北條離脱と零封の激痛

内容の割には初回の1失点で粘っていた小野だが、6回二死から下位打線相手に崩れた。原樹理にスイスイと投げられて8回を2安打無四球ゼロ、9回も石山にひねられてなすすべもなく完封負け。
この試合でもっとも大きな出来事は、北條の負傷退場。三遊間のゴロを追って横っ飛び。目一杯のプレーでボールをグラブにおさめたが、その瞬間に顔を苦痛で歪めて仰向けに倒れた。左肩亜脱臼の症状を訴えているという。

試合に出ることでグングンと力をつけているのが見えていた。規定打席には届かないものの、なんとか今季最後まで完走して、できれば3割をキープして、プロのレギュラーショートとして自信をつけて終わってほしかった。自分の成績がチームの成績に連動するという主力の自覚とともにシーズンを終えてほしかった。
だから残念でしかたないけれど、やれることをしっかりやって起きてしまったこと。まだまだ若いんだから、まずはしっかり治すこと。決してあわてて使って悪化させることのないように。

今日も今日とて……あとお願いします。
m(_ _)m


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

10 コメント

  1. なかっち
    Posted 2018年9月15日 at 09:50 | Permalink

    北條の離脱は非常に残念です。脱臼は癖になる可能性もあるので、しっかり治してほしいですね。

    しかし、厳しい事を言えばライバルである植田や熊谷等にチャンスを与える結果となりました。

    レギュラーを掴むきっかけを掴みかけていただけに、来季はまた横一線からのスタートですね。

    とにかくケガだけはしたらダメ。本人も十分承知はしてたとは思いますが、このままケガに泣き続ける選手にだけはなってほしくないですね。上本のように。


    逆に植田や熊谷には大チャンス到来。北條が帰って来ても
    『あなたの居場所はショートにはありませんよ!』

    ってくらいの活躍を見せてほしいですね。
    2人には北條とタイガースにはない足がありますから。

  2. 西田辺
    Posted 2018年9月15日 at 10:05 | Permalink

    痛い!ここに来ての北條離脱となればかなり痛い。
    何より本人が肉体的にも精神的にも一番痛いと思う。
    今出来るのは、北條は一日も早くシッカリ治すこと。
    残されたメンバーは、チャンスを掴むべく必死のパッチで
    与えられたポジションを奪いに行くこと。
    昨日のスタメンバッテリーは小野-坂本。
    いつもの様にとっ散らかる小野を粘り強くリードしてましたね。
    ベンチは梅野の一本化を目指してるようですが、
    せっかくタイプの違うキャッチャーが揃ってるんですから
    使えば良いんですよ。
    打線はねぇ…ってこの表現今年何回使ったか(笑)
    横に揺さぶるピッチャーが理想とする抑え方にまんまと
    やられましたね。
    と言うか、相手の意図に応え過ぎだわ。
    それに昨日の球審福家のゾーンがやたら広い。
    小野の時はそうでもない気がしましたが。
    それにしても、ちょっと情けない。
    福留が居ないからとか言わせちゃダメですよ。
    本当ならバックアップメンバーの年齢なんですから。
    せめてバッターボックスの投手寄りに立つとか、何か
    工夫もあれば良いんだけど、見てても何もした形跡はなし。
    来た球を打つのも良いけど、バッティング練習じゃ
    ないんだから打たないと、結果を出さないと。
    今日の先発は、前回試合途中で雨天ノーゲームに
    なった青柳。
    相手山中との下手投げ対決になるけど、負けるなよ。

  3. 虎番地
    Posted 2018年9月15日 at 10:07 | Permalink

    誰かが抜けたら誰かがカバー、いやそれ以上の活躍をするのが強いチームであり、チャンスをモノにするのもレギュラー奪還の必要スキルだと思うので、植田、熊谷にはじゃんじゃんアピールして欲しいですね。

    また、小野は私的にはあまり信用出来る投手ではないのですが、またもやその通りのピッチングに。。
    次回も先発でしょうから、頼んますよ!

