夏休みのお約束

おはようございます。
昨日が終業式で、今日から夏休みというおともだちが多いと思いますので、今日は夏休みのお約束についてお話します。しっかり守って、楽しい夏を過ごしましょう。

1.元気よくあいさつをする

暑かったり、チームが弱かったりすると、何もかもどうでもよくなってしまいますよね。そんなときこそ、きちっとあいさつすることが大切です。チームメイトと競争しながらチームを強くしていきましょう。

2.自分のことは自分でする

夏ごろになると先生たちはいろいろ心配事が増えて、自分のことで手一杯になります。おともだち一人ひとりの面倒を見きれなくなりますので、自分の身の回りのこと、たとえば好調時のフォームとの比較や、相手バッテリーから自分がどう見えているかなどは、自分で考えてしっかり準備しましょう。

3.規則正しい生活をする

あんまり弱いからといって、悩みこんではいけません。考えることは大切ですが、悩みすぎるのは心にも体にもよくないのです。ときには軽めにお酒を飲んで、早くふて寝してしまうのもいいのです。明日は明日の風が吹きます。

4.ご飯をしっかり食べる

結果がよくても悪くても、暴飲暴食は体調不良のもと。エネルギー、たんぱく質、緑黄色野菜、ビタミン、ミネラルなどバランスよく栄養を摂取して元気を保ちましょう。冷たいものをとりすぎると内臓に疲労がたまりますので気をつけましょう。

5.宿題は計画的にやる

8月が終わる頃になって、とつぜん努力をしはじめても、それが血となり肉となることはありません。「明日やる」は「ずっとやらない」といっしょ。試合終盤に、追いつかない程度の反撃をするのも同じことです。「あとで」ではなく「いま」に集中すること。それが「序盤で相手先発を打ち崩す」につながっていきます。

6.新しいことに挑戦する

同じことを繰り返していても進歩がありません。進歩のない毎日が続くと、心が荒れて、生活が乱れます。すぐにはできないことでもいいので、新しいことに挑戦することが大切なのです。大胆なチームオーダーやヒットエンドラン多用、暴走気味推奨など、今までやっていないことにチャレンジしましょう。

7.4-3で勝つ

投手も厳しい季節なのはわかりますが、10点も取られてしまったらノーチャンスです。なんとしてでも3点以内に抑えられるように、全員で踏ん張りましょう。攻撃はなんとしてでも4点取りましょう。4点入れば試合展開上5点以上入りやすくなるというもの。まずはそこを狙って積み上げましょう。計画は綿密に、実行は大胆に。「水物」と言う言葉で片付けてはいけません。

7つのお約束をしっかり守れば、きっといい夏休みになります。9月に元気いっぱいのみなさんに会えることを楽しみにしています。
では、今日のお話はこれでおしまいです。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

12 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2018年7月21日 at 08:16 | Permalink

    校長先生、
    担任の先生を2組と入れ替えて欲しいんですけど、それはダメですか?(笑)

  2. Akira28
    Posted 2018年7月21日 at 08:44 | Permalink

    校長先生の教えをよく守り、楽しい夏休みを過ごしたいと思います。
    ところで、最近担任の先生に元気が無いようです。ナバーロ君がセンター出来たら良いのにとか、陽川君が打てなくなった時本人がどうするかとか、なんだか妄想や人ごとみたいな感じで、授業になりません。
    担任の先生、夏休みでいなくなるんじゃないかと、心配しています。

  3. こうさん 
    Posted 2018年7月21日 at 09:14 | Permalink

    せんせいサヨウナラ❗皆さんサヨウナラ❗…高めから急速に落ちる球だと思っていたら、まさかのロシアンフック。トラオさんの文章は予測不能ですわ。

    秋山、ここ数試合フォームがバラバラ。下で何を修正してきた?あんなバッピみたいな投手だったか?実質2年目の秋山、ここから持ち直すか?

