粘って熱帯夜の熱戦をまくる

初回、福留2ランで先制するも、4回、バースが持つ連続試合打点に迫っている山田のホームランからメッセが崩れて6失点KO。5回には2番手望月も雄平に一発をくらって2-7と5点差。ところが5回ロサリオの2点二塁打、6回にも北條、糸井、陽川のタイムリーで3点を返して7-7同点に追いつき、さらに7回は梅野の二塁打をきっかけに糸井の押し出し四球でついに逆転8-7。藤川、能見とつないで逃げ切りを図るが、抑えのドリスが9回二死走者なしから青木に二塁打、山田四球、バレンティンのタイムリーで追いつかれて8-8延長へ。11回表、イニングまたぎの桑原が代打畠山に二塁打、途中出場の上田に勝ち越し打を打たれて8-9。しかし阪神はそのウラ、抑えの石山から代打原口ヒットで一死一塁、糸原の左前打を、代走から出場していたレフト三輪が後逸。タイムリー三塁打となって9-9同点。一死一三塁で北條がレフトに犠飛を運んで10-9、逆転サヨナラ!粘りに粘って5時間ゲームを制した。

死んでないことを示したナイスゲーム。ナイスゲームという言葉はふさわしくない不細工な試合だったかもしれないけれど、全然それでオッケー。シーソーゲームほど面白い試合はないし、ファンだけでなく選手たちも楽しそうに野球をやっているのが伝わってきた。なによりそれがうれしいじゃないか。だから全然オッケー、とってもよかった試合。

苦言を言い出せばキリがないけれど、もっと走塁頑張れ。もっとアグレッシブに次の塁を狙え。スタートが悪いし、諦めるのが早い。二死からのヒットは塁上にいる走者は絶対に2コマ獲らなきゃいけないと思え。いちばん不満だったのはそこ。そこが改善されれば、このチームのダメなところは全部なおっていくと思う。
打たれた、打てなかった、抑えた、抑えられなかったは、まあ運もあるからね。どっちでもいいよ。

それにしても長い試合、よくプツっと切れなかったよねえ。正直、見てるこっちは何度も切れたのだけど(笑)、タイガース偉かった。確かに勝てないし、弱いんだけど、それはずっとできたからね。つまり、あらゆる点で力がないチームなのは事実だけど、強くなりたい、うまくなりたい、勝てるようになりたいという気持ちだけはしっかりあるチームだってこと。そんなの当たり前?いいや、そんなことない。事実、阪神だってこの試合を落としていたら、そう遠くない将来、気持ちに変化がでていたと思うよ、私はね。
とにもかくにも、この気持はこれからもずーっと持ちつづけてほしい。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

10 コメント

  1. 虎番地
    Posted 2018年8月5日 at 09:41 | Permalink

    長い試合、落とすと獲るのでは気持ち的にぜんぜん違います。ただ、トラオさんがおっしゃってるように選手が楽しそうにがむしゃらにやってるのを観るのがファンとしては1番嬉しくて、その気持ちがまだあったんだ!と認識出来たことが何よりも大きい試合でした。
    しかし、北條は近いうちにCマークを付けさせたいですね。
    そして、19番と2人で甲子園のお立ち台に立つ姿を見せて欲しいと思います。

  2. こうさん 
    Posted 2018年8月5日 at 09:48 | Permalink

    世界バドミントンと行ったり来たり。「まだヤっとんのかい❗」とツッコミながらサヨナラに歓喜。

    俺が勤めていた居酒屋の系列に「からし亭」という焼き肉屋があった。…ただそれだけだが何か?3塁打のカラシティーを観てたら「藤浪も投手として好調な時バッティングも波に乗ってたなぁ」と思った。それどころじゃなくなったな。

    北條からは「コーチのアドバイスなんか聞くか❗」という良い意味での開き直りを感じる。読売の坂本みたいに覚醒してほしいな。まぁ良く勝てたわ。

    バドミントンの話で申し訳ないが男子シングルスとダブルスの決勝に進出(銀メダル以上が確定)、女子ダブルスに至っては日本人同士の決勝。今のバドミントン界はA代表に残ることがキツい。日本人同士の代表を目指す潰しあい(切磋琢磨)が半端ない。「どうせA代表は決まった人でしょ?」なんて気持ちが少しでもあったら生き残れない。まさにタイガースに望む状況が今のバドミントン界。

  3. 33
    Posted 2018年8月5日 at 09:49 | Permalink

    交流戦の頃に比べればチームの雰囲気は悪くないはず。
    打線は良くもなく悪くもない状態。陽川覚醒期の頃はダメ押し点も取れてたのでそこらへんが今の課題だと思う。

    一方で投手がバテてきてますよね。
    頼りのメッセが不調で、誰の時で勝てばいいんだ?という状態。
    少し前までは先発8番手くらいまで楽しみに見てたのですがね。

    リリーフは桑原が調子を落としてるところ臨機応変な継投をしてると思う。
    球児が好調で、能見も予想以上にハマってる。
    今後は岩崎と望月で底上げを期待したいです。

  4. 虎轍
    Posted 2018年8月5日 at 10:41 | Permalink

    5点差をよく跳ね返しましたね。
    反発力が出てきて良かったです。
    ただ、試合が長い(笑)
    ドリスがルーズヴェルトゲームで逃げきっとけよ。って話ですが、良く勝てましたね。
    昨日の試合がターニングポイントになってくれるとええですね。
    正直、延長に突入して勝ち越された時には敗けを意識しましたが、そこから勝てたのは選手も自信になったでしょうね。
    昨日の試合を活かすのは、今日の試合が大事になりますね。
    山田の連続試合打点を止めるのはタイガースや!
    今日も勝とう!

  5. ジュビロタイガース
    Posted 2018年8月5日 at 11:26 | Permalink

    昨日は娘と現地観戦なので、泊まりで良かった。22時過ぎて飲み物も売らなくなり、声が枯れました。
    娘は6戦目にして初勝利。過去は大敗ばかりで、5点差になったときは、今日もジンクス破れないと思いましたが、まさかまさかの展開でした。ドリスは半信半疑でしたけど。
    広くない球場で右投手なのに、ナバーロは出ずに中谷が6タコって。江越や高山の出番もそろそろかな。

  6. 西田辺
    Posted 2018年8月5日 at 12:02 | Permalink

    あくまで個人的な感想ですが、全く以て感心しない試合。
    シッカリ守って点差は少ないながらも勝つのが力のあるチーム。
    単純に、相手ヤクルトの粗い野球に付き合わされた風にしか見えません。
    まずメッセンジャーの4回90球6失点はねぇ・・・。
    初回から20球を要する内容は如何にも苦しく、長いイニングは期待できない。
    本当に夏場以降、中盤まで球数を投げ失点を重ねて6回以降まで投げてくれる
    先発がいなくなってしまっています。
    当然中継ぎに負担は来るし、序盤・中盤からベンチメンバーを使わざるを得なく
    なり、終盤に使える駒が限られてしまう。
    昨日の試合は確かに何度も追いつき、最後に逆転でのサヨナラとなった事で
    ファンはともかく、チームは何か対処を考えないと。
    毎試合、こんな展開は見てる方は面白いかも知れないけれど、選手はシンドイだけ。
    今日はビシッと締まった試合を見せて欲しい。

    昨日、阪神に在籍した岩本輝投手が1094日ぶりにNPBでの勝ち星を挙げたそうです。
    16年オフに右肩痛などもあり、阪神を解雇され昨年と今年6月までBCリーグ福井で
    チャンスを伺ってました。
    阪神での最後は残念だったけど、こうやってNPBに復帰しての活躍は嬉しい限り。
    阪神でも今年、支配下に復帰した最内共々頑張って欲しいですね。

    • 虎轍
      Posted 2018年8月5日 at 12:31 | Permalink

      西田辺様。
      歳内が最内になってますよ(笑)

      • 西田辺
        Posted 2018年8月5日 at 15:17 | Permalink

        あれま、スイマセン。
        脳内変換お願いします。

  7. なかっち
    Posted 2018年8月5日 at 12:31 | Permalink

    9回で勝ちきれないのが今年のタイガースの弱さ。結果的に勝てたが、あんな試合そうそう勝てるわけがない。まあ金本監督が目指してる野球なのかもしれませんが。

    右投手が先発でもナバーロを使わなかったのは個人的にGJな判断やと思います。あの守備は見ていられない。中谷は結果を出せなかったが、色々経験すればよし。福留に頼りがちなチームですが、もう少しベンチでゆっくりさせてあげても良いのかなとも思いますね。

  8. まんじろう
    Posted 2018年8月5日 at 17:07 | Permalink

    あまりにも情けない試合展開に呆れ、チャンネルをソフトボールに切り換え。
    六表終わりに、どうなってるかな?と戻ってみれば例によって追い付かない程度の反撃やってて草。
    次打者は陽川かと思いつつ、ソフトに戻って六裏まるまる見終わって戻ってみると、まだ陽川打席におるし。
    珍しく追い付いたのを見て次打者はロサリオかと思って、ソフトに戻って七表まるまる見終わって戻ってきたら、やっぱりロサリオまだ打席におる・・・

    ホンマだらだらしすぎでっせ。
    今日から高校野球始まったら、更にだらだら感が目立つんだろな・・・

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">