03型で忘れてならぬもの

03年型の打線は本当に素晴らしくよくできていた。首位打者今岡、盗塁王赤星、つなぎの3番金本、育ててもらった4番濱中、後に4番に入る5番桧山、38本塁打した6番アリアス、3割打った恐怖の8番藤本と、みんな良かったのだけれど、チーム2位の打率.328、チーム4位の本塁打14本、チーム2位の79打点を記録した7番矢野が素晴らしすぎる。
べつにからかうつもりはないのだけれど、監督になる人って、多くの場合自己ベストをマークした年を理想のチームとしてチームを作ろうとする傾向ってあるよね。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

6 コメント

  1. Posted 2019年3月6日 at 08:40 | Permalink

    03年型は私たちにとっても理想形。強かったし将来性もあったし、何より観ていて楽しかった。この打線を作った星野監督は凄かったし、チームの為に働いた金本は、移籍一年目にもかかわらず難しい役割を求められる以上にこなしていたと思う。勿論矢野監督も藤本とのコンビで恐怖の下位打線と恐れられていたし、自身が中から見ていても本当に強い打線だったのだとのとの思いが強いのでしょう。

    でも私の中では05年型も甲乙つけ難い素晴らしい打線だったと思います。赤星・鳥谷が出塁しシーツが繋ぎ、金本が還す、そして今岡の留めがドカーン。桧山・矢野・藤本で更なるチャンスメイクからの上位へ戻る隙のない打線でした。この打線は金本・今岡の驚異的な打撃によるものが大きかったと思います。

    結果、過去の優勝した打線に理想を求めるのは良いと思うけど、あまりにも踏襲しようとし過ぎてコケるのは避けて欲しい。選手も違えば時代も違う。昨日も書きましたが、今のタイガースで最適な形を導き出して伝説の19年型となればいいなぁと思う次第であります。

  2. 虎ジジィ
    Posted 2019年3月6日 at 10:07 | Permalink

    ドラゴンズでは外野手兼任の「そこそこ打てる2番手捕手」だった当時の矢野捕手を、「打てて守れる正捕手」にノムさんが育て、その矢野捕手の負担を減らし常にベストコンディションで試合に挑めるように、03年星野監督が野口捕手を補強した事が(優勝に)本当に大きかったと思います。

    捕手という過酷なポジションは、シーズンまるまる一人で勤まるはずもなく、野口を補強した時の星野監督のコメント「矢野と同じぐらいの力を持つ捕手はいざと言う時に効く。(金本知憲ら有力選手を獲得した中で)野口が一番の補強」が、その(2番手捕手)の重要性を物語っています。

    今季も梅野中心の捕手起用になるとは思いますが、梅野同等の捕手が出て来れば化学反応で梅野の打撃力もアップする可能性はあると思います。

    幸いタイガースは「打てる投手ww」が多いので、梅野が打てば下位打線も活性化し全体的な得点力も増す!
    打撃でも梅野バズーカ、期待したいですね。

  3. 西田辺
    Posted 2019年3月6日 at 10:42 | Permalink

    監督として理想の形があるのは一向に構わないんですが、当時の選手と今の選手
    では力量も本質的なタイプも異なりますから、あくまで参考程度に。
    そりゃ自身が一番楽しかった頃のチームと言うのは理想なんですが、現実は
    今在籍している選手でどう戦うか。
    目の前には、金本も赤星も今岡も矢野もいません。
    何より、監督自身が星野仙一じゃありません。
    似たようなタイプを当てはめたとして、チームとして同じ様な機能を果たすかと
    言われれば、ハッキリ「No!」と申し上げたい。
    将棋の様に、それぞれの駒が同じ動きが出来るのとは訳が違います。
    どういう点の取り方をして、どう守って、どう抑えるか。
    チーム作りというのは、そういう事なんだと思いますよ。
    そもそも、誰かを誰かに見立ててなんてのは、それぞれの選手に失礼です。
    今のメンバーで、どこにもなかった19年型タイガースを作りましょうよ。

  4. 虎轍
    Posted 2019年3月6日 at 11:01 | Permalink

    85年の日本一になった打線より03年型の打線の方が良かったですね。
    85年型はドカンドカンと打つイメージでしたが、03年型は打線が繋がる感じでしたね。
    よく打線が繋がって、釣瓶打ちな感じでしたね。
    3番金本が「4番のハマちゃんに繋いだら、ハマちゃんが打ってくれるから」って言うてましたね。
    盗塁阻止率の高い梅野が打率も高くなって、矢野監督の現役時代みたいになればええんですけどね。
    元々は打てる捕手として入団してきて、ルーキーの時は打ててたんやからね。
    GGとベストナインを獲れ!
    タイガースを優勝させる捕手になれ!
    優勝チームに名捕手ありやで!

  5. なかっち
    Posted 2019年3月6日 at 12:12 | Permalink

    タイガース浮上には梅野の成長が不可欠やと思ってます。肩も強いし、ワンバンも止めれてレギュラーとしてはうってつけですが、調子に乗ってリードが雑になるケースが多々見受けられます。
    その辺は矢野監督がしっかり手綱を引いて梅野の成長を促してあげてほしい。

    03年型打線は理想でしょうが、まずはしっかり守って余計な失点を防ぐ事。今年はこれにこだわってほしいです。打線は打ち出したら打つと思います。

  6. ジュビロタイガース
    Posted 2019年3月6日 at 12:52 | Permalink

    7番8番打者が3割打てばモノ凄い打線ですよね。
    打てる捕手がいるチームは強いですが、虎ジジィさんが書かれているように、良い控え捕手がいるチームも強いですよね。
    たまにしか出番は無いけど、キッチリ仕事をする。またベンチや練習中にも良いアドバイスをしてるんでしょうね。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">