大勝でオープン戦終了

基本的にはド貧打なのであるが、ときどきバババっと点を取る。パターンとしては、塁上の俊足走者が投手にプレッシャーをかけて崩すのと、一発長打を当ててグラっと動揺するところに襲いかかるとか、敵失につけこむというのもある。
どのパターンにせよ、簡単にアウトならず四球などで塁に出すのもめんどくさいという打者がところどころにいて、期待通りに粘ることだ。
投手も同じで、崩れそうで崩れない、徳俵に足がかかってから押し返してくるような粘り強さをもって戦い続けること。それが投手としての成長、チームとしての成長につながる。

思うに、チームの全員が今自分が置かれている状況に納得できていると思う。それもいいことだが、それを踏まえて、誰も絶望しておらず、本当の勝負はここからだと思っていそうな雰囲気はある。「やっぱりな」という諦めではなく、「だったらオレだって」という風を感じる。その風を常に吹かせること、強くしていくことを忘れなければ、着実に進んでいける。

各ポジション、部門、ジャンルで、「本命・対抗・穴」が揃った。個々のレベルアップはそこそこ順調だ。ここからは意識を内部競争から、敵に勝つにフォーカスしていくこと。協力によって個の力からチームの力にしていくこと。
ここからが本番だ。
あとよろしくです。
m(_ _)m


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

7 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2019年3月25日 at 08:25 | Permalink

    時々バッバッと大量得点は本来矢野監督が目指す野球ではないのかも知れないけど、取れる時に取らないと昨日の最終回みたいな事もありますからね。

    開幕スタメンオーダーを矢野監督は
    1 (遊)木浪
    2 (中)近本
    3 (右)糸井
    4 (三)大山
    5 (左)福留
    6 (一)ナバーロ
    7 (二)糸原
    8 (捕)梅野
    9 (投)メッセンジャー
    実質発表しました、ショートを過去の実績+現在好調の鳥谷にするか?、将来の可能性+現在好調の木浪にするかは迷った事でしょう。

    結局、木浪が射止めた訳ですが良い判断だと思います。
    一昨日のアウトコース高めを流し打ちしたり、昨日の窮屈なインコースを技ありのタイムリーにしたりのバットコントロールは「小イチロー」と言っても良いほどの素晴らしい技でした。

    決めたからには、少しの事でブレずに、読売戦ぐらいまでは使ってみて欲しい!
    これからを引っ張る木浪、近本、大山が打線のカギ。

  2. 西田辺
    Posted 2019年3月25日 at 08:29 | Permalink

    いっぱい点を取った次の試合で、たこ焼きゲームが多いので
    今から開幕戦が不安なんですが(笑)
    昨日のオーダーが、アクシデントでもない限り開幕スタメン
    なんでしょうね。
    しかもルーキーが1・2番とか、ギャンブル的要素もあるけど
    ここまで結果を残したのなら、その心配も杞憂に終わるかも。
    キャンプ前にはポジション取りを期待されてた北條・中谷・江越
    は二列目待機になるけど、腐らない限りチャンスはあるはず。
    サッと見渡した時に思ったのは「あ、鳥谷がいないんや」と
    言うこと。
    近年、ポジションは変わりながらも開幕オーダーには名前を
    連ねていた。
    入団以来始めての開幕スタメン落ちかも知れませんね。
    しかし、現状の鳥谷の守備範囲を見ていると、レギュラーとして
    使うのは怖い気がします。
    泣いても笑っても金曜日には2019年シーズンは開幕します。
    各々がた、ぬかりなく。

  3. 虎轍
    Posted 2019年3月25日 at 09:25 | Permalink

    大山のホームランで先制した後に福留のヒットから満塁になり、西が打席に立ち、またもやイッポンガーかと思っておりましたが、西がタイムリーヒットで呪縛を解きましたね。
    タイガースのタイムリーでの得点はいつ以来やと考えてしまいましたよ(笑)
    その後は好調の木浪がキッチリと見慣れた光景になりつつある一塁手頭上の2点タイムリーになり、相手のエラーもあっての糸井が満塁走者一掃の左中間へのタイムリー二塁打!
    一塁走者の近本が速かった(笑)
    大山はポイントにきた時には簡単にホームランを打てるようになってきてますが、凡打した時の内容がまだ悪いですね。
    簡単にホームランにするけど、簡単に三振もしますからね。そこを課題として、凡退した打席でも内容があるものにして貰いたいですね。
    前回西が登板した試合でも一挙7点取りましたが、今回も一挙7点。
    西がいてまえ打線を連れてきた?キャッチフレーズの「オレがヤル」と合わせてヤッテマエ打線にする?(笑)
    西は梅野の構えたとこに投げる。出し入れ自在。テンポの良さ。打撃陣の援護さえあれば最多勝を狙えますよ。
    最終回に球児の連投テスト的な登板でしたが、制球が定まらずに4点はとられましたが、なんとか後続を断ち逃げ切りましたね。
    オープン戦最終戦に勝てて、あとは開幕日を迎えるだけですが、勝ちゃあええんだよ!(笑)

  4. ジュビロタイガース
    Posted 2019年3月25日 at 11:35 | Permalink

    西はイイね。ゲッツーも取れたし、打席でもいい仕事をするし、頼りになりそうです。
    鳥谷は開幕スタメンを外れそうだけど、勿体無い気がします。
    ドリスの3連投は無いから球児が投げましたが、抑えは厳しいかな。

    オリックスの岩本は良さそうでね。NPBに戻ってきて、竹安同様応援します。

  5. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2019年3月25日 at 12:25 | Permalink

    今年一発目(1月26日)の『現首脳陣はこう考えているのではないか』というtorao予想。
    1 二 33糸原L
    2 遊 2北條
    3 右 7糸井L
    4 一 31マルテ
    5 左 8福留L
    6 三 3大山
    7 中 60中谷
    8 捕 44梅野
    9 投 54メッセンジャー

    マルテの故障はあるとはいえ、予想のはるか斜め上をいく結果になりましたね。
    toraoさんもそう思いでしょうけど、予想通りほど退屈なものはない。
    その意味では楽しみ三割増しの結果。
    さて、次の楽しみは二列目待機選手の奮起ですね。

  6. TJ風船
    Posted 2019年3月25日 at 13:56 | Permalink

    西投手はいいですね!小気味良いフォームからコーナー目掛けて球が吸い込まれてイキますね。ある種の清々しさを感じます。こういう投手はバックも守りやすいのかもしれないですね。
    ルーキーズが前評判の遥か上を行く活躍で楽しさ100倍です!

  7. なかっち
    Posted 2019年3月25日 at 18:23 | Permalink

    西君!君は精密機械か(笑)
    ほんまに素晴らしい制球力ですね。安心して見てられます。
    オリックスからタイガースへ来た選手でキャリアハイの成績を残した選手はいません。西の今のところのキャリアハイは13勝。昨日のピッチングを見てると最低でも15勝はしそうな雰囲気。受けてる梅野も楽しいでしょうね。

    開幕オーダーも決まりいよいよ金曜日から始まりますね。
    相手ヤクルトは小川ー中村のバッテリーが予想されます。中村は盗塁阻止率もあまり高くないし、小川のクイックも速い印象はありません。機動力を使ってどんどんプレッシャーをかけてほしいです。

    相手打線は強力ですが、山田、バレンティンの前にランナーを溜めなければいけるはず!

    昨年10連敗した相手!借りを返してやりましょうo(^-^)o
    (こういう気負いが良くないのかな(笑))

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">