投手陣踏ん張って競り勝ち

迫力を欠くヤクルト打線が相手とはいえ、僅差接戦を投手たちの頑張りと、泥臭い攻撃でものにして、連敗をしなかったのが大きいね。もう連戦連敗だった4月の日々がうそのように、自信をもってプレーしている。秋山、島本、藤川、ジョンソン、ドリス、みんなよく頑張った。
8番木浪の2安打がいいところで出た。中軸にもう少し当たりが出れば、投手たちもラクができるのだが、まあみんながみんな調子がいいチームは連勝&連敗型になりやすい。ちょっとちぐはぐな今くらいがいいのかもね。
つくづく思うのは、足の大切さ。ここのところ、相手の守備エラーからチャンスをもらっている(負けずおとらずこちらもやらかすけど)。足のある選手が全力疾走することで野手が焦る。この日も試合を決めた9回の1点は、近本の絶妙な送りバントが送球エラーを誘ったものだった。四球を多くもらっている背景にも、一塁でスタートの構えを見せることが影響している。終盤の大事なところで、植田、江越の代走を使っているところも見逃せない。
たいして打てるようになったわけでもないのに、得点力が地味に向上しているのは、走力がキーになっている。
今日の相手先発は左腕高橋。明日移動日というのもあるので、おつかれ気味の選手に「連休」を与えるのもアリだと思う。植田や北條、中谷なんかのスタメンとかね。
ある理由により、今日もみんな頑張って!


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

11 コメント

  1. 虎轍
    Posted 2019年5月8日 at 07:52 | Permalink

    二死満塁で神宮球場で投手が藤川球児で…
    打球が上がった瞬間に…

    なんとか自作自演のピンチを凌いで勝てて良かった。
    球団最多タイホールドおめでとう!
    秋山も満塁のピンチになったが、その前の最小失点で凌いだから勝てたような試合でしたね。
    島本の頑張りも凄いんですけどね!
    ジョンソンはもっと凄いんですけどね!GJ
    近本の脚の速さが相手チームには脅威になってきたでしょうね(笑)
    内野安打をいっぱい稼いで首位打者に盗塁王に新人王にもなれるよ!
    このまま怪我なくシーズンを乗り切れば絶対に獲れるよ!
    木浪とマルテの打撃が好調になってきたのはええ事やが、マルテって脚が遅い?

    今日も勝って5カード連続の勝ち越しを決めよう!
    岩田頼むよ!

    原口が二軍の全体練習に参加出来るまで回復したみたいですね。
    良かった!

  2. 西田辺
    Posted 2019年5月8日 at 07:56 | Permalink

    GW12連戦。
    11戦終わった時点で8勝3敗。
    上出来じゃござんせんか。
    投手陣、ホント頑張ってる。
    中継ぎ陣も、それぞれの役割をこなしてくれてます(一部冷や冷やしましたが)。
    連敗しないというのがいいですね。
    木浪が初のヒーロー。
    開幕直後は、なかなかヒットが出ず焦ったり、怠慢走塁と取られて懲罰交代
    喰らったりしましたが、それを今は「全力疾走がウリです」と言うまでになった。
    近本・梅野が調子を落とす中、恐怖の8番を演じてくれてます。
    さぁ、長かった連戦もあと一つ。
    スキっと勝って、週末の甲子園に帰りましょう。

  3. Posted 2019年5月8日 at 08:14 | Permalink

    木浪のヒーイン良かったですね。「セールスポイントは全力疾走です。」って一か月前なら言ってたかどうか。懲罰交代を機に考えを改め、自分が試合に出続ける為には何をすべきか彼なりに考えてる事が、ああいう場で素直に言葉となって出てきたのだと思います。まだまだ成長しますね木浪は。

    島本が勝ちパターンに入りかけてますね。現状チームとしての評価は能見より上。しかも対左だけでなく右の強打者でも交代させない、とかなりの信頼を勝ち取りつつあると感じます。でも昨日はストレートの制球が高めに抜け気味で少し疲れが出てたのかなとも思います。いまやなくてはならない存在になりつつあります。上手く使ってあげて欲しい。一ファンとしての願いです。

  4. 虎ジジィ
    Posted 2019年5月8日 at 08:51 | Permalink

    仰るように「中軸に」てゆーか大山にもう少し頑張って欲しいです。
    ランナー無しだと肩の力が抜けた鋭いスイングをするんですが「さっきのを今打ってれば」「今のをさっき打ってよ」が非常に多いのは「気負い過ぎ」が原因のような気がします。

    それにしてもリリーフ陣は本当に良くやってくれています。
    島本の投げっぷり、藤川の不調でも本塁は踏ませない、PJとドリスは相手も諦めているほどチャチャっと片付ける!
    本当に頼もしい限りです。

    なんだかんだで連戦皆勤賞の梅野&キナチカは疲労困憊ながらとても頑張っています。

    アチラのエリート村上とは違い、ハズレのハズレと言われた近本、ドラ3の木浪、ドラ4の梅野、そしてドラ5の糸原も含め雑草魂での12連勤(今日も外さんでしょ)には頭が下がります。

    それにしても、ランナー1、2塁フォースプレーの場面で絶妙のバントを決める近本はプレッシャーにも強い様子。
    今や阪神打線=近本打線と言っても良いほどの欠かせない存在になっています。

