2019交流戦は最高の幕開け

矢野ワイワイ野球で交流戦初戦を取る。
1回表、近本が尖くセンター前に返して出塁、糸原が四球でつなぐと、糸井はイレギュラーバウンドにも助けられた右前タイムリーで1点先制。一三塁から大山もセンター前へのタイムリーで2点目。ここまで誰もアウトにならなかっただけに、もう1,2点取りたかったが、ここはロッテ先発涌井が踏ん張る。近本が出れば、それだけで投手がぐらつくということをまた示した。

2回表は一死から木浪がヒットで出塁すると近本内野ゴロで走者入れ替わって二死一塁。とにかく近本が塁にいることが大きい。2球目、近本スタート、直球一本に絞っていた糸原の打球は、二塁ベースカバー入って無人となったショートの定位置を抜けていく、打球を見ながら二塁で一度減速しかけた近本は再加速、あわてたレフト菅野がお手玉する間にラクラク三塁に到達し、さらに本塁まで狙う「構え」をすると、レフトはさらに慌てて本塁へ送球する。これが中途半端なバウンドで捕手が後逸する間に近本は労せずしてホームインした。これも明らかに「近本ブランド」が走ったことによるプレミアムだった。

3点をもらった先発メッセンジャーだったが、立ち上がりから不安な内容で2回ウラには3四球と2安打、犠飛で3点を返され同点にされる苦しい内容。犠飛は、まさか逆転満塁ホームラン?というヒヤリとする当たりだった。ただ、なんとか同点で踏みとどまり、3回以後は四球もなく、メッセらしい粘りも見せて、6回114球で結果的に勝利投手になった。

均衡をやぶったのは5回表一死から出た梅野の一発。外角直球をライナーで弾き返した打球が、ラッキーゾーンまで届いた。これで打のノルマの4点を達成。あとは投手陣が3失点のまま抑えれば、阪神スタイルの勝利ができあがる。

7回を藤川で切り抜けると、そのウラ、阪神は二死から糸原がヒットで出塁、続く糸井がライトスタンドへ特大の一発、4番手西野から待望の追加点を奪い、6-3と勝負をほぼ決めた。
8回ウラ、PJが4番からの攻撃をあっという間の7球で終わらせると、9回表、ロッテ5番手レイビンから先頭マルテがレフトへ特大ホームランで7点目。梅野が四球で出ると、打者高山の打席(三振)で、二盗、三盗を決め、一死三塁。ここで代打原口登場。
今年はじめ、まさかの大腸がん手術。いつでも前向きに、真面目に野球に取り組んでいる男に、なぜか野球の神様は試練を与え続ける。それでも真面目な男は、いつでもこれを乗り越えるのが自分の使命だと言って、まっすぐに作り笑顔で歩きはじめる。いつでも。

それを知っているファンが大声援で原口を迎える。お帰り。お帰りなさい。スライダー2球、しっかり振るもファウルで2ストライク。インハイ直球を見切ってカウント1-2。4球目、甘いスライダーをコンパクトに振り抜くと、打球は軽々とレフトの頭上を襲い、フェンスダイレクト。原口は二塁へヘッドスライディングした。復帰を飾るタイムリー二塁打で、ファンの声援に軽く応えてみせた。
ボールはベンチに返され、矢野監督が拾う。代走が送られ、戻ってきた原口を迎えた矢野監督がそのボールを渡す。ベンチの選手たちが笑顔とハイタッチで原口を迎える。

そこからもワイワイ野球が終わらない。気づけば9回は5点のビッグイニングとなり、合計16安打11点。9回は島本がピシャリと締める。
2019年の交流戦は、原口の合流で最高の幕開けとなった。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

