逆転で対読売戦今季初勝利

対読売7戦目にして今季初勝利。序盤よく耐えて、最後までよく粘り、阪神らしい戦いに持ち込めた……みたいだね。都合により、まだ試合を見ていない。
こんなな日は、そうだ、みなさんに頼ろう。よし、それにしよう。
ということで、よろしくお願いいたします。
m(_ _)m


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

13 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2019年5月15日 at 07:29 | Permalink

    青柳の粘りの投球が
    「ビハインドで代打と交代→同点→更に逆転→勝ち星が転がり込む」
    という、タイガースでは非常に珍しい最高のカタチになりました。

    「青柳は簡単には打てない」やはり各球団のマークが厳しくなり、もともと強力な読売打線まで左打者を並べられ、苦しい投球が続きましたがギリギリのところで抑え、6回2失点は狭い球場にしては素晴らしい結果だったと思います。

    相手の打順や「ゲームの動き」を察知し、8回の男PJを7回に持ってきた継投もピタリとハマり完璧なリレーでした。

    糸原は打っても守ってもキャプテンらしい仕事!
    凡退の時でも粘って球数を稼ぐので、相手投手の代え時も早くなるGJ。

    あとは「チャンスで四番が仕留める」これができるようになれば、もっと楽に勝てるはず。
    我慢して見守るから、頑張れ大山。
    相手のエースを打ってくれ!

  2. 西田辺
    Posted 2019年5月15日 at 07:36 | Permalink

    初回、相手がくれたチャンスをモノにできず、逆にその裏2点を先制された
    時は「またか・・・」という悪いイメージが頭を巡りました。
    でも、その後は青柳踏ん張ってくれました。
    毎回のようにランナーを出しながら、要所で抑えるピッチング。
    特に連続試合出塁の記録継続中の坂本を、完全に抑え込んだのは大きい。
    7回には、福留のセンター前から作ったチャンスを北條のレフト前で同点。
    あれ、打った瞬間左中間抜けたと思ったけど(笑)
    糸原の逆転タイムリーで、いつ以来か忘れるくらいの読売戦のリード。
    2回のマルテの3号ソロも意外に大きかった。
    あれで読売バッテリーは、不用意に真っ直ぐ行けないという心理に陥り
    結果的に球数を要することになった。
    何番にいても大きいのを打てるバッターって良いですね。
    でも、そろそろ梅野と6・7番を入れ替える時じゃないですかね。

    ようやく、読売戦の連敗も坂本の記録(こっちはどうでもいいけど)も止めました。
    ピッチャーが小さい失点で我慢していれば、こんな勝ちのチャンスも出てきます。
    戦い方としてはシンドいけれど、一つずつこんな試合を重ねるしかないですね。
    今日の先発は、今季良い内容を見せてくれている岩田。
    シンドくても、もう一つ取りに行こう!

    • ジュビロタイガース
      Posted 2019年5月15日 at 12:20 | Permalink

      自分も抜けたと思いました。戸根の後ろ姿には、ヤラレタ感がありましたから。
      レフトが前進してきて、オイオイ頼むと願ったら落ちました。

  3. こうさん
    Posted 2019年5月15日 at 08:04 | Permalink

    今日は母の病院なので早めに。
    昨日のトラオさんの文章が効いたな。「ご存知 トラオの切り替え」が炸裂した。
    どうやっても6連敗してるんだから腹の中はグツグツしていたけど朝からトラオさんがクールダウンしてくれた。

    矢野監督は読売戦の為にスタメンを固めていたのかな。ベテランを休ませる時以外は弄らなくなったもんな。矢野監督の中でベストなスタメンなんだろうな。

    青柳が素晴らしかった‼️何が素晴らしいって試合を「壊さなかった」ことが。よく耐えたよ。青柳が生んだ逆転劇にしか思えなかった。

    インタビューでしっかりと北條を評価したのも素晴らしかった。

    いいチームになってきたね。

  4. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2019年5月15日 at 08:06 | Permalink

    相手ルーキー投手も素晴らしかったが青柳も負けていなかった。

    近本がちょっと疲れてきたかな?
    先頭バッターとして出てくれると期待が高まるのですが。

    坂本の出塁を止めた!(クスクスw)
    北條、糸原が同点、勝ち越しと打ってくれ、後は矢野監督の継投が見事にはまりました。

    今日は菅野からも笑顔を消してやろう!
    岩田、頑張れ!

  5. Akira28
    Posted 2019年5月15日 at 08:28 | Permalink

    いや〜、嬉しい!嬉しい!
    昨日は酒呑みすぎて、間違ってポックリ逝くかと思いましたが、朝から元気な目覚めで気分爽快!
    今日は皆さんからもたくさんのメッセージやコメントが届くと思いますので、楽しみに読ませて頂きます。
    個人的には、初回、坂本の痛烈な当たりをサード大山が止めたことが、まず大きかったと思います。あれ抜けてたら大量点になっていた気がします。
    その後のピンチも、よく青柳と梅野を中心に最小被害に抑え、2回のピンチも坂本を三振に仕留めたのが大きかった。
    マルテのホームランも凄かったけど、7回の打席は3-2のカウントからあのフォークを良く見極めたのも立派なもの。少しずつ慣れて来たかなぁ?
    それにしても上本三振の後の初球を北條はよく思い切っていったね。
    糸原も頼れるキャプテンになってきました。
    そしてなんと言ってもジョンソンを7回投入、8回を藤川という采配が的中した!
    矢野監督流石でした!
    バンザ〜イ!

