復帰原口球団記録も連敗ズルズル

毎日負けてるのに、毎日おめでたいことがあるってのも何なんだろう……。
原口、シーズン代打安打の球団タイ記録達成。素晴らしい記録だけど、そんなあんまり給料の上がらない記録で満足しないでね。でもおめでとう。

たとえば、阪神球団がガラリと変わって近代的な球団経営をしはじめるとか、10年計画でチームづくりや人事をするとか、コーチの引き抜き、高年俸コーチの招聘とかをやりはじめるなんてことを考えても意味がない。なぜなら、どんなに言ったって、そんなことをやるような球団ではないから。
現実的にできることは、オーナーと監督に責任をおっかぶせて、好きにさせることくらい。そうすると、「一蓮托生のぞむところ」の漢・矢野が「次の監督」なんぞかなぐり捨ててヘッドになり、片岡ヘッドが「お前は間違ってない」とばかりに二軍監督になるというのも、まあそんなこともあるだろうと。

そんなんで好転するはずがないだろうって考えるのが普通だが、これもまたそうと決まったワケじゃない。野球という「気」がすべてに勝る団体競技である限り、どんな刺激が1本の重要な筋になるかはわからない。「甲子園最弱」、「最下位・金本阪神」がその屈辱をバネに反発することだって十分あるのだ。今のままでは「偶然の産物」という範疇でのことだけど、偶然も野球のうちだ。

それをもっと根拠あるものにというのなら、先述の「そんなことをやるような球団ではない」のそんなことをやっていく必要があるが、まあやらないので、やれることをコツコツやっていくべし。
まずはめちゃくちゃに悔しがること。もんもんと苦しみ、最終的には自分の負けを認め、失った求心力をゼロから築き上げるために何をしなくてはいけないかを自分の頭で考えて、何があっても進んでいくと心を決め整えること。育成の方法(競争状態を激化させる方法論)を改め、選手個々の成長イメージをチームで共有し、丁寧にチームを作っていくこと。

偶然に頼っているレベルでは好転する可能性は低いが、やるべきことをコツコツやっていけば少しずつ成功確率は上がっていく。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

18 コメント

  1. 虎轍
    Posted 2018年10月6日 at 10:30 | Permalink

    昨日も現地観戦でしたが、毎日記録は生まれるが、勝ちに結びつけませんね。
    植田海は下がって捕って併殺をとろうとしてトンネルとはねぇ…
    併殺を狙うなら前に出んとアカンやろ?
    消極的なプレーは打撃にも影響してるで。
    ボール球を見極めて出塁して、足の速さを生かさんとアカンのに、悉くボール球を振らされとるやないか。
    疲れとるなら代わりは居るんやから。
    球児が帰ってきて、荒木と対戦してゴロアウトでしたが、ライトスタンドからも荒木に対して拍手があった事をタイガースファンとして良かったと思いますが、いまだに「くたばれゴミウリ」とか言うてる方は恥ずかしいと思わないんですかねぇ…
    戦ってる相手は中日ドラゴンズやし、試合前にひ~やんが「くたばれ」は辞めましょう。って言うてるんやから。
    負け続けてても、ファンはしっかりと応援をしたらええと思いますね。
    今日負けたら聖地甲子園で最多負け数になるとか…
    そんな記録はいらんよ!
    勝ってくれよ!

    • とし虎
      Posted 2018年10月6日 at 12:25 | Permalink

      「くたばれ〜」を言ってるうちは強くなりませんよ。
      ファンも変わらないといけません!