16 コメント

  1. 虎轍
    Posted 2019年6月5日 at 08:07 | Permalink

    まずは石山球審のストライクゾーンが狭い事にびっくりでした。
    それでもメッセンジャーがキレる事なく、頑張って粘って投げてくれました!
    数年前のメッセンジャーならブチ切れてたでしょうね。
    メッセンジャーも苦笑いで遣り過ごしたのは大人になりましたね(笑)
    球審は右向いたり、左向いたり、天を向いたりのストライクジャッジはどうでもええから、素早く右拳を挙げるだけでええから正しくジャッジして貰いたいです。
    (敷田球審の見逃し三振に卍ポーズはokです。笑)

    試合はせっかくの地元千葉でスタメンチャンスで活躍出来なかった高山はどないや?(インローのボールを打ちにいくな!)
    またチャンスを手放すのか?
    奮起しろ!覇気を出せ!
    中谷もなぁ…
    チャンスはピンチか?
    福留の居ない今、頑張らんでいつやるの?(古)

    梅野はメッセンジャーをはじめ(なだめながら)、球児、ジョンソン&ドリス…(と思いきや最終回は5点入っての8点差では島本でしたね)を好リードでしたし、打つ方でも三塁打のあとに本塁打で、二打席残ってる状況でしたので、またサイクル安打があるんちゃう?って思ってしまいましたがね(笑)
    盗塁も良かったよ!GJ
    糸井のホームランはチームにも試合運びの中でも、飛距離もドデカイ!GJ
    マルテもそのホームランがあるから使って貰ってるんやから打てて良かった!GJ

    原口おかえり!
    この前の聖地甲子園での二軍戦で二塁打を打ってたから直視は出来てたが、昨日の二塁に間に合わへんかもと思ったらヘッスラって…
    一気に涙腺が崩壊したよ…
    復帰後初安打の打球も戻ってきて、ベンチで笑顔を見せた時には自分の顔がぐちゃぐちゃになったよ!
    改めて原口おかえり!GJ
    これからは原口の原口らしい、原口の野球を楽しんでな!
    12球団で30勝二番乗りですが、日に日に強くなってるよ!
    今日は頼むよ!青柳!
    勝とうぜ!タイガース!

  2. 虎ジジィ
    Posted 2019年6月5日 at 08:40 | Permalink

    「最高の幕開け」まさにその通りです。
    原口一色の中、今日のコラムでやっと冷静に試合を振り返る事が出来ました。

    やっぱり、それでも昨夜は「原口文仁」❗
    闘病中も周囲を心配させまいと明るく努め、退院後は人一倍練習に励むような男、それが原口文仁。
    そんな人物だからこそ、みんなが復帰を待っていた。

    原口、正直出てくれるだけでも満足だった彼が彼らしいスイングで、彼らしい打球を打った。

    久しぶりに心が震えた。
    涙が溢れた。
    (ついでに、あのデカい西田辺さんも泣いてる事を想像したらクスッと笑えた)

    試合自体はいろんな事はあった。
    わたの記憶では
    ▪審判と格闘しながら要所を抑えたメッセンジャー。
    ▪好投手涌井のボールを上手く風に乗せた梅野の技アリHR
    ▪糸井の打った瞬間に確信の特大ツーラン
    ▪マルテの完璧に捉えたアーチ
    ▪大山、近本の活躍、、、
    そんな感じでした

    しかし、その全てを忘れるぐらいのインパクトを残した原口の一打でした。

    かつて佐野仙好さんが生死をさまよう負傷から復帰した時も嬉しかったけど、時は流れ自分も歳をとり、涙腺が弱くなった事を再認識しました。

    それと、ロッテファンの原口への祝福も嬉しかったし、ビジターでは異例の梅野&原口のWヒーインの計らいもありがたかった。
    ロッテ球団さん、ロッテファンにも感謝ですね。

    でも、今日も負けませんよ!

