今こそ心を健やかに

クラシリノーノーかあ、すげえなあ、あの菅野は。

さて、今日矢野新監督発表なるのかね。

それにしても、どうして世の中の人たちはこうも未来を決めつけたがるんだろうね。誰一人として自分自身思ったとおりの人生なんて歩んできていないことなどコロっと忘れて、他人のことを「そうに決まってる」と言いたがる。まあそうやって面白がっているということだろうかね。
「こんなことでは絶対にこうなる!」「どうせ○○するに決まってる」とか。
まあ、メディアの場合は、イライラさせて関心を高める「煽りビジネス」「ヘイト商売」というのもあるだろう。
ファンの場合であれば悪い方の「予言」を出しておけば、期待しすぎてガッカリすることもないし、逆なら逆で嬉しいしという「心の予防線」ではあるのだろう。
それよりも、「こうすればもっと良くなっていく可能性があるぞ」「オレはこっちの選択肢のほうがいいと思うぞ」「あれはすごく良かったと思うぞ」という発信をしていったほうが、人間や組織を健康・健全にするぞ。

残酷だが、能力に個人差があり、企業差があり、チーム差があるのは事実。ただ、単細胞生物ならそれが「生きるか死ぬか」の違いになるが、人間や組織であれば単純な二元論にはならない。「勝ち負け(生き死に)」の違いによるスリルを楽しむのがスポーツの本質だから、「勝っても負けてもいい」なんて考えることはありえないが、誰もが必死に考え、努力し、運を味方につけようとしているところを見ないのであれば、サイコロ博打でも見ていたほうがいい。
阪神ファンは、いいように「煽りビジネス」「ヘイト商売」に取り込まれているフシがあるので気をつけたほうがいい。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

14 コメント

  1. Posted 2018年10月15日 at 09:46 | Permalink

    矢野監督誕生してほしいですね。仲の良かった金本監督の苦しみを間近で見てるだけに、引き受ける事の重責をよく解っており自身だけでなく家族や周囲への影響も含めて、考えるところはあるでしょう。しかし、これだけ外堀を埋められたら請けざるを得ないのが現状でしょうね。

    請ける前提として、コーチ陣はどのように組閣するのか。報道の通りなら福原投手コーチ・藤井バッテリーコーチ、藤本内野守備コーチでしょうか。ヘッドコーチは誰にするのか?とても気になるところでありますが、今年の反省の意も含め監督より一回り以上年上で今までタイガースにあまり関わり合いのない、監督に物を申す事が出来て球団への矢面に立てる人がなってくれたら、と思います。そんな人なかなか居ないと思いますが・・・

  2. 西田辺
    Posted 2018年10月15日 at 09:57 | Permalink

    もうここから先は、矢野の胸一つ。
    解任の発表前に谷本本部長は、矢野に来期のヘッドコーチ就任を打診しに宮崎へ
    飛んでいる。
    その話の最中での、退団報道。
    新聞に載っている事を書き出すと、
    ・球団から最初は来期ヘッドCでと言う話を聞いているのに、金本が辞めたから
    と言って、ハイあなた監督とかそんな簡単な話じゃない。
    ・金本が辞めてから時間が経ってなさ過ぎる。
    ・金本が打ち出した方針を継続。
    ・チームを助けたい気持ちは当然ある。
    そらそうよと言うか、至極当然と言うか、常識的な返答ですよね。
    迷いよりも困惑の色がまだ濃い感じ。
    何処まで本当か知らないけれど、5年の長期契約を提示したとか。
    もうね、失笑ものですよ。
    昨年、金本と3年の契約更新をした1年目に、成績不振で監督を放り出した球団が
    この提示とか。
    本当なら、一体何を考えているのかと。
    この球団の契約の信用性なんてものは、有って無い様なものですよと言っているのと
    同じですよ。
    しかしここまでの、球団の動きは早いですね。
    退団発表に翌日には、もう各紙を使って観測気球を打ち上げ、矢野の感触が悪くない
    と見るや速攻で矢野に監督要請。
    ただ、さすがに矢野も余りの早急さに「チョット待ってよ、それってどうなん?」と
    首を傾げているのが今でしょう。
    確かに、秋季キャンプやドラフトを新監督なしで迎えるわけには行かない球団の
    事情も分からないではない。
    でも、今年のこの成績の分析はどうなってるの?
    編成やGMなどの組織改革するつもりはございませんか?
    このまま、新監督選任・ドラフト・秋季キャンプ・年末行事と慌しくやり過ごす
    つもりなのですか?
    それだったら、誰がなっても結果は目に見えています。
    逆にそんな状態なら、矢野は受けるべきではないと思う気持ちもある。
    いっその事、球団や親会社の組織改革を受諾条件にして欲しい。
    はてさて、矢野の決断や如何に。