    • まんじろう
      Posted 2018年10月6日 at 13:52 | Permalink

      あと、最近は機会がないだけで聞いてないけど『蛍の光』もね。

      • 虎轍
        Posted 2018年10月6日 at 18:37 | Permalink

        とし虎様コメントありがとうございます。
        ファンが成長出来れば選手の成長も見届けられますね。
        今日も藤浪しっかり投げろボケ!って言うてるバカが居ました。そんなバカなファンは球場に来ないで欲しいですね。
        まんじろう様コメントありがとうございます。
        蛍の光は今年は全然聞いてませんねぇ…
        聖地甲子園で弱いから相手投手の交代が無いからだけなんでしょうか?
        それとも控えるようにしたのか?
        そこは監督の采配と一緒で謎ですね(笑)

      • hi64
        Posted 2018年10月6日 at 19:52 | Permalink

        甲子園では蛍の光は止めたみたいですね。
        それでも、神宮では相変わらずやってます。
        たまに蛍の光の何がいけないのか分からないとおっしゃる方がいるので、そういう方が音頭をとってるんでしょうね。

        • 虎轍
          Posted 2018年10月6日 at 23:41 | Permalink

          hi64様コメントありがとうございます。
          何がアカン事か?良いも悪いも麻痺しとるね。
          神宮の方たちは、まだそんな恥ずかしい事を恥ずかしいと思って無いんでしょうね。
          今日の聖地甲子園では「くたばれ」より、頑張れ阪神そ~れイケイケの方はが多くて良かったと思います。
          その結果かは分かりませんが、サヨナラ勝ちを出来て良かったです。

  2. こうさん
    Posted 2018年10月6日 at 10:31 | Permalink

    昨日の皆さんのコメントを読んで、改めてタイガースという球団は「ドラマにするのがヘタだなぁ」と思った。矢野監督の二軍で優勝した選手たちが数年後、一軍の監督である矢野と共に「一軍で優勝する」シーンが見たいのだ。そしてまた矢野を継承した二軍が優勝して「二軍で得たものは一軍で通用するんだ❗」という武器を身に付ける。もちろん通用しないこと、挫折もある。何年かかるか想像できないが金本という傷口に矢野という絆創膏を貼っても根治はしない。

    今日のトラオさんの文章に「おめでたい」というワードが。球団、フロントが「おめでたい」のかな。

  3. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2018年10月6日 at 10:39 | Permalink

    まあ、監督の資質を問われようと、ファンの不評を買おうが、来年も金本監督が既定路線である以上、来シーズンもタイガースとのお付き合いを解消する訳にもいかず、それなりに前向きに巻き返しに期待しますよ。40年以上、一度も浮気をせずに(できずに)応援したチームですから。
    ただひとつ、球団にお願いしたいのは「SHGs(持続可能は生え抜き育成目標)」だけは粛々と取り組んでほしい。
    二軍の体制を一軍の都合だけで易々といじくりまわさないで欲しい。

  4. Posted 2018年10月6日 at 10:47 | Permalink

    原口は復帰早々よく打ちました。自分の中で決めた目標に向かって何をすべきか、正しいことが出来ていた結果だと思います。この人のプレーする姿には周りから見ても、進むべき道へ努力している様子がよく分かる。梅野の成長著しいなか正捕手への途は厳しいものとなるでしょうが、己の決めた途をまっすぐ進んでほしいものであります。

    ゲーム自体は最近よくありがちな感じで、面白くもなんともない。小野は昨年からは大きく成長してると思いますが、ランナー背負ってから突然崩れるパターンは変わらず。セットでの制球力が問題だと思いますが、ここを改善していかないと貯金を作れる先発にはなれない。もう一皮剥ければエースクラスへと変身出来る素材だけに、秋春キャンプでしっかりとした指導のもと練習に取り組んで欲しい。

    コーチ陣は報道にあるような配置転換になるのでしょうか。これでは期待はかけれそうにないですね。残念ながら。やってみなければわからないですが(笑)