    • 西田辺
      Posted 2019年6月5日 at 09:32 | Permalink

      いやぁ、年とると涙腺が緩んでいけませんな。
      おそらく横田の時も泣いてしまうんでしょうな。
      でも、あそこで追い込まれながら仕留める原口の打力って、やっぱり半端ない。
      戦力としてもデカいですよ。

  3. Posted 2019年6月5日 at 09:08 | Permalink

    最高の幕開けでした、がそんな事よりも何よりも、原口が戻ってきた。そしてタイムリーを打った。ヘッスラした。全世界のタイガースファン10億人が涙した。もうそれだけで十分です。

    手記によれば16年頃から疲れが取れにくかったらしく、2年もの間原口の身体は病と闘い続けていたと。toraoさんが述べているように、原口に対し野球の神様は試練を与え続ける。そして彼は打ちひしがれる事無く、前向きに前向きに乗り越えようと頑張っている。障壁を乗り越える度に成長し強くなっていく。私より20才以上も若い原口ですが、彼の姿を見ていると自身の不甲斐なさを痛感し少しでも近づけるよう「私も頑張ろう!」と強く思います。これからどんな試練があるのかは解りませんが、原口ならきっと乗り越えて行ってくれるでしょう。これからもずっと応援し続けます。

  4. 虎番地
    Posted 2019年6月5日 at 09:15 | Permalink

    昨日は現地観戦でした。1回の攻防には間に合いませんでしたが、2回から楽しい観戦でした。

    なんと言っても原口でしょうが、皆が皆、やるべき事をキチンとやれた結果だと思います。

    小職は原口を代打に送られたベンチの中谷を観てました(勿論、原口も見てましたが)。代打を送られた瞬間の悔しそうな顔、そしてベンチでずっとタイミング取ったりバットを離さなかった中谷を見て、本当の競争をしてるんだな。これがあれば強くなれる!と思えた瞬間でもありました。

    梅野、原口もライバル関係ですがせっさたくましながら、闘って行きましょ!!

  5. 西田辺
    Posted 2019年6月5日 at 09:27 | Permalink

    交流戦、最高のスタートが切れました。
    糸井のDHが上手くハマった感じ。
    なかなかセリーグの選手は、「打つだけ」の仕事のリズムが掴むのが難しい
    かも知れませんが、パリーグで経験のある糸井は試合中の過ごし方も心得てるし
    パリーグの主力処は右投手が多いですから、ビジターでのDHはお手の物
    なんでしょうね。
    福留もいない、糸井はDHの時だけに高山・中谷にはシッカリ結果を残して
    欲しかったんですけどねぇ。
    メッセは2回がもったいなかった。
    初回、上位打線を三者凡退で仕留めたんですが、井上の四球あたりから
    球審石山のストライクゾーンにイライラ。
    確かに「それボールか?」という判定もありましたが、余りにもナーバスに
    なり過ぎです。
    審判と喧嘩したって一つも良い事なんてないんですから、もう少し冷静に
    なって欲しい。
    昨日から大腸がんの治療から帰ってきた原口が一軍登録。
    8回糸井のホームランをベンチで出迎える時に、既にバッティンググローブを
    はめていましたから、9回の代打があるかなとは思ってました。
    そして9回高山の打席、ネクストに原口が現れると球場が大きな歓声に包まれる。
    ビックリした高山が、思わずタイムをかけてましたけど(笑)
    もうこの時点で、テレビの前の私は涙で画面が歪んでました。
    その原口に楽な打席を迎えさせてやろうと、同い年の梅野が二盗・三盗で
    お膳立てをする。
    本来同じポジションのライバル同士だけど、プライベートでは仲のいい二人。
    その梅野の心意気も嬉しかった。
    いつものドシッとした構えから、レイビンの速球を捕らえた打球は左中間へ。
    この瞬間、私の涙腺は崩壊しました(笑)。
    テレビカメラが映し出す観客たちも、歓喜と涙。
    昨年のがん告知から昨日までの間、どれほどの苦しみを味わったかなど私ごときが
    語れはしませんが、塁上の笑顔とガッツポーズが見れただけで幸せです。
    昨日のお立ち台は、ビジターとしては異例の二人。
    快く承諾してくれたロッテ球団にも感謝。
    チームにとっても、大きな戦力が戻ってきました。
    良い波を作って、交流戦を乗り切りたいですね。

