一軍選手たち二軍戦でハツラツ

一軍の試合がしばらくないため、オール阪神で臨んだ二軍戦のスコアはこちら(公式)。うかうかっとスカパーをやめてダゾーンに切り替えてしまったのだが、ひょっとしてCS局では放送あったりした?これ見たかったなあ。

オールスター明けに糸井が戻っているというのが本当なら、後半戦のレギュラーはどうなるのだろう。ロサ&ナバの調子が良かったら、どういうオーダーを組むのだろう。打てるのはいいけれど、足が使えないオーダーだといずれ壁にぶち当たるし、守りが破綻すれば試合にならないし……。
と、まるでキャンプ中みたいな妄想ができるというのは、ある意味幸せ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

3 コメント

  1. 西田辺
    Posted 2018年7月10日 at 10:04 | Permalink

    Sky-Aで、昨日のファーム戦は生中継&録画放送があったようですね。
    今日はないみたいですが。
    先発メンバーで、北條・ナバーロ・陽川・伊藤隼・中谷・岡崎・大山。
    交代メンバーで、植田・熊谷・原口。
    投手も岩田-秋山-小野が各3イニング。
    昨日の鳴尾浜のお客さんは、かなりお得でしたね。
    普段いないメンバーもいたので、鳴尾浜の三塁側ベンチはかなりの人口密度に
    なってました(笑)
    試合内容は、こんなメンバーならそりゃまぁ勝つわなって感じでした。
    昨日、私が注目したのは投手。
    岡崎と1イニング、原口と2イニング組んでましたが、意識的に真っ直ぐを
    多めに投げてました。
    概ね良い球は行ってたし、制球も良い感じでしたが、まだ何球かはスッと
    真ん中にシュート回転して入ってくる球がありました。
    踏み込む時、左腕が真っ直ぐ伸びてグローブがスムーズに左脇に収まると良い球が
    行くんですが、左ひじの引っ張りが強いとどうしても体が横回転になってしまう。
    非常に微妙な体の動きなんですけど、どうしても人間って強い球を放ろうとすると
    首の動きを無駄に使ったり、体が開いたりしますからね。
    小野は、一軍と余り変わりはありませんでした。
    今年から二段モーションが解禁になって、彼もそれを取り入れているんですが、
    ランナーがいるとそれを使えないので、どうしてもタメが作れず体が前に突っ込んで
    しまいます。
    元々踏み出しが大きく、腕が遅れてくるタイプ(岩崎もこのタイプ)なので、
    状態が悪いと突っ込みが激しくなってボールに抑えが利かなくなる。
    大きな縦カーブを投げる事で突っ込みを矯正できるんですが、そこへの意識を
    もっと持って欲しいですね。
    岩田は前回の好投を維持してましたね。
    意外とこう言うタイプの方が、広島に合うかも知れません。
    ロサリオ昨日は2安打しましたが、どうするんでしょうねぇ?
    いれば使わざるを得ないだろうし、そうなると陽川どうするの?大山どうするの?
    ってなるだろうし。
    余り年がら年中選手の守備位置をコロコロ変えて欲しくはないんですけどねぇ。

  2. 虎轍
    Posted 2018年7月10日 at 11:25 | Permalink

    ナバーロが来日初ホームランを打ったとか(笑)
    一軍の日曜日に打っといてくれよ(笑)
    ちょうど鳴尾浜で試合があって選手には良かったです。
    実戦で養われる試合感覚は絶対に必要ですからね。
    矢野再生工場でみんなが調子を維持、若しくは上げてくれる事を願わざるを得ないですね。

  3. ジュビロタイガース
    Posted 2018年7月10日 at 12:01 | Permalink

    試合に出られなかったファームの選手は悔しさを感じて頑張ってほしい。西岡がスタメンだったのは正直意外。
    球宴明けはメッセの予想も出てますが、無理せず2カード目で良いと思うけどなあ。土曜は熊本へも行くんですよね。

西田辺 に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">