  5. 塩谷俊雄
    Posted 2018年10月6日 at 11:18 | Permalink

     昨夜は、仕事場を出る時に0-4、自宅に帰れば0-6になっていました。家人からは「もう見やんとき!」と言われ、早々にチャンネルを切り替えられました。なんとも元気も力もない試合でしたね。9日の巨人との最終戦はぜひ球場で観戦したいと思っていましたがこんな試合を見せられたのでは、そんな気持も萎えます。この十数年間、年間予約席を利用していましたが、早や来年の席の購入期限は今月末。例年なら勇んで銀行に振り込み手続きに行くのに、今年はどうしたものかと思案投首の日々です。企業の接待用ならともかく、自分のポケットマネーをやりくりして、年間席を利用している、一老人の繰り言です。監督人事問題がかまびすしいですが、昨夜の試合でも、首をかしげる采配がありました。一部の報道では、ナバーロとは来年の契約は結ばないとのことですが、ではなぜそんな選手をこの時期、スタメンで使うのか。来季を見据えた選手起用をすべきではないのか、大いに疑問が残りました。鳥谷選手など、ファーストにコンバートすれば、もっともっと活きてくるのではないか、と思います。一事が万事、こんな思いがしきりに募ります。以前から、事実かどうかはわかりませんが、よく「球団は優勝争いは望むが、優勝は望んでいない」と言われてきました。優勝争いなら観客が増え増収になるが、優勝すれば選手への報酬が増え、会社の利益が減る」というのです。こんな話が事実なら、これほどフアンを愚弄する話はありません。昨夜の試合でも、一生懸命メガホンを叩いて応援する子供たちの姿をテレビは映し出していましたが、今こそ、タイガースを愛するフアンに真に応える道は何か、球団は真摯に考えるべきでしょう。

  6. 西田辺
    Posted 2018年10月6日 at 11:34 | Permalink

    原口が球団代打記録に並ぶ。
    本人にとっては、代打で打てば打つほど本来の捕手での出番を制限されて、本意
    ではないというか、痛し痒しな記録じゃないですかね。
    今でも左手には肉厚のプロテクタ。
    恐らく骨折は癒えてないのでしょう。
    例えばこの記録が、30代後半や40代の原口がシーズンを通して達成されたならば
    それなりの意味や価値を持つと思いますが、まだ20代の選手にこの記録を怪我を
    押してまで達成させる意味は何なのか、私には分かりません。

    昨日も打てない甲子園。
    いや甲子園を言い訳にしてはいけない。
    自分達で勝手に甲子園にビビって、萎縮し苦手にした結果なのですから。
    打てない、自分が不甲斐ないからと言って商売道具に当たり散らかしちゃダメですよ
    梅野クン。
    自分の野球用具を大事にしない選手は、いつかその用具にしっぺ返しを喰らいます。
    振る瞬間にバットが細くなったり短くなったりした訳じゃないんですから、そこは
    自分の技量不足でしょ。

    この成績でも、監督交代はないと球団幹部は言う。
    ならば、今年のこの成績に対する責任は誰が取るのか。
    作戦面を統括するコーチか?全く振るわなかった打撃を担当するコーチ?
    勿論フロントにも責任を取るべきポジションの人はいる。
    今年、誰も責任を取らないのなら、来年選手は誰一人このチームについて来ませんよ。
    そんな温い組織で、厳しいペナントレースを勝てる訳ないじゃないですか。
    3年間やってこの結果しか出せないお友達内閣に断を下すのは、球団の仕事。
    いつまでも、何でもかんでも金本任せにした結果がこれですからね。
    監督の契約が残っている事と、責任を追及するしないは別問題。
    キチンと毎年、チーム作りの工程表の進捗を確認して、問題があれば修正して行く
    作業をしてるんですかね?
    とにかく若い選手を使えば何も言わないなんて、およそ雇い主たる球団のやる事じゃ
    ありません。
    本気でこのチームを強くしたいと思うのなら、このオフのコーチ・フロント人事が
    大事になると思いますよ。

  7. 星の輝き
    Posted 2018年10月6日 at 11:53 | Permalink

    勝負勘はないし、ツキもない。
    こういうのを貧すれば鈍するって言うんでしょうね。
    選手は一生懸命にプレーしてるのだろうけれども、なんか気合いが空回りしてるというか、相手に翻弄されてるというか、やっぱりチームとしてどうやって攻略していこうか?ってのが全然感じられないからですかねぇ・・・。
    全くのお手上げ状態でしたね。

    阪神打者は軒並みチェンジアップに弱いですね。
    素人には分かりませんけど、チェンジアップに狙いを絞ることは出来ないんですかね?

