追いすがるも追いつけず

福留が休んだ試合でもたくさん勝っている。でもこの日は負けた。
福留の代わりに入った隼太が送りバントを決めて、糸井タイムリー、ロサリオ犠飛で作戦通り2点を取った。差は詰まったが、結局一度も追いつけなかった。1点ずつでも詰めていけばいいのにという展開では3点差を「3点のかたまり」としてとらえ、3点どころか5点いったれという流れで「最大2点限定でお願いします」と仕切を作る。そんな風に見えた。
生き返った九里は自信をもって2球で追い込む配球を繰り返し、窮屈になった才木・梅野のバッテリーは速球を活かす組み立てを忘れる。
しっかり4点は取った。相手を上回る11安打した。原口も仕事をした。最後まで追いすがった。けれども負けた。
まだ8月15日、終戦記念日にマジック点灯だって。この3試合くらい持てる手を余さない野球をしてもいいじゃないか。ギアの上げ下げをする練習だって必要だ。べつに終戦でもなんでもなく、最後の最後まで短期決戦のような試合が続くシーズンなんだから。
今日はこれだけ。
m(_ _)m


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

11 コメント

  1. 虎轍
    Posted 2018年8月16日 at 10:38 | Permalink

    昨日は現地観戦でしたが、マナーもルールも無い広島ファンが一塁側にも沢山居て鬱陶しい限りでした。
    赤色が嫌いになりました。
    才木は立ち上がりは良かったんですが、ランナーを出してからのピッチングに難有りでしたね。
    それは広島の脚を警戒してるのか、セットポジションからの投球に課題があるのか?
    まだまだ粗削りではありますが、課題もいっぱいありますが、そこを修正して活躍をして貰いたいですね。
    ナバーロの守備は見てられませんね。
    捕れる打球を捕ってくれへんと投手が可哀想です。
    攻守に福留が居ないと締まらない試合になる見本みたいな試合になってましたね。
    マジックナンバーが点灯しましたが、厳しくなった時に人は強くなれるはずやから、諦める事なく、これからの試合を勝っていったらええんや!
    今日はメッセンジャーで勝って、明日からのヤクルトにも勝ったらええんやから!

  2. なかっち
    Posted 2018年8月16日 at 10:55 | Permalink

    ナバーロを使い続ける金本監督の意図は何なのか?右投手の先発やから左打者を並べたかったの?はっきりいって意味分からん。隼太起用は良いと思いますが、センター守れる守備力ではない。俊介を使い続けて欲しかったですね。

    才木は課題がたくさん出ましたが、まだまだこれからの投手。もっと梅野がしっかり引っ張ってあげれば勝てる投手になれると思います。

  3. 西田辺
    Posted 2018年8月16日 at 10:59 | Permalink

    ここの所、初回にババンと点を取られる投球の続いた才木。
    昨日は無難に立ち上がったものの、3回以降あまり感心しない失点で結局
    4回途中でマウンドを降りざるを得なくなってしまった。
    見ていると、どうも最初から手の内を全部さらけ出して二巡目辺りから
    段々と手詰まりに追い込まれている感じが否めない。
    勿論、高卒二年目の若い投手ですから、そんなに色んな芸を持っている
    はずもなく、やられる時はこうなるのは当然と言えば当然。
    これは才木だけの話ではなく、序盤から球数を放って5回もたない投手と
    言うのは、少なからずこの傾向にあります。
    4回の田中・菊池・丸への連続四球などは、まさに「ネタ切れ」。
    強い球も変化球も、打者を押さえ込むどころかストライクさえ入れる術を
    バッテリー共々失ったように見えました。
    3回の菊池のピッチャーゴロで、取れるはずの併殺を取れなかったり、
    6回の丸の何でもないレフトフライを落球したりと、守備での凡プレーが
    ことごとく失点に繋がっている。
    9回、お馴染みの「追いつかない程度の反撃」で最後までワクワクさせては
    くれるけど、結局最後はガツンと打たれた点よりミスで失った点が試合を
    苦しくさせている。
    本当に、こんな野球で良いんでしょうか?
    こんな野球で、広島に勝てると思っているのでしょうか?
    甲子園で成績が悪いと言うのは、こんな所に起因してるのではないでしょうか?
    本来なら、チームを引っ張るべき中堅が不在の穴を若手で埋めている現状では
    強くなるまでの時間が必要なのは分かります。
    でも、この野球を継続して行く事が、本当に強いタイガースを作っていくので
    しょうか。

    しょうもない事にケチを付けるようですが、阪神の監督が赤い腕時計をするのは
    止めてもらえないでしょうか。
    広島へのコンプレックスや未練に見えて仕方がないんです。
    今年のラッキーカラーかどうかは知りませんが、あまり見てて気分の良いものでは
    ありません。

  4. ともや
    Posted 2018年8月16日 at 11:24 | Permalink

    同じ四球といっても、出していい四球と出してはいけない四球があると思います。前回の阿部の3ランや昨日の鈴木の2ランは1塁が空いており完全に四球で出していい場面。2年目にそこまで求めるのは酷かもしれませんが、メッセや球児を手本にして駆け引きを学んで欲しいです。

  5. TJ風船
    Posted 2018年8月16日 at 12:02 | Permalink

    才木にとって今年はお勉強の年。昨日はグイグイ押していくマウンドが見たかったです。梅ちゃんも才木の持ち味を知ってるはずですからキッチリ構えるじゃなしにもっと的を大きく見せる工夫が欲しかったです。
    ともや様も仰っていましたが、メッセ師匠に弟子入り、球児に意見を乞うのもありだと思います。才木はメッセ師匠ほどではないにしろ、良い角度を持っていますし、スピンの効いた直球を投げられれば殺傷能力が上がると思います。失敗を糧に大きく育って欲しいです。
    ナバーロの外野守備は言い方が悪いですが高山のちょい下くらいでしょうか。先日の蒸し暑いハマスタで寒気を催しました(泣)
    メッセ師匠、今日も期待してます。