    それゆえに、外せないのは分かるけど矢野監督には三人(近本、梅野、木浪)に時おり休養を与える勇気を持って欲しいです。
    まだまだ長いシーズンですから。

  5. こうさん
    Posted 2019年5月8日 at 09:59 | Permalink

    「読売、ヤクルトは遠いなぁ」と思ったのは幻だったのか?2位相手に、いい試合してるよ。やっぱりチーム力で勝つしかない。

    もう「育てる能力はない」と割り切って高卒新人は取らない方が、お互いの為…なんて思っている。大卒か社会人経験者が今のタイガースを支えている。高卒新人は他球団に育ててもらおう。

    木浪のヒーイン、自分から終わらせてたな。表情から、もう「絶対にスタメンは渡さない‼️」という強い想いが伝わるね。

    この光景に藤浪がいなきゃならないんだよな…。

  6. なかっち
    Posted 2019年5月8日 at 10:30 | Permalink

    中継ぎ陣には本当頭が下がります。よく踏ん張りましたよね!しかし、登板過多気味なのも気になります。島本はこれで3連投。今日は投げさせられないでしょう。

    昨日の試合で一つ疑問が!6回表秋山をそのまま打席に立たせたのに、何故山田を打ち取った後交代させたのか?
    あの継投は疑問でなりません。球数が99球だったから?左打者が続くから?どちらにせよ、前の回打席に立たせたのなら、同点にされるまでは続投させるべきやと思いました。今のペースで投げればいずれ中継ぎ陣は疲弊します。先発は一度なげれば中5〜6日あきます。最低120球は投げてほしい。(調子にもよりますが)

    やっと12連戦が終わります。今日は岩田に完投してもらいたい。明日移動日なので中継ぎ陣も中2日あきます。前回無援護だった岩田を打線は全力で援護してあげて楽に投げさせてあげてほしいです。

    今日はスッキリ勝とう!

  7. yalkeys
    Posted 2019年5月8日 at 10:37 | Permalink

    序盤のピンチを1点で凌いだことが勝利の最大の要因。ヤレヤレでした。近本、木浪、糸原、梅野などのヤングパワーがタイガースを支えています。この流れが途切れないよう願うばかりです。
    以下私見・戦力外に近い鳥谷を一度下に送る選択肢は、球団首脳陣にはないのでしょうか?

  8. NT
    Posted 2019年5月8日 at 11:07 | Permalink

    6裏は、ハマスタの才木のときとよく似た状況でしたね。6表で打席回ってきて代打出さず続投、走者背負った1死で島本にスイッチ。 このときは、頭から島本でもよかったのはという意見でしたが、昨日は、救援陣も登板過多になっているので、なんとか6回までは投げ切って欲しかったんでしょうね。その意味では、先頭の青木を何としても取りたかったのですが、糸原のエラーが状況を非常に難しくしたように思います。そこで、大ピンチにつながりかねないところを、秋山は良く踏ん張って山田を打ち取りました。その時点で球数が100球近くになっており、故障明けで100球目途だったのではないでしょうか。また、2回には雄平、村上に連打されていることも頭にあったのだと思います。

    あと、7裏の藤川続投の判断は、当否を超えた凄みを感じました。青木のところで能見かと思いましたし、山田のところはPJ出さざるを得ないのでは、と思いましたが、どちらも我慢。藤川がクローザーで9回のマウンドなら当然の判断ですが、この場面、続投は相当腹を据えていないとできない決断と感じました。

  9. ジュビロタイガース
    Posted 2019年5月8日 at 12:07 | Permalink

    序盤に追加点を許さず、中盤に逆転し、終盤はブルペンが頑張り、追加点を上げて流れを渡さず、ドリスに余裕を持たせる。
    何だか強いチームの戦い方ですね。

    打線は調子を下げてる者がいれば、上げてきてる者もいる。以前はみんなすぐに調子を落とし、それが長い長い。

    今は脚が使えてプレッシャーを与えられるため、相手も甘い球を投げがち。打者が楽になりますよね。

    12連戦を勝利で締めて貯金を増やし、来週は首位攻防戦じゃい。

  10. Akira28
    Posted 2019年5月8日 at 14:06 | Permalink

    昨日は四国・高知に出張にて、ラジオ観戦でした。ラジオならではの緊張感でシビレる試合にドキドキでした。
    とにかく藤川球児が良く粘ったという印象です。バレ抜きとはいえ、強力打線のヤクルト相手に秋山もよく投げた。島本凄い!
    ここで藤川二死満塁、バッター山田!矢野監督、動かない!
    島本投入のタイミングも絶妙でしたが、ここで動かない矢野タイガースも凄い!
    NTさんもコメントされていますが、私も矢野監督の凄みを感じました。
    今のタイガースの強みは、首脳陣と選手たちの信頼感にあると見て取れた試合でしたし、投手起用の絶妙さも、名捕手・矢野監督の成せる業なのではないでしょうか。
    とにかく昨日の勝ちは大きかった。

    こんな矢野監督、清水ヘッド体制なら、タイガースの裏方さん達も必死になって、読売対策のデータを集めてくれていることでしょう。
    今から次の読売戦が楽しみになってきました。

  11. Posted 2019年5月26日 at 15:09 | Permalink

    Superdry males’s Germany Trophy Sequence t-shirt.

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">