか・・気になる所です。
    なかっち様のご指摘通り、数字面だけの判断なら、小差とはいえ2位になっていること自体が、不思議です。かと言って、采配のお陰と素直に言えない自分がいます。要するに結果として・・好位置に居るということではないでしょうか。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">