「西濃厚」伝えるスポ紙増える

デイリーと報知に「濃厚」「決定的」の報道が出て、西獲得への動きはようやく進んだ模様。
3度めの交渉に矢野監督が出張っていって「口説き落とす」などと伝えているが、これはもうセレモニーみたいなもんで、すでに合意ができて、監督に恥をかかせることがなくなったから出ていくというだけのことだ。まあそう考えるほうが自然だわね。

私は取材記者でもなんでもないのでヨタ話として聞いてほしいが、要するに今回の阪神と西の話は、いわゆる「できレース」。それははじめっから終始一貫して感じていた。
今回の流れを見ていて、阪神がFA宣言後に初めて西に接触といわれてもそんなのは信じられないし、西に限らず、FA権をとった選手への「非公式な接触」は、今や「必要悪」として認められているのだろうと思う。

本来のFAの趣旨からは著しく逸脱し、「不適切」ではあるが、選手本人にとっても球団にとっても脈があるかどうかを確かめたり、条件が適正かどうかを確認するためにオープンマーケットを演じ、他球団の査定を参考にしたりという手段が使われても不思議じゃない。

先日も書いたが、ここから先のプロテクトリストだってそうだ。
また思いっきり「下衆の勘繰り」を展開するが、そもそもオリックスと阪神の両球団の関係性はあやしい。オリックス自前の京セラドームを融通してもらっている阪神。その京セラドームへの重要なアクセスインフラを握っている阪神電鉄。とにかく利害関係が複雑に絡んでおり、普段から濃密な商談を繰り返している間柄だ。
当事者間で秘密裏にやり取りすることが定められている「人的補償(プラス金銭)」が、商談抜きに行われると考えるほうが不自然ではないか。……と、糸井←→金田のときから思っている。

本当に「フェアな運用」を徹底したいのなら、プロテクトリストはNPBに提出させればいい。NPBが間に入り、手続きに間違いがないかどうかを確認すればいいのだが、まあ実際のところ、当事者間でうまくやってくれれば良しというのがNPBの本音なんだろうね。

そもそもプロテクトリストという「紙」は、非常に危険なもの。絶対に公開されてはいけないし、どの球団だって本当はプリントアウトすらしたくないだろう。
それでもひとたび当事者球団の間でやり取りされるとなれば、その内容を知る人は、2球団で1人ずつというわけにはいかない。少なくとも合わせて5人、10人という人数の人が世間の関心を集める「球団の秘密」を握ることになる(知らんけど)。
過去には「○○が含まれていた模様」などと情報リークが疑われる事態もしばしばあった。とにもかくにも危険なシロモノだ。
もしも、リスト提出の前に話を決められれば、リスト郵送は単なるセレモニーとなり、誰の名前も書かず「そういうことでよろしく」のメッセージだけで良くなる。それがいいに決まっている。

すべてはあくまでも私のヨタ話であり、阪神・オリックス両球団を貶めることは意図していない。そんな勘ぐりはまったく間違っていて、両者ともフェアトレード、ルールの精神を遵守している可能性はもちろんある。
ただ、もし私が担当者ならそれくらいのことは考えるし、私が経営責任者であればそれくらいのことは「良し」とする――という話ではある。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

12 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2018年12月6日 at 10:21 | Permalink

    toraoさんの「大人の考え」には驚きました。
    純粋な野球老年の私は、すっかりマスコミに踊らされていたようです。

    ともあれ、どうやら今回は西のタイガース入り「決定的」のようですね。

    だからといって、勿論サンスポのフライングが許される訳ではありませんが…

    純粋な気持ちで考えると、気になるのが「人的補償」のプロテクトをタイガース陣営が、どう上手い事まとめるか?です。

    先日も書きましたが、西&金子の先発ローテ二人を失っオリックスの事情を考えれば「先発投手(できれば若手)」が欲しい事は明白であり、そこを中心にプロテクトすべき!
    おそらく福留・鳥谷・糸井のベテラン野手や、球児・桑原・高橋聡・能見辺りのベテラン救援型投手もプロテクトしなくて大丈夫かと…

    難しいのは馬場投手の辺りですよね。
    昨年タイガースもリアクションルーキー尾仲を獲った経緯もあるので難しいところです。

    西の入団は朗報ではありますが、また怯える日々が続くのか(裏では決まってる)?!

