ガルシア3連続炎上で二軍へ

昨日は、つながらなくなっていてすみませんでした。

・今年の日程はおかしい。松山への移動日だった月曜に続き、東京への移動日となった火曜日も試合なし。なんのための松山移動だったのか意味不明(移動は当日水曜日です。試合はありました)。
・ガルシアは7点ぴったりで代えてもらうという新しい遊びを考案したのだろうか。
・中谷は打球を左右のポールに当てたら100万円という賭けでもしているのだろうか(いや、素晴らしかった!)。
・余っていたはずの先発投手が枯渇。まだ4月なのに、早いなあ。香田・高橋両コーチ、再調整&立て直しをよろしくたのんます。
・先発しっかりやってもらわないと、中継ぎが活躍しまくって弱っちゃうよ。しかも彼らは働いても比較的給料上がりにくい立場なんだから(いや、上がるけど)、とにかく先発しっかり。ビハインド中継ぎチームは力つくね。しんどいけど、これがチャンス。
・帳尻合わせで喜んでちゃいけないが、まあヒットも多かったし5点とったからエライ。ちょっとずつ、納得いく形で「次世代モデル」にしていこう。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

11 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2019年4月17日 at 09:10 | Permalink

    ガルシアはコントロールも悪く、球威は まるでバッピが打ち易いように投げているような迫力の無いものでした。
    作季13勝したのが信じられない。
    恐らく、あの内容では今季中に一軍のマウンドを踏む事は無理と考えた方が良いでしょう。
    同じく補強した西とは対照的な結果になってしまいました。

    とにかく「ロースコアに抑えて逃げきる」のがタイガースの野球であり、先発投手が初回にゲームをぶち壊しては話にならない!

    今日の青柳は、前回のような内容なら必ず「勝ち星」が付くはず。
    登板過多の中継ぎ陣を休ませる為にも、粘り強く投げて欲しい。

    打撃陣は「ポール中谷」に、またポール芸を期待ww

  2. Posted 2019年4月17日 at 09:28 | Permalink

    シーズン中なのに道後温泉へ湯治っていいすね。梅野は骨折を、大山は心を、その他大勢は疲労回復を・・・あ、梅野はお土産にジャコ天いっぱい買って帰ったかな。

    って(笑)

    ガルシアはデータ通りというか更に悪化で、スリーセブン達成!再調整止む無しですね。素人目で観た感想ですが、ステップ巾が少なく突っ立ったまま手投げで投げてる感じに見受けられます。OP戦で痛めた股関節が影響してるのでしょうか。まぁ鳴尾浜で屋外球場での投球を覚えて帰って来てください。

    打つ方は又も追いつかない程度の追い上げで終了。何なんですかね。久々に先制したと思ったら中盤はやられっ放し。昨年までのイメージはシュートピッチャーでしたが、昨日はスライダー・ストレートを軸に思い出したようにシュートで完全にやられてしまいました。タイガース打線はシュートをマークして裏をかかれた感じでしょうか。ストレートも球速表示以上に威力があったし、中村のリードも良かったのだともいます。

    松山球場では5連勝だったらしいですが、私の中では小宮山の捕球スルーでの敗戦しかイメージにありませんでした。今年はガルシア777が又、負の記憶として刻まれてしまいました。来年は勝って良い思い出を刻ませて欲しいものであります。

  3. 西田辺
    Posted 2019年4月17日 at 10:42 | Permalink

    前にも言った気がしますが、ガルシア全く真っすぐが走ってません。
    ガルシア本人も、受ける梅野も重々承知で変化球主体の配球にならざるを
    得ない状態。
    またその変化球が制球できないもんだから、ヤクルト打線の餌食になる。
    開幕してからずっと同じ。
    速い・強い真っすぐがあるから変化球に崩される。
    そんな基本的な事が出来てないと、やっぱりしんどい。

    既に基本練習に復帰している原口が、屋外での打撃練習を再開したそうです。
    彼が戻ると、打線ももう少し活性化するかも。

  4. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2019年4月17日 at 11:40 | Permalink

    今回こそ、去年二けた勝利の意地を見せてくれると期待したのですが、見事裏切ってくれて、力のない、切れのない投球に終わりました。
    せっかく5点も獲ったのにね。残念です。

    坊ちゃん勝利を、温泉にでも入ってきたような顔して帰ってくるのが当たり前のように思っていました。

    でも、大山にタイムリーも出たし、木浪も近本も調子よさそうだし、まだまだ。

    今日のブキャナンも手ごわそうですが、粘って粘って打ち崩していってほしいです。
    そして、青柳に勝利を!