  6. Posted 2019年5月15日 at 08:43 | Permalink

    ロースコア僅差ビハインドの展開で終盤へ。いわばタイガースペースでの試合運びでしたが、高橋の降板を機に我らのの予想どおり(期待?)みごとな逆転勝利へつなげました。采配で勝てる勝利は年間通しても、数試合程度ですが、その中の一試合だったと思います。

    先ずは福留の代走江越。7回での交代は意外でしたがアダメスに与えたプレッシャーは大きかったと思います。次に上本・北條の代打起用。上本は残念でしたが北條は初球からよく行きました。ドン詰りだったけど(笑)そしてPJの7回投入。たぶん多くのタイガースファンが期待してた起用でしょう。逆転した次の回をピシャッと抑える事でジャイアンツの反撃意欲をガッツリ削いだものと思います。不安定な球児が抑えられたのもPJが作った流れによるものが大きかったのではないでしょうか。

    糸原はキャプテンらしい勝ち越し打とヒーイン。例の禁句をグッと堪えた感で言わなかったのも良かった(笑)

  7. 虎轍
    Posted 2019年5月15日 at 11:29 | Permalink

    やっぱりなんでもかんでも止めるタイガースがアイツの連続出塁を止めて勝ってくれましたね(笑)
    初回に青柳が2失点で「何をやっとんねん」でしたが、その後のピンチの連続は、なんとか粘りのピッチングで2回以降は失点しなかったのが勝ちに繋がりましたね。
    マルテのホームランも早い回に出て、勝つ!のイメージが出来たでしょうね。
    マルテは次打席で低めに手を出さずに四球を選べたのも良かったよ!GJ
    相手チームと中継ぎ投手勝負になれば、タイガースが有利なんで、矢野監督も勝負やと思って代打攻勢を仕掛けたのは良かった!GJ
    ウエポン頑張れ!
    高山頑張れ!
    今日は福留のホームランで勝つ!
    甥っ子を打って打ってオジサンの前で泣かしたれ!
    令和になってからはGに負け無しなんや!
    岩田は強気に内角を攻めていけ!
    頑張れ岩田!
    頑張れタイガース!

  8. hi64
    Posted 2019年5月15日 at 11:32 | Permalink

    昨日は現地でした。
    青柳は昨日で7回目の先発登板でしたが、そのうち6回現地で観てます 笑
    今年は四球を出さなくなったし、ストライクでぐいぐい攻めていくので、青柳登板試合はストレスがありません。
    負ければ頭にはきますが、このピッチングなら次は勝てるよなという希望の持てる投球が続いています。

    昨日の試合は流れを考えるとマルテのホームランが大きかったですね。
    ツーアウトランナーなしから一点取れるバッターは貴重です。
    今の打席数から言えば、シーズン30本に近いペースですから、我慢して使い続けて欲しいです。
    打席での様子も落ち着いて来ましたね。
    そろそろマルテ6番を本気で考えてもいいのではないでしょうか。

    昨日の采配でオッと思ったのは、代走江越と7回PJ投入。
    PJは、逆転した後、相手の一番強い打線の並びですから当然の選択だと思いますが、7回1点差ビハインドで福留に代走は予想外でした。
    少なくとも同点にしてリリーフ勝負にすれば勝つチャンスはあるという読みもあったのでしょうが、かなり攻めの采配に見えました。
    もう一回は打席が回る可能性の高い福留に代走ですから、この回に点が取れず、9回のチャンスに福留が居ないということにもなりますし、失敗すれば批判も受けそうな采配ですが、敢えて代走で攻めに出た矢野監督。
    こういう冒険的な攻めの采配はタイガースではしばらく見てない気がします。
    連敗続きの読売戦でこのような攻めの采配ができたというところに、矢野監督の信念みたいなものを感じました。
    選手とともに成長する監督。
    これからのシーズンが楽しみです。

  9. ジュビロタイガース
    Posted 2019年5月15日 at 12:23 | Permalink

    みなさんが書かれている通りです。
    久しぶりに気持ちいい勝ちでした。

    北條の積極的スイングはもちろんですが、走塁も良かった。大きな第2リードから一気に生還して、丸が投げることを諦めたくらいですから。
    中継では映らず、状況が分からなくて気になって仕方がなかったので、ニュースをハシゴしました。

  10. ごま
    Posted 2019年5月15日 at 12:54 | Permalink

    昨日は試合途中からのCS観戦でしたが、同点、逆転の場面を見ることができて、とても嬉しかったです。

    PJの7回投入もナイスアイデアだと思います。
    8回の球児もPJと同様1四球ノーヒットで見事におさえましたよね。
    ちなみにドリスは確かランナー出しませんでした。

    青柳は巨人坂本に相性が良いとどこかで聞きました。

    今日は岩田に頑張ってもらいたいです!

  11. yalkeys
    Posted 2019年5月15日 at 13:20 | Permalink

    途中からテレビ観戦でしたが、川相氏の解説が民放とはいえ余りにもGよりでいい感じはしませんでした。スカイAやGaolaはその逆ではありますが、川相氏ほどではありません。さて、試合は北条、糸原が意地を見せてくれました。今夜、にっくき菅野をKOすれば言うことなし!

  12. なかっち
    Posted 2019年5月15日 at 23:00 | Permalink

    父の喜寿祝いで約1週間野球から離れ、旅行に出掛けてました。

    旅行から帰りいきなり讀賣との2連戦。
    讀賣ファンの父には申し訳ないけど、2連勝は気分爽快です。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">