  2. 大和
    Posted 2018年12月6日 at 11:15 | Permalink

    そこまでのカネをかける選手かな、と気持ち的には残念でしたが入ってきてくれたからには応援します。

    かつて新井を取った時の補償選手は、事前に広島から赤松を開けておいてくれと話ができていたそうです。

    ただ、近年は阪神とオリックスは関係が疎遠になっているらしく出来レースはなさそう。
    ガチンコで潜在能力の高い選手を持っていかれそうです。

    投手はほぼ全プロテクトでお願いしたいですね。

  3. Posted 2018年12月6日 at 11:54 | Permalink

    なるほど。toraoさんの推測通りに事が進んでるような気がします。というかそう思わせるだけの説得力のある今日の記事内容だと思います。予定外はサンスポの先走りで、我々ファンには見えてない人的補償が誰なのかドキドキする訳ですね。まぁあっちゃいかん事でしょうが、変にリスト作りに労力掛けて予定外の選手持っていかれても困るし、選ぶ側にとってもあたりをつけた選手をスンナリ獲得したい思いがあるでしょう。言うなれば格差トレードってところでしょうか。そこに球団同士の利害関係も絡んでくる。toraoさんらしい鋭い考察だと感心しています。

    で、誰が取られるってなると虎ジジィさんも仰るように先発候補なんでしょうね。タイガースの面子を見ても若い有望株の投手が一番密度が高そう。藤浪・小野・才木・望月・遥人は絶対に手放す訳がなく、今季一軍登板の少なかった守屋・青柳・福永・竹安・尾仲・馬場あたりがオリ側の希望になるのかと個人的に予想します。対してタイガース側の意向はドラ1の馬場、昨年取ったばかりの尾仲は出し辛いのでそこは勘弁願います、って感じなのでしょうか。

    おっと随分先走ってしまいました。サンスポの事言えませんね(笑)いづれにせよ西獲得が早期に公式発表される事を心待ちにしたいと思います。

  4. 西田辺
    Posted 2018年12月6日 at 11:56 | Permalink

    おそらく、「その程度の事」はかなりの確率で行われていると
    私も思ってます。
    本来のFAの筋からは外れてますが、最早FAと言う商談に
    於いては、暗黙の了解なのでしょうね。
    たまに、引き受け手がなく行き場を失う選手もいますが。
    浅村と楽天も、炭谷と巨人も出来レースのレールに載って
    事が進んだだけ。
    他に手を挙げる球団は、条件面であわよくばを狙っただけ。
    オリックスにしても、ここ数年ドラフト上位で投手を指名し
    いつか来るであろう金子と西の流出に備えていた。
    金子同様、金銭面での折り合いが付かず巨人に流れた中島も
    特に来期の戦力とは考えてなかった節がある。
    日ハムにしても、戦力に対する考えがドライに感じるのは
    パリーグの球団が多い。
    良い悪いは別にして、阪神と言う球団はその点において
    緩いと言うか、温かいと言うか(笑)
    事の経緯はどうであれ、西に関しての先走り過ぎた報道は
    許されるものではありません。
    どうせ決まったら直ぐに「本紙既報通り」とか書くんでしょ。
    仁義も何もあったもんじゃない。
    こういう報道を抑えられない球団にも責任はありますよ。
    何時までも好き放題やられてちゃ駄目ですよ。
    毅然とした態度で臨まないと。
    古い共存体質をぶち破れ!

  5. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2018年12月6日 at 12:07 | Permalink

    トラオさんのヨタ話と言えども真剣に読んでしまいました。
    以前と同じ、その後で、知らんけどにズッコケ!(笑)

    もう本当に取られる選手は決まっているのでしょうか。どちらにしても心配です。

    勿論、西投手がきてくれることは嬉しいです。

    以前、トラオさんが取材された三重県菰野高校出身で、なんとなく縁があるのかと思っていました。私のこの場所だけの思い込みの話ですけど(笑)

    野球界も色々うら事情があるのでしょうね。
    大和の時も「行くな~!」と願っていましたが、既に早くから決まっていたのですね。
    大人の事情も、良いような悪いような。難しいです。

