ただいま大谷PA

法事のため、福島に向かってます。

あとよろしくお願いいたします。

AB35DB97-A939-44DD-AE6C-F3ED3FC8CBBC


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

4 コメント

  1. 虎轍
    Posted 2018年9月8日 at 08:03 | Permalink

    忙しい中の更新ありがとうございます。
    お身体御自愛くださいませ。
    今年のタイガースは調子が出てきたなぁ~と思ったら雨って感じが多いですよね。
    また中止になって調子を落とさへん事を願うばかりですね。
    菅野に投げ勝てたら小野もレベルアップ出来るでしょう。
    試合が出来るなら菅野に勝て!

  2. こうさん 
    Posted 2018年9月8日 at 10:33 | Permalink

    福島いいですよね。ウチの母親の実家は内郷というところです。震災で潰れてしまいましたが。

    広島との3連戦。「なんでこれが5月に出来ないんかなぁ」と思う。出来るチームが強い。けど来季は小野、才木、メッセに岩貞、秋山が加われば夢の70勝?外国人の先発が欲しい、もう一枚。野手は日本人勝負でいいんじゃね?と思う。外国人野手に頼るよりは広島に対抗する一番の近道。外国人野手はプラスアルファで。

  3. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2018年9月8日 at 10:57 | Permalink

    このところの日本列島、自然災害続きで影が薄くなりがちですが、福島の震災はまだまだ現在進行形なんですよね。
    toraoさん、往来お気をつけて。

    お天気ぐずつきがちですが、今日の甲子園の試合は大丈夫かと。
    強敵菅野に食らいついて接戦に持ち込みたいね。

  4. 西田辺
    Posted 2018年9月8日 at 12:00 | Permalink

    朝からお疲れ様です。
    道中お気を付け下さい。

    セリーグの追加日程がリスケジュールされ、9月26日から10月8日まで13連戦
    が決まりました。
    今後も秋雨前線や台風の動きによっては、更なる日程の変更もあり得るでしょうね。
    元々野球って青空の下で行うスポーツ。
    あらゆる自然現象をも受け入れながら、プレーしないといけません。
    その中で、実行・不実行の線引きをするのは人間の判断。
    蒸し返すようですが、昨年のCSの様なコンディションでは、いかなる事情があろう
    とも野球をする判断をしてはいけない。
    思うに、中止になった試合のリスケを9月以降に移し過ぎだと思うんです。
    もっと試合のない月曜日や、交流戦・ASGの空いた日を利用してドンドン消化させれば
    良いと思うんですよね。
    両チームの都合さえつけば。
    その試合は、どの中止試合の振替かを明確にして、そのチケットを再利用できるように
    すればいい。
    どうしても振替試合日に行けない人は、払い戻して空いた席を再販すれば良いじゃ
    ないですか。
    甲子園なんて全席指定なんですから、払い戻された席を再販する事は難しくないはず。
    何でもかんでも、日程を後回しにするからこんなしわ寄せが出て来るんですよ。
    今や、プロ野球球団の半数(札幌D・メラド・東京D・ナゴド・京セラD・ヤフオクD)
    がドーム球場ですが、毎年数十試合の中止が出るのも事実。
    儲ける事も大事だけど、的確な日程消化にももっと目を向けて欲しい。
    NPBに力がない以上はなかなか難しいでしょうけどね。

    今日から甲子園で読売2連戦。
    3位と4位のCS進出を占う大事な対戦カードになりそうです。
    優勝しなけりゃ2位も最下位も一緒、むしろCS出ずに練習しとけ!って言う意見も
    あるかも知れませんが、選手としてチームとして何か目標になるものがあるならば
    それに向かって戦うのは絶対力になります。
    この2戦、2つ勝てればそんな良い事はないんですが、今回の対戦は2連敗さえ
    避けられればOKだと思ってます。
    阪神と讀賣で消化試合数が10も違うし、ここから重視したい相手は試合数を多く
    残している中日とヤクルトとDeNAです。
    如何にこの3チームに勝てるかを重視した方が良い。
    正直、讀賣は残り4試合を五分で充分。
    読売も残り試合が20を切って、かなり焦った野球をしてくるはず。
    今日はそこを如何にして突いていくかの勝負になると思う。
    まずは先制点を与えないのが先発バッテリーの役目。
    相手先発が菅野だろうと臆する必要なし。
    ズムスタで出来たように、バットを素直に出して強く振り切ろう。
    相手は焦っている事を自覚して戦って欲しいですね。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">