4試合連続1点差勝利で先手

死球の糸原が心配だが、大事をとってということみたいね。
打つ人の守備位置であるファーストが、マルテ・中谷ともに打てていないのが辛いところ。なんとか、どっちか好調なほうを使って、機能させていきたいね。
この日マルテはなんとか犠飛で仕事ができたが、なんであんなに先っぽ打球が多いのだろうか。バットの長さが合ってないんちゃうん?(笑)
発想を変えて、「守備固めスタイル」の大山、植田、糸原、木浪でスタメン内野を組むのもやっていい。守備力アップになるのかならないのかはよくわからないが、違う攻撃リズムやパターンが生まれて、相手バッテリーが「アンパイだけど出したら二塁打と同じ植田」という必要以上の神経を使ってくれる可能性もあるし、近本の内野安打やエラー誘発効果を見ていると、俊足はそれだけで脅威になるから。

4試合連続1点差勝利。もっと楽に勝て!などと言ってはいけないよね。粘り勝つだけでもたいしたもんだ。
しかしまあ、とにかく見てるだけでしんどいんだから、やってるほうのしんどさは大変なもんだろう。リリーフピッチャーたちも、たまったもんじゃない。もたない。

でも、それでいい。本当にこんな試合をずっと続けてりゃ、いろんな投手を投げさせていくしかない。それぞれがちょっと重荷と感じる場面で仕事をすることで、ぐんぐん力をつけていく。
うまくいくいかず、手痛い失敗に泣くことも出てくるだろうが、それでいいのだ。安全第一や実績重視も大事だが、そこから外れたときにこそ勝負強さが育つ。

西はスイスイと完投ペースで投げきるのがミッションだったが、立ち上がりから調子に乗れなかった。先頭四球と筒香2ランという現実にも心折ることなく、ピンチの連続にも粘りの投球に専念した。5回、111球での降板は本意ではなかったろうが、3回と5回のピンチで初回にやられた筒香を三振にしとめた集中力は見事だった。

守屋は熱い。05年の藤川のような、心の熱さ、強さを感じる。いや、心は決して強くないんだろうけど、「今しかない」と持っているものを全部を賭けているのが伝わってくる。もちろんボールも、コントロールも素晴らしいが、何より心の熱さをボールに乗せているのがすごい。

能見、3連投藤川、4連投ドリスもおつかれさま。二人は、今日完全休養でいいね。

攻撃陣は好調今永からよく3点取った。決勝点を奪った7回は、先頭近本が初球のスライダーを思いっきり引っ張って右線ギリギリを破る三塁打。決めた大山も初球のスライダーを思いっきり引っ張って左線ギリギリを破る二塁打。いずれも決して簡単なボールではなかったが、1球目から狙ってやるという攻撃的な姿勢と、1球で仕留めてやるという冷静さがうまくバランスしていた。
相手チームの守備陣形を見ていると、阪神の打者はライン際に引っ張る打球が極端に少ないと出ているようだ。相手投手を攻略するには、球数を投げさせるよう「引きつけ」を徹底することも必要になるが、ときにはこうやって前のめりに決めにいく打撃もやらないとね。バリエーションを増やしていかないと、相手の迷いは減る。
近本と大山が好調期に入っていることの証明でもあろう。状況判断をしながら、こんな打席をどんどん増やしていってほしい。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
6/22(土)自称阪神タイガース評論家オフ会@なんば


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

14 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2019年5月25日 at 10:28 | Permalink

    マルテ(ファースト)問題は困りましたねぇ。
    とりあえず狭いハマスタで1発のある不気味な助っ人が7番に座るのは、ひょっとしたら相手には怖いかも知れません。
    広い甲子園などではtoraoさん指摘のように、守備固め(緩め?)体型=セカンドに植田か熊谷(鳥谷と入れ替え)を入れ、8番木浪と下位の俊足コンビで掻き回すのも面白いかも。

    ゲームの方、今永の投手成績を含め、
    打者個々の数字だけ観ると圧倒的にベイスターズが上なはずなのに、野球は不思議です。

    6回、すっかり元気に戻った近本がノーアウトからスリーベースで無死3塁「よっしゃー」
    と思ったら上本,糸井凡退で2死になっての大山、
    正直「こんな時に一番期待薄(チャンスに弱い)な打者に回ったな」と思いましたがしっかり決めてくれました。
    四番大山、成長中!

