代打大山、スクランブル能見で勝ち越し

・糸井が心配。今のチーム状態を支えているのは糸井。しかし無理させて大ダメージは得策でない。大事にする方向で判断をあやまらずに。みんなでカバーしていくしかない。

・メッセ、梅野はナイスバッテリー。大きなデザインと、局地戦をうまく配合しながら、完璧に試合を作った。勝ちつけてあげたかったけど、これがタイガースのチカラ。堪忍してな。

・2回5回8回に1点ずつ。その1点を取ったあとに、もう1本出ていれば……という試合なのだが、それ以前に1点を取るための「あと1本ガー」だったのを思えば、格段の進歩なのだ。とくに5回の二死走者なしからの糸原四球、北條ヒット、福留ヒット、糸井押し出しの相手投手に重圧をかけていく「追い込み漁法」が素晴らしかった。

・試合後半にリードしながら苦しい展開に追い込まれていったのは「守備力」。守備で流れを変えていく、高校野球っぽい広島野球のすごみ。実際のところは、チーム状態はかなり悪いのに、チーム状態最上レベルの阪神に対して終盤勝ち負けに持ち込める。たいしたもんと認めざるを得ない。逆に阪神は有形、無形のエラーで苦しい形に。メッセ、球児の1失点ずつはやむなし。

・大山、よく打ったね。確かにあの球をあの形でヒットにするのが大山の持ち味。その前のおよがされた低めの変化球に対応できたところが素晴らしい集中力。中谷のケツにあたって、笑っちゃったのもラッキー(笑)。

・安定していたドリスだけに、まさかの1球退場だった。それを救った能見もヒーロー。まったく何食わぬ顔で次打者を野間をバント失敗、代打バティスタを空振り三振、田中を1球で投ゴロの3人斬り。有形、無形のたくさんのミスがあった試合を全部引き受けて、勝利をもたらす姿は「能見さんかっこいい」以外の言葉がない。びっくりのプロ入り初セーブ、おめでとう。ありがとう。

・確かに原口はすごいのだ。神がかっているのは間違いない。しかしすごいのは「代打成功率」がすごいのであって、それは原口の神がかりであり、起用している側も神がかっているということ。あの場面で代打大山を決断し、結果を出したことでそれが証明できた形だ。他の人に見えないものが見えていたのだから。

ここまで。あと頼む。
m(_ _)m


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

9 コメント

  1. 西田辺
    Posted 2018年8月17日 at 10:04 | Permalink

    7月末から甲子園を高校球児に明け渡してから15試合。
    ここまで9勝6敗で、直近4カード連続で勝ち越し中。
    途中京セラDでの5試合もありますが、もう「死のロード」って言葉は不要でしょ。
    全然苦戦もしてないし、むしろ甲子園以外の方が活き活きと野球をしている様にも
    見えなくもない(笑)
    京セラドームのマウンドは、高くて硬い。
    長身から投げ下ろすメッセにとって、高いマウンドは好材料。
    広島の打者も、この角度を付けた投球を打ちあぐねてたようです。
    6回は糸井の拙い守備からピンチを招くも、丸の内野ゴロの間の1点に収めた。
    あそこもねぇ、せっかくゲッツーシフト敷いてるのに、バウンドを体で止めに行って
    いては併殺は到底無理。
    イレギュラーの少ない人工芝なんですから、グラブ捌きで併殺を取らないと。
    その後、失点こそ免れたものの、あそこはシッカリと反省して今日からに活かして
    欲しい。
    メッセとは逆に、球児は京セラドームのマウンドが昔から苦手。
    マウンドの勾配のキツさが、自身のフォームと合わないのかも。
    本当にピッチャーと言うのは、デリケートなものです。
    とは言え、よく1点で広島の上位打線を抑えたのは、ピッチング技術かな。
    広島も先頭中谷が内野安打、バントで送った鳥谷の打球処理ミスと乱れを見せる。
    広島と言えど、接戦に持ち込めば心も揺れるしミスもするんです。
    確かに強いけど粘り強く喰い付いて行けば、決して一方的な対戦成績にはならないはず。
    続く梅野も2ストライクと追い込まれながら、四球を選ぶ。
    ここで代打は大山。
    京セラドームの観客も、テレビの前の阪神ファン、いや広島ファンでさえ原口が
    打席に向かうと思っていただけに、球場には軽いどよめきが。
    そのどよめきを他所にフランソアの真っ直ぐを弾き返した大山は立派。
    その前に中谷のケツにブチ当ててますが(笑)
    9回マウンドに上がったドリスですが、會澤の初球に頭部への死球。
    會澤の無事を祈りたい。
    今後のドリスもチョット心配です。
    緊急登板の能見が素晴らしい火消し。
    特に最後の田中への投球は、かなり速いクイックでタイミングを取らせずピッチャー
    ゴロに仕留めた。
    意外な事にプロ入り初セーブだとか。

