期待のD2小幡は絶対ものにせよ

ドラ2小幡竜平“新庄級”の身体能力…新人体力測定(報知)

恒例の体力測定、今年の主役はドラ2小幡。俊足という触れ込みはなかったのに、球団トップクラスの足だったという話。
阪神のドラフトにはちょっと傾向があって、少しお得な選手をとろうとする。大器晩成型、中央では無名ながら素材はすごい、治る怪我をしていて注目されないが素材はすごい、など。

小幡はまちがいなく身体能力とバランスの良さを買われた素材型。3巡目がまわってくるまでにはとられてしまう可能性がちょっとでもあると踏んで、2位で指名した「チームの将来のために、どうしても欲しかった選手」。

まだ身体づくりの段階だが、運動能力の高さとサイズアップをうまくバランスさせて、丈夫で長持ちする選手に育ててほしい。
北條の6つ下。これは鳥谷と大和の間隔と同じ。あるいは新庄のように外野にまわるのも良し。ちょっとトボけたキャラクターも持ち味。絶対に生え抜きレギュラーを掴んでほしい。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

8 コメント

  1. Posted 2018年12月3日 at 09:38 | Permalink

    ドラ2で取ったのだから期待値は高いのでしょう。バランス型の選手みたいですがスピードは鍛えるのに限界があるので、実は俊足だったてのはお得な情報ですね。(スカウトはちゃんと知ってたでしょうが)

    ショートとして鍛えるのなら守備固めとして出場できるレベルには最低なって欲しい。攻撃重視なら外野コンバートやサードにコンバートもありと思いますが、個人的にはショートでレギュラーを狙える選手になって欲しい。来季からショートに復帰する鳥谷という素晴らしいお手本も居るし、早く一軍に上がってきて間近で鳥谷から学び盗めるものは全て盗んで欲しいものであります。

    「アタリ」の多い秀太枠。3年目には甲子園でその姿を見てみたい。一回りいや二回りくらい大きくなった身体つきで走り回るその姿を。

  2. 西田辺
    Posted 2018年12月3日 at 10:40 | Permalink

    今年の高卒ショートはどうしても根尾・小園の知名度が突き抜けていて、小幡や
    オリックス指名の太田の名前は次席扱いなのは仕方のないところ。
    甲子園やU18での活躍は勿論の事、マスコミの扱いも天と地ほどの差。
    だからと言って、将来の活躍までは誰も約束されていない。
    何だって良い、先行してる彼らに勝る武器があれば。
    そこから大きなものを掴むきっかけにすれば。
    早速今朝のデイリーにも、小幡の足について「ボルト級」の大見出し。
    今年は、ドラ1の近本が俊足の触れ込みで外野戦線に割って入ろうとしてます。
    高卒の小幡は、まだ今日明日の選手じゃないとしても、足が速いに越したことは
    ない。
    ボルトほど速くはなくても(笑)
    過去の強いチームを見ると、センターラインの能力の高さは見逃せません。
    今年の西武も、ショート源田・センター秋山の布陣はリーグ随一だし、広島も
    タナキクマルのトライアングルは誰もが知るところ。
    黄金時代のあるチームも、球史に残る選手をセンターラインに据えています。
    今は未だ「隠れた素材」でしかないけど、近い将来小幡を中心にしたセンター
    ラインが構築できれば、強いチームが出来ると思う。
    たとえ今は目立たない存在であっても、タイガースの未来を担う重要な指名選手
    ですから、大きく大事に育てて欲しいですね。

  3. 虎ジジィ
    Posted 2018年12月3日 at 10:50 | Permalink

    小幡君、地方出身で名前こそ全国区で無いものの、その可能性は根尾君や小園君同等!

    10数年前の高校生ドラフトで堂上・野原・坂本の入団前は堂上≧野原=坂本の評価でしたが蓋を開けてみたら「あらま(悔しい)」の結果になりましたが、あの時の状況になんとなく似ているように感じます。

    小幡君が良い意味で「あらま!」を起こして欲しいです!

  4. 虎蜂
    Posted 2018年12月3日 at 12:26 | Permalink

    身体能力の高い選手は魅力的ですよね。タイガースも小幡のような選手を中心に据えていく方針に変えないと、どんどん他球団から置いてきぼりを食らう気がします。

    攻守にバランス良く鍛えて、目指すは3番ショートかな?頑張って欲しいですね。

  5. 虎轍
    Posted 2018年12月3日 at 12:29 | Permalink

    九州地方出身での隠し玉扱いでしたが、第2の新庄、大和になれる器なんでしょう。
    田中秀太のスカウト枠は毎回期待させてくれますね。
    しっかりスカウトしてくれてる事を証明出来るのは入団した選手が活躍してこそやから選手はなにがなんでも頑張って欲しいですね。
    根尾や小園が明日事故に遭遇して選手として機能出来ない可能性もありますからね。
    怪我があったが活躍しそうな竹安も楽しみです。

  6. なかっち
    Posted 2018年12月3日 at 12:31 | Permalink

    小幡君の身体能力は赤星や新庄クラスとか。過去にも身体能力の高い選手はたくさんいましたが、タイガースはうまく育てられていません。現在も江越や中谷が苦しんでます。

    個人的にですが、タイガースは高卒ルーキーは1年目は体力作りと言い身体を作ることに専念させすぎのような気がしてます。
    期待の高い選手であるならば、身体作りも大切ですが、6月位からは2軍で試合に出し続ける事も大事やと思います。
    高卒ルーキーを試合に出さないから試合勘が鈍る。高校時代に出来てたことが出来なくなる。そんな悪循環を毎回繰り返してるように思います。

    試合に出しながらでも少しずつ体力はつくと思いますし、足りない部分はその都度補っていけばいいと思うんです。

    順調に成長すれば、来年の夏場以降に1軍で使ってみるのも有りやと思います。
    北條、糸原、植田、熊谷などがモタモタしてるようなら、来季途中からでも木浪と2人で二遊間を守らせるのも有りでしょう。

    • なかっち
      Posted 2018年12月3日 at 12:38 | Permalink

      後、先週末に西がタイガース入りを表明すると書いたサンスポさん。西は表明しませんでした。焦りからなのか、毎日のように谷本球団本部長にコメントを求めてますが、そろそろ早とちりな記事だったと認め、謝罪文を掲載してほしいです。
      西がタイガースに入ったとしても謝罪文は載せるべき。何故なら先週末に進路を表明しなかったから。正直往生際が悪いと思いますね。

  7. 33
    Posted 2018年12月3日 at 13:59 | Permalink

    小幡は見るからにプロの身体作りからスタートだとは思いますが、高卒とは言え4年目までになにかしらの爪痕を残さなければ大卒の同級生に食われてしまう。
    のんびりし過ぎない程度にじっくりと成長していってほしい。

    基本的にはショート一本が希望。
    木浪の場合は年齢的にもショートだけに拘ってるわけにはいかないが、小幡ならまだ時間がある。
    将来的には北條をセカンドに追いやっての1番ショートでしょうか?欲を言えば3番ショートになってくれれば最高だと思ってます。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">