    タイガースは材料(選手)が悪いのか?料理人(監督、コーチ)が悪いのか?バイヤー(ドラフト担当、外国人探し)が悪いのか?味が分からない御客(タイガースファン)が悪いのか?「選手(藤浪)へのヤジは控えて」と言うオーナー(フロント)が悪いのか?何も解決しないままにシーズンが終わり、何も解決しないままにシーズンが開幕する。

    サヨナラ勝ちした広島も強いが総力戦で戦った読売も強くなっていた。そりゃ3タテ喰らうわ。

  4. 星の輝き
    Posted 2018年7月21日 at 10:08 | Permalink

    転校するにはどうしたらいいでしょうか?

  5. 虎蜂
    Posted 2018年7月21日 at 10:33 | Permalink

    こうちょうせんせいへ
    たんにんのかねもとせんせいが、がっきゅうのかかりをてきとうにきめるのでナバーロくんとおおやまくんがとてもこまっています。ひとにはむきふむきがあるとぼくはおもいます。ふたりをまえのかかりにもどしてあげてください。

  6. beru
    Posted 2018年7月21日 at 10:57 | Permalink

    うめのくんはつかれています。はらぐちくんとこうたいしてください!

  7. 虎轍
    Posted 2018年7月21日 at 11:34 | Permalink

    転校してきて座席が決まったと思ったナバーロ君が真ん中の座席に回されて調子を落とさないか心配です。
    調子が上がってくると、何故か動かしたり、弄ったりしますよね。
    赤組さんは席替えも少なくしてはるのにね。
    しっかりウサギ小屋に餌も与えて、生き物係としてサヨナラして帰らはったで。
    そろそろ黒組から白組にならんと倒れそうや!
    副担任の片岡が悪いのか?
    学年主任の高代さんは暑いのにグラウンドで腕を回したいのに、終盤の疲れてきた時にしか回せへんって嘆いてます。
    腕を回すより、もっと手を合わせて家(ホーム)にジョギングで帰って貰いたいみたいです。

  8. 設楽 文男
    Posted 2018年7月21日 at 11:47 | Permalink

    今シーズンはもう、どうでもいい。ただし、出鱈目な選手起用はやめてほしい。岩崎なんかこのままでは、潰れてしまう。今まで何人の選手を潰してきたのか。無能な上司の下では、有能な部下も絶対育たない。藤波、高山をこのまま、育てられなかったら、他球団に対して失礼極まりない。コーチを失業対策事業のように、使用していたら、有能な選手は絶対育たない。それから、監督は評論家ではない。現状を他人事のように、話すのはやめてほしい。全責任は自分に有るのだから。

    • ぴゅあらっく
      Posted 2018年7月21日 at 12:02 | Permalink

      お怒りはごもっともですが、選手名くらいは正しく書きましょうね。×藤波→○藤浪

  9. TJ風船
    Posted 2018年7月21日 at 11:49 | Permalink

    ハーイ!校長先生!カケフ先生を出向先から戻してくださーい(涙)
    「あ〜暑いね〜。あら、虎さん帰って来てたの〜」「アニキ!けえぇって来てたんですか–!」
    暑さと虎さんにヤラれる夏。もう少ししたらハイになり気持ち良くなりそうです。

  10. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2018年7月21日 at 13:50 | Permalink

    校長先生、私たち生徒は7つの約束をできる範囲でしっかり守り、嬉しい9月を迎えたいと思います。
    でも、担任の先生にもこの約束が分かって欲しいです。

    ところで、私の周りではみんなが気を遣っているのか、野球の話をしてくれなくなりました。
    幸いのような、寂しいような、暑さで頭がボーとし…
    5時30分が近づいてくるのが怖くなってきます。観たいような観るのが怖いような…

    私たち生徒は校長先生の言われることをしっかり守って良い子にしていますので、夏休みが終わり、9月になるとみんなが笑顔になれることを信じたいです!

  11. ジュビロタイガース
    Posted 2018年7月21日 at 14:19 | Permalink

    二学期は元気な顔で会いたいです。

    真っ黒に日焼けした子が多かったりして。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">