阪神逆襲の「あいうえお」

台風による関西大規模停電の次の日に、北海道大地震と全道停電。なんとも厳しい。
どうか引き続き、身の安全を最優先に。

試合前に「新井さん」こと新井貴浩選手が引退を発表。代打稼業であればまだまだできそうだが、「後進に道を譲る」という考え方も新井さんらしい。
ポストシーズンまでプレーするということで、広島はますます一丸となって戦ってくるだろう。せっかくだから「こんな引退はイヤだ」と言わせるくらいの金本イズムでいじっておあげなさい。

試合は初回、広島先発九里が福留、糸井を警戒するあまり四球3つで一死満塁とし、陽川のどん詰まりゴロが全員進塁打となり先制。しかしここを最少失点で切り抜けられると、前日(や、その他たくさんあった今季の試合)と同じ展開になる予感がヒシヒシ。そいつを打ち破ってくれたのが大山の一発。
3-1からの甘いカーブを仕留めそこねて大きく左へ切れるファウルでフルカウント。6球目のストライクからボールになる厳しいフォークをしっかりおっつけてファウルにしたのが復調の証。7球目のフォークはその前より少し高くなったところを、完璧にとらえてレフトスタンドまで運ぶ3ラン。
遅ればせながらではあっても、この男が去年の勝負強さを取り戻してくれると面白いね。

阪神の先発は、過去17回の広島戦先発登板で勝ちがなかった岩貞。立ち上がりに鈴木誠也に2ランを打たれたが、その後バタバタしなかった。7回まで投げて、追加失点は6回丸に打たれたソロのみ。無四球、被安打奪三振とも7の好内容で粘りきった。

岩貞の好投で試合展開を優位に進めると、好機に有効打が出る理想的な展開。4回は二死から梅野が二塁打で出ると、岩貞が四球。この「敵失」を見逃さず糸原がタイムリー。この一打が大きかった。

8回は3番手今村を攻めて、一死二塁の好機を作って代打原口またヒット、一死一三塁から代走植田走って一死二三塁として、またも糸原がタイムリー、2人帰って7-3、これでずいぶんと楽になった。

8回ウラ、能見が前日に続いてピシャっとやり込めると、9回表には広島4番手佐藤祥万を攻略。先頭糸井が内野安打で出塁。代走江越が盗塁成功。一死後連続四球で満塁として、梅野が左線への2点タイムリー二塁打で9-3。途中出場の植田の一ゴロの間に三走俊介ホームインで10-3。植田はこれがうれしいプロ初打点。さらに二死三塁で1番に入っていた能見への代打ナバーロが右線へクリーンヒットで11-3。
勝負決まって、昨日失点の球児やドリスは見学。ラストを望月が150キロオーバー連発で封じ込めて、完勝のまま試合を締めた。

なんとなくいろんな呪縛が解けて、みんな鬱憤を晴らせる支度が整ってきたぞ。盗塁を決めて、相手の盗塁を防いでいるのがじわじわと効いてくるはずだ。やったろうぜ。
人間、なにをするにしても遅すぎるってことはないのだ。遅すぎるようでも、もっと遅くなるよりはよっぽどいいのだ。ましてや、今季だけだって、やり返す機会が十分ある。絶対にやったろうぜ。

関係ないけど、阪神にたくさんいる「あ行」の選手たち活躍したね。
い 岩貞 糸原
う 梅野 植田
え 江越
お 大山
それと、
あ あつし(能見、望月)


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

7 コメント

  1. こうさん 
    Posted 2018年9月6日 at 09:40 | Permalink

    自然の厳しさに愕然とする。東日本の時に、すぐにメールをくれた知り合いにLINEをするのを躊躇ってしまった朝。お昼ぐらいにLINEをしてみる。全道が停電というニュースに指が戸惑う。