    投手リレーは西に勝ち星をつけてあげたかったけど、あの球数では交代やむなし。
    2番手守屋が、持ち前の「ふてぶてしさ(良い意味で)」全開の素晴らしい投球でした。

    腹をくくってPJを休ませた矢野監督の英断も良かったと思います。

    今日はヒリヒリしたシーンで休養したPJが相手の心をへし折るような投球をしてくれるでしょう。
    まあ、大差でメッセ完投が理想ですけど。

  2. 虎轍
    Posted 2019年5月25日 at 10:41 | Permalink

    9回にドリスが出てきてビックリでしたが、4連投してくれたんですね。
    ドリスありがとう!
    4連勝してますが、すべて1点差勝利ですね。
    こういう僅差の試合を勝っていくとチームとしても成長していくと思いますね。

    ただ糸原の死球が心配です…
    代わって入ったウエポンは打撃では空振りして投球が当たったりしてましたけど、守備で魅せてくれましたね。GJ
    二塁に投げようとして握り直してる時には早く投げて!って思いました(笑)
    近本の三塁打の後に二死になって雰囲気がヤバいって思いましたが、4番大山がよく打ってくれましたね。GJ
    初夏の大山は大爆発してや!
    4番としていっぱい成長して、ミスタータイガース襲名やで!
    マルテの犠牲フライでしっかり三塁まで走ってたのもええ走塁やったで!
    今日はランディが完投してくれる!
    頑張れメッセンジャー!
    勝とうぜ!タイガース!

    • Posted 2019年5月25日 at 12:16 | Permalink

      ああ、そうでした。あの上本のプレーは大きかったですね。よく追いついて、よく前の走者に目がいき、よく刺しました。あれがなかったら、けっこうめんどくさいことになっていましたよね。

      • 虎轍
        Posted 2019年5月25日 at 12:29 | Permalink

        torao様連日の返信ありがとうございます。
        恐縮です。
        桑原は打球を見てて抜けたと思ったでしょうね。
        糸井も後ろめに守ってたし、行けるかもと思ったでしょうが、ウエポンはよく追い付きましたね。
        いつもあれだけの球際の強さを魅せてくれてたらレギュラーになれたでしょうが、あとは体力と怪我だけなんですよね。
        天晴れでした!

  3. Posted 2019年5月25日 at 11:17 | Permalink

    1点差好きやねぇ。何か縛りがあるのでしょうか?

    西はあまり調子が良くない中粘りました。toraoさんも絶賛の筒香の2三振は見事でした。筒香は第一打席のHRよりやられた印象の方が強く残ったのでは?次の対戦にもいいイメージを残せました。

    近本の復調は頼もしい限り。大山も季節が変わって良くなった?夏の大山はどうなのかな?今永は顔も見たくないでしょうね。今日あたり久々のスタンドインが見たいね。

  4. ごま
    Posted 2019年5月25日 at 11:19 | Permalink

    こんにちは。

    昨日は浜スタの内野三塁側で1人観戦しました。しかし、ベースターズファンは増えましたね。一昔前はアウエー感があまりない球場だったのですが、一塁側、三塁側関係なく青い服の人達が沢山いました。DeNAになって色々な企画を考えたりしていて人気が出てきたのでしょうか。

    試合の方は最後の最後まで気が抜けない展開で祈る気持ちでした(9回裏先頭打者の大和がヒットで出塁、最後は2アウト3塁、内野安打もエラーも許されない緊張)。でも、とても刺激的でした。

    球児が投げている時に2塁に内野安打を打たれて、ウエポンがよ〜く抑えて2塁走者のオーバーランをさしたところが大きかったと思います。

    今日はメッセ頼むよ!