  3. かわとふ
    Posted 2018年10月15日 at 10:16 | Permalink

    うーん、誰が監督でもいいかなぁ。
    誰になっても全力で応援する訳だし、そりゃ楽しませてくれる要素がたくさんあるに越した事はないけどね。
    でも、どんな状況でも楽しめる要素を探せるファンになりたいと思った。

    今年の矢野二軍監督の声かけや、選手を育てる姿勢を見て、そう感じた。
    ファンが、今年の矢野二軍監督のような姿勢で選手を応援するする事ができれば、この球団も変わると信じてる。
    たとえ選手が失敗しても「悪くない悪くない、次は頼むぞ!!」「全力疾走!ナイスラン!!」とね。

    いつも思うんだけど、どんなスポーツでも会場の雰囲気が荒むと流れが悪くなるよ。正確には、悪い雰囲気を感じ取った指揮官が、焦って迷走する確率が高くなるよ。
    指揮官としては、相手の声援より、味方のため息の方がキツいからね。

    だから今年の甲子園では、極力「ため息禁止」なんてどうでしょう(笑)

  4. 虎轍
    Posted 2018年10月15日 at 10:34 | Permalink

    菅野はポスティングかFAで早く海外に行ってくれへんかなぁ…
    今日にも矢野監督が誕生か?
    片岡は責任をとって辞任を表明。
    いろんな記事が躍ってますね。
    矢野に球団社長が謝罪して、一軍監督になって貰おうとしてる。
    矢野も緊急家族会議をしに急遽自宅に帰宅したとか。
    矢野の嫁さんはべっぴんさんやったなぁ…
    矢野監督が誕生したなら、タイガースファンですから、もちろん全力で応援しますが、球団フロントがしっかりサポートして欲しいです。

  5. こうさん
    Posted 2018年10月15日 at 10:47 | Permalink

    落合さんを希望する俺はトラオさんの目に、どっちに映ってるのかな。

    俺は「二軍で優勝したから一軍でも❗」とは思っていない。1年の終わりに「来季は期待できるぞ❗」と思わせてほしいだけ。二軍のやり方、矢野のやり方が1年目から通用したら「他の球団は何してんねん。」と思う。そりゃ優勝してほしいけど…ね。

    幼い頃は選手に憧れ、球団を好きになり、野球界をもっと好きになり。純粋にリーグを制覇したチームを強いと思い、日本シリーズを制覇したチームは日本一強いと思い。今は選手やチームの差より「企業の差」が球団を覆っている。この時代に18歳という年齢でドラフトに人生を左右される少年たちは、どんな風に球団を見ているのだろう。指名後に「○○選手に憧れています。」なんて聞くとホッとする。数年後ドラフトで指名を待つ少年の横に弁護士や球団を分析して指名を受けるかどうかアドバイスするアドバイザーが付く時代が来るかも。その時タイガースという球団は成長、変革しているのだろうか。