    試合後の監督談話で、原口ではなく大山の起用について聞かれた監督の返答。
    「原口は左投手に良くないんだよね。で、真っ直ぐに強い大山を使った」との事。
    対左投手打率 原口0.273 大山0.192
    ストレート打率 原口0.500 大山0.217
    満塁時打率 原口0.600 大山0.000
    いやね、試合前の状態が良かったとか、コーチからの進言があったとか、単なる
    直感が働いたとか言うのなら分かるんですが、データ的にもデタラメ言って、
    この選手はここが弱いだの、この球種が打てないだのとマスコミにベラベラ喋るって
    一体どういう了見なんでしょうか。
    今回に限らず、この手の「ネタばらし」を何の考えもなくやってしまう監督って。
    選手を育てたいのか、潰したいのか分からなくなる時があります。
    何度も言いますが、もうチョット指揮官としての「言葉」を大事にして欲しいです。

  2. 虎轍
    Posted 2018年8月17日 at 10:21 | Permalink

    8回にもう1点でも取ってたら…
    その前の5回にも、もう1点でも取ってたら…
    そんな試合でしたが、よく勝ちましたね。
    相手も必死に抑えにくるが、こっちも上回るくらいに必死に取りにいかんとね。
    広島に勝ち越せて良かったですが、取れる得点はいっぱい取っとかんとね。
    今日からは神宮でのヤクルト戦なんで打ち合いになると思いますが、取れる得点をしっかり取って勝ちましょう!
    今日も勝とうぜタイガース!

  3. 虎ジジィ
    Posted 2018年8月17日 at 10:21 | Permalink

    初戦、2戦目と「守備でミスしたチームには、勝ち星あげないよ」的な裁定を下して来た「野球の神様」、最終回ドリスが いきなり會澤の頭部にぶつけた時は「やっぱりな」と思ってしまいましたが、
    「今日は長年コツコツと頑張っている能見に免じて勝たしたる」みたいなゲームになりました。

    昨夜は長年タイガースを支えているメッセ(守備に足を引っ張られながら粘投)、球児(過労ながら最小失点)、能見(超緊急登板)、この三投手の頑張りで勝利できたゲームであり、守備を含め(もっと点取れた)攻撃陣には反省点も多かったと思います。

    そんな中でも、早めに外野守備を固めたり、対戦投手との相性から「代打 大山」を(批判覚悟で)チョイスした判断は吉と出ました(西田辺様がおっしゃるように、どや顔でのネタばらしは格好悪いww)。

    緊迫したシーンの中、大山のファールをケツに受け、無邪気に痛がった中谷(大山の緊張感をほぐした)も影のヒーローかも知れません。

    昨季と比較すると、殆どの投手が不安定な中、いきなり台頭してきた「リリーバー能見」は今季最大の投手補強となっており、強いカープに勝ち越せたのは大きい!