  6. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2018年12月6日 at 12:24 | Permalink

    私がタイガースのプロテクトリスト作成者ならプロテクト外の選手の横にちょこちょこっと数字を書き足すでしょうな。
    A投手(0)
    B投手(5)
    C投手(10)
    勿論、金銭オンリーならボーナスポイント加算!
    いや、まあ、あくまで私の場合の話ですけど(笑)

  7. hi64
    Posted 2018年12月6日 at 12:55 | Permalink

    タイガースとしては,一塁を守れる強打者が補強ポイントであったのですから,本来は浅村に全力アプローチするべきだったのでしょうが,事前の感触が悪く諦めたのだと思います。
    今年のFAは,井口監督が交渉に出席したにもかかわらず敗れた丸がガチンコで,西も含め,その他は出来レースだったと思ってます。
    西ももう少し早く結論を出してもよかったが,サンスポが先行してしまい,発表したくてもできないという状況になってしまったのではないでしょうか。

    オリックスとの補償選手のやり取りは,私は,平野現コーチのFAのときの補償選手が高宮投手だったときから出来レースを疑っていて,糸井・金田もそうだったんだろうと思ってます。
    だから今回も絶妙なラインで収まりがつくのではないかと期待してます。
    FAのタンパリングはルール違反ですが,補償選手の事前交渉はルール上は禁止されていないのではないでしょうか。勿論おおっぴらにはできない話でしょうが。

    タイガースの補強も,あとは外国人選手を残すのみということになりました。
    球界の趨勢は,期待の大物を一人採るというよりは,埋もれている選手を安く数多くとってやりくりしていくというカープ型が多くなってきてるような気がします。
    タイガースも,ロサリオがこけたらシーズン終わり,みたいな戦略ではなく,言葉は悪いですが,数打ちゃ当たる式の戦略に転換してもよいのではないかと思います。

  8. ジュビロタイガース
    Posted 2018年12月6日 at 13:51 | Permalink

    いやあ、そんなこと考えたことも無かったですね。
    プロテクトに悩むし、後々誰がリスト外とか詮索されるくらいなら、1対1プラス金銭トレードの方が、気が楽です。部外者ですが。

  9. 虎轍
    Posted 2018年12月6日 at 14:25 | Permalink

    torao様のヨタ話はあると思いますね。
    ある意味規定路線であって、それをあたかも超スクープ的な感じでサンスポが発表してしまったから、球団も抗議や咎めたりしたかったのかと。
    なんなら、西の人的補償が決まってないから、まだ行くと発表するなよ。って言われてたりして。知らんけど。
    過去に中日が日ハムに人的補償で岩瀬を取られかけて、ごちゃごちゃした事があったとかの話もありましたね。
    西の人的補償も谷川で決まってるとかというのもネットなどで予想されてましたね。
    それが決まってたとしたら、まんまとファンは掌の上で転がされてたという訳でね。
    なんだかなぁ…

  10. yalkeys
    Posted 2018年12月6日 at 17:09 | Permalink

    先発に西が加われば強化されます。誰かがプロテクトから外れ移籍するのは、仕方が無いと思います。それより、今朝の一般紙に鳥谷が4億で更新との報道。契約上の更新とは言え、スッキリしません。本人はなんとも思ってないのかな~。鳥谷ファンからお叱りを受けるのを覚悟して、コメントさせていただきました。

  11. なかっち
    Posted 2018年12月6日 at 20:19 | Permalink

    西が本当にタイガース入りを表明したら実に喜ばしい事です。計算出来そうな投手は何人いても良いですから。
    金子や摂津、ガルシア等も戦力になりそうで、取れそうなら取るべきやと思ってますので(支配下の枠の問題もあるとは思いますが)


    ネット等で人的補償の選手の予想が出ていたようですが、投手を取られるような事だけはしないでほしいです。


    プロテクトしてほしいと思う選手が多すぎて、誰を持って行かれるのか予想すら出来ません。

    糸井が取られたら笑いますね(笑)

  12. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2018年12月6日 at 22:38 | Permalink

    トラオさんの「与太話」なるほどと思いました。
    限られた球団間であればあり得る話ですね。
    とか言っててまさかの形で痛い選手を取られたりしてw
    これからの展開に注目してみます。

yalkeys に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">