メッセ直球だけの初球宴

野球の夏祭り。今日は新しい被災地を飛行機で飛び越えて、ちょっと前の被災地に行くんだね。
いつもと同じように暑い夏だけど、いつもと同じではない地域も多い。それを思いつつ、いつもと同じように生きるよう努めよう。今年もオールスターがある。ありがたい。

メッセンジャーが直球ばかり投げて2回をゼロ。打ち合うのがオールスターという思いからだったというが、投げるからには抑えてやろうと思っていたろう。直球だけだから打ってごらん、打てるもんなら。そんな気持ちだったのかもね。そんなのが意外と何かのヒントになったりするといい。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

3 コメント

  1. 西田辺
    Posted 2018年7月14日 at 10:59 | Permalink

    ASGには色んな意見があるのでしょうが、いざやっているのを見ると
    やっぱり楽しいし、球界に於いてまだ何らかの役目はあると思う。
    試合前のホームランダービー。
    今年から3分以内にどれだけ打てるかの勝負になり、初日と2日目の
    勝者が決勝を行う方式に変更。
    見てると、如何に体力のあるプロ野球選手でも3分間の打ちっぱなしは
    さすがにキツそう。
    にしても、筒香と吉田のスイングと飛距離はえげつない。
    ボールとバットが当たる音が他とは違う。
    カーン!じゃないですからね。
    バキャーンとか、そんな音。
    無い物ねだりだけど、タイガースもあんな打者を育てたい。
    初回からパリーグ打線が松坂に襲いかかる。
    出身チームである西武の秋山と森は、先輩への遠慮など微塵も見せず
    スタンドにぶち込む。
    まぁ森のスイングも凄いわ。
    解説の古田が低く構えて殆どの球を、自分にとっての高めに
    していると言う解説は、なるほどと膝を打った。
    メッセが投げてる時に、全く変化球が無かったので、あれ?って
    思ったんですが、自ら直球縛りを敢行してたんですね。
    糸井は代打で1打席。
    糸原は途中から三塁に入り2打席。
    共にヒットはなかったけど、糸原は守備で貢献。
    試合前には、青木からバッティングについてのアドバイスも
    もらったとか。
    同じチームの先輩やコーチとは違った視点でのアドバイスも
    あるだろうから、どんどん積極的に色んな話を聞けると良いですね。

    今日は場所を熊本のリブワーク藤崎台球場に移しての第2戦。
    最近は、地方球場でもネーミングライツが見られますが、良いことだと
    思いますよ。
    企業なりのお金が入ることによって、設備も整備されるだろうし、
    野球の出来る環境が揃う。
    地方こそ、そんなお金の力が必要なんじゃないかと思います。
    岩貞は熊本に凱旋登板。
    今年の岩貞を存分に見てもらえ。
    今日も面白い試合を見たいですね。

  2. 虎轍
    Posted 2018年7月14日 at 13:32 | Permalink

    メッセンジャーはオールスターで投げれて良かったですね。
    次はもう1つの夢も達成して、最強助っ人投手の称号もゲットやね。
    胴上げ投手になってもええんやで!
    糸井は代打だけやと思ってましたがね。
    糸原も初出場おめでとう。
    今日は岩貞もええとこを地元たまぢ見せ垂れ!

  3. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2018年7月14日 at 16:09 | Permalink

    気が付けばASG。時間の流れるのは早いもんです。
    ペナントレースの方は半分ちょっと消化して借金3の3位。
    最下位でもおかしくないような印象なんですがw

    糸井の強行出場は悲しいですね。
    そうまでして後半戦早々に糸井を出場させたいのか。
    消化試合数が少なくて終盤更にキツくなるのが分かっているのに
    完治には程遠い状態で無理に出すのは愚策だと思うのですが。

    このオールスターブレイク。疲労が蓄積していたり対策を練られたりして
    思うような結果が出せてない選手にとっては大きなチャンスです。
    若手選手やナバーロなんかにはしっかり自己分析をして貰いたいですし
    ベテラン陣には休養を取って貰いたい。

    メッセのASG出場は後半戦にも繋がりそうな気がします。
    念願の出場でしたし、トラオさん仰るように直球で抑え込んだというのも
    好材料。ここの所カーブをよく打たれてた印象があったので、
    改めて原点に立ちかえって仕切り直して欲しいもんです。

    そしてそれ以上に原点に帰って欲しいのが金本監督。
    目先の1勝だけでなくシーズンを通して、できればそれ以降も見据えて
    チームの運用をして貰いたい。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">