  4. アルスタ
    Posted 2018年9月15日 at 10:11 | Permalink

    北條の穴埋めを期待される植田、熊谷ですがともに両打ち。
    左打ちを進化させている熊谷に対し、あまり進化していない植田はパンチ力もある右打ちに専念させてはと思います。

  5. こうさん
    Posted 2018年9月15日 at 10:25 | Permalink

    野球に全く興味がない兄貴から「結局タイガースって強いの?弱いの?」と言われた。…答えられなかった。核心を突きすぎだわ。だから色々と考えてみた。

    ここ数年シーズン終盤に「来季のタイガースは強いぞ❗」と思える終わり方をしていない。キャンプで高級スルメ(今年はロサリオ)を与えられ6月までしがまされる。「もう味しないなぁ(打たないなぁ)」と文句を言うとワンランク下のスルメ(今年はナバーロ)を与えられ「他のツマミはどうでっか?」と生え抜きも与えられ「強いんじゃね?(旨いんじゃね?)」と錯覚すると失速され…。

    何が辛いって先制点を取られると「また追いかけなきゃならないところからスタートか…」という表情に見えてしまう糸井の顔。勝てない原因にされてしまう4番の悲哀。この順位で酷使される選手、しんどいよね。坂本、解説を聞いたか?

    稀勢の里が負けた。

  6. yalkeys
    Posted 2018年9月15日 at 10:26 | Permalink

    植田や熊谷には無いものを、北条は持っています。北条こそタイガースのレギュラーショートに相応しいと信じています。今回の離脱は非常に残念ですが、早く復帰して下さい。植田や熊谷も「やっぱり北条でないとあかんな」と言われるようではダメ。矛盾するようですが、皆が頑張って欲しいということです。ヤクルトには雪辱が不可欠、打線の奮起しかないでしよう。

  7. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2018年9月15日 at 10:50 | Permalink

    北條の故障離脱はなんとも残念。
    肩の脱臼といえば濱ちゃんを思い出す。
    少なからず選手生命を縮めた原因にもつながったかと思う。
    二軍打撃コーチでいる濱ちゃんの経験を生かしてしっかり養生してほしい。
    それにしてもこの時期、誰よりも北條自身無念だよな。

  8. 虎轍
    Posted 2018年9月15日 at 11:00 | Permalink

    打撃と守備の調子が良かった北條離脱は大変痛いですね。
    私も亜脱臼をしましたが、いまだに肩が真っ直ぐに上がらへんので、北條は大丈夫かなぁ…
    試合ですが、若い、コントロールがええとは言えへん小野に坂本をスタメン捕手?
    坂本は構えも遅いし、ミットをはっきり出さへんから投げにくいでしょ?
    古田や谷繁はミットを構えたら、そこから動かさないから名捕手と呼ばれたのを知らんのかなぁ…
    投手はミットを目掛けて投げるんやから、もっとはっきりと構えんとアカンよ。
    今日もマウンドの足下が悪そうやけど、青柳は頑張ってや!

  9. ぴゅあらっく
    Posted 2018年9月15日 at 12:16 | Permalink

    北條選手の故障離脱はショックです(´;ω;`)。糸原選手との二遊間も板について来ていただけに、本人も悔しいでしょう。
    残された選手で頑張るしかないことは分かっていますが、それでも北條ロスは大きいです。
    このままズルズルと連敗地獄にはまってしまうのではないかと心配です(´;ω;`)。

  10. ジュビロタイガース
    Posted 2018年9月15日 at 12:25 | Permalink

    北條は残念。昨年は糸原が途中離脱し、上本は毎年離脱。ニ遊間を固定したくても難しいですねえ。
    昨日の海くんを見てると、バックホームは逸れるし、能見の頭を越えた打球にダイブしても、ボールはグラブの下を通っている気がするし、ヒットも出ないし、北條との差は歴然。
    糸原ショート、セカンド大山を1回でも見てみたい。サードは陽川や鳥谷で。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">