  5. なかっち
    Posted 2019年4月17日 at 12:03 | Permalink

    ガルシアはやっぱりダメでしたね。ある程度覚悟はしてましたが、あれは酷すぎる。
    投手が早くもいなくなりつつありますが、ピンチをチャンスに変えれる投手の出現に期待したいです。先発投手では小野や才木は何をしてるんですかね。藤浪はかなり時間がかかりそうですし(未だ2軍の公式戦にも投げてないし)


    福永、ルーキー湯浅、先日ウエスタン緊急登板で3回無失点の牧や高橋遥人。今がチャンスだよ!早く出ておいで(笑)

  6. こうさん
    Posted 2019年4月17日 at 12:12 | Permalink

    「なぜ中日がガルシアを放出したのか」…もう答え合わせは勘弁。次の方(投手)どうぞ~。

  7. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2019年4月17日 at 12:32 | Permalink

    スリーセブンでガルシアの首に懸賞金がかかったとかかからなかったとか。
    下で調整して、再びのチャレンジを待ちますか(首が飛ばないうちに)。
    タイガースと複数年契約なのかどうかは分かりませんが、助っ人特有の契約最終年に活躍するやつかもしれませんね。
    それよか原口が打撃練習はじめたとか。
    グッチー、カムバック!!

  8. 33
    Posted 2019年4月17日 at 13:05 | Permalink

    期待値が高かったガルシアでも3連続炎上なら二軍落ちも仕方ないですね。早期復帰を期待してます。

    打線の方は一時の底は抜けたと思う。

    中谷は面白いですね。スタメンで使うと打てなくなるが、忘れた頃にまたホームラン。
    これでまた一塁や福留休養時のチャンスを貰えそうな感じ。

    ガルシアの代わりは同日に好投した才木が有力ですかね。
    そのガルシアが抜ける事で外国人枠に空きが出た。マルテさん、急いでほしいものです…。

  9. ジュビロタイガース
    Posted 2019年4月17日 at 13:11 | Permalink

    他球団から獲得した外国人野手が活躍した例は有りますが、外国人投手は獲得そのものもピンと来ないですね。
    スタンリッジは良かったですが、ハムから獲得したのはマ・・・名前が思い出せない。
    ガルシア、マルテに手を出さずにレアードに積んだ方が良かったと思ってしまいます。
    ビハインドゲームに投げるピッチャーが多くなってブルペンが若返って来たような。

  10. 虎轍
    Posted 2019年4月17日 at 13:27 | Permalink

    ガルシアにはガッカリです。

  11. TJ風船
    Posted 2019年4月17日 at 14:03 | Permalink

    ガルシアはん…たのむわホンマに…と言った声が全世界から聞こえてきそうな崩壊ぶりでした。キャラは良さそうなんで立て直しを図り、マウンドで雄叫びを上げる姿を期待したいです!
    私的に疑問だったのが2回裏の前進守備。結果論ではなく、ガルシアの出来からして前進守備網にかかる確率がかなり低いギャンブルだと思いました。3点差でなんとかいうのもわかるのですが…確実にアウトを稼ぐのも手だなぁと思いました。貧打線がギャンブル的守備体系をさせているとしたら嫌なスパイラルですね。先日トラオさんが仰ったように守りから攻撃に繋げていきたいですね。
    岩田あたりをあげて落ち着いた火曜日を過ごしてみたいです。
    頑張れ矢野虎!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">