  6. Posted 2018年8月16日 at 12:06 | Permalink

    才木は力不足と言ってしまえばそれまでですが、繰り返してしまう失点パターンをどう捉えどうすれば抑えられたのか、その為に不足していた部分は何だったのか、次回登板以降に来季以降に活かしてくれればいいと思います。カープ相手に勝てれば自信になるでしょうが、まだまだ力不足は否めません。カープに勝てなかった事はとても残念ですが、この敗戦が少しでも才木の財産になってくれたと思うようにします。

    福留が出なければ勝てない、とは思いませんが勝てなかったのも事実。1・2番が猛打賞の計7出塁ながら4点しか取れなかった打線は、もっと奮起してほしい。3番抜擢の隼太は代打の時の思い切りがなく、ガツガツ感も感じませんでした。678番もさほど良いとは感じなかった九里に全然だったし。ポジションが空いていたにも関わらず試合に出してさえもらえなかった中谷は最上級に屈辱を感じて欲しい。

    今日こそ勝って4月以来のカード勝ち越しを見せて欲しいものであります。

  7. ジュビロタイガース
    Posted 2018年8月16日 at 12:19 | Permalink

    結局四死球で崩れましたね。セットに入ると球威が落ちて細かいコントロールが利かなくなる感じでした。もう少しランナーを気にせずに投げられないですかね。メッセは満塁時セットに入らずに投げてる時がありましたけど。
    丸の三塁打でもそうでしたが、隼太は逆よりに守ってましたけど、才木の球威に押されていると思っていたのか。
    原口は凄いの一言。本当にボールが止まって見えているんじゃないでしょうか。
    最後のロサリオも期待したんですけどね。前の打席のように軽く右へ打つつもりでいてくれれば。

  8. 大和
    Posted 2018年8月16日 at 12:24 | Permalink

    才木は勉強ということで。そう上手くは行きません。

    ナバーロの本職はMLB時代からずっとファーストなんですよね。
    相手先発投手でロサリオと併用がベストではないでしょうか。その中で来季残す方を見極めましょう。

    甲子園に弱いのがたまたまだと思っているファンはまずいないと思いますが、金本監督はかつてないほどの守備軽視監督です。この結果は当然ですよね。

    確かにカープファンの傍若無人は目に余りますが、こういうことを散々阪神ファンが相手の本拠地でやってきたので仕方ないかなと思いました。(もちろん啓蒙していくべきだと思います)
    我々も他山の石とすべきですね。

  9. こうさん 
    Posted 2018年8月16日 at 13:21 | Permalink

    以前もコメントに書いたが広島に勝つことがセ・リーグの他のチームに脅威となる。もう次に繋がる試合とか、いい試合をしてる段階ではない。勝たなきゃ❗本当に全力で勝ちに行ったメンバーだったか?采配だったか?執念はあったか?大和がいなくなって確実に福留は神経を削られている。言葉にも顔にも出さないけどね。どれだけ福留に望むんだ?試合のゆくえ、若手の成長、チームのまとめ役…勝ち試合で握手をしてるコーチ、恥ずかしくないか?

    伝統の(いつまで言うんだ?)読売阪神戦に昔ほどの熱さがない今、ホーム以外の球場を熱くしているのは間違いなく広島ファン。タイガースが独走していて広島ファンから「マナーなんちゃらかんちゃら」と言われても「ええよええよ、強いからね」となるはず。広島ファンは、そんな状況。大差がついても広島ファンは帰らない。それが強い広島を作り強いファンを作った。何年かかったかは知らないが。勝てばなんでもいいとは思わないけど、そんな気持ちにさせている対戦相手やファンの責任もある。もちろん自分も含め。

    主催者は球場を埋めてくれる赤に感謝しているはず。だから、厄介。意地でも勝ち越せ❗

  10. ハマトラ親父
    Posted 2018年8月16日 at 13:48 | Permalink

    ナバーロがバレンティンくらい打てれば別ですけど…守備軽視も程が有る。カープ相手に勝てる訳が無い!

  11. Akira28
    Posted 2018年8月16日 at 16:22 | Permalink

    ナバーロの守備が、あの程であることは承知の上ですから、皆さんが言うほど、昨日なナバーロには腹が立ちませんでした。
    おそらく、一昨日の福留の活躍に、大事を取っての昨日の福留休養だと思いますから、そんな日にナバーロをレフトに使うのは、有りだと思います。
    問題は、そんなナバーロをセンターで使う金本監督の無神経さ、無謀さです。
    あろうことか、昨日はセンターに伊藤隼太⁈
    センターを馬鹿にするのもたいがいにせい‼️
    昨日の綻びは、隼太のまずい守備からだ。
    丸の打球もそうですが、會澤のフライをフェン直の二塁打にして、どうするの?
    3点取られた後、すぐに2点を返して反撃ムードが一転して、あの隼太のプレーで才木が苦しんでしまいました。結果、岡本、岩崎の酷使がたたり、リードを許すことに、、、

    隼太を責めているのでは、ありません。広島戦で隼太をセンターに使う金本監督や首脳陣に腹が立ちます。
    無駄な失点が無ければ、勝てた試合でした。
    とにかく、センターラインを締めないと勝てません。広島のような相手には特に大事です。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">