  6. こうさん
    Posted 2019年6月5日 at 09:43 | Permalink

    俺が今でも絶対に涙を流す出来事。

    ・五郎さんが渡した泥の付いた一万円札の真実を純が知って涙する場面

    ・渋公でのBOOWY電撃解散発表

    ・代打 原口

    おかえり!ありがとう‼️

  7. ぴゅあらっく
    Posted 2019年6月5日 at 09:44 | Permalink

    昨夜は自宅でテレビ観戦でした。原口選手がネクストに姿を見せた時から歓声が上がり始め、打席に向かうときには大歓声。打席に入る前にヘルメットを脱いで客席に向かって礼をする姿に実直な原口選手らしいなと思いました。
    カウントを追い込まれながらもコンパクトに振り切った打球はレフトオーバーでフェンス直撃。セカンドにヘッドスライディングする原口選手の姿に私の涙腺は決壊しました(´;ω;`)。
    原口選手、お帰りなさい(*^^*)。試合後のヒーローインタビューでは「戦力としてチームの勝利に貢献したい」と語っていましたね。私たちファンももっともっと活躍する原口選手を見たいです。
    チームとしても交流戦開幕戦を勝利で飾れたことは大きいです。この勢いでまずはZOZOマリンで勝ち越して欲しいですね(*^^*)。

    • ごま
      Posted 2019年6月5日 at 11:27 | Permalink

      原口選手、あなたは素敵だ!

  8. hi64
    Posted 2019年6月5日 at 10:58 | Permalink

    昨日は現地でした。
    試合の方は糸井のホームランが出て勝負あったという感じでしたが、クライマックスはその後でした。

    精神的にも肉体的にも大きなダメージを受けていたはずなのに、なんだこの強さは。
    勝手に今シーズンの復帰は無理だろうと諦めていたけど、本人は諦めてなかったんだ。
    というより、ゴールデンウイーク明けの一軍復帰を描いていたというから恐れ入りました。
    無理するなと人は言うかもしれないけど、一度きりの人生、無理するのも根性入れるのも本人次第。
    帰ってきた以上、僕らは応援するだけ。
    お帰り、原口。
    これからも頼むぞ。

  9. ジュビロタイガース
    Posted 2019年6月5日 at 12:22 | Permalink

    ここに立つ為に鍛え抜いた日々よ
    原口の全て魅せろ奮わせろ

    ネクストに出てきて大歓声、それに応えて打席に入る前に2礼。
    セカンドへヘッスラし、空気を読んだか野手がスルー。
    矢野監督があんなに出てきて記念ボールを受け取るなんて。

    メッセは球審の狭いゾーンにも慣れてきたか。
    糸井のホームランも植田の脚の影響か。
    高山、中谷が共に3三振じゃあ。江越もいるし、島田、隼太、俊介も頑張ってるぞ。

  10. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2019年6月5日 at 12:35 | Permalink

    ♪泣けた 泣けた こらえきれずに 泣けたっけ(別れの一本杉)
    (あ、言うときますけど私が生まれるずっと前の歌ですから)

    お辞儀してバッターボックスに入るグッチ
    らしいバット軌道で長打かっとばすグッチ
    二塁ベースにヘッスラするグッチ
    我がことのように歓声上げるチームメイト
    うっすら涙を浮かべるわらし姉妹
    半泣き顔でスマホかかげるおやじさん

    いやあ、どれもこれも泣けました。
    グッチ本当にありがとう!(涙)