    オマケに皆表情が悲愴感漂ってるというか、まるで曇り空みたい。
    子供の頃から憧れてたプロ野球選手になれて嬉しくないのかな?
    何が原因か知らんけど、もっと溌剌としたプレーをして下さいよ!
    観てても全然面白くないけど、あんたらもっと面白くなさそうだよ。

  8. yalkeys
    Posted 2018年10月6日 at 11:55 | Permalink

    toraoさんの舌鋒が鋭くなって我が意を得たりの今日この頃です。契約上、金本監督が留任するのは致し方ありませんが、ご当人が当然と思っているならば、タイガースにとって不幸なことです。言葉では「何とかファンを喜ばせたい」と語っていますが、それが心の底からか、私には疑問です。采配も?が多いです。野球には勝ち方があるように、負け方もあると思います。残り試合にその片鱗を見たいです。

  9. なかっち
    Posted 2018年10月6日 at 12:21 | Permalink

    来季金本監督矢野ヘッド体制でスタートし、交流戦後成績不振により金本監督解任。矢野代行監督がスタート。そのまま2020年矢野体制スタート。こんなシナリオないよなぁ。

    • なかっち
      Posted 2018年10月6日 at 12:23 | Permalink

      ロサリオ残留とか。良いですねぇ〜o(^-^)o

  10. 虎蜂
    Posted 2018年10月6日 at 12:40 | Permalink

    いつも前向きな言葉を選んでいるトラオさんの今日の文章は堪えます。そうかもう偶然でしか優勝できないのかと。毎日テレビや速報を確認し、ここではあーせいこーせいと時間を割いて考えているのが虚しくなりますね。

    原口、代打安打球団記録タイおめでとう。本意ではなくても与えられた場所で歯を食いしばりながら残した結果。立派だと思います。来年は少しでもマスクを被る機会が増えることを祈ります。

    ちぐはぐな采配。元気のない試合。今年の秋の寒さは身に沁みます。

  11. ジュビロタイガース
    Posted 2018年10月6日 at 13:12 | Permalink

    誰かがどこかの書き込みで、今年の一番の執念が、監督の椅子にしがみついていることやて。納得して笑ってもうた。

  12. サヨナラ3ラン
    Posted 2018年10月7日 at 05:27 | Permalink

    俺も阪神は この先も今まで通り何も
    変わらないと思う。不満や愚痴をフアンが
    幾ら言おうが今までも それでやれて
    きたのだから。
    オーナーも ウチのフアンはウチを見放す
    ことなんか出来ないとフアン気質を知って
    いるハズ。
    長い歴史の中で阪神球団の本気度を感じた
    のは星野を監督にした時だけ。
    あのときは正式発表前の報道を
    みて そんな事 阪神が やる訳ないだろって
    思っていたので本当に驚いた。
    まぁ、サカイがするわけない。
    今回 報道されてる人事も本当なら
    片岡は さすがにヤバい。でも解雇すると
    金本も辞めると言い出す。だから、二軍
    監督にして矢野を一軍ヘッドにって
    シナリオだろうと予測する。まぁ、本気で
    建て直すロジックなんか無い訳で。
    それでも確かに 何かをきっかけに物事が
    好転することは稀にある訳で、その稀に
    時間を掛けて楽しむもフアン次第。
    阪神って罪作りな球団だとつくづく思う。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">