浜地カット

キャンプ報道の名物はいろいろあるが、「007も真っ青」もその一つ。視察に来ていた他球団のスコアラーが褒めてくれるパターンで、主に中日のスコアラーが「協力」してくれる(笑)。
今年もすでにそんな記事を見たような気がするが、今度は中日OBのみなさんがもっとダイレクトに協力してくれた。
まずレジェンド山本昌氏が投球練習をする小野にアドバイスをくれて、山崎がベテラン福留を激励、そして浜地は川上憲伸に魔球カットボールを教えてもらったという。

阪神・浜地、緊急弟子入り“憲伸カットボール” 教わった即!手応えあり(サンスポ)

ネット動画を教材にするのは今やスポーツ界では当たり前。浜地がそこで「憲伸カット」に興味を持ち、チャンスを逃さず自ら「弟子入り志願」したというストーリー。矢野監督も浜地にはカットが合うと考えていたというから、いかに浜地の意識が高く、的確な判断力を持っているかがうかがえる。
いや、それよりも素晴らしいのがその行動力だ。人間、ちょっとしたことでも、頼みごとというのは躊躇するもの。ましてや引退しているとはいえ、大先輩に「企業秘密」を教えてほしいと頼むのは容易なことではないと思う。それだけ浜地が新球の必要性を強く感じ、わらをも掴むような、切羽詰まった意識でいたのだろう。確かに、昨秋からこの春にかけて浜地は矢野監督の注目株だ。逆に言うと、ここで一気に「使える」という力を見せつけられないと、「楽しみな存在」カテゴリーに逆戻りだ。
憲伸氏も、そんな気迫を感じて、「よし」と一肌脱いでくれたのだろう。手応えを感じた憲伸カットをものにして、なんとか才木にくらいついていきたいところだろう。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

7 コメント

  1. 西田辺
    Posted 2019年2月6日 at 08:22 | Permalink

    教えてもらう側も昔とは変わりましたが、教える側もかなり意識が変わりましたね。
    「企業秘密」に関しては、以前はチームメイトにも絶対教えなかったそうです。
    引退したとは言え、自分が在籍したことのない球団の若手に惜しげもなくアドバイス
    出来るというのは素晴らしいですね。
    カットボールに関しては、浜地と川上で意識の差があったとか。
    浜地は「とにかく変化球なんだから曲げないといけない」と考え、一方の使い手
    川上憲伸は「曲がらなくても良いんだ。タイミングがズレるだけでも効果はある」
    という理論。
    確かに真っ直ぐと同じ腕の振りで、球速が5km/h違うだけで打者のタイミングは
    ズレてしまう。
    タイミングがズレれば、シッカリ振れないし芯を外す確率も上がる。
    思い起こせば、よく憲伸のカットボールに各打者のバットを折られた記憶が残ります。
    現監督が、中日時代の同僚と言うこともあるのでしょうが、球界全体で財産を共有
    しようという機運が高まっているのでしょうね。
    特に接点のない他球団のOBの意見や進言というのは、打算がないだけにありがたい。
    後は浜地が、この直伝カットボールを自分の中でどう消化するか。
    真っ直ぐだけなら160km/hでも打ち返すプロ野球の世界。
    タイミングをズラす、芯を外す球種は絶対不可欠。
    確実に自分のものにして欲しいですね。

  2. 虎ジジィ
    Posted 2019年2月6日 at 09:06 | Permalink

    矢野監督がドラゴンズと太いパイプがあるのは大きいですね!

    西田辺さんの解説のようにカットは習得できれば大きな武器になる球種。
    特に川上憲伸のカットは、矢野監督が現役の時からタイガースの投手に投げさせたかった球種であり、やっとここへ来て浜地にアジャストしたということか?!

    浜地の意識も、我々が「ピチピチ投手三羽烏」と見る才木や望月は浜地の眼中には無く、あくまでも「エース」を目指すという志が素晴らしい!

    ライバル望月もインタビューで「目標は規定投球回」と心強い!

    一方、実績では一歩先を行く才木は「藤浪超え」を虎視眈々と狙っており、こちらも先発ローテは譲れない様子!

    昨日は雨で残念な宜野座でしたが、大所帯の1994年組の更に下からのホットな若手投手の押し上げに、心はほっこりしました。

    志の高い若い投手が揃い5年後も投手陣は安心。
    あとは野手でもハタチ前後のピチピチに飛び出して欲しいところ!

  3. Posted 2019年2月6日 at 09:48 | Permalink

    浜地の行動力に拍手です。カットと言えば憲伸、憲伸と言えばカットってくらいの使い手から教えを乞えたのは、とてつもなく大きな財産。意識を変える事でモノになれば一軍で活躍できるチャンスは大幅に増えるでしょう。

    プロの世界ではコーチからの指導がある上、OBだのその他謎の関係者がしゃしゃり出て来て、若い選手には色々吸収するのに消化しきれない事が多いと聞きます。そんな世界で自分で選んだ先生に学べることは、たとえ同じ内容だったとしても大きな意味を持つと思います。

    西田辺さまが仰るように時代が変わったから出来る事なのでしょうが、他の若手も真似してほしい所であります。なんでもかんでも手当たり次第じゃなく、エイミングポイントはしっかり定めた上でですが(笑)

  4. 虎轍
    Posted 2019年2月6日 at 11:43 | Permalink

    以心伝心ですね。
    矢野監督が思ってる事を浜地が習得しようとする。
    ええ事やね。
    矢野監督の考えが浜地にはわかるんでしょうね。
    杉下のフォーク、憲伸のカット、伊藤智のスライダーってのは武器でしたからね(笑)
    浜地が出世してくれる事をタイガースファンは超絶に期待してますからね。

  5. なかっち
    Posted 2019年2月6日 at 12:14 | Permalink

    浜地に才木、望月、遥人。経験は少ないけど、素晴らしい素材がたくさんいますね。

    ドラ5ルーキー川原も平田監督曰わく
    『井川のようだ』
    と言うてます。
    伊藤智氏の秘蔵っ子ドラ6の湯川もいます。今年何人出てくるのかワクワクします。

    中日OBの山本氏、川上氏はタイガースの投手陣を見てどう思ったでしょうね。
    この好素材投手陣を生かすも殺すも矢野監督ほか首脳陣の腕次第。

    ほんまに優勝あるな!(b^ー°)

    • 虎轍
      Posted 2019年2月6日 at 18:05 | Permalink

      なかっち様こんばんは。
      度々言うてますが、ドラ6ルーキーは湯川ではなく、湯浅ですよ(笑)

      • なかっち
        Posted 2019年2月6日 at 18:59 | Permalink

        ごめんなさい間違えてましたm(_ _)m

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">