弘前でフレッシュ

弘前で行われたフレッシュオールスター、良かったね。内野にもはられたきれいな人工芝、明るい照明。プレーに対して明日を夢見て伸び伸びとプレーする若くて生きのいいプロ野球選手たちに送られる拍手、歓声。みんなにとっていい思い出になる。

阪神からは、新人の馬場、熊谷、島田と、高卒3年目の望月が出場。いずれも今年後半から来年にかけて大ブレークの可能性がある選手たちだ。
先発した馬場は清宮から三振を奪い、望月は快速球でセーブ。熊谷はヒット、島田は1安打2四球で全3打席出塁し盗塁は失敗と成功を記録。みんな楽しそうにプレーしていてよかった。

馬場と望月に限らず、阪神には若手の投手にいいのが多くて楽しみ。どうしても先発でエースクラスに、と思ってしまうのだけれど、リリーフ適性のある投手を見出していくのも大事。重圧に強くて、空振りがとれる殺傷能力の高い球があり、連投が利いて、短時間で肩が出来る。そんなクローザー候補は、先発のエース候補と同等の価値がある。いや、希少価値で言えばそれ以上だ。
これだけ原石がたくさんあるのだから、一つくらいはそっちがあっても不思議じゃないよね。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

5 コメント

  1. 西田辺
    Posted 2018年7月13日 at 09:07 | Permalink

    毎年、本チャンのASGよりFASGの方が楽しみだったりする。
    初回から馬場vs清宮。
    三振に取ったフォークは良いキレでした。
    上でも早く見たいですね。
    昨日のイースタンのクリーンアップは、清宮・村上・安田と高卒ルーキーを
    並べてきました。
    いやぁ3人とも末恐ろしい良い振りしてますねぇ。
    あと数年したら、それぞれの球団で中心選手になりそうなスイングでした。
    ウエスタンも、中日の2年目石垣が豪快なスイングでスタンドイン。
    見事MVPをゲット!
    去年は藤浪が頭に当てて気の毒な事をしましたが、この選手も将来中日を
    背負って立つ選手になると思います。
    阪神も高卒のスラッガー育てたいですねぇ。
    イースタンの1番を打ってた松原ってどこかで見た事があると思ったら、
    仙台育英で馬場や熊谷の一つ上だったんですね。
    アマ時代に記憶にある選手が、こう言う舞台に立つのを見るのも楽しみの一つ。
    試合全体で見ると、ウエスタンの方が投手力はランクが一つ違いますね。
    ハッキリと、それぞれの打撃成績に表れていますが、イースタンは打高投低で
    ウエスタンは投高打低。
    8回に投げた広島の長井もエゲツナイ球を投げてました。
    最後を締めた望月はやはり将来が楽しみ。
    清宮-村上-安田-岩見とスラッガー相手に、味方のエラーはあったものの圧巻の
    内容でした。
    まぁ、ああいう場ですから真っ直ぐが主体になるので、相手もそれを読んで
    振って来るのでバンバン三振とはいきませんが、見てて気持ちの良いピッチング
    でした。
    まだまだ日本のプロ野球は希望であふれてますよ。

  2. 33
    Posted 2018年7月13日 at 11:53 | Permalink

    リリーフと言えば、個人的には馬場が未来のクローザー候補筆頭でした。

    でも初先発の時にはストレートが大学時代のイメージより弱い?…と思ってたところで望月の出現。
    一方で望月はストレートはほぼ完成形に近いが変化球の精度に課題がありそう。

    まあ2人はまだまだ若いので課題があって当たり前。自分は望月と馬場の2人をクローザー候補として見ていこうと思ってます。

    あとは石崎がいて、遼馬もストレートの威力が戻ってくれば当然候補。尾仲と谷川は先発、リリーフ両睨みでしょうか?

    左腕だと岩崎に続く存在が見当たらない。横山は面白いと思ってたけど怪我が多過ぎますね。

    今の投手陣は先発に比べてリリーフタイプがちょっと手薄は感はあります。
    ドラフトは野手がメインになりそうだけどリリーフの整備にも着目してほしいと思ってます。

  3. 虎蜂
    Posted 2018年7月13日 at 12:28 | Permalink

    フレッシュオールスターは若虎が溌剌とプレーしていたようで何より。望月の清宮への直球勝負には胸が熱くなりました。どこで投げるにしろ、確実にモノにしたい選手ですね。

    中継ぎは使い減りしやすいですし、いい選手はできれば先発に回したいというのは当然の考えだと思いますが、ペナントを勝ち抜くには中継ぎの力が不可欠。ブルペンの高齢化は顕著ですから岩崎や石崎に続く、若い選手を育てていきたいですね。とりあえず石属性の選手を乱獲していきましょうか(笑)

  4. 虎轍
    Posted 2018年7月13日 at 13:08 | Permalink

    馬場が初回を無難に終わらせ、最後は望月が締める。
    近い将来のタイガースの光景を見れたかもしれませんね。
    熊谷、島田もアピール出来ましたね。
    ベテランに教えて貰って、タイガースを引っ張っていってや!
    誰とは言わんが、一軍のコーチに聞くより、福留、鳥谷、糸井に教わる方が伸びるんちゃうか?(笑)
    その糸井がオールスター戦に出るみたいですが、無理をして長引かせんようにしてや!
    地震、大雨、高温となってますが、皆様方体調万全で後半戦に備えましょう!

  5. ジュビロタイガース
    Posted 2018年7月13日 at 13:41 | Permalink

    いつまにかジュニアからフレッシュに名称が変わっていたのですね。ジュニアでも良いような気がしますが。
    若トラの躍動は嬉しい限りです。
    本戦ですが、糸井は無理せず偵察メンバーで良いです。もしくは大谷のようにホームランでゆっくり走ってくれれば。
    大体規約がおかしい。本当に怪我してた選手はどうすれば良いのか。後半からでは無く、前後10試合欠場ではダメなの?

虎蜂 に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">