    • 英くん
      Posted 2018年10月15日 at 21:57 | Permalink

      こうさん様、矢野新監督に決まりましね。
      ならば落合さんをヘッドコーチに。との希望は実現可能性は低いですよね。

  6. ばるにい さんのアバター ばるにい
    Posted 2018年10月15日 at 10:59 | Permalink

    きっと多くの阪神ファンの皆さんは、皆さん穏やかで豊かな人生を送ってらっしゃるのですよ。
    なので「煽りビジネス」に乗って有頂天になったりガッカリしたり怒り狂ったりする「フリ」をして楽しんでらっしゃるのですよ。とてもオトナなんですね。
    僕ですか?胃が痛いです(ー_ー;)

  7. yalkeys
    Posted 2018年10月15日 at 11:11 | Permalink

    監督はチームのリーダーであり采配の責任者です。球団の組織改革を就任の条件にすることは有り得ない。但し、単なるあてがいぶちの歯車でもない。自分がやり易いように事前の話し合いは可能だと思います。有力と言われている矢野に対し、球団がとこまで認めるか・・だと思います。「ふ」の3人トリオは仲良しOBですね。それが悪いと言うのではないが、安直に急いで決めなくてもいいのでは・・と思います。

  8. ジュビロタイガース
    Posted 2018年10月15日 at 12:10 | Permalink

    菅野は開幕戦に比べて成長しました。なんちゃって。
    やはり、2戦めも同じ1、2番で行ってほしかった。まあ3戦めは元に戻ったんだけど。
    矢野監督になるとしたら、今年と同じような采配は出来ないだろう。ただ選手を信頼できるだけの準備はしてほしい。

  9. とし虎
    Posted 2018年10月15日 at 12:33 | Permalink

    矢野さんに5年の長期契約で1軍監督を打診してる様ですが、「5年はガマンするからやってくれないか」って感じですか?球団は「阪神ファンは負けてても見にくるから大丈夫」と思っているのですかね。そのうち昔みたいにレフト外野席で寝転んで見れる様になりますよ(笑) 矢野さんが自身の将来を見据えて2軍監督を務めていたのなら今回は受けるべきではないと思います。こんな突貫工事的な感じで決めても良い結果は生まれません。貴重な阪神を変えてくれそうな監督候補をこんな形で潰すのはもったいないです。しっかり地盤を固めてしかるべき時に1軍監督に就任して欲しいです。今回は取り敢えずで申し訳ないですが岡田さんが適任ではと思います。(巨人は原ですしね)

  10. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2018年10月15日 at 12:43 | Permalink

    オーナーやGMの気まぐれで監督の首をすげ替えることなんてメジャーではいくらでもあること。
    サッカー界なんてちょっ負けが続くだけで試合の前日でもクビにしちゃう世界。
    「和を以て貴しとなす」のこの国では、ファンも感情論が先に立って欧米流の人事に抵抗感があるのは分かりますが、スポーツビジネスも5年後、10年後なんって言ってられない時代なんでしょう。
    ただ、ファンあっての商売だけに、球団はその辺はうまくやってほしいな。

  11. 虎蜂
    Posted 2018年10月15日 at 12:48 | Permalink

    阪神ファンのイメージは良くも悪くも単純で素直ですよね。それ故に利用されやすい。マスコミや球団もプラスの方向に誘導してくれればいいのですが、結局自社の利益が優先されてしまうのは私企業だけに仕方のないところ。時代に合わせてスマートファンになりましょう⋯ゲフンゲフン。

    揚塩社長も就任当時は期待していましたが、「ファンに喜んでいただける野球」とは何を求めているのかさっぱりわからない。しかも、前監督の3年契約を反故にしておいて旧知の仲の矢野氏に5年契約とは⋯

  12. なかっち
    Posted 2018年10月15日 at 18:26 | Permalink

    矢野監督就任決定に伴い、ヘッドコーチに落合さんか古田さんがなるような気がしてるのは私だけですか?

    そんな胸騒ぎがする今日この頃。

    • 英くん
      Posted 2018年10月15日 at 22:01 | Permalink

      なかっち様の予想が当たってくれると私は嬉しいのですが。

One Trackback

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">