    今日は強風の神宮花火大会(撃ち合い)になりそうなので、外野守備はしっかり固めてお願いしますよ金本監督。

  4. こうさん 
    Posted 2018年8月17日 at 10:23 | Permalink

    今日の第一試合、一塁側に金髪の「あの方」を見付けた。なんか甲子園で見付けると安心する。

    能見には昨日のセーブで3勝をあげてほしいわ。それほど価値があるセーブ。能見8回➡球児9回の方が魅力を感じる。

    ナバーロはファースト固定で。あそこ以外を守らせるのは打順の後に守備位置を決めている証拠。

    試合後の挨拶の後の福留のオーバーアクションが微笑ましかった。「本当だって❗70センチはあったって❗バラして釣れてないけど。」みたいな会話が聞こえてきそうだった。

    糸井…。中谷、掴み取れ❗

  5. なかっち
    Posted 2018年8月17日 at 10:42 | Permalink

    メッセンジャー、球児、能見で勝てた試合でしたね。能見はよう抑えましたわ。
    会澤(漢字が出ない)選手の容体が心配ですが、大事ないことを祈るばかりです。

    ドリスも少し心配ですが、出来るだけ早く楽な展開の時に投げさせてあげたい。その為には打線が奮起するしかない。好調スワローズ打線に打ち負けない戦いを今日から見せてほしいですね。後、他球団にももっと意地を見せてほしい。5球団が一丸となってカープに最低勝ち越しを目標に戦ってほしいです。

    後、金本監督のコメントはあんなもんでしょう(笑)素人目からみても野球を知らなすぎ(笑)

    大山起用は成功しましたが、起用の根拠はデタラメ。たまたま成功したということでしょうか(笑)

  6. Akira28
    Posted 2018年8月17日 at 12:06 | Permalink

    広島に勝ち越したのは、タマタマでは無く、力がついてきた証拠でしょう。
    何より北条の台頭は、良い意味で裏切られました。また、福留、糸井の存在感に加えて、何気にナバーロの好調さや梅野の成長が嬉しい限りです。
    鳥谷もやなんだかんだの良い仕事。
    藤川、能見の安定感!
    早めにセンターから伊藤隼太を俊介に変えたことも良かったと思います。
    そして、西田辺さんのコメントに納得。
    今の選手の個々の力なら、まだまだ巻き返しは可能と見ます。
    どうか金本監督始め、首脳陣の方々にスタメン、継投、代打、守備固め、盗塁、バント、エンドランなどの采配について緻密な計画、計算をお願いします。

    今日は神宮球場で現場観戦です。頑張れ秋山!

  7. ジュビロタイガース
    Posted 2018年8月17日 at 12:07 | Permalink

    カープ相手に接戦をものに出来る力が付いたと前向きに考えましょう。
    大山は前日もヒットを打っており、復調を願いたい。
    能見さんは試合後のコメントを含め、カッコイイ。

  8. 虎蜂
    Posted 2018年8月17日 at 12:33 | Permalink

    大山タイムリー見事!データを金本監督のフィーリングベースボールが凌駕したということでしょうか(笑) それにしても西田辺様のコメントを見ると酷いなぁ⋯

    ボーッと見ていたのか気付いたら能見がマウンドに上がっていて、緊急登板にも関わらず初セーブ!球児の頑張りも大きいですが、能見のリリーフ転向がプルペン、ひいてはチームを支えていることは間違いなく。文句も言わず黙々とチームの為に投げ続ける彼の姿に頭が上がりません。
    會澤は大事に至りませんように。

    試合には勝ちましたが、7回表に野間が福留のファンブルで一気に2塁をとった場面などは走塁の意識が徹底されているなと感じました。有形、無形のミスにつけこむ強かさ。タイガースはもっと意識を高めていかなければなりませんね。

  9. 33
    Posted 2018年8月17日 at 12:43 | Permalink

    あの場面で代打大山…

    結果が出たから良かったが、あそこで原口温存は奇策中の奇策だと思う。
    代打原口でダメでも誰も文句は言わないが、もし大山がゲッツーでも打とうものなら批判の嵐だったでしょう。
    後悔の無い采配に期待したいです…。

    あとセンター隼太はナバーロのセンターよりも厳しいと思う。
    100歩譲って相手先発が谷間だったり、打ち合いが予想されるようなゲームならいいが、メッセが投げるゲームに守備を軽視し過ぎるとは良くないと思います。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">