    • Posted 2019年5月25日 at 12:21 | Permalink

      DeNAの営業は、派手なことも地味なこともしっかりやっているようです。神奈川県内の商店街や学校をしっかりフォローしています。ホームの集客を増やしているのは非常に立派。本業や他の事業でも立派なのかどうなのか、私はよく知らないのですが、こと球団経営については文句なしです。

  5. 西田辺
    Posted 2019年5月25日 at 11:37 | Permalink

    ハマスタでベイスターズ打線相手。
    西も立ち上がりから慎重にならざるを得なかったんでしょうね。
    初回コントロールミスで、筒香に2ラン打たれたのも「もうこれ以上は」
    と言う心理にさせ、5回111球というらしくない投球を余儀なくされた
    んだと思います。
    でも、その筒香の2ランだけで追加点を与えなかったのはさすが。
    昨日の今永の出来からすると、2点が限界だったでしょうね。
    今やベイスターズ投手陣の中心である今永が、ハッキリ「苦手です」という
    大山が決勝点。
    もう十分に暑い日々が続いてますから「春の大山」から「初夏の大山」へ
    脱却してくれるのか。
    決して相手ベイスターズを見下してはいないんですが、同点に追いついた時に
    「これは勝てるな」と思いました。
    何故かは分かりませんが。
    昨日はPJ休養日、と別に発表があった訳ではないけれど、そうなんでしょうね。
    守屋も昨日の使い方を見ると、徐々にベンチからの信頼を得ているのを感じます。
    それに応える守屋も立派。
    こうやって自分の使われる役割を上げて行って欲しいです。
    守屋は今年の私のイチオシですから、登板するとこっちの肩に力が入ってしまう。
    ガンガン結果出して、PJや球児や能見の負担分を担って欲しい。
    今週4試合中3試合が3-2のスコアで、4試合とも1点差。
    今期のタイガースは、リーグで最も逆転負けが少ないチームだそうです。
    もちろん優秀な投手陣が基本になっているが、こんな接戦を制していくと
    チーム全体に「接戦になればコッチのもの」と言う自信が生まれてくる。
    自然と接戦の戦い方や、モノにするコツが身に付いて来る。
    相手にとっては相当イヤなチームになれるんじゃないかと思います。
    でもたまにはガガーンと打って楽な試合も見たいですね(笑)

  6. ジュビロタイガース
    Posted 2019年5月25日 at 11:46 | Permalink

    初回、せっかくゲッツー取ったのに、2ラン被弾でさらにランナーを出す。西の調子は悪かったのでしょうが、よく粘ってくれました。

    攻撃で犠飛2つで追いつけたのは良かった。好投手から簡単にはヒットを打てませんから、意味のあるアウトは重要と思います。

    ノーアウト三塁からそのまま二死。守備側からは、せっかく二死まで来たのに失点、攻撃側からは、ノーアウトで次のバッターが続かんから無得点。
    両方のあるあるがありますが、良い方に転びました。

    ドリスよりジョンソンの方が、球数多かったですし、やはり守護神は投げてナンボですから、4連投になりましたね。ただ今日はジョンソンに任せても良いと思いますが。

  7. Akira28
    Posted 2019年5月25日 at 13:58 | Permalink

    すみません、遅くなりました。
    個人的には、藤川の石川へのラストボールに感動しました。
    後、好調・宮崎と真っ向勝負したドリスも天晴れ!
    てっきり、歩かせて桑原勝負かと思いました。
    今日は出来るだけ横浜キラーのメッセに長く投げて欲しいところです。
    さあ、そろそろ今日のプレーボールですね。

    • 虎轍
      Posted 2019年5月25日 at 15:22 | Permalink

      Akira28様こんにちは。
      なぜかわかりませんが、この前からAkira28様に返信をしてるんですが、コメントが反映されません…
      Akira28様に一緒に呑みたいと言われて光栄です!
      いつか聖地甲子園で野球談義をしながら酒を呑みたいですね。

      • 虎轍
        Posted 2019年5月25日 at 15:24 | Permalink

        やっと反映されてコメントが載りました!

        • Akira28
          Posted 2019年5月26日 at 12:51 | Permalink

          虎轍 様、

          ありがとうございます。

  8. 虎好き
    Posted 2019年5月29日 at 22:02 | Permalink

    鳥谷選手を使うのは、我慢の限界がこえまた。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">