    ロサリオやナバーロがスタメンから消えたら「三者凡退」が少なくなった。点には繋がらなくても塁上にランナーがいるのはワクワクする。あ、ゲッツーも減ったな。

    ナバーロはギリギリの場所でもがくのみ。ロサリオは…だな。

    負け数が読売を上回らないように。それが読売にプレッシャーになるから。

    兄ちゃん、お疲れさま。…けどまだまだ秋までは敵だからね。

  2. 西田辺
    Posted 2018年9月6日 at 09:45 | Permalink

    停電が続く関西地区の一部、大きな地震があった北海道。
    お見舞い申し上げます。

    ついに世界記録が途絶える!
    と言ってもそんな大袈裟な話でなく、植田海の連続無打点打席が昨日とうとう
    途絶えたと言う話で(笑)
    9回梅野タイムリーの後、一塁ゴロの間に俊介がホームイン。
    プロ初打点が記録されました。
    次はタイムリーヒットで打点を挙げよう!
    昨日は、いっぱい点が入りましたねぇ。
    陽川の内野ゴロの間に1点取ったあと、4月以来となる大山の第3号。
    夏頃までは、下半身も頭も軸がバラバラで振って当たっても全く飛距離が出ない
    バッティングをしてました。
    徐々にではありますが、回転軸が出来つつあります。
    ポテンシャルはある選手ですから、形がキッチリ決まればもっと大きいのが打てると
    思いますよ。
    第1戦・第2戦と見て、シッカリとした締まった試合が出来ていると思いませんか?
    四球が5個と1個、失策が2戦ともゼロ。
    いつも広島と戦う時って、打たれるよりもチョットしたミスから一気に押し込まれる
    ケースが多い。
    裏を返せば、この2戦のような締まった試合が出来れば、勝機が生まれてくると
    いう事なんですね。
    カープは勿論強いけど、完全無欠ではありません。
    CS(出れればですけど)、来期と方向が見えたこの2戦だと思います。
    別に広島戦に限った事ではないですけど、まずはディフェンスの安定をチームの
    基本にしたいですね。
    ズムスタで負けなしだった九里が負け、広島戦全く勝てなかった岩貞が初勝利し、
    植田がプロ初打点を記録する。
    なんか流れが良くなってませんか?
    今日も締まったゲームで、勝ち越しましょうよ。

    昨日、新井貴浩選手が今シーズン限りでの引退を発表しました。
    阪神にも2008年から2014年までの間、主力として活躍してくれました。
    一緒に優勝を味わうことはなかったけれど、誰からも愛されるキャラクターで
    チーム内に良い空気を流してくれました。
    一番の印象は、東日本大震災の時に予定通りの開催を強行しようとするNPBと、
    「日本は今、それどころではない」と、時期を遅らせての開催を選手会会長として
    真摯に粘り強く交渉していた姿です。
    選手側としても、「この状況で強行開催しても世間の支持は得られない」と言う意見と
    「一日も速く開催して日本に元気を与えよう」という意見があったと聞きます。
    電力規制の懸かった地域で、煌々とカクテルライトを照らすことが本当に日本の
    為になるのか、今日本にプロ野球開催は必要とされているのかと言うジレンマを
    抱えながらの交渉だったと思います。
    今思えば、あの時の選手会側の主張や決断は間違ってないと言えるでしょう。
    大衆から支持されてこそのプロ野球。
    みんなから愛されてこそのプロ野球。
    その後の被災地訪問や、チャリティ行事は被災者に力を与えたことでしょう。
    新井さんの人柄があればこその、選手会の対応だったと思います。
    本人も会見で言ってましたが、最後は笑って終えることが出来るといいですね。
    ひとまずお疲れ様。

    • 虎轍
      Posted 2018年9月6日 at 12:40 | Permalink

      西田辺様こんにちは。
      なんでもかんでも止めるタイガースは九里のズムスタ連続勝利も、岩貞の広島戦の連続負けも、植田海の連続打点無しも止めてしまいましたね(笑)
      あと、広島の7連勝も止めてしまいました(笑)

      • 西田辺
        Posted 2018年9月6日 at 14:36 | Permalink

        虎轍さん、返信どうもです。
        こうなりゃついでに広島の3連覇も・・・これはさすがに無理か(笑)
        今シーズン、何を止めていくのか楽しみにしときましょう。

  3. 虎轍
    Posted 2018年9月6日 at 10:29 | Permalink

    日本列島大丈夫か?
    ウチの12時間でおさまった停電なんてちっぽけな事と思っておきます。

    岩貞誕生日勝利&広島戦初勝利おめでとう!
    ただ、初回に先制点を4点貰っての2点吐き出しは勿体無い。
    そこは無失点で抑えるのが次回登板の宿題にしときましょうか?
    でも7回まで追い越されずのナイスピッチングやったで!
    植田海プロ初打点おめでとう!
    やっと打点が付いたから、これからもバンバン打点を稼いでええんやで!
    これからも打って、走って、球界を代表する選手に育っていってや!
    陽川の満塁からのボテボテの全員進塁打は相手投手にはボディーブローのようなええ攻撃やったが、あそこで三振や併殺打にならんかって良かったよ。
    一番ええ攻撃は勿論満塁ホームランやったけど、ええアシストやった!
    今日も勝ってズムスタで勝ち越そう!
    頼んだぞ才木!
    勝って日本全国のタイガースファンに活力を与えてくれ!
    あっ!アライさんお疲れ様。

  4. ジュビロタイガース
    Posted 2018年9月6日 at 11:53 | Permalink

    4点先制して即2点を吐き出し、中盤までは予断を許さない展開。
    終盤よう突き放したね。四球の差や原口ナバーロの代打成功に積極走塁が実った試合。
    海くんついに初打点。ずっといつ打点を上げるのか気にしていたが、世界記録ほどかな。どこか早く真偽を出して。
    関西や北海道の復興を祈願します。

  5. なかっち
    Posted 2018年9月6日 at 12:47 | Permalink

    新井さんほんまにお疲れ様でした。

    近い将来タイガースに力を貸して頂けたら嬉しいですね。


    『タイガースには競争がない』


    そう言い残し敢えて自由契約の道を選んだ新井さん。そのチーム内競争がタイガースにも出来つつあります。

    タイガースを強くするために力を貸してほしいですね。宜しくお願い致しますm(_ _)m

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">