  11. Akira28
    Posted 2019年6月5日 at 12:53 | Permalink

    皆さん、おめでとうございま〜す!
    私も書きたいこといっぱいありますが、皆様の熱いコメント読んで、涙うるうるでございます。
    昨日の原口の場面から、涙腺が緩みぱなしです。
    また昨日も呑み過ぎました。
    癌は私も体験済みですが、原口の場合は相当過酷な戦いを乗り越えての復活だけに、我が事のように嬉しいのですが、その驚異の回復力に心底、驚いています。普通無理でしょ!凄いは、原口は!
    原口の奥さん、どんなに嬉しかったかなってしみじみ思いました。
    千葉県は、長年仕事で担当していました地域だけに、ロッテも何気に応援してましたが、あのロッテの挑発ポスターに腹が立ち、矢野監督をコケにするようなチームは、ボコボコにされろと息巻来ながらタイガースを応援してましたが、原口の記念のボールに配慮してくれたり、異例のヒーローインタビュー2名を受け入れてくれたりしたロッテの選手や球団関係者は本当はいい人だ。

    しかし、梅野は良いスイングですね。糸井のホームランの場合は体重移動がスムーズに出来て、しっかり前軸スイングになってました。
    マルテもかなり良くなってきました。
    タイガースナインのワクワク野球が、皆んなをワクワクさせてくれています。
    今日も勝つバイ(梅)!!梅ちゃん頑張れ!頼むぞ青柳!!
    しかし、マリンスタジアムの内野はかなりボールが高く弾みますね。まずは、守りから勝っていきましょう!

  12. なかっち
    Posted 2019年6月5日 at 13:16 | Permalink

    昨日は原口が出てきてから涙が溢れっぱなしでした。いつからこんなに涙もろくなったんやろ?と思うくらい涙ボロボロ。あの姉妹も涙を流してましたね。
    本当におかえりなさい。


    原口の復帰でチームに勢いがつくと良いですね。ロッテ側も異例のヒーイン2人と配慮してくれてありがとうございます。
    原口の必死のパッチが出るかなと期待もしましたが、それは甲子園でのヒーインに取っといたのかな?(笑)

    交流戦良いスタートがきれました。これからも投手陣は3点以内に抑えて打撃陣は4点とる野球を貫いてほしいです。

  13. Posted 2019年6月5日 at 14:45 | Permalink

    皆さまご無沙汰しております!昨夜は昨年負け越したロッテに快勝。大切な初戦を鮮やかに勝ちとれましたね!

    糸井選手がパリーグ相手だと、キレが増してるように感じたのと、4番大山君の積極打法での二安打3打点も見逃せません。

    そして、昨夜はなんと言っても原口選手の復活。

    矢野監督も交流戦の頭で、何かムードをリセットするなかのプラスアルファでフミを呼んだ部分もあった」と明かしたそうですが、チームの一体感を高める意味でも素晴らしい決断だったと思いました。

    この早期復活劇の裏には、原口選手はじめ、球団関係者、医療スタッフ、周りの皆様のサポートあってのことだと思います。野球ももちろん大切ですが、原口選手には、まずは体調最優先で、この後のペナントレースに臨んでもらいたいですね。

    最後にご報告ですが、今年の3月からyoutubeチャンネルを本格的にやりはじめまして、現在チャンネル登録1400人目前まできました。
    その中で、阪神タイガースが好きすぎてついついモノ申すおっちゃん【なんでやねん佐々木】が阪神タイガースの試合について語っております。

    お許しいただけるなら、こちらの宣伝もしていきたいので、是非一度のぞいていただけますと幸いです!

    これからも毎日楽しみにしてます。

  14. Yalkeys
    Posted 2019年6月5日 at 17:33 | Permalink

    昨夜は仲間3人で観戦。3塁側フィールドウイングシートという席でしたが、3塁ベンチも見える最高のポジションでした。試合内容は皆様のコメント、toraoさんのご説明でしっかりと述べられておりますので省略しますが、9回原口登場の興奮はそれはそれは大変なフィーバーでした。そして、あのフェンスダイレクトの2ベース!興奮の坩堝とはあの場面のための言葉かと思うくらいでした。
    個人的には、両チームのトップバッターが学校の後輩で、共にベスト10に名を連ねているのも嬉しい限りです。もっと個人的には、昨日は小生の80歳台突入の誕生日でした。最高の日に80代となれました。原口の復活は交流戦からの更なる飛躍の幕開けとなることでしょう。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">