危なげなく3カード連続勝ち越し決める

2回、糸井の二塁打、ナバーロヒットで無死一二塁とするとスタメン鳥谷のクリーンヒットであっさり先制。ところが俊介併殺打で大量得点のチャンスをムダにしたかと思いきや、梅野が会心の2ラン本塁打で取り返し、3点の先制。DeNA先発の濱口、2球で追い込まれていたが、3球目の失投を逃さず放り込んだ梅野。.200行くか行かないかでウロウロしていた打率が、今は.232てことは、ここしばらくいい内容が続いているってこと。こうだと線になる。
さらに3回は1番糸原ヒット、2番北條送りバントと、高校野球シーズンぽく一死二塁の形を作ると、ロサリオが左前ヒットで返して4-0。目標の序盤で4点リードを達成。濱口をKO。

先発小野も、DeNAの早打ちにも助けられて序盤をスイスイ。4回に大和のポテンで2点を返されても大崩れしなかった。

6回表、3番手快速左腕エスコバーを撃沈させた攻撃はお見事。先頭梅野が左線へ二塁打で出ると、小野の一前バントが犠打野選(リクエスト失敗)となって無死一三塁。このチャンスで糸原が三塁線突破の二塁打で5-2。無死二三塁で北條は苦もなくセンターに犠飛を運んで6-2。一死二塁からロサリオも左線への二塁打で続き7-2、糸井は右飛に倒れるもロサリオは三塁へタッチアップし、ナバーロの中前打で生還して8-2。流れのある攻撃で、一気に勝負を決めた。

小野は7回に大和の二塁打から3点目を許したが、自身最長となる7.2回を投げる上々の内容。8回は藤川が1球でホールドをあげ、最終回は岩崎がまとめた。

なんとなくベイスターズに元気なく、集中力も欠けたように感じたが、タイガースのほうが気持ちで圧しているのだろう。甘いところは逃さずに仕留めようという構えが、相手の失投を呼びこんでいた。
終始そんなアドバンテージを感じる試合だったが、自信とはこういうことを繰り返してついていくもの。このまま上り調子でいきたいね。

さあ、今日は久々のルーキー馬場。みんな頼むよ。初勝利あげよう!


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

9 コメント

  1. 虎轍
    Posted 2018年8月12日 at 10:20 | Permalink

    確かに梅野の打撃は上がってきてますね。
    ええ打ち方になってますね。
    打つ時に腰の位置が良くなってますね。
    前までは手打ちになってたりしてましたが、ええ時はちゃんと打ててますね。(当たり前か?)
    鳥谷もしっかりタイムリーを打てて、2安打でしたが、2安打したなら3安打猛打賞しとけよ(笑)
    ナバーロは猛打賞良かったよ!
    小野は四球も少なくってか、ベイの早打ちに助けられたかな?
    完投して欲しかったが、それでもプロ入り最長イニングを投げれたの収穫ですね。
    四球を出さへんかったら完投出来ると信じて、次回は完投目指してや!
    今日はもちろん勝って、火曜日からの京セラドーム決戦にええ感じで挑みたいですね。
    馬場は気負わずに二軍で投げてたように自分を信じて投げ込め!
    打線の調子が上がってきてるから、チームが先制するまでは失点するなよ!
    目指せプロ初勝利!!!

  2. ハマトラ親父
    Posted 2018年8月12日 at 10:51 | Permalink

    投打がかみ合いチーム状態が良くなって来ました。先発投手が調子良いですね。この調子。この調子。
    ベイスターズに8個も勝ち越してるのに借金3個は?逆にベイスターズは借金11個の内8個はタイガースから。不思議?ですね。

  3. 虎ジジィ
    Posted 2018年8月12日 at 11:42 | Permalink

    昨日 なかっち様が「何故 タイガースに左腕先発ばかりぶつけてくる?」とおっしゃっていた回答は、このチームが福留&糸井(&糸原)のチームであり、他の打者をナメているからじゃないですかねぇ!

    昨夜は、その鬱憤を晴らすように梅野、ロサリオ、ナバーロ、鳥谷など「ナメんなよー」メンバーの活躍が素晴らしい攻撃を生み出しました。

    個人的には、最近ロサリオを好きになっています。
    前日もスタメンから外されたのに福留のHRを我が事のように はしゃいでみたり、スタメンでファースト守っている時は 人一倍投手を鼓舞したり、豹変し三振してバットをへし折ったり(道具は大切にね)、この選手は喜怒哀楽の「哀」がなく、基本的にいつも明るい性格には とても好感が持てます。

    前回ヘロヘロだった小野も、やはり相性からか安定していましたね。
    8回、てゆーか7回辺りからバテてしまったのは今後の課題ですが、昨季の無援護分を今季返済して貰っているのは、ひたむきに努力してきたからこそ!
    勝ち星が付く事でステップアップしてくれる事を願います。

    さて、今日もせっかくの大口の融資先(横浜銀行)で チーム借金返済&ルーキー投手育成預金が出来れば最高!

  4. yalkeys
    Posted 2018年8月12日 at 11:46 | Permalink

    仲間7人で3塁側で観戦。小野がいつになく?四球に苦しむこともなく、安心して楽しく応援出来ました。梅ちゃんの2ランも効きました。本日先発の馬場には、変な気負いを捨て、打線の援護を信じて無心に投げて欲しいです。

  5. ジュビロタイガース
    Posted 2018年8月12日 at 12:23 | Permalink

    みんなナイスバッティングでしたね。俊介はイマイチでしたが、その後の梅野のホームランは大きかった。北条は犠打に犠飛と守備も良かった。
    小野も四球が無ければこのくらいはできるでしょう。才木望月含め、良いストレートを投げるが四球で崩れてしまうパターンが多いので、馬場はどうなるか見所です。
    連投中のドリスを出さずに勝てたのは良かった。逆に出して3失点でも良かったけどね。

  6. TJ風船
    Posted 2018年8月12日 at 12:25 | Permalink

    何故か相性良く、快勝でしたね。対ベイ黒字も膨らみ、ラミ大統領も阪神とはやりたくないと言ったとか、知らんけど(笑)
    梅ちゃんの一撃で小野を始め、チーム全体が波に乗れましたね。ロサリオ3番というのは、彼の性格的なものからみて面白いと思いました。プレッシャーをそれほど感じ無くても良いでしょうし、仲良しの超人につなぐという役割で気楽にやってくれたらなぁと思います。
    今日は年に一度(涙)の現地観戦。精一杯の声援を送ります!
    頑張れ馬場ちゃん!

  7. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2018年8月12日 at 12:59 | Permalink

    残り49試合ぜんぶここで試合したいわ

    • 西田辺
      Posted 2018年8月12日 at 13:19 | Permalink

      残念ながら、今日を含めて今年はあと3試合で楽園ともお別れです。

  8. 九虎
    Posted 2018年8月12日 at 13:20 | Permalink

    昨日は2年目小野に6勝目をプレゼントで、今日はルーキーの馬場ですか。
    若手が投げる試合では、よく「○○に勝ちをつけるため一丸に……」という言葉を聞きますね。

    これは定型句に聞こえるけれど、実は真の話であって、未熟な若手を中心に据えることでチームがまとまる、というのは確かに見られる話なのかもしれませんね。

    2003年、まだ駆け出しの斉藤和巳投手を真ん中に据えたダイエーしかり、チームで坂本選手を育てていった00代